トータルマタニティーケア専門大島はり灸院スタッフブログ

こんにちは!
大島はり灸院の髙下葉月です。

 

この間の日曜日に院に用事があったので

運動がてら自転車で24kmほど走りました~

 

 

いやあ、、お天気はよかったものの

ママチャリで坂を上り続けるのはきついですね(笑)

途中で向かい風の追い打ちもあり、進めなさ過ぎて笑ってしまいました

 

でも普段、見ない景色も見れて、

夜もよく眠れて結果的にはすっきりしました~

気力があるときにまた遠出をしてみようとおもいます( `ー´)ノ

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━

今回は「赤ちゃんの泣き方の種類」について

 

 

赤ちゃんにも色々な泣き方があること、ご存知ですか?

 

よくお母さんが赤ちゃんの泣き声を聞いて

「おむつかな?」「お腹空いたのー?」などと言っている光景を

観たことある方もいらっしゃるかもしれません。

 

私の患者さんでも泣き声ですぐに把握しているママさんがいて

「お母さんってすごいなあ。。」と改めて感じます。

 

 

泣き方も個人差がありますが

今回は泣き方の種類と原因を一部ご紹介します^^

 

 

 

 

 

 〈寝ぐずり泣き〉

・眠そうなのに寝ない状態

原因:睡眠サイクルが未発達のためうまく入眠できない

対処法:就寝前に安心感を与える、生活リズムを整えてあげる

     低月齢の頃からラクな寝かしつけの方法を習慣化しておく

 

 

〈夜泣き〉

・途中で起きてしまい泣いている状態

原因:睡眠サイクルが未発達なため途中覚醒をしてしまう

(6カ月~1才6カ月に多い)

対処法:背中をトントンしてあげたりして安心をさせる

 

 

〈かんしゃく泣き〉

・自分の欲求を泣いて伝えている状態

(自我が芽生え始めた証拠です)

原因:自分の欲求をうまく伝えられないもどかしさ

対処法:抱っこで落ち着かせる、赤ちゃんの欲求をできる限り汲み取ってあげる

 

 

〈自己主張泣き〉

・自己主張をしたい状態

原因:注目されたい、〇〇がしたい等のアピールをしたいとき

対処法:赤ちゃんにやりたいことをやらせてあげる

     泣いてしまった時は気持ちに寄り添い

     「自分でやりたかったんだね」等の思いを代弁してあげる

 

 

〈たそがれ泣き〉

・夕方になり不快なことを取り除いても泣き止まない状態

原因:空腹感、疲れ、ママに甘えたい等

対処法:声かけや抱っこで安心をさせてあげる

 

 

 

赤ちゃんが泣いているときに

どれが近いか見てみてくださいね。

 

赤ちゃんはお母さんの変化にも敏感

疲れたときなど、ママ自身のケアがとても大切です。

赤ちゃんのためにも心身のケアをしていきましょう。

 

大島はり灸院は

全国のお母さんを応援しています 

お困りの際はいつでもご相談くださいね。

 

 

 

この度も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━
妊娠中から産後までトータルマタニティのことなら大島はり灸院
大島駅から徒歩3分
03ー3638ー4042
東京都江東区大島3-32-12
【お気軽にお問い合わせ下さい】
━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

こんにちは!
大島はり灸院の髙下葉月です。

 

最近、UFOキャッチャーにハマっています。

前もハマっていた時期がありましたが、久々にブームが戻ってきました

 

頭の中でイメトレをしたり、こうかな?と考えながらやって、

上手くとれたときが本当に楽しいです!

 

 

最近、とれた景品です↓↓

 

そろそろ置き場所がなくなるので、控えめにしようと思います(笑)

 

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━

今回は骨盤底筋について

 

 

皆さんは「骨盤底筋」についてご存知でしょうか?

