"感受性の柔らかい幼児期にこそ、

本格的な音楽に触れさせたい。"

 

 ”将来、ピアノやヴァイオリンを専門的に

習得していく前の段階で、基本的な知識を

自然なかたちで身に着けたい。”

 

 当学院の幼児科では、

そんな思いから、毎週

パパやママと一緒に楽しみに

教室に通うお子様が、

たくさんいらっしゃいますキラキラ

 

 幼児科担当の由美子先生より、

体験談を頂きました。

 

前回の記事

に引き続き、ぜひご覧ください!

 

 

 

 

幼児科のレッスンに来た

3歳のC君は、

生まれて初めて聴いた

ヴァイオリンの音色に

魅了されたようで、

目をキラキラさせて

心奪われたまなざしで見つめていました。

 

思わず大きな声でママに

「ヴァイオリン買ってー!!」            

と、突然おねだりをしました。

 

 

「分かった。わかったよ。

おもちゃのヴァイオリン買ってあげるからネ!」

レッスン中だったこともあり、

ママはとっさにC君に言いました。     

 

とたんにC君は、

「やだぁ!おもちゃじゃ やだぁ!!」

C君の必死の訴えに、

他のパパやママも ニコニコ。

笑顔に包まれたレッスンの一コマでした。

 

 

 

 ひろばクラスでは、子供達の真っ白な心に

本当に優れた音や音楽を注いでいます。

 

子供達が初めて触れる物は、

レベルの高い美しい音色の楽器や音楽。

クラシカルな楽曲に豊かに触れる体験に

加えて、

ダンスや手話といった運動生理系から

リズム感や音感の能力を引き出す

アプローチも、多く取り入れています。

 

優れた内容のレッスンを、

体験レッスンでぜひご実感下さい。

 

 

 その後C君のママとのLINEより。

 

由美子先生

C君は、音楽が大好きで

目がいつもキラキラしていて、

ボンゴの演奏もとっても上手で可愛いですね」

 

C君のママより

「ありがとうございます。

まだ出来ない事も多いですが、

たくさんの刺激を受けてくれて

いるので、とても良い時間に

なっていると思います。

新しい事が大好きなので、

新しい楽器や音楽に触れて色々な事を   

感じて欲しいと思って居ります。

これからもよろしくお願いします。」

 

 

ボンゴ、トーンチャイムをはじめ、

初めて触れる打楽器の数々に、

毎回目も心もキラキラと輝かせています。

 

楽しみながらアンサンブルを

奏でることで、音楽を通して

自然に協調性も育っていくのです。

 

 

宝石赤宝石赤宝石赤生徒募集中宝石赤宝石赤宝石赤

お問い合わせ 03-3936-7540

onkyougakuin@gmail.com

音教学院ホームページ (onkyougakuin.com)