.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年11月13日(火) 22時57分48秒

車座研修

テーマ:ブログ

今日は水戸からクルマで千葉県香取市に向かい、

午後から、JBQ(日本ビルメン経営品質協議会)で一緒に学んだ

Iさんの会社にお邪魔しました。

 

何とビルメンテナンス会社でありながら、Iさんの会社にはセミナールームがあります。

そして地元の若手経営者を集めて毎月勉強会を開催したり、

その仲間たちと全国各地に企業に学びに出かけたりしています。

 

自分の会社だけでなく、地元の企業とともに学び、

いい会社づくり、いい地域づくりに取り組んでいる志の高さは素晴らしいこと。

今回出番をつくっていただき、「未来を創るリーダーシップ」を13時から17時まで、

さらに場所を変えて、懇親会でもたっぷりと話をしてきました。

 

参加者7名ですので、最初から車座になって、

各自が学びたいこと、聞きたいことを出してもらい、

それに答えながら、

変化の激しい時代の中、いかに「顧客価値創造」ができる人や組織になっていくのか

リーダーとしての「あり方」、そして具体的な行動について

参加者と常に双方向のやり取りをしながら進めていきました。

 

いつもと違う進め方なので、非常に新鮮でしたし、

自分としても気づきの多い時間でした。

 

こんな場と機会をいただけたこと、Iさんに感謝です。

 

セミナールームの壁には、福島正伸さんの言葉。

「夢に翔べ!」

福島先生らしい、気合いが入る言葉です。

 

 

今日の美味しんぼ日記は、水戸から香取市に向かう途中、

潮来市の「道の駅」内にあるレストラン「おふくろ亭」。

ネットで調べたら、地元の方々にも人気のお店となかなか高評価。

https://tabelog.com/ibaraki/A0804/A080401/8001444/

 

いろんな小鉢が並んでいて、自由に選ぶことができるシステムで、

今日のチョイスは、

「キャベツ入りメンチカツ、からあげ、ほうれん草のごま和え、冷やっこ」

ご飯とお味噌汁をつけて、650円。

おかずも、お米も美味しくて、なるほど人気の理由がわかります。

 

 

明日は岡山に飛びます。

 

2018年11月12日(月) 22時50分11秒

夏のような沖縄から肌寒い水戸に帰って来ました。

テーマ:ブログ

昨日、夏のような沖縄から、冬の足音が聞こえる肌寒い水戸に帰って来ました。

まるで季節が違うのに、たった2時間半(15:20~17:50)のフライトです。

 

その那覇空港発15:20に、沖縄では朝からゴルフをしても間に合うのが、

沖縄の大きな魅力だと感じています。

18ホールスルー(途中お昼休憩なし)でプレー、しかもカートに乗って移動できるので

4時間ちょっとでラウンドできてしまいますから。

 

昨日のゴルフ場は、中部・恩納村にある「PGMゴルフリゾート沖縄」

http://www.pacificgolf.co.jp/okinawa/

昨年11月に「沖縄国際GC」が大改修をして、名前も変わりました。

27ホールあって、ほとんどどのホールからもきれいな海が見える、

沖縄を感じる素晴らしいコースのひとつです。

 

 

 

ちょうど11月初め(11/1~4)に、

男子プロトーナメント「HEIWA・PGM チャンピオンシップ」が開催されていたので

http://heiwa-pgm-championship.jp/

グリーンやコースコンディションが大会仕様になっていて、

面白かったというか大変でしたね。

 

そして今日からは、また通常活動に戻り、

月曜日は、茨城大学理学部大学院での講義「組織運営とリーダーシップ」。

今日は前回に引き続き、コミュニケーション・話し合いがテーマで、

「事実と意見の違い」

「推論のハシゴ」

「集団意思決定の陥るワナ」

  ・社会的手抜き

  ・同調圧力

  ・過剰忖度

  ・リスキーシフト

  ・頑固な少数派

などについて、自分の研究室、部活、サークル活動、バイト先などの現場で

どんなことになっているのかを各自考えて、話し合ってもらいました。

 

今日が全8回の講義の4回目。

今年度の参加者は、毎回終了後に何人かが必ず質問に来るなど

これまで以上に熱心なので、こちらもいつも以上に気合いが入ります。

 

