広島東洋カープvs横浜DeNAベイスターズ 第20回戦 マツダスタジアム 2020/09/27

 広島東洋カープ 1 - 3 横浜DeNAベイスターズ



レンショウです。
一時期のまとまりのない(ように見えた)チームの状況とは打って変わっての堅実な試合運び。
でもね、このチームが勝率5割くらいで首位のチームがチョキン27(!)なのの差は13ゲームとかの数字上の差よりももーっともーっと開いておりますよ。
愕然とします。
ちょっとベイスターズの方に話を戻しますと。
初回先頭梶谷隆幸選手がフルカウントからの7球目を15号ソロホームラン炸裂で先制パンチ。
その後ネフタリ・ソト選手ツーベース、ワンナウト3塁から佐野恵太選手の内野ゴロ間にもう1得点追加。
とにかく内野ゴロでも何でも追加点が取れたのは大きかったです。
先発大貫晋一投手は立ち上がりから好調。
でも2回裏先頭の鈴木選手ヒット出塁で次打者松山選手がセンターに大飛球。
これを梶谷隆幸選手が横っ飛びでスーパーキャッチ。
この打球が抜けていたら試合の流れは広島に完全に傾いたかも知れません。
サイコーでした。
この日は5回裏にレフト佐野選手、7回裏にライトのタイラー・オースティン選手にナイスキャッチが出て外野守備ブラボー。
でも4回表佐野選手と宮崎敏郎選手連続ヒットでノーアウト1.2塁のチャンスは得点ならず。
5回表大貫選手ツーベースでその後ワンナウト3塁のチャンスも得点ならず。
ここだなー。
13ゲーム差の在処は。
この日のジャイアンツの5回6回の執念の得点を見よ。
味が濃いよ。
さて好投を続けてきた大貫投手、7回裏ツーアウトから松山選手にソロホームランを浴びて交代。
6.2回85球3被安打1与四球2奪三振1失点で7勝目。
昨年の6勝を越えました。
10勝、手が届くかなー。
届けー。
リリーフは平田真吾、スペンサー・パットン、三嶋一輝の万全のリレー。
三嶋投手連日の11セーブ目。
宮崎選手3安打猛打賞。
9回表に相手ミスで1得点プラス、ナイスゲームでした。
さて次戦先発予定は京山将弥投手。
好投に期待。
打線はえげつなく得点すべし。
横浜DeNAベイスターズ、がんばるべし!


昨日は都内スタジオにて小野瀬雅生ショウのリハーサル。
本日9月28日のスタジオライブ生配信@Power House Studioに向けて演奏予定曲のチェックを致しました。
20年ほど前に大変にお世話になっていたPower House Studio。
クレイジーケンバンドだと『Goldfish Bowl』『ショック療法』『グランツーリズモ』と云ったアルバム。
小野瀬雅生ショウはバンドとしてのデビューアルバム『Little High Big Now』でお世話になりました。
そこへ20年近くの歳月を経て、配信と云う全く新しい形でプレイすることとなります。
そして新曲のレコーディングもやりますので、どんな作品になるのかどうぞどうぞお楽しみに。
リハーサル中はこうしてメンバーと一緒に演奏出来るシアワセをじっくりと味わいました。
配信ライブで皆様にもそのシアワセダダ漏れ大盤振る舞い大サービス致しますのでどうぞお楽しみに!
詳しくは以下のリンクから飛んでチョーダイ!
http://om-show.com/archives/970


