鬼むちゃ
千年の時を超えて源平合戦が蘇った…

2051年東北にて勃発した内乱を契機に世界は第三次世界大戦へと突入した。停戦期間を含め36年を費やした戦争は日本の降伏という形で幕を閉じる。戦勝国である中国は国連決議を利用して日本に対し、自由貿易の禁止、軍事衛星による日本領空上の飛行物体即時撃墜を突きつけた。国連決議を受諾した日本政府に国民は嫌気が差し、民主主義ではなく天皇親政を選択。白河天皇と五摂家による専制君主制の始まりである。この状況の中、軍隊を私物化した平氏と源氏が力をつけるようになっていく。


そんな近未来フィクションです(一部史実と異なることがあります)。  漫画を最初から読みたい方はこちらから

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

069 なぜか戦闘モード

拡大

次へ 前へ

<関連史実>
お互い血縁関係者が多いことから一旦和平が成立しかかったが、行き違いにより戦闘が勃発した。
この戦いを小坪合戦と呼ぶ。

最初から読む 登場人物
義盛元気だね↓
wcr_banner

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>