沖縄のセンターに2頭で収容されて処分まちとなっていたイングリッシュシープドッグの仮名テリアちゃん。歯が真っ白。

仔犬?のイングリッシュシープドッグ女の子

空輸で都内にやってきました。

沖縄でさっぱりトリミングしてあります。



里親さまとテリアちゃん




これからお仲間さん搬送で里親さま宅へお届けしてくれてます。

もう1頭は沖縄で一般譲渡になったようです。

都内と別荘を年間で半分半分の生活になります。
マグリーです。僕のオペは終わったよ。



足がね少し短くなったかんじがするんだ、
あと、おしっぽもなくなってる

おしっぽの付け根も骨折していたんだって
僕が嬉しくてブンブンしちゃうとよくないから
おしっぽも短くしたんだって

足は大変なオペだったんだって。  仮ままが先生から聞いた話だとカルシウム沈着して固くて
大変だったみたいなんだ

僕は眠っていたけど長い間寝ていたように思えるよ。  起きたら仮ママがいたんだ。

沢山の人が僕のために力をあわせてくれたって知ったよ。本当にありがとう。
僕、リハビリも頑張るよ。まだ時間はかかるみたいだけど見守っててね。

走る姿をいつか見せたいな。宮古島の仮ママにも見せてあげたいよ!東京でも僕はがんばるね

マグリーより


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

足は複雑骨折な上に尻尾もつけねが折れていて
尻尾のオペもとなりました。

麻酔導入から約6時間弱

だめなら断脚もあるかもしれないといわれ
病院で待つこと3時間、、

オペが難航し予定より長くかかりました。

まだリハビリなど時間はかかります。

募金集計はお待ちください。
クレジットカードの方々の中で決済まちの方をお待ちしてるため集計がだせない状態です。

約70万集まりました。

宮古島での医療費、空輸代から精算していきます。

空輸は獣医さんが宮古島よりバケボラ
ANA利用です。