東京ヤクルトスワローズvs横浜DeNAベイスターズ 第18回戦 神宮 2020/09/17

 東京ヤクルトスワローズ 9 - 0 横浜DeNAベイスターズ



昨夜は久しぶりにクーラーを消して扇風機だけかけて寝ました。
暑かった夏ももう過ぎてしまいます。
涼しくなってからも熱い気持ちでいられるかと思ったけれど。
ちょっとそれも叶わないかな。
カンプウマケデス。
レンパイデス。
2回裏の失点のシーンが来年への課題を明示していました。
二遊間のコンビネーション。
今シーズン何通りあったのでしょう。
チームとしてそこは圧倒的に堅実であるべき。
大和選手の故障は本当に痛いけれど、それならそれで「これで行こう」と云う方針が見えない。
何だかその辺りの組み合わせのカラフルさが攻撃の安定したリズム感を物凄く損なっているように思えて仕方がないのです。
それがまた守備や投球にフィードバックされる。
5回裏にイッキに攻め込まれたところも。
6回裏にサクッと打たれた一発も。
7回裏に再度攻め込まれて歯止めが利かなくなったところも。
全部繋がっているように見えました。
このチームの扇の要はホセ・ロペス選手だったのだとふと思ったりも致しました。
このままズルズル負け続けるかと思いきや、ここからまたスッと復調したりして問題点が見え辛くなるのも野球の妙味。
一つの好投や一発がチームを立て直しもするし。
一つのエラーや四球がチームの勢いを長く削ぐこともある。
好不調の波はある。
その波の影響をいかに少なくするかが強いチームになるかどうかの条件。
結果、地味で堅実で平凡で面白味の少ない野球(内容的に。見せ方や伝え方次第で派手でポップな印象も与えられる)を勇気を以て選択したチームが勝っているように思います。
落合中日然り、緒方広島然り、原巨人然り。
横浜はどうしましょうか。
来年ね。
さあ明日から横浜で対巨人3連戦です。
息を吹き返すか、息の根を止められるか。
初戦先発予定は井納翔一投手。
乱れず、欲張らず、淡々と。
打線は2〜4番に奮起を促したい。
Don't think, Feel、かな。
横浜DeNAベイスターズ、がんばるべし!


昨日は須藤祐くん宅にてレコーディング。
まだレコーディングとは呼べないくらい散漫でとりとめのないモチーフがダダ漏れするのみでしたが、色々な考えが少しだけまとまってきた感じも致します。
目標は一つだけでなく多岐に渡ります。
やっていれば自ずと順番も明らかになるでしょう。
とにかく弾くんだよ。
がんばります。



お目付役。



お目付役の定位置は左側の高いところ。
この日のワタシのとりとめのないギターをずっと聴いていてくれました。
サンキュー。


東京ヤクルトスワローズvs横浜DeNAベイスターズ 第17回戦 神宮 2020/09/16

 東京ヤクルトスワローズ 3 - 2 横浜DeNAベイスターズ



イイところから挙げてみます。
梶谷隆幸選手、2日連続3安打猛打賞。
この日は1打点1盗塁も。
先発上茶谷大河投手、6回90球3被安打1与死球4奪三振1失点。
そして今季初安打と好走塁で1得点。
ここまでは気合い充分で躍動感のあるイイチームだ横浜サイコーと拍手喝采。
ほいでもってなにゆえに7回から継投策なのよ上茶谷投手6回もいっぱいいっぱいじゃなくてしっかり三者凡退に打ち取っていたじゃないのよ7回はモチロン8回も全然イケる感じだったじゃないの何がお気に召さなかったのよ。
7回8回まで投げて得る経験ってあると思いますしその経験を今後に生かせる上茶谷投手だと考えます。
小手先の継投で凌ぐと云っては失礼かも知れませんが継投策に入ったことで相手も付け入る隙アリと感じたのではないでしょうか。
その結果試合の流れは見事にヤクルトさんに行きました。
7回裏に代打攻勢が実りヤクルトさんギャクテン。
横浜は7回8回9回と三者凡退でチャンスすら作れず。
最後のヤクルト上田選手のビッグキャッチでのゲームセットが象徴的。
はあ。
高く見上げる秋空の向こうで巨人さんは坂本選手岡本選手休養でも9連勝でマジック3つ減らすと云うマジカルな試合を繰り広げておられまして二軍から上がった選手が皆活躍とか先発8回までじっと使うとか阿部二軍監督がベンチにいるとかゴージャス極まりナシ。
こりゃ一体何に差があるのかと考えて思い付いたことはあるのですが今は云うまいシーズン終了後に云おう。
でもその差は歴然としているわよ。
はあ。
気を取り直して、次戦先発予定はピープルズ投手。
ノリノリで楽しく投げてくれたら良いなと期待しております。
あとセカンドに伊藤選手使ってチョーダイ。
横浜DeNAベイスターズ、がんばるべし!
毎度お邪魔しております五反田の『やなわらバー』。
ちょいと一杯のつもりで、なかなかそうウマくは参りません。
この日のこんなのが出て来ちゃうとお酒がもうスイスイスーと進むので御座います。
カモンレッツゴー。



