先日のブログで

「老障介護」について書きました

 

 

 

高齢の親御さんが

障がいのある子どもさんを介護する

いわゆる「老障介護」が

広がっているそうで

 

 

 

大阪だけでも

1000人以上の方が

入所を希望し

待っておられるそうなんです

 

 

 

こういうことを聞くと

「なんとかして差し上げたい」

「お役に立ちたい」

 

 

 

そう思うんですって

お伝えしました

 

 

 

その記事をブログに書いてから

市役所や大阪府に直接

お話を聞きに行ったり

 

 

 

 

 

障がい者のグループホームを

運営されている方に

お話をお聞きしたり

 

 

 

 

 

 

わたしたちで

お役に立てれないかと

少しずつ動き出しました

 

 

 

近々良いニュースを

お伝えできそうです