”今年の4月に亡くなった方が増えています” | 小野公使のブログ

小野公使のブログ

以前政治問題等について吠えていた小野公使です。今度もいろいろ綴っていくつもりです。

昨日から札幌にいるんだけど、体調がパッとしないところに、急に寒くなった(昨日より8~9℃は下がったし、北からの風が強い)から、あまり外を出歩きませんでした。さすがに風邪はひきたくありませんからね😅
※既にそれっぽく思われそうな感じだし、本当にそうなったらごちゃごちゃ言われそうだし😅

それにしても、昨日今日気になったのは、ずいぶん救急車救急車が走っているような感じです。昨年の夏や晩秋はそんなに走ってなかったような...
たまたま出動件数の多い日にぶち当たっただけかもしれないけど...とはいえ超過死亡について、最近(今年4月)の事で気になる話があったもので下矢印
5月以降、不穏なグラフか下降に転じてくれたら幸いなんですが...そういう良い展開にはなかなかならないものなんです。
ただ、正負どちらのものであれ、物事が一方向に向かい続けるという事はありません。どこかで流れが変わると認識しておくべきだと言いたいですパー

流れが変わる前に国かもたないと心配する方もいるだろうが...確かに超過死亡と人口の激減は深刻な問題かもしれないが、一方で今の日本列島🗾の食糧自給率の異常な低さも問題があります。たとえば台湾海峡や朝鮮半島で万が一の事態が起こったら、戦災に巻き込まれ、海外地球から食糧が運ばれることなく一気に飢餓に陥ってしまうのが、よほどの馬鹿でない限りわかりそうなものです。
超過死亡を気にするのは間違っていない(日本日本を再興する上では良い傾向ではある)が、それなら食糧自給率の異常な低さも直視してほしいです!
国民の食糧の確保を最優先課題に挙げる方でない限り、超過死亡に真摯に取り組まないような気がするので、そう言わずにいられませんパー