2022年11月23日、小野瀬雅生ソロ@三重県伊勢市ライヴ・ラウンジ楓林の終演後。

お昼は伊勢牛を堪能致しまして。

夜は居酒屋『海幸(かいこう)』に参りました。

店名の通り海の幸を楽しめるお店です。

伊勢ってウマイモノいっぱいあるのね。

カモンレッツゴー。

 

 

サメタレ!

これは三重県ならではの珍味。

サメのタレとも云うサメの干物です。

洗った鮫の切り身に塩をふって干したものです(味醂干しもあるそうな)。

伊勢神宮の神饌(神様のお食事ね)として献上されている由緒ある食べ物。

サメなどの軟骨魚類は体内に大量の尿素があって、それが死後最近によって分解されてアンモニアが生成されます。

そのアンモニアが肉の腐敗を遅らせるので、干物にすると保存がきくためにサメの干物は古くから珍重されていた(平安時代とか)ようです。

現在ではよく洗ったりしてアンモニアを除去してあるのでそれ程気になりません。

三重県のローカルフードにしてソウルフード。

イタダキマス。

 

 

ウマウマウー!

厚くてやわらかなエイヒレと云った印象。

旨味がヒジョーに深い。

これはウマイ。

ワタシが子供の頃から好きなおでんのすじ(練り物)の味にも通じます。

まあ原料がサメですから当たり前か。

それにしてもウマイ。

こんなにウマイモノを今まで知らなかったとは。

ファンになりました。

また必ず食べよう。

サメタレブラボー。

 

 

やはり日本酒熱燗がよろしい。

こう来なくっちゃだわ。

ウマイモノいっぱい戴いたので列挙します。

 

 

刺身盛り合わせ!

 

 

塩らっきょう!

 

 

お魚のフライ!

何のフライだったか失念。

 

 

白子ポン酢!

今年は白子食べまくってるな。

ウマウマウー!

こちらのもとても新鮮で美味しかった。

白子ポン酢ブラボー。

 

 

穴子タレ焼!

 

 

ぶりかま塩焼き!

 

 

サザエの壺焼き!

いやー食べたかったのサザエ。

立派なサザエです。

ウマウマウー!

日本のサザエに学名がなくて新種として2017年に認定されたなんて話はどうでもいいですか。

その学名が「Turbo sazae」って云うんですよ興味ありませんか。

ジューダスのTurbo Loverより全然新しいんですよ。

それはともかくワタシが子供の頃からスキだったサザエの壺焼き。

好き嫌いが激しかったけどサザエの壺焼きは大好物でした。

何だかそれも思い出しました。

サザエの壺焼きブラボー。

 

 

鰆西京漬け!

 

 

手羽先!

ようやくここで肉。

ウマウマウー!

これはタレが濃厚でヒジョーにウマかった。

手羽先ブラボー。

 

 

鉄火巻!

ワサビの茎の漬物と一緒に巻いてもらいました。

これがかなりのお涙頂戴。

来ましたよー。

 

 

ウマウマウー!

食べて数秒はああこんなもんかと侮るのですが。

来ます。

来ます。

ワサビの刺激が一気に押し寄せてきます。

ひぃー。

ひぃぃぃー。

ウマイけど涙出るー。

涙止まらんー。

でも涙が止まるともう一つ食べちゃう。

ひぃー。

これの繰り返し。

涙は出るがウマイ。

鉄火巻ブラボー。

 


舌鼓を打って打って打ちまくり。

楽しい時間をありがとうございました。

また伺いたいです。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

海幸(かいこう)

三重県伊勢市大世古3-1-1

17:00〜23:00

月曜休

2022年11月26日、リオレオマサオの当日、お昼。

ちょっと順序がアレだったんですがまずは三宮センタープラザ西館B1Fのリードマンに寄って。

そこから喫茶店に行って連絡事などの仕事を軽くして。

それから『ハハハクレープ』に行ったのです。

そしてまたリードマンに戻ってから『天丼吉兵衛』に参りました。

タイミングがちょっとズレたのでご飯なくなっちゃったかな(なくなると閉店)と思いつつ顔を出してみると大丈夫とのこと。

ああ良かった。

カモンレッツゴー。

 

 

天玉丼!

きゃらぶき、サラダも付いた特別バージョンであります。

11月20日クレイジーケンバンド@神戸国際会館こくさいホールのお昼にも食べておりますので一週間で二度目の天玉丼。

出来たてのほやほやと云うのの見本のようなほやほや。

イタダキマス。

 

 

ウマウマ王!