 

 

骨盤底筋とは

子宮や膀胱、内臓をハンモックのように

支えている筋肉になります。

 

 

尿道口、膣、肛門を取り囲むようにもあり

骨盤底筋が収縮をすることで

排尿や排便をコントロールしています。

 

また産道を広げたり

胎児を外に押し出す働きがあるので

分娩力を高めてくれます。

 

トレーニング法にもよりますが
骨盤底筋を鍛えつつ会陰部の柔軟性が上がると
分娩時の会陰切開や損傷のリスク低下にも繋がります。

 

 

 

 

〈トレーニング方法〉
 

①M字開脚でしゃがみ込み
を胸の前で合掌します。
※この時ももの内側に肘を押し当てます。

 

②息を吸いながら膣を引き上げ

肛門を絞めつけます。
(絞めつけが骨盤底筋を鍛えます)

 

③息を吐いて肛門を緩めます。
(ゆっくり緩めます)

 

回数は

5回程度を目安

毎日行って下さい。

 

骨盤底筋が緩みすぎる子宮下垂尿漏れに繋がります。

子宮下垂は逆子早産のリスクを高めるといわれています。

 

そのため骨盤底筋を鍛えることは

妊娠の維持、出産、産後の全てに関わってきます。
 

ぜひ妊娠前から骨盤底筋を鍛えてみてくださいね。


 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━
妊娠中から産後までトータルマタニティのことなら大島はり灸院
大島駅から徒歩3分
03ー3638ー4042
東京都江東区大島3-32-12
【お気軽にお問い合わせ下さい】
━─━─━─━─━─━─━─━─━

こんにちは!

大島はり灸院の髙下葉月です

 

最近、系列院の先生の影響で

K-POPグループのBTSの動画を観ることが増えたのですが

やっとメンバー全員の顔と名前を覚えることができました~

 

お化粧や髪型が変わると本当に分からなくなるんですよね。

しかもメンバーの呼び方も色々あって、最初は混乱しました(笑)

 

 

影響されすぎた髙下はつい先日、これを購入。。

 

BTSメンバーのコーヒーです(´▽`)
大事に飲みます!

 

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━

今回は『今と昔の育児の違い』について

 

以前の記事で昔と今では生活環境の変化等に伴い、

骨盤の形も変わってきている というお話をさせて頂きました。

 

 

そしてそれは体だけではなく、

時代とともに妊娠、出産、育児に関する常識は変化していっているのです。

 

じゃあ、何をするのが一番いいの???と迷うこともありますよね。

今回はそこで、どんなことが昔といまで変化しているのかを紹介していきます。

 

 

 

まずは妊娠中のお話から

 

妊娠中のママさん、あぐらは普段かきますか??

昔は「あぐらなんてお行儀が悪い!!」と言われてきました

 

ですが、今では『骨盤を開く、安産のための姿勢』と言われています

あぐらで背筋を伸ばして座ると、腹部の圧迫感や腰への負担が少なくなります

妊娠中はあぐらや正座で過ごしましょう。

 

 

そして妊娠中は「なるべく安静に。動かない方がいい」という情報も。

以前はそういう意見が多くありましたが今では、むしろ『適度な運動が推奨』されています

安定期に入り、体調がいいなら体力・筋力維持のために軽めの運動をしましょう。

 

 

 

 

 

次は出産のおはなし

 

「小さく産んで大きく育てる」という言葉を聞いたことがありますか??

昔は小さく産めるとお産が楽だと言われてきました。

今では、あえて体重を増やさずに小さく産むと栄養不足になる赤ちゃんが増加しています

栄養不足で生まれた赤ちゃんは将来、生活習慣病になるリスクも高くなります。

 

まずは赤ちゃんが健康に育つ環境を優先にしてあげましょう。

 

 

そして生まれてきた赤ちゃんはよく泣きます。

「泣き癖がつくので泣いてもすぐに抱っこしてはいけない」 という説もありますが

抱っこはしてあげて大丈夫です

 

赤ちゃんは泣くことで不快や要求を表現しています。

抱っこでこたえてくれる人がいることで安心し、赤ちゃんとの絆が育ちます

泣き癖は気にせずに抱っこしてあげましょう。

 

 

 

 

 

聞いたことがある話や初めて耳にする情報もあるかと思います。

特に初産のときは、心配ごとがどんどん増えてきますが

赤ちゃんが健康で安心できる方法を選んでみてくださいね。

 

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━
妊娠中から産後までトータルマタニティのことなら大島はり灸院
大島駅から徒歩3分
03ー3638ー4042
東京都江東区大島3-32-12
【お気軽にお問い合わせ下さい】
━─━─━─━─━─━─━─━─━