広島東洋カープvs横浜DeNAベイスターズ 第19回戦 マツダスタジアム 2020/09/26

 広島東洋カープ 2 - 5 横浜DeNAベイスターズ



昔大洋ホエールズが勝った翌日のこととかを思い出したのですが。
「遠藤良かったよね」
「良かった」
「いつもならあそこ(ピンチ)で原に打たれていたけど抑えたね」
「抑えた」
「遠藤良かったよね」
「良かった」
誰が打ったとかよりもまず遠藤投手が好投したと云うところに歓びを感じていたように思い出したのです。
そしてもう9月になれば順位とかもあまり気にせずまあ4位かなーってところでのんびりしていました。
強くなって欲しいけどその辺りののんびりさ加減もちょっと懐かしくなったかなと云う秋の夜のひとときでした。
それはともかく昨日はギャクテンガチ。
先発濱口遙大投手、初回に2失点したもののその後は追加点を許さず、6回102球5被安打1与四球4奪三振で今季6勝目。
6イニングを投げ切れたのと、5被安打のうち4被安打が初回に集中だったところからも、うまく修正が出来たのだなと思います。
完投する体力はあると思うので何か極意を会得すればきっと一試合をしっかり任せられる投手になれると期待しています。
7回以降はエドウィン・エスコバー、石田健大、三嶋一輝のリレーで1イニングづつ抑えてゲームセット。
三嶋投手、キャリア初の10セーブ目。
打線は2回表に宮崎敏郎選手13号ソロホームランが出てこれが反撃の狼煙。
4回表は宮崎選手、ホセ・ロペス選手連続ヒットでのノーアウト1,3塁で倉本寿彦選手タイムリーで同点、その後相手バッテリーミスで勝ち越し。
5回表はタイラー・オースティン選手9号ソロホームランで加点。
8回表は宮崎選手スリーベースからのロペス選手タイムリーツーベースで加点。
この日宮崎選手とロペス選手4安打の大当たり。
宮崎選手はあとツーベースが出ればサイクルヒットでしたがまたの機会に。
とてもイイ勝ち方でしたが普段ならここでノって打つ佐野選手が開店休業だったのが気がかり。
三振の取られ方が物凄くタイミング崩されていたので大丈夫かなと心配です。
まだ10連戦の2試合目なのでどうぞケガなどないようにお願いします。
次戦先発予定は大貫晋一投手。
ここのところちょっと打たれ気味でしたがスイスイと完投ペースでお願いします。
打線は好球必打、凡事徹底を徹底的に。
横浜DeNAベイスターズ、がんばるべし!


佐島産アジの開きウマウマウー。
昨日は湘南ビーチFMにて番組の収録。
毎週日曜日21:00からオンエアの『Hits Around The Clock』。
ワタシは毎月第4週目の担当パートナー、登場は22:00からです。
番組パーソナリティの晋道はるみさんと楽しくお届けします。
昨日は10月分の収録、オンエアは10月25日です。
その前に9月のオンエアが明日9月27日です。
もうやりたい放題であんな曲からスタートします。
「犬の歌も作れ」の元ネタも登場しますわんわん。
どうぞよろしくお願い致します。



昨日の葉山から箱根方面を眺めた海と空。
沢山の偶然と必然と御縁と巡り逢いに心から感謝します。
先日のお昼は伊勢佐木町にて。
老舗に行ってみようの旅です(また旅かよ)。
伺いましたのは伊勢佐木町5丁目の『玉泉亭』。
大正7年創業の老舗です。
こちらの本店には伺ったことはありませんが、横浜東口ポルタの支店には伺ったことがあると記憶しています。
でもそれも30年前くらいなので曖昧です。
改めて老舗の味わいを体験致します。
カモンレッツゴー。



バンメン!
横浜ローカルのレアメニューで御座います。
横浜で生まれ育ったワタシでも名前は知っていてもつい最近まで食べたことがなかったと云うヤツです。
先日麦田町の『奇珍』にて初体験
これが人生2度目のバンメンです。



この浅い器がバンメンの特徴であります。



バンメン星人の円盤ではないかとウルトラ警備隊が申しておりますが攻撃はしないでください。



イワユルあんかけ五目そば(温かい汁そば)なのですがこちらのスープにはよく見ると溶き卵の存在が確認出来ます。
そうなのかそうなのか。
何に納得して良いのかも判らんですがそうなのか。
イタダキマス。