沁みるなぁ。

たっぷりとした旨味をたっぷりと含んだ玉子とじ。

揚げたての天ぷらの上にさっと載せてはいどうぞ。

滋味滋養たっぷり。

ちょっとお疲れ気味のワタシに効果大。

まだまだがんばれる。

気持ちにも張りと芯を与えてくれる。

ウマイなぁ。

天玉丼ブラボー。

 

 

ウマウマ王!

出汁たっぷり。

この世のウマイモノのかなり上位に鎮座する王の威厳。

そしてやさしさ。

堪能しました。

スキスキスー。

アイシテマス。

天丼吉兵衛の天玉丼ブラボー。

 

 

マスターいつもありがとうございます。

またゆっくり伺いますね。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

天丼 吉兵衛(よしべえ)
兵庫県神戸市中央区三宮町 センタープラザ西館 B1F
11:00〜16:00(ご飯がなくなり次第終了)
無休

2022年も大詰めの12月となりました。

11月ほどではありませんが最後までライブデイズが続きます。

最後まで元気にグリグリバリバリがんばります!

よろしくお願い致します!

 

 

12月4日(日)クレイジーケンバンド@横須賀市文化会館 大ホール(神奈川県横須賀市)


12月10日(土)〜11日(日)クレイジーケンバンド@ザ・プリンス箱根芦ノ湖『第34回箱根ヨコワケハンサムワールドGT』(神奈川県箱根町)

 

12月17日(土)小野瀬雅生ソロ@静岡Ivory(静岡県静岡市)Sold Out!

 

12月23日(金)クレイジーケンバンド@ビルボードライブ大阪(大阪府大阪市)


12月24日(土)クレイジーケンバンド@ビルボードライブ大阪(大阪府大阪市)


12月26日(月)クレイジーケンバンド@ビルボードライブ東京(東京都港区)


12月27日(火)クレイジーケンバンド@ビルボードライブ東京(東京都港区)


12月29日(木)クレイジーケンバンド@ビルボードライブ横浜(神奈川県横浜市)


12月30日(金)クレイジーケンバンド@ビルボードライブ横浜(神奈川県横浜市)

 

新年初ライブは2023年1月15日(日)小野瀬雅生ショウ@元住吉POWERS2(神奈川県川崎市)です。

よろしくどうぞ!

12月に入って関東地方にもストンと寒さがやって来て。

そうすると温かいものが食べたくなります。

JR東神奈川駅を乗換で使いましたので上り線ホームの『日栄軒』に気持ちが向くのも当たり前のことであります。

創業大正7年(1918年)の老舗。

戦時中まで東神奈川駅で働いていたワタシのおじいちゃん(母方)もきっと食べていたであろう味。

カモンレッツゴー。

 

 

コロッケそば!

たぬきそばとかわかめそばとか色々考えましたが。

コロッケの勝ち。

たまりませんわ。

 

 

穴子天そばやイカ天そばもあったのにコロッケを選ぶワタシ。

暫し逡巡するも。

コロッケ優勝でしょう。

イタダキマス。

 

 

ウマウマウー!

自分が慣れ親しんで来た味わい。

醤油は濃いめ、でも甘ったるくなくてスッキリとした出汁中心の味わい。

これを愛でずして何を愛でるか。

ソウルフードです。

ブラボー。

 

 

ウマウマウー!

コロッケはかなり早い段階でぐずぐずになりますのでぐずぐず忌避の方は早めにサルベージをお願いします。

蕎麦汁を吸ってやわらかくなったコロッケの魔力。

魅入られますよ。

コロッケそばブラボー。

 

 

また伺います。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

日栄軒
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1丁目6-15-606 東神奈川駅上りホーム

平日
6:15〜21:10

土曜・祝日

6:15〜21:30
日曜休

 

2022年もあと12月を残すのみとなりました。

色々とやらにゃあならんことがありますがなかなか追い付きません。

でもやらにゃあならんのです。

今年も最後までビシッとやりましょう。

やったるで。

やるんだよ。

のんびりするのはお正月になってからね。

体調には万全を期して。

グリグリバリバリがんばります。

急に寒くなって来ました。

今日はまず寒さ対応のため慣らし運転。

休養を取って英気を養います。

皆様も急な気温の変化でどうぞ体調など崩されませんように。

 

 

 

 

2022年11月26日、リオレオマサオwith Jet Wong@神戸のり吉くん元町店の終演後。

そのまま『のり吉くん元町店』で打ち上げ乾杯。

河童ちゃんケーキを戴きまして

還暦肉プレートも堪能しまして

そうしたら締めは焼きそばでしょう。

今回はバリエーションの方を。

カモンレッツゴー。

 

 

トムヤム焼きそば!