ラム肉のタタキ!
たたけー。
たたけー。
たまりませんわ。



ウマウマウー!
ラム肉の美点がこれでもかと攻めて参ります。
優しく力強く、自分の身体の中に星々が灯ったように感じる味わい。
滋味この上ナシ。
ラム肉のタタキブラボー。



イクラ醤油漬け!
夏の終わりをイクラで感じるとはまた不思議。
ウマウマウー!
ちょっとお酒が強めなのがまたお酒を呼びます。
元気出ますねこれ。
イクラブラボー。



この後は焼きそばの出番ですが、別記事にて。
美味しかったです! 御馳走様でした!

やなわらバー
東京都品川区西五反田2-10-8 ドルミ五反田ドゥメゾン117
12:00~14:00
18:00~翌4:00
土日祝日休


東京ヤクルトスワローズvs横浜DeNAベイスターズ 第16回戦 神宮 2020/09/15

 東京ヤクルトスワローズ 3 - 8 横浜DeNAベイスターズ



秋風が吹いて参りました。
どこぞやのドームではマジック点灯とのことですが。
ひゅー(←秋風の音)。
こちらも一縷の望みを抱いて勝ち続けるのみ。
先発はルーキー坂本裕哉投手。
2回裏にに苦しんで2失点。
3回から5回は打たせて取るピッチングで何とか凌ぎ。
6回裏ワンナウトから青木選手にソロホームランを浴びたところで交代。
5.1回85球4被安打3与四球2奪三振3失点で今季2勝目。
左打者に打たれがちなのが心配ですが、今後の課題として活かしてくださいね。
リリーフ陣は盤石の出来。
平田真吾、スペンサー・パットン、エドウィン・エスコバー、国吉祐樹で無失点リレー。
秋風でヒヤッとする隙もなく皆さんナイスピッチング。
攻撃陣は1回表いきなり梶谷隆幸選手ヒット出塁盗塁成功。
ワンナウトからネフタリ・ソト選手15号ツーランホームランで先制。
同点に追い付かれた3回表、ワンナウトからまた梶谷選手ヒット出塁盗塁成功。
ツーアウトからソト選手タイムリーで1得点勝ち越し。
4回表は宮崎敏郎選手のツーベース出塁を足がかりに、前田大和選手犠牲フライで1得点追加。
大和選手、直前の自打球左膝直撃でかなり痛かったと思いますがグッジョブ。
6回表はワンナウトから宮崎選手12号ソロホームランで加点。
8回表は佐野恵太選手ヒット、宮崎選手は三失出塁、戸柱恭孝選手は投失で出塁で満塁。
ここで柴田竜拓選手が走者一掃タイムリーツーベースで3得点と引き離しました。
げに怖ろしきはエラー、他山の石とすべし。
とにかく勝ち続けるしか道はありません。
この勢いを絶対に逃さないように心すべし。
次戦先発は上茶谷大河投手。
圧倒してください。
打線はコツコツ次の塁次の打者へ繋ぎつつ振り切る時は振り切るべし。
横浜DeNAベイスターズ、がんばるべし!


ヨコハマメリー
白塗りの老娼はどこへいったのか

中村高寬著
河出文庫


映画「ヨコハマメリー」の監督をされた中村高寬さんが書かれた「ヨコハマメリー」の本。
2017年に刊行されたものの文庫化です。
一度読んでいたこともあってイッキ読みしました。
色々と思うことはありますが、うまくまとまりません。
ワタシが若い頃、伊勢佐木町にあった森永ラブ(ハンバーガーショップ、今はもうない)で席に座って本を読んでいたら、席のテーブルを挟んだ向こう側にメリーさんが立ってじっとワタシのことを見ながら立っていたことがあります。
どう対処して良いか判らずに、目を本に落としていましたがメリーさんは一向に動く気配がありません。
参ったなーと思ってそのまま本を読んでいたらいつの間にかメリーさんはいなくなっていました。
後でその席がメリーさんの特等席であることが判って、何だか悪いことをしてしまったなと後悔した想い出があります。
横浜の人はみんな知っていたメリーさん。
でもメリーさんがどんな人なのかちゃんと知っている人は殆どいなかった。
それが映画「ヨコハマメリー」で色々と知ることになり、とても感慨深かったのを覚えています。
この本では更に、この映画が出来上がる経緯が克明に描かれていて、その感慨を新たにしました。
映画の主題歌「伊勢佐木町ブルース」を渚ようこちゃんが歌って、ワタシがギターを弾かせてもらいました。
プロデュースはコモエスタ八重樫さん。
自分がこの世界観の中に少しでも携われたと云う奇跡を今噛み締めています。
メリーさんもようこちゃんもいない2020年。
もう少しここにいてもう少し何かやっていきます。
そう云えばワタシが出演した「ハマの靴探偵」も中村高寬さんにお声がけ戴いてまたちょっとだけその世界観の中に混じらせてもらいました。
今色々と動き変わりつつあるヨコハマ。
ヨコハマがヨコハマでなくなるまでヨコハマでありたいと願う今日この頃。
なんのこっちゃ。
先日の遅めの昼食は横浜駅西口にて。
これがまた選択肢が大変に多くて人混みの中で頭を抱えてうずくまってしまいそうになります(やりませんけどね)。
ふと普段ならあまり考えないお店が頭に浮かびました。
そんなわけでジョイナス地下1階の『更科一休 ジョイナス店』に参りました。
こちらに伺ったのはお店の場所が変更になる前のエレベーターに近かった頃、それも軽く20年前とか25年前とかかと記憶しています。
とにかくご無沙汰しました。
そして2020年カツ丼の旅。
カモンレッツゴー。