しかし気合いが入っていても、この寒暖差には要注意。

みなさんもこの季節、どうぞお気をつけて。

 

 

 

2018年11月10日(土) 23時44分26秒

沖縄3つ目の勉強会

テーマ:ブログ

今夜も那覇のロワジールホテル。

今夜も懇親会を終えて、日付けが変わる直前にホテルの部屋に帰ってきました。

これで3日連続、沖縄でしか起こりえないことですね(苦笑)。

 

そして1日目、2日目の懇親会ではほとんどアルコールは飲まなかったのですが

今夜は久髙先生や秋山さん、早川さんと今年一年の「お疲れさん会」も兼ねているので

泡盛(北谷長老・古酒43℃)を美味しくいただいてきたので、

今かなりいい気分です。

 

今日は朝から浦添市で、「コープおきなわ」さんのリーダー研修。

今回の沖縄滞在3つ目の勉強会。

今年は対象が協同購入部で、全3回の研修の最終回。

各事業所のチーム長が、自分たちの事業所の良さをどう伸ばしていくのか

グループごとにお互い支援しながら話し合いを進めていきました。

 

 

メンバーを変えるのではなく、チーム長である自分が変わる。

自分がどうあるべきか、メンバーの良さをどう引き出すかが

話し合いの大きなテーマになっていました。

 

 

今日の美味しんぼ日記・沖縄編。

研修終了後、事務局の方おすすめのお店に連れて行ってもらいました。

「そば処 根夢(ごん) 伊佐店」

https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47007631/

 

 

「ナンコツそば」

味のしみたナンコツの美味しさは絶品です。

 

 

明日、茨城に帰ります。

 

2018年11月09日(金) 23時57分54秒

沖縄・勉強会ダブルヘッダー

テーマ:ブログ

今夜も那覇のロワジールホテル。

しかも今夜も日付けが変わる寸前に部屋に帰ってきました。

すいません、明日は朝早いので、今日のブログはちょっと短めでお許しください。

 

今日も気持ちの良い青空の沖縄、まさにゴルフ日和だなぁと思いながらも

午後と夜の勉強会ダブルヘッダーでした。

 

まず午後は、久髙先生のマンマ家クリニックスタッフのみなさんの勉強会「共育塾」。

昨年から年5回で始まったこの勉強会も10回目。

看護師、事務スタッフが「患者さんにとって、どうすればもっと良いクリニックとなるか」を

真剣かつ楽しそうに話し合っていきます。

おそらく自分たちでは感じていないかもしれませんが、回を重ねるごとに

雰囲気も内容も良い対話ができるようになっています。

 

夜は、2013年から始まって丸6年経った勉強会「鬼澤塾」

今夜はこれまでで一番多い参加者31名となりました。

もう今の会場では限界の人数となってしまいました。

ありがたいこと、うれしい悲鳴ですね。

 

 

今日のテーマは、「一歩踏み出す&まわりを巻き込む」

この勉強会が大切にしていることは、

・自分事として考える

・自分の言葉で話す

・他の人を支援する・・・「だったらこうしてみたら」を常に意識して。

もうみなさん主体的に話し合いがどんどん進んでいくので、

講師の出番もどんどん少なくなっています(笑)。

 

その勢いで懇親会も、サプライズでの久髙先生のお誕生日祝いなど

大いに盛り上がりました。

 

 

「共育塾」と「鬼澤塾」は、共に来年も継続して開催することになりました。

どちらもそもそもの目的は、久髙先生が若い人たちの成長を願ってのもの。

着実にその成果は目に見えるようになっています。

 

はい、来年もさらなる成長の場となるように、

今から気合いが入ります。

 

 

2018年11月08日(木) 23時51分56秒

沖縄は夏!