こちらは系列店『花吉』のレギュラーメニュー。

締めはエキゾチックにしたくなりました。

 

 

スプラウトではないけれどヤングパクチーが載っております。

レモンもたっぷり搾って。

イタダキマス。

 

 

ウマウマウー!

エキゾチックだわん。

酸味やらハーブやらスパイスやらの独特さが特徴。

でも旨味などと相俟って酸味とか辛さが突出することなくナイスバランス。

チリでチルアウト。

なんちゃって。

でもこれをいつか辛ーくしてみたい。

トムヤム焼きそばブラボー。

 

 

ウマウマウー!

麺がウマイネー。

スキスキスー。

ソースでも醤油でもこうしたエスニック方面でも受け止めてくれる麺。

色々な焼きそば世界旅行が出来そうです。

いつかライブナシで焼きそば研究会とかも開催してみたい(←勝手に云っている)。

どうぞよろしくお願いします。

今年も楽しい集いが何度も開催出来ました。

ありがとうございました。

来年もバッチリ楽しくやりましょうね。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

のり吉くん 元町駅前店
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-3-2 近畿ビル2F
17:00〜
ほぼ無休の不定休

2022年11月10日、クレイジーケンバンド@札幌市教育文化会館大ホールの終演後。

北海道の友人たちとすすきので待ち合わせ。

集合場所はオークラビルB1F『かわず池(かわずや)』。

ここでまたウマイモノ三昧でした。

カモンレッツゴー。

 

 

タチポン!

タチ(白子)ポン(酢)であります。

今年の11月、最もハマったのが白子。

こちらちゃんと真ダラの白子で真ダチであります。

 

 

このぷるっぷるさがもう(中略)とかで食べ(中略)とは段違いです。

今までの印象が完全に払拭され、ワタシの中で新たなるタチのカテゴリーが再構築されました。

イタダキマス。

 

 

ウマウマウー!

これはもうどうしようもないウマさ。

ヤラレマシタねぇ。

クリーミーで旨味が深くて、でも余韻はしつこくない。

ふうっとそよ風のように消えて行く後味。

爽快さすら感じる滋味。

スキスキスー。

タチポンブラボー。

 

 

茶碗蒸し浅利アン!

その名の通りアサリのあんかけ茶碗蒸しです。

これがもう旨味BOMBでありまして。

ウマウマウー!

出汁の旨味もアサリの旨味も一挙に押し寄せる。

玉子のぷるぷるさ加減もバッチリ。

茶碗蒸しは今までにも逸品にかなり巡り会って来ましたがこちらのはトップクラスです(ちなみにワタシの茶碗蒸しトップはこちら)。

茶碗蒸しってイイですね。

茶碗蒸し浅利アンブラボー。

 

 

秋鮭親子ポテトサラダ!

ポテサラの中に秋鮭がおります。

これまたたまらんヤツ。

ウマウマウー!

鮭とポテサラって合うんだ。

これ今度やってみよー。

そして当たり前のことですが北海道だからジャガイモがウマイ。

ジャガイモがウマければポテサラ優勝でしょう。

これだけ延々食べて延々飲める。

秋鮭親子ポテトサラダブラボー。

 

 

刺身盛り合わせ!

センターに標津産シマエビ。

そしてサメガレイにシメサバ、ホッキ貝もおります。

ウマウマウー!

サメガレイウマイネー。

シマエビモヤバイネー。

刺身ブラボー。

 

 

道産ローストポーク山わさびかけ!

ポークもスキですが山わさびはホントにスキ。

スキとスキでスキスキスーですよ。

ウマウマウー!

ポークのゆったりした味わいに山わさびのアクセント。

でも全体的にゆったり方面に向かうのはポークの強みか。

ポークの味わいの懐がビックリする程に深い。

ローストポーク山わさびブラボー。

 

 

札幌も美唄も大集合。

チョー楽しかったのです。

みなさんありがとう。

美味しいものもまだまだ続きますので別記事にて。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

かわず池(かわずや)

北海道札幌市中央区南5西2 オークラビルB1F

18:00〜24:00

月曜休

もうすぐ3週間前になりますが、湘南ビーチFM収録後に逗子の『海鮮食堂 満天』に参りました。

ツアーの間の御褒美タイム。

刺身盛り合わせにぶりかま煮付けを堪能した記事はこちら

白子ポン酢とふぐ唐揚とくさやでお酒がチョー進んだ記事はこちら

そして。

締めにスゴイのが来た。

カモンレッツゴー。

 

 

マグロ中落ち丼!

