イタリア生活2年目にして救急病院デビューしてしまいました 今はすっかりけろっ イタリアで病気になると死んでしまうかもしれないと恐れておりましたが、、、病院、、、めっちゃ、ちゃんとしてました。よかったー。こちらはホームドクター制になっていて、体調が悪いとまずはホームドクターの診断を受けて症状に適した検査とか何かと手配してもらうようになるのですが、正直不便だし急病だと間に合いませんがなぁ。。。 他の先生は違うかもしれませんが私達のホームドクター、、、たとえば夫が喉が痛いと言ってた時も喉の腫れも見ずにお話ベースで処方箋を書いてくれます  扁桃腺腫れてるとかなんかちょっと見てくれればいいのにとぼやいてしまいます でも診察をする道具って、、、よく見たら、、、聴診器とペンライト。。。消毒の匂いもしないしないから患者に直接触れる診察とかは行わない模様。。。インフルエンザとかどうやって確定するんだろー。熱が出て点滴とかしたい人は救急病院送りにするのかしらん。こんなならスカイプ診察にしてOKな気が。。。喉痛い時とか、、、耳鼻咽喉科で消毒とか吸引とか、、、直接的な治療を早急にしてもらいたくないですか? で調べたらフィレンツェにはミゼリコルディアという組織がありいろいろな科の先生が診療を行ってくれることに気が付きました。しかも、、、インターネットでオンライン予約ができるんです。便利。待たなくていいのは嬉しいですよね。健康第一ですよねっhttp://www.misericordia.firenze.it/  

お話は突然変わり 仲良しのお友達がめでたくゴールイン 二人らしいナチュラルなセレモニーと披露宴でした。まだ肌寒いのに披露宴の会場のプールに花婿が投げこまれておりました。ボルザーノ出身なので寒さには強いから大丈夫だったのかな 


二人モチーフのケーキ。似てるような似てないような。でもかわいいですねっ。末永くお幸せにっ



まだまだパスクワモードが抜けけりません 私達はカラブリアのおばさん宅でパスクワをみんなでお祝いしました。片道車で11時間。。。日本に帰るのとそう変わらない旅行時間です。遠くはありますが行き甲斐はありますよっ。さて今日から文化週間突入。国立の美術館は無料で入れるようです。現在ピッティ宮殿では日本にまつわる展示が行われています。そして今日は静岡県のお茶のデモンストレーションがありましたよっ。

イタリア人の方が行けられたお花。池坊さんはイタリアでもお教室があるようです。

みなさんお上手。でも見ていると和花が恋しくなりました 洋花はゴージャスで美しいのですが和花の可憐で凜とした雰囲気が恋しい。。。

お抹茶ではなく煎茶のセレモニーのデモがありました。

炭火でお湯をあたためて丁寧に先生がお茶を入れてくださいます。所作が優雅

さすがのおしゃべりイタリア人も神妙な表情でお茶をいただきます。夫はかりんとうがかなり気に入った様子。お茶の味は分かったのか知らん

夫はお茶モミに初挑戦。お師匠さんと言葉も通じないのになぜか楽しそう。なので二人きりにしてあげました。イタリアのみなさんにも日本茶のおいしさを知ってもらうためのイベント、、、とっても素敵なことですよね。明日までの開催です。ちょうど文化週間で入場無料なのでお近くの方は是非お出かけください。

お天気がよいので。朝からずっとコンピュータ前の仕事の鬼、夫の健康もちょっと考慮して、、、というか自分が外でランチしたかっただけなんですけど、、、プチピクニックしてきました

たまごのホットサンドウィッチとにんじんのムース、イチゴと洋ナシのゼリーです。


少し前にかわいいかごを見つけていたので早速デビュー。公園でお弁当食べるの大好き 多分都会派の父が子供のころピクニックが好きじゃなくてできなかった反動です 


だんだんパスクワが近づいております 今日は教区、私の教区はオンニサンティです、の神父様が我が家にこれから1年の家内安全のお清めBenedizioneに来てくださいました。教会の掲示板に通りごとに神父様のBenedizione日程が貼りだされています。知らないと、、、いきなり神父様に呼び鈴を押されるとびっくりしますよね サンタマリアノベッラ教会の場合は予約制でした。ちなみにお祈りが終わって神父様が帰られる時に寄付金を封筒に入れてそっと渡します なんかいいことがありそうな気分になるので不思議です 
フィノッキオとオレンジとケッパーのサラダ この組み合わせあいますよー。