テーマ:ブログ

沖縄那覇に来ています。

たった今、敬愛する安田未知子先生との会食を終えて、

今回の宿(ロワジールホテル那覇)に帰ってきたところです。

 

今夜の会食は、未知子先生が先日、沖縄県功労賞を授賞されたお祝いと

今月末にお誕生日が来るのですが、米寿のお祝いも兼ねての

いつも以上に楽しい会食でした。

お腹一杯、そしてちょっと飲んだワインが効いていて、

今かなり眠たくなっています・・・

 

今朝、快晴の茨城空港から那覇空港に飛んで来たのですが、

 

 

那覇に着いてビックリ。

先週の沖縄は男子プロゴルフツアーの試合が開催されて

雨で3日目が中止になったりと、沖縄は天気の悪い日が続いていました。

ところが今週は一転、晴れて、最高気温も28℃の夏日です。

 

 

 

日曜日に茨城に帰りますが、

明日と明後日、3つの勉強会が予定されています。

がんばっぺ!

 

 

2018年11月07日(水) 23時09分22秒

今日も長時間運転・・・

テーマ:ブログ

水戸の自宅に帰って来ました。

 

昨日は水戸からクルマで長野県駒ケ根市に行くのに、

雨・霧・工事による片側車線の影響で普段よりも1時間以上かかりました。

 

今朝の伊那市は晴れ、

そして伊那から茨城県古河市に向かうのに、少し余裕を持って出発。

伊那から中央道で八王子、そこから圏央道で古河市を目指すルートで、

イメージでは昼前に古河市について、ゆっくり食事をしながら

午後からの勉強会の準備をするつもりでした。

 

諏訪湖SA、談合坂SAで休憩、順調でしたが、

八王子から圏央道に入るときに、何やら渋滞情報が出ていて・・・

まぁ大丈夫だろうと思っていたのが大間違い、

青梅ICの手前でトラックに自家用車が追突した事故があり、

一時通行止めになり大渋滞。

あきる野IC手前のトンネルの中でストップしてしまい、

結局青梅ICを通過するまで70分以上はかかってしまいました。

 

おかげで古河市に着いたのが、研修会開始20分前。

伊那から古河まで5時間半もかかってしまいました(涙)

お昼も急いでコンビニでおにぎりを買って食べるのが精一杯で・・・

今回はちょっとした判断の遅れ(ミス)が失敗でしたね。

反省です。

 

気持ちを入れ直して、午後の勉強会は

昨年から出番をいただき、今年2回目となる、

工業団地内の企業の現場リーダーを対象にしたリーダーシップ研修。

 

それぞれ違う会社の人で小グループになって,

DOITの「西精工」さんの映像を見てもらい、チームとしてのまとまり、

個々の力とチーム力をいかに高めていくのかについて

話し合いを進めていきました。

 

 

昨年から何度も参加してくれている方が、この勉強会は一回目よりも二回目、

そして三回目の方が気づきが多く、気がつくと自分の言動が変わっているんですと

話をしてくれました。

確かに最初は会社から「行って来い」と言われて、「やらされ感」がありますからね。

来年も引き続き開催予定ですので、こちらも楽しみです。

 

最後に、諏訪湖SAで撮った紅葉の一枚。

 

 

明日は、沖縄へ飛びます。

 

2018年11月06日(火) 23時58分23秒

伊那谷ダブルヘッダー

テーマ:ブログ

たった今、伊那市の定宿の部屋に帰ってきました。

あやうく日付けが変わるところでしたね。

それと、長距離運転の疲れがどっと出てきて、もう眠くて・・・

短めのブログになるかもしれませんがお許しください(苦笑)。

 

今日は、朝、水戸からクルマで北関東道・上信越道を走り、長野県駒ヶ根市に向かいましたが、

雨と霧、そして工事で片側車線の箇所が多く、普段より1時間以上かかってしまいました。

 

2012年から毎年出番をいただいている、

テクノネット駒ヶ根主催のリーダーシップ研究会(全4回)の初回。

今年は6社25名の現場のリーダーたちが参加してくれました。

毎回指定席で、違う会社の人とグループになってもらい、

普段現場でどんな意識で、どう行動しているのかについて

話し合ってもらう時間が多いのが特徴です。

 

 

最後には、各社ごとに集まってもらい、今日の振り返りと

明日から現場でどうするのかの打ち合わせもしてもらいます。

ここでやっておかないと、明日朝からまたそれぞれ違う現場で忙しいから。

 

 

