なんだかな〜… | 木山幸彦オフィシャルブログ「き〜やんの鬼DARTS blog」Powered by Ameba
2019-01-09 13:58:00

なんだかな〜…

テーマ:ブログ
今日起きて、なんか悲しいって、かがっかり…

Twitterって、フォローしてない人のも、フォローしてる人のリツイートとかで目に入ってくるのがあるやん

それみてそんな気分…

ちょっと辛口ってか、毒吐いてまうかも知れんけど嫌ならみないでね




まあどう言ったことかと言うと

俺は知らない人なんだけど、ダーツのプロなんだろうね
Aさんとしよう
(ブログ書いてる途中にAさんから返信が来てアマチュアだったことが判明…まあでも俺が言いたいのはそこじゃない)

Twitterの質問箱みたいなのあるやんか、そこにAさんに質問が来てたのを、内容晒して批判してた

内容は、簡単に言うとどうやったらRTあがるか、どうゆう練習すれば上手くなるかって質問

しかも丁寧に下手に質問してた

まずプロでもアマでも嫌なら教えてあげなくていい
俺は教えてあげて欲しいと思うけど、それは人それぞれ

その質問に対して、何年もかけて突き詰めてきたものを、そう簡単に教えるか!プロ、スポーツをなめてんのか!っていうのは言い過ぎ

返信でAさんは、プロなら教えてファンがつくけど、アマチュアは教えてもメリットないって言ってるけど、メリットって考えならメリットあるよ


そもそも俺はSNSや、ブログ、会場で腐る程そんな質問されてきた
俺に絡んでくれた人はわかると思うけど、
全部答えてきたと思っている
なんだったら質問者が、そこまではきいてないけどってとこまで、過剰な答えたりもしたぐらい

でもファンを増やしたいとかじゃなくて、俺が持ってるノウハウをちょっとでも伝えていったら、ダーツ界がよくなる、盛り上がって欲しいなって考えや

ちょっとでもダーツファンが増える、ダーツ人口が増える、ダーツバーが潤う、ダーツトーナメントが潤う

Aさんダーツバーでプレーヤーしてるみたいやけど、その人来てるれるかも知れんし、その返信みて、他の人が来てくれるかも知れんし、返信してもらった人が、ダーツっていいよって、まだダーツしてない人に言ってくれるかも知れん

その一人の質問にこたえただけでそうなるかは分からないけど、みんながそんな意識でやってたら、絶対変わってくると思う

考えが浅い
今すぐ自分にメリットを求めちゃうんやろな

俺そんなこと考えたこともないけどな…

Aさんの返信にも同意の意見の人が結構いたのだが、何でもかんでも簡単に聞くな的な

そんな簡単に教えるプロがいるから、ダーツ界がダメだとか…
まじで浅い…

多分こういう人は、仕事してても浅いんやろなぁ
痒いとこに手が届かんのやろな〜って思ってしまう

ようはね、聞いてきてくれるだけありがたいって、教えれることあれば、教えてあげればいい

なぜかというと、教えてあげても、結局やるかやらないかは本人次第だし、努力するかしないかは本人次第やん

じゃあどこかの成功者の自己啓発本読んだらみんながそうなれるのか?
ちゃうよね

ちょっとスパイスをふってあげて、その人が一味変われば、あとはその人次第で何かが変わるかも知れない

やっぱり本人次第

もしその人がそのスパイスでちょっとでも手ごたえあれば、感謝されるし、それがちょっとでも広まればその業界のプラスになる

そう思う

ちょっと話ずれるけど、KTM.とよく話すのだが、レッスンイベントや、ワンポイントレッスンなどやったり、会場で質問されて軽く教えてあげたり、1回しかアドバイスができない状況が多々ある

そうすると、その場では、「いいアドバイスもらえた!」「手応えあります」なんて言葉をもらえるのだが、あとあと、KTM.に壊されたとか木山のアドバイスもらったらおかしくなったとか、遠回しで耳にはいってきたりすることがよくある

なんでこういう現象が起こるかわかる?

結局教えてもらったこと、アドバイスしてもらったことを、やりきれてないからなんですよ

ダーツというものは、的に当てたい
的に当てたいって気持ちと、アドバイス受けたことをやり切ろうって考えは別物なんです

中には強靭なメンタルで、両方いっぺんにできるひともおるけどね笑

アドバイス受けたことができるようになるまでは、身体が覚えるまではやり切ろうってって思って出る人が少ない

でもやりきった子達はみんな結果がでてる

最近はアドバイスしたときに必ず言う
「アドバイス受けたことをやりきれないなら、おかしくなるからやらないほうがいいよ」って


中にはやり切ろうとしてるのに途中でわからなくなって、道を外れていってしまったりすることもある

ワンポイントアドバイスや、文章のアドバイスって怖いのよね

だから毎週レッスンを受けれるDeepitというものを作った

でも壊されたとか言われたりしても、アドバイスはする!!!!

あとは本人次第!!

俺らのノウハウを伝えていける人がちょっとでも増えて欲しいし、ダーツ界が潤ってほしいからな

ダーツ界がよくなってほしいなら、試合中のお前の態度をどうにかしろよ!って人…
間違ってない…
気をつけます…すいません…



話だいぶずれたけどでもまあそこも人それぞれの考えかたやから、そう思うなら仕方ない



でも一番言いたいのはそこじゃない

そのAさんのツイートに対して、トッププロ、または名前のあるプロが笑って茶化してんのが題名の気持ち…

プロ、トッププロなんだから、そこの意識はしっかりもってくれよ!

君達だって、スポンサーがつくまで、いろいろ悩んだり相談したりしたやろ!

全部自分一人で乗り切ってきたのか?
ダーツの腕前だけでやりきってきたのか?

自分はこう言う風にしてスポンサーがついたよって伝えてやっていってくれよ!

なんだったら、スポンサーに口聞いてやれよ!

そのアドバイスを元にダーツ界が、プロトーナメントがもっとよくなっていくって思えよ!

俺はそんな思いでマネージメント会社もやっとるんや

友弥がいい例や!
時間かかったけど、花開いてきたやろ!

その友弥がイベントに呼ばれるようになり、またノウハウを伝えていくんや

そうやって広がっていくんや

プロトーナメントなくなったら、お前らどうすんねん

目先の自分ばっかりじゃなく、広い視野で先のことも考えろよ!


昨日アンビリーバボーでKIDの話をやってた

KIDが格闘技トーナメントをやりたいと

格闘技だけで食えてるやつはひとつまみだと

無名の出場者にギャラを払ってやりたいと

志半ばで夢は叶わんかったけど、KIDに感銘受けたわ

俺のイメージしてたKIDとちがった…
申し訳ない…

泣いた…

そんなKIDを無くした格闘技界は相当痛手や…

まだまだ言いたいことはあるけど、文章じゃ大変で伝えきれない

どうやったらスポンサーつくか、俺に聞いてこい
どうやったらRTあがるか、俺に聞いてこい
どうやったらダーツうまなるか、聞いてこいや!

その子が本気ならマネージメントもしたる!

ほなアデュー💓

きーやんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース