中井竜弥、「令和」になって最初の夏、

挑戦したいと思います。

幾つかチャレンジしたいことはあるんだけど、

とりあえずまずはこれ!

この夏、絶対食べたくなる!東京都内の絶品「冷やし中華」の名店7選

この夏、絶対食べたくなる!東京都内の絶品「冷やし中華」の名店7選

皆さんは夏になると何が食べたくなりますか?あっさりとしたそうめんや、ざるそばなど夏に人気のグルメはたくさんありますが、中でも「冷やし中華」は人気の夏のグルメですよね。そこで今回は、絶品の冷やし中華がいただけるお店を東京都内から厳選したご紹介!ぜひ皆さんも冷やし中華の名店へ足を運んでみてくださいね!(こちらの情報は2019年6月時点のものです。事前に最新情報をお確かめください。)

1. 揚子江菜館 / 神保町

東京都内の絶品「冷やし中華」の名店、まず最初にご紹介するのは神保町駅から徒歩2分のところにある「揚子江菜館(ヨウスコウサイカン)」です。こちらのお店は「冷やし中華発祥のお店」と言われていて、なんと100年以上も前から営業している老舗のお店なんです。
こちらのお店でいただける冷やし中華は、ハム・きゅうり・錦糸卵などの具材を富士の山を四季で表現する「五色涼拌麺」という名前で、上海料理の味付けをベースとした甘みと酸味の効いたすっきりとした汁は思わず飲み干したくなるほどの美味しさですよ。

2. 徒歩徒歩亭 / 四ツ谷

2つ目に紹介するお店は、四ツ谷駅から徒歩6分のところにある中華料理の名店「徒歩徒歩亭(とぼとぼてい)」です。四ツ谷で働くサラリーマンの方をはじめ、多くのお客さんから「美味しい」と評判の、新鮮な具材・本格的な味付けの中華料理のお店です。
こちらのお店では、ひんやり冷たい豚しゃぶやねぎなど他のお店の冷やし中華のお店ではなかなか使われない具材を使った「涼麺」というメニューがいただけます。ごまの味が効いたスープは酸味が効いていて、一口食べれば身体を内から涼しくしてくれる味わいですよ。(涼麺は夏季限定です。)

3. 萬福 / 東銀座

3つ目に紹介するお店は東銀座駅から徒歩3分のところにある「萬福(まんぷく)」です。ラーメン専門店として人気のこちらのお店は、美味しいグルメのお店が多く集う銀座で大正4年に創業し今も続いています。レトロな外観が目を引いて思わず入りたくなってしまうお店です。
こちらのお店でいただける冷やし中華は王道ともいうべき盛り付け・味付け。きゅうり・ハム・錦糸卵などの定番の具材にモチッとした食感の麺が食欲をそそります。このお店では1年を通していただける冷やし中華ですが、夏季限定で醤油以外にもゴマダレの汁でいただけるそうです。

どこの冷やし中華も結構個性的。

必ず入ってるものはきちんと入ってるけど

オリジナリティが損なわれてないこの感じ

今年は楽しい冷やし中華な年になること間違いなし!

中井竜弥