今年も残すところあと数日

 

ふるさと納税をすれば、自分の好きな地域を応援しながら節税も

 

できます。

 

自分の住民票がある市町村から他の市町村へ納税先が変わるだけのだと思います。

 

縁もゆかりない市町村に寄付するのは?私は思ってましたが、

 

これも市町村に競争原理を働かせるためなのかなと最近思います。

 

私もやっていますが水は結構お勧めです。

 

普段用はもちろん、災害用でも保存するのはありかな、と思ってます。

 

 

===========================

岐阜県大垣市本今6丁目107番地

0584-71-6871

年末年始お休みのお知らせ

12月29日~1月3日までお休みさせていただきます。

===========================

 

 

 

お世話になります。

 

主に個人事業主の方へ

 

 

小規模企業共済年払い方は令和2年12月は18日が引き落とし日です。

 

お手元にハガキが言っていると思いますが、

 

屋号付きの口座で手続きできないのでいつも使っている通帳じゃなく、屋号なしの口座で引落

 

になります。(必要であればすぐに引落口座へお金を移動して下さい)

 

今年はコロナであんまり収入ないやという方は引落ししなくて来年毎月引落という手もありますが!

 

ご注意して下さいね。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

岐阜県大垣市本今6丁目107番地

税理士 北倉会計事務所

0584-71-6871

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

お世話になります。

 

前回のブログの続きです。

 

前回、コロナ禍での税務調査は行われているという事をご紹介しました。

 

あくまでも私の体験ですが、税務署職員が会社に来て社長に色々話を聞いたり、書類を確認

 

したり、通常の調査は今のところありません。

 

私が体験したのは2つ

 

①税務署から問い合わせがあり書類を提出し

 ⇒その後税務署と内容の確認

 ⇒数週間後、今回は追加税額などなしですと。連絡頂く。

   『調査の終了の際の手続に関する同意書』を提出して下さいといわれる。

 ⇒ただの、確認だと思ってたら税務調査だったと気が付く(私、税理士として、、、

 

②33条による税務署での調査

 

の二つです。

 

いずれにしても適正に申告している事で追加で支払う税金はなかったです。

 

次回は、コロナだから税務調査はないと思っている社長へ向けてブログ書きます。