ウマウマウー!
横浜に古くから住まう方(ワタシも随分と古株になりつつあります)にはお馴染みの甘めのスープの味わい。
未練たらしい甘みであります。
それに溶き卵の風味も加わってまったりと優しい甘さです。
麺はとても細い。
横浜だと家系を想起される方も多いかと存じますが、元々は細麺が主流、と云うか太麺はタンメンとか焼きそばに使って、醤油味スープのラーメンや中華そばには細くてあまり縮れていないタイプの麺ですよねやはり。
円盤丼は底が浅いようでいて汁が少ないと云う印象は全くなくて不思議です。
バンメンってスバラシイ。
バンメンも探ろう。
バンメンブラボー。



手作りシューマイ!
これも食べたくなっちゃって。
イタダキマス。



ウマウマウー!
そうなのそうなのシューマイ自体はあっさりしてるの。
これにお醤油なりカラシなりを付けてピッタリ成立するシューマイなんです。
崎陽軒とはまた違う地平での懐かしさがあります。
むかーしの中華街を思い出しました。
手作りシューマイブラボー。



メニューを見ていたら、あらアレもあるじゃないの。
別の旅にて立ち寄るべきお店でもあったか。
ですのでまたゆっくり伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

玉泉亭
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-127
11:30〜21:30
火曜休


広島東洋カープvs横浜DeNAベイスターズ 第18回戦 マツダスタジアム 2020/09/25

 広島東洋カープ 5 - 3 横浜DeNAベイスターズ



スコアを見れば2点差ですが、接戦とは参りませんでした。
先発井納翔一投手5.0回5失点。
ぬー。
打線の方は珍しく下位打線にヒットが多く出たのに肝心の1〜3番が15打席1安打1四球。
むー。
佐野恵太選手13号ソロはお見事。
ランナーが一人でも出ていれば。
倉本寿彦選手3安打なれど、最初のチャンスでは空振り三振とか。
広島床田投手3回裏ノーアウトでヒット出塁で即田中選手ホームランで2得点とか。
井納投手5回表ノーアウトでヒット出塁でその後で三者連続見逃し三振とか。
とかー。
9回表の2得点もキャントクは「明日に繋がる」とのコメントですがエラー絡みですからあまりこちらの明日には関係ニャイと思うのですがいかがなものでショーカ。
涼しいと云うよりも寒くなってきた感じの秋。
一枚の 紅葉かく散る 静かさよ(高浜虚子)。
もう少しなんとかしよう。
次戦先発予定は濱口遙大投手。
じっくりと慌てずに、抑えて欲しい。
打線はちょっと打順考えた方がよかろうかと思うべな。
横浜DeNAベイスターズ、がんばるべし!
福岡に行きたいです。
行きたい理由は沢山ありますが、その中に天神のフレンチ『アニオン』に伺いたいと云うのが大きな理由の一つです。
前回伺ってからもう一年が経とうとしています。
2020年はどうかなー行けないかなーなどと悶々としておりましたらレトルトカレーを発売されると云う情報ゲット。
早速手配を致しまして、我が家に到着で御座います。
カモンレッツゴー。



オトコノニュービーフカレー!
「プルーンのまろやかさとフォン・ド・ボーのコクで、ビシッと引き締まった男のカレーに仕上げました」とパッケージに表記あります。
そして辛口であるとも。
辛口と書いてあってもどこがどう辛口なんだとツッコミを入れられる辛口が世の中に蔓延る中、辛口受けて立ちましょう。



イタダキマス。



ウマウマウー!
まずはスパイシーさの出番。
スパイスの姿勢の良さがあって、そこからその名に違わぬ「辛口」が伸びてくる。
まろやかさはゆっくりと歩いてきて優しく包んでくれる。
味わいは強いけれど丁寧でバランス良し。
蒸したお米と合わせたいなぁなどと考えたり。
生卵か温泉卵を載せてみたいなぁなどと画策したり。
刺激的だけれど、何だかちょっとホッとしました。
オトコノニュービーフカレーブラボー。



オトコとは男と書くより漢と云う漢字がピッタリです。
でも決してオトコだけのカレーではありません。
女性の皆様にもオススメします。
ストックがあと幾つかあるのでまた楽しみます。
美味しかったです! 御馳走様でした!