うおー。

中落ちだー。

素晴らしいー。

 

 

もうこのビジュアルを見ただけでとろけるでしょ。

お醤油はこの時点でかけちゃったわよ。

あやうくガツガツと食べてしまいそうになったわよ。

 

 

写真をやたらにいっぱい撮った。

撮らずにはいられなかった。

イタダキマス。

 

 

ウマウマウー!

言葉にならない呻き声みたいなのが出る。

人間性社会性と云った人類の文化的要素が失われてゆく。

心の底から愛しているものがそれ程までに多くないのが判明する。

ご飯の上にマグロ。

醤油とワサビ。

これ以上の満足はそんなにないのだよ。

あとは。

あなたがここにいてほしい。

それだけさ。

なんのこっちゃ。

マグロ中落ち丼ブラボー。

 

 

ウマウマウー!

このとろとろしててらてらしてねろねろしたトロの具合がさ。

品格はあるけどお上品ではない。

決して下品ではないけどお下品ではある。

そこの差はビミョーではあるけれど大きな違いだとワタシは思うのです。

たぶんその辺りのどうでもいいけどこの世の秘密みたいなのを考え続けるのですよこれからもね。

ああどうした収拾が付かなくなってきたぞいつものことかそうかそうか。

ワタシの精神領域にイントゥルードするマグロ中落ちの魔力。

そうずっと魔法にかかっているのだよ。

スキスキスー。

アイシテマス。

恋の魔法か。

ブラボー。

 

 

また数々の魔法を堪能しに伺います。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

海鮮食堂 満天
神奈川県逗子市逗子7-1-51
17:30〜
水曜・木曜休

2022年11月29日、SESSION OF NONBE'S@横浜馬車道KING'S BARのリハーサル後。

本番前にちょっと腹拵えを。

横浜スタジアムに向かってずうっと歩いて住吉町へ。

ここに『相州そば 関内本店』があります。

ずっと以前に相鉄線天王町駅の改札横に『相州そば』があったのを先日ふと思い出しまして。

そこでかなり味の濃い色の真っ黒い天丼を食べた記憶が蘇りまして。

本店はどんなだろうかと思い立った次第。

カモンレッツゴー。

 

 

天丼!

蕎麦汁がスープ代わりに付いて参ります。

天王町の記憶にあるよりずっとフツーに茶色です。

天王町駅の改札辺りが薄暗かったから余計に天丼も黒く感じたか。

どうも余計なことばかり考えてしまいがちな11月です。

年中余計なことばかり考えているか。

そうか。

 

 

天ぷらはナス、海老、イカのラインナップ。

ヒジョーにスタンダード。

イタダキマス。

 

 

ウマウマウー!

今食べているイカ天と記憶の中のイカ天。

今食べているのはイカがやわらかくてヒジョーにウマイ。

記憶の中はイカが固くて噛みきれずに衣からイカ全体がすっぽ抜けてしまう。

ああ時代は変わったのだなと思った矢先に今食べてるやわらかいイカも衣から抜けた。

すっぽりと。

抜けてしまうんだね。

それは同じなんだね。

何だかとても感動してしまった。

そぼ降る雨の中ここまで来て良かった。

イカ天ブラボー。

 

 

ウマウマウー!

イカのすっぽ抜けた衣とご飯を食らう。

味は記憶の何倍も、いや別次元なほどにウマイ。

海老天もなす天もウマイ。

特筆すべき特徴は特にないのだけれど。

天丼として不満足なところが全くない。

その辺にも自分の中に衝撃的高圧電流が一瞬流れるような気持ちになって。

ワタシが求めているものは何であるか。

そうしたことをまた深く考えるキッカケになりそうである。

それにしても相州そば関内本店の天丼はウマかった。

そこが最大の収穫。

相州そばの天丼ブラボー。

 

 

この蕎麦汁の味わいも自分の中に深く深くあるもので。

紛れもなくこれは横浜の味であろう。

ちょっと甘いのが横浜。

そうするとやはりそばも食べたいと思うのだった。

ブラボー。

 

 

昭和41年創業。

自分が生きて来たことと併走しているキャリア。

まだまだこれから。

やらねばならんことはいっぱいある。

色々と深く感じ入った日。

また必ず伺います。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

相州そば 関内本店

神奈川県横浜市中区住吉町1-8

月〜土曜

6:10〜22:00

祝日

6:10〜19:00

日曜休