夕方、駒ヶ根から伊那に移動して、定宿にチェックインしてから

信州伊那地域経営研究会に。

今年は今日が初めての出番になってしまいました。

 

テーマは、「いい経営者といい社員」、

今日はDOIT「道頓堀ホテル」を題材にして進めていきました。

みんな熱心に話し合った後は、その雰囲気のまま懇親会に。

また大いに盛り上がり、気がつけば日付けが変わりそうな時間に・・・

 

 

明日は朝、伊那から茨城県古河市に移動して、

午後から勉強会です。

 

 

2018年11月05日(月) 22時25分34秒

県立歴史館・銀杏並木

テーマ:ブログ

季節はすっかり秋になり、

水戸市内でも紅葉がきれいになってきました。

 

今日は午後から茨城大学理学部大学院での講義「組織運営とリーダーシップ」ですが、

昼間ちょっと晴れ間が見えていたので、

茨城県立歴史館に出かけてきました。

毎年11月は、歴史館の銀杏並木を見るのを楽しみにしています。

ぜひ多くの人に楽しんでもらいたい、水戸の絶景のひとつです。

 

月曜日は歴史館は休館日ですが、この時期は門が開いていて、

銀杏並木を散策することができます。

 

銀杏の葉が真っ黄色に色付くのは、もう数日先ですかね。

ちょうど昼時に雲が出てしまい、青空をバックに写真は撮れませんでしたが

ここはとてもいい雰囲気で、大好きなところです。

次女の成人式の前撮りもここでした。

 

 

 

県立歴史館の「いちょうまつり」は1日から始まっています。

9日から13日までは、夜のライトアップやプロジェクションマッピングなど

数多くのイベントが予定されています。

昨年は、夜も見に行けたのですが、

今年はちょうど沖縄出張と重なっているので残念ながら・・・。

 

 

 

水戸市が「いちょうまつり」のPR動画を作成していますので、

ぜひご覧ください。

 

 

茨城大学構内の銀杏は、歴史館と比べるともう少し時間がかかりますね。

 

 

 

明日は、今まさに紅葉がピークの伊那・駒ヶ根に出かけてきます。

 

2018年11月03日(土) 23時19分37秒

就職内定祝い

テーマ:ブログ

今夜は都内蒲田のホテルに宿泊です。

明日、朝から終日研修が予定されているので前泊ですが、

いつもの定宿が軒並み満室で、明日の会場に近い蒲田まで来ました。

 

今日はそのおかげで、非常にうれしいことがありました。

今朝、長女からのLINEに、

「お父さん、今日東京に来るんだったら、みき(三女)の就職内定祝いを

ゆみ(次女)とするから来てください!」とのメッセージが。

それはもう速攻で、「はい、喜んで!」

どうやら昨夜、僕の予定を妻から聞いたようです。

 

妻は父の食事の世話があるので、申し訳ないけど僕一人で都内に。

久しぶりに休日夕方の新宿駅でしたが、あまりの人の多さに酔いそうでした(苦笑)。

 

新宿駅東口のカフェレストランで、三女の就職内定祝いと

先日のミスターコンテスト優勝祝いの宴。

 

 

娘3人とも、すくすくと元気に育ってくれたこと、3人とも仲が良いのが

親として本当にうれしいことです。

 

そして、まぁにぎやかなこと。

長女と三女は、大のアニメ好き。

次女と三女は、嵐の大ファン。

長女と次女は、ともに社会人として、結構忙しい職場で働いています。

話題は次々に変わっていきますが、話は止まりません。

今夜は傾聴に徹しました(苦笑)。

 

 

さらにうれしいことに、

長女と次女が相談してサプライズを仕掛けていました。

ケーキの盛り合わせ

 

 

 

プレゼントも。

しかし、この写真の三女は、やっぱりイケメンに見えますね。

 

 

今日は、親バカ日記でした。

どうぞお許しください。

 

 

2018年11月02日(金) 23時14分30秒

道頓堀ホテル

テーマ:ブログ

今日のブログは、先日(10月31日)ハロウィンの夜に宿泊した

大阪なんばの「道頓堀ホテル」について。

 

10月初めに待望のDOIT!最新作号(99号)「王宮 道頓堀ホテル」が発売になりました。

 

 

「使命感が会社を変える! ~小さなホテルが挑んだ情熱の経営改革~」

 

パンフレットでは、まずこういう書き出しから始まります。

「今から10年前、激化する近隣ホテルとの競争の中で

倒産の危機を迎えていた1軒の小さなビジネスホテル。

このままでは大切な社員を守れない。

ここから王宮 道頓堀ホテルの変革が始まった。

自分たちが果たすべき使命とは何か?

