広島県・安芸大田の旅。

三段峡へ向かう赤い橋の途中からすーっと爽やかな気がおりてきます。





プチ散策からの戻り道、三段峡温泉に立ち寄り入浴♪



レトレな館内の雰囲気がステキ。




古い建物ですが、内部は改装されていました。
温泉も、天然木とコンクリートでシンプルですが、すっきりとしてセンスがよい。かつての岩風呂を思わせる部分に情緒があります。


温泉は、単純弱放射能泉。さらりとした肌触りのすっきり系。
とてもよい湯加減で、ずっと入っていたい気持ち。はあ。癒やされます。


木の桶と椅子に温かみを感じます。シャワーの勢いもよくてGood!


湯上がりに、山の水。冷たくてまろやかでオイシイ。


レトロな温泉・三段峡ホテル。すてきな場所でした。
今宵の我が家は、有馬温泉 駿河亭。
登録有形文化財をリノベした部屋に住んでる感覚で泊まれるのがお気に入り。

1年2ヶ月ぶりの有馬温泉は、またまた進化してました。
裏路地に、電子タバコ専用ブース発見。

足湯が備わり、こんなパラダイスの喫煙ブースは、他にないかも!?タバコ吸わないけど、ちょっとうらやましい隠れ家。


有馬アートナイトは、専用アプリから地図の★をクリックすると、アートの世界の中で撮影ができちゃう。



今宵は早寝して、明日の朝は金の湯の一番風呂で、気合注入しようっと!❢♨