商品紹介⭐

商品紹介⭐

新商品・耳より情報を載せちゃいます!!

今回は当店にやってきた子犬たちが、どのように店頭に並ぶのかをお見せしようかと思いますニコニコ

現在は50日を過ぎた子犬・子猫が仕入れの対象となっていますが、6月以降は57日以降に法律が変わります上差し

ですが、あまりこちらに来てからの対応に変わりはなさそうなので、今年度はどの子もおよそこんな感じだと思います照れ

では
まずはパルボチェック上差し
パルボウイルスは現在最も怖い伝染病プンプン
幸いワクチンの接種率が高い現代では、ほとんど見られない病気にはなりましたが、油断はできませんキョロキョロ
ウンチを取って…
専用のキッドに溶かした液体を滴下します
検査結果が出るまで時間が少々ありますので、その間に聴診をします🫀
ひどい不整脈や雑音をチェックします音符
そして触診照れ
小型犬は膝の関節は強くありませんが、極端に問題がないかをチェックしますニコニコ

15分経つと、先ほどのパルボチェックの結果が出ますおねがい
コントロールのところに赤い線が出ていますよねキョロキョロ
コレはちゃんと溶液が適量入っている事を示していますウインク
テストの所に同様の線が現れたら一大事ガーン
陽性反応ということになりますガーンハッ

ですので、こちらは陰性です(#^.^#)

ここまでのドクターチェックが終わると、ホッとしますねニヤリルンルン
販売できる状態かの判断は、やはり獣医師の先生の指示によるところが大きいですニコニコ

さて、コレで少しお休みさせて…
到着した時間等によりですが、落ち着いたところで、シャンプーとワクチンの接種を行いますおねがい
シャンプーの時に皮膚の状態を確認したり、爪切りやお耳の掃除もします照れ
そして、目の周りや足の周りや肛門の周りの余計な毛も取り除きます✂️

再び動物病院へ
検温して、体温計についてきたウンチを顕微鏡で検査します🔬
寄生虫等は検出されませんでしたニコニコ
はうっハッ
何か感じたみたいでジタジタしてますびっくり
やっぱり注射はちょっと痛いですショボーンガーン
最後に駆虫薬を飲ませますニコ
さっき寄生虫いなかったのになんで(・・?)って思う方もいると思います上差し
体内の寄生虫は一度の糞便検査では確実に発見することは難しく、ワクチンや移動のストレスからか数日後に軟便になって調べてみたら検出されたケースが多々ありましたびっくりガーン

現在はプロコックスというお薬を全頭に飲ませるようになり、大幅に寄生虫で悩むことは少なくなりましたおねがいお願い

すべての寄生虫に有効な訳ではないのですが、かなり駆虫対象が多いお薬です爆笑

さて、結構長くなりましたが、これだけやれば絶対に問題ないなんて申しません(>人<;)
ですが、安心感は格段に上がりますハート

子犬たちは、とってもデリケート照れ
油断は大敵だといつも肝に銘じていますプンプン

時代の進歩と共に体調管理はしやすくなってきているのは実感します爆笑

最後にワクチンの証明書ニコ
必ずお渡ししますので、絶対になくさないようにお願いしたいですU^ェ^U

ちなみに、当店にいる間に発生する上記のような諸々の費用は、こちらでの管理のために必要なものなので行っていますハート

ですので、別途請求はいたしませんのでご安心ください爆笑ラブラブ

元気におうちにお迎えしていただけるのが、なにより嬉しいです╰(*´︶`*)╯♡