昨日はOMS須藤くん宅にて打ち合わせ。
何か出たり獲れたりしたら録音しようかと思っておりましたが。
釣りで云うところのボウズでして。
まあこんな日もあるかと云うことで竿(ギター)は仕舞って。
28日の小野瀬雅生ショウスタジオレコーディング生配信に向けてあれやこれや色々と決めたり提案したり致しました。
最後の最後に良いアイディアが出たのでそれはまたの機会に活かします。
とにかく28日の生配信をお楽しみに。



猫が手を挙げてご挨拶しているように見えますが。
後ろ足です。
世の中ってそう云うものよね。


冷蔵庫にかまぼこがあったのでバター炒めにしました。
かまぼこをバターで炒めたのを初めて食べたのは博多の居酒屋『二◯加屋長介』だったと記憶しています。
どうやら博多ではかまぼこはバターで炒めるものらしいです。
関東人のワタシと致しましてはその発想にビックリ致しまして、そしてその美味しさにまた2度ビックリ致したわけで御座います。



かまぼこを切ってバターで炒めて、ちょっと醤油で味付けするだけ。
これでご飯も食べられるし酒の肴にもなります。



ウマウマウー!
noteにもちょっとだけ書いたのですが、ワタシはこの白とピンクの取り合わせの食べ物にヒジョーに心躍る性質を持っておりまして、いつかこの件に関してもまとめます。
かまぼこ、なると、すあま、花麩、素麺、等々。
ああたまらん。
それにしてもかまぼこバター炒めのウマさよ。
また作ります。
御馳走様でした!
先日のお昼はまたもや西葛西にて。
西葛西に来たらカレーを食べるべしと云うことでこの日もカレー。
参りましたのは『スパイスマジック カルカッタ 本店』なるお店。
スパイスでマジックですよどうしますあなた。
そんなわけでスパイシーに行ってみよー。



Bランチ!
カレーを4種類(お決まり3つと本日のスペシャル)の中から2種類選べるのがBランチ。
1種類だとAで3種類だとCになります。



ワタシはほうれん草・じゃがいものカレーと本日のスペシャル(ポークカレー)を選択。
ナンとハーフタンドリーチキン、他にサラダとドリンクが付きます。



ライスはコールするとサービスで付きます。
やっぱりライスがないと寂しいワタシです。
イタダキマス。



ウマウマウー!
凡百のサグ(ほうれん草)カレーとはひと味違います。
スパイスが思いも依らなかった方向からスッと攻めて来て通り過ぎます。
舌だけでなく口腔鼻腔あちこちを駆使してそのスパイスの行方を追う。
流れ星のようであり。
囀りながら飛ぶ小鳥のようであり。
そんな楽しさを感じました。



ウマウマウー!
ポークカレー、バランスヒジョーに良い。
甘さも旨味も辛さも相俟って、そこにスパイスが見たことのない軌道でキャッチャーミットに吸い込まれる感じ。
ダルビッシュ有投手とかオリックスの山本由伸投手とかの変化球のイメージ。
でもストライクなの。
スパイスは楽しいなぁ。
エンターテインメントだなぁ。
Bランチブラボー。



ラッシーも美味しかった。
今度は違う曜日に来てマトンとか試したいです。
またゆっくり伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

スパイスマジック カルカッタ 本店
東京都江戸川区西葛西3-13-3
11:00~15:00
17:00~22:00
無休