かつ丼!
お吸い物や漬物など付いています。
上品なルックスであります。



出て来る時はちゃんと蓋がされています。
蓋、大事ですね。



かつ丼!
どどんと来た。
ご飯は少なめにしてもらいました。
カモンレッツゴー。



ウマウマウー!
出汁の香りからしてお蕎麦屋さんのかつ丼だーと云う最初の印象。
味付けはしっかり、甘さは控え目のすっきり味。
カツも玉子もしっかり味が沁みています。
突出した特徴はないけどピッタリ。
このピタッとまとまった感じは地下街感と云うかデパート感と云うかとにかく外食の味わい。
特にご飯の炊きあがりに「おお外食だ」と妙な感動を覚えました。
年中無休で通し営業でいつでも食べられるフツーのかつ丼。
このフツーさを讃えよ。
かつ丼ブラボー。



横浜での選択肢が増えました。
またゆっくり伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

更科一休 ジョイナス店
神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナスB1
11:00〜21:30L.O.
無休(ジョイナス休館日に準ずる不定休)
先日のお昼は有楽町におりまして。
有楽町と云うとお昼はあれかこれかに決まりそうでありましたが、気分を変えて初訪問のお店へ。
銀座インズ2地下のタイ料理店『チャオタイ 銀座店』に参りました。
狙いは焼きそば。
カモンレッツゴー。



パッタイのランチセット!
パッタイはお米の麺の焼きそばです。
セットでグリーンサラダ、タイサラダ、スープ、デザートが付きます。
スープをプラス150円(税込)でトムヤムクンにグレードアップ。



パッタイ!
久しぶりに食べるのですがどれくらい久しぶりなのか判らないくらいお久しぶりですパッタイ。
イタダキマス。



ウマウマウー!
メニューにトマトソース味とありましたがケチャップかなーと思うくらいの甘さ。
この甘さがエキゾチックでたまらんのです。
穏やかな味わいにクラッシュピーナツや生のモヤシの食感などが加わってとても楽しい。
干し海老の風味もたまりません。
こりゃイイモノ食べた。
心ウキウキ。
パッタイブラボー。



ウマウマウー!
トムヤムクンスキスキスー。
タイ料理は意外と早くから(1980年代)から馴染みがあって、食べるとホッとする気もします。
ブラボーブラボー。



焼きそばは他にも種類があるので次回はそちらを。
焼きそばの旅は果てしないのです。
またゆっくり伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

チャオタイ 銀座店
東京都中央区銀座2-2 銀座インズ2 B1F
11:30~15:00
17:00~23:00
無休
昨日茨城県筑西市の安斎肇えとえの絵本展〜ハロルドコミックス危機一派@しもだて美術館にふたたび行って参りました折りに、しもだて美術館から歩いて5分ほどのところに御座います『中山屋』と云う焼きそば専門店に参りました。
訪問記はこちらに御座います
その際にお持ち帰り用の麺とソースのセットがありましたので迷わずゲット。
家で再現すべく作ってみました。



中山屋の焼きそば!
これは300円くらいか、もしかしたらそれより少ない盛りかも知れません。
具はお店で食べるのと同じくキャベツのみにしてみました。
イタダキマス。



ウマウマウー!
炒め油に胡麻油をちょっと加えるのが決め手(お店の方に教わりましたの)。
低加水の麺の口当たりや食べ応えがたまりません。
シンプルなのに奥が深い。
これはスゴイ焼きそばに出逢ったのだなワタシは。
でもやっぱりお店で食べた方がウマイと思います。
また機会を作って下館に参ります。
次は500円にしよう。
御縁に感謝。
美味しかったです! 御馳走様でした!

中山屋
茨城県筑西市下中山730
10:30〜18:30
水曜休