2017年02月11日(土) 03時15分45秒

【xcode8.2】ローカライズ(複数言語設定)のやり方メモ

テーマ:ブログ
1.「Localizable.strings」を左カラム、右クリックで作成
※私の環境では「Localizable」という名前でないとうまく動作しなかった。
 
 
 
2.PROJECT − Info の最下段Localizations「+」で追加したい言語を追加
※この時ストーリーボードやLaunchScreenが必要なければチェックを外し、1.で作ったLocalizable.stringsのみチェックする(だいたいこっちで良い)
 
 
 
3.1.を選択して右カラムを表示し、任意のLocalization(言語)を追加
 
 
4.ローカライズした文章を呼び出すためのコード(swift3.0)

NSLocalizedString("locstr", comment: "")  //comment:は使わなくても書くこと

 
 
5.Localizable.strings側の書き方
"locstr" = "日本語はこれを表示";
 
※5.のようなコードを対応する言語の.stringsファイルに書いていく
 
 
これでうまくいくはずです。
 
 

onesscripterさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。