何をするために生まれてきたのか?

経営者が自分の『使命』と本気で向き合った時、

会社は大きく動き出した。

戦略、社風、使命感の3つの改革で、

社員がいきいきと働く組織を実現した

王宮 道頓堀ホテルの挑戦に学ぶ。」

 

数年前から「道頓堀ホテル」の評判は多くの知人から聞いていましたが、

なかなか大阪で宿泊することがなかったので、行くことはできていませんでした。

ただ今回、DOIT!の映像でトップふたり(橋本さん兄弟)や

働くスタッフのみなさんの表情を見たり、話を聞くと、

涙が出るほど感動してしまい、もう何が何でも早く現地に行ってみたくなりました。

 

そして今回、人材マネジメント部会・第4回研究会・京都会場の翌日が

香川県高松市でのセミナーだったので、そのための宿泊は京都でも高松でもなく、

これはチャンスだと大阪なんばの「道頓堀ホテル」にしたのです。

 

 

道頓堀ホテルの経営改革のいくつかのポイントは、

 

①日本人から外国人観光客戦略への転換

経営トップである橋本さん兄弟の社員と会社を守るための最初の大きな決断は、

まだインバウンドブームの前に、日本人ビジネスマンの出張に応えるホテルから、

外国人の個人旅行客(特に東アジアの旅行者)を対象にしたホテルに。

そして「宿泊」を提供するホテルから「心に残る思い出」を提供するホテルへの

戦略の大きな転換でした。

 

ぜひDOIT!を見てほしいので、以下は簡潔に書くと、

 

②自社の使命感を明確にする

③価値観を共有し、社風を改善する

④社員を信頼し、権限を与える

⑤理念の共有と、学び続ける社風づくり

⑥理念を軸にした新卒採用

⑦大家族主義の経営

 

「経営理念」

・・・誠実な商売を通して、心に残る思い出づくり

「ホテルの使命」

・・・私達は日本と世界の懸け橋になります

「私たちのミッション」

・・・共に幸せと誇りを感じる会社

「行動信念」

一、誰もやっていないお客様の「あったらいいな」を実現し続けます。

一、私達は自分がしてほしいと思うことを人にしていきます。

一、お客様の満足のために、部署間を超えて助け合っていきます。

 

ホテルのフロントについて、チェックインの際にスタッフの方に

「DOIT!を見て来たんですよ」と話をすると、「えぇ、見ていただいたんですか!」と

満面の笑みで返されたので、「あぁ、いい感じだなぁ」とうれしくなりましたね。

 

やはりお客様の9割は東アジアからの旅行者のようで、

まずホテルの至る所が、4ケ国表記になっていたり、

いろんなサービスの紹介、しかも無料でのサービスがたくさんありました。

 

 

先日、博多の街を歩いていても、4ケ国表記がもう当たり前なんだと感じました。

博多、京都、大阪などは、まぁ大げさではなく、街を歩いている人たちの3分の1は

外国人だなぁと感じますからね。

 

そんなことを感じてというか、それに慣れて水戸に帰ってくると、

街なかの表記もずっと前から変わっていないことに、また違和感を感じてしまいます・・・。

 

ホテルはなかなかトラブルでもない限り、スタッフの人たちとの接点が増えないので

ハードではないソフトの部分、社風を感じることが難しいのですが、

翌朝、ロビーに降りるエレベーターを待っている時に、

通りかかった年配の清掃のスタッフの方が素敵な笑顔で挨拶してくれて

前夜同様「いい感じ」を体験できて良かったです。

 

現地に、行って、見て、話をして、感じることは、やはり大切なこと。

また機会をつくって、伺いたいと思います。

 

みなさんも、実際に現地に行くこと、

またはまず、DOIT!を見ることをお勧めします。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>