チーマディラッパとベーコンのラザーニャ パスタも手打ちですよっ。だんだん手打ちが苦にならなくなってきたのでイタリア人に一歩近づいてますかね。近づかなくていい気も


昨日は夫の名前の聖人の日でした お友達からAUGURIのお電話やらメールをいただいて満足気 いちいち誰がAUGURIしてくれたのか報告してくれます。。。 忘れたりしたら、、、けっこう根に持たれそう。お誕生日だけでも覚えているの、、最近はフェースブックで助かるものの 大変なのにそれぞれの友達の名前が聖人にちなんでいる場合その日も覚えておかないといけないので気、、、使います。イタリア人は年を重ねてもいつも誕生日は嬉しいようです 電話でお祝い言うのも言われるのも大好き  それはパスクワとかクリスマスとかお正月もそうなんですけど。行事が2周目なので、、、気づいたのですが、、、毎年同じことを電話で話します。そして覚えちゃいない。。。でも電話しないとえらいことになりそうな雰囲気です


私も夫にちょっとおしゃれメニューを用意。アーティチョークとドライトマト、グリンピースとペコリーノチーズのサラダをピアディーナのかごにのせてみました。でブロッコリーのムース


メインはターキーのドライなつめとベーコン巻き。ケッパーソースで


カンノーロはマンマからの差し入れ 夫も少し成長しておいしいものをちょっと食べるということができるようになりました。立派な大人ですもんねー


フィレンツェにも現代建築をということで建てられたカッシーネ公園から近い新しい劇場。確か去年の12月にオープニングセレモニーがあった気が。劇場まわりは市民憩いの場の広場になるのかなって思ってのぞいてみたら門に鍵がかかっていました まだ工事中なかんじです。サンタマリアノベッラの駅前からでているトラムで1駅目で降りてすぐですよっ。写真、、、私が撮ったのになぜかCG風 中もすごいのでよかったら下のリンクのぞいて見てください 
http://video.unita.it/immagini/culture/teatro_opera_firenze.760/  
フィレンツェの新名所になるのかなぁ ついでに昨日のディナー。

すっかり定番いわしのトマトソースパスタ にんにくと玉ねぎのみじん切りをオリーブオイルで炒めて香りがでたら鰯を加えてちょっと白ワイン、でトマトを加えて塩コショウいいかんじになるまで火を通します。最後にイタリアンパセリをたっぷり入れまーす。


いわしのパン粉と香草オーブン焼きとグレープフルーツと菜の花のサラダ 鰯をきれいにお掃除して手開きしてお塩をふっておきます。でパン粉、イタリアンパセリとにんにくのみじん切りを包丁でたたきながらきれいになじませます。いわしをキッチンペーパーでふいて水気をとりあわせパン粉をまぶします。でくるっとまいてオーブン皿にならべます。お塩コショウで味をととのえてオリーブオイルをたらーっとたらします。うちのオーブンだと180度で20分で完成。


ついでに朝食用のレモンケーキです 世界で一番家事をするのは日本人の奥さんとどこかで聞きましたが、、、イタリア人のマンマかと思ってました。。。下着のパンツにまでアイロンあててますよーっ


3月8日女子の日 私も夫からバラの鉢植えもらいました。


街を歩くとミモザをプレゼントしてもらった女の子がたくさん歩いていましたよっ。ランチ前のお花屋さん、、、奥様やパートナーへのお花を求めるかけこみ男子で混んでました 椿の花もよく贈られるようです。
HMに入ってみるとなんだかすごい人。なんだろーと思えばMARNIとのコラボのアイテム目当ての人。興味半分ちょっと並んでワンピースとブラウス試着してみました。が、、、やっぱりHMだった ちぇっ 店員さんの着ている水玉のTシャツが一番かわいかった


春になってお天気が良くなると やっぱり外をぶらぶら歩きたくなります

運動をかねてポンテヴェッキオのすぐ近くの坂道を登ってヴェルヴェデーレ経由でミケランジェロ広場まで歩いてみることにしました。

フィレンツェとは思えない落ち着いた高級住宅街

教会の前で車に乗った親切なお孫さん連れのおじいさんにどこ行くの?とたずねられミケランジェロ広場と答えるとここから4キロはあるよー、遠いから送ってあげようかと声をかけられました。ウォーキングなので、ご親切ありがとうございますと答えるとお孫さんがチョコレートをくれました 見知らぬ人が食べ物をくれる国イタリア。。。電車とか飛行機でも隣の人がガムいる?と聞いてくれますよっ。自分が食べる時にお隣さんにもっ精神のようです。

立派なもーん。

だいぶクーポラが見えて来ました。サンミニアート教会を通り越すとミケランジェロ広場に到着。

見知った豚さんが。。。家の近くで見かけた豚さん。えらいところまでやってきたのねぇー。景色にわきめもふらずおやつに夢中

いつもの絶景

階段下でミニコンサート。聞き入る多国籍の皆様。

春ですよー


建築家の夫が独立して我が家が事務所になって以来、、、自由が意外にない私。イタリア語も勉強しなくちゃしけないし、、、いろいろ調べたいことがあるのに家にいるとつい家事をしてしまって1日が これではあまりにせっかくイタリアにいるのにもったいない ということで暖かくなったのでとりあえず平日図書館に数時間通って家から脱出することにしてみました。このドゥーモの近くにある修道院をリフォームしたOBLATE図書館、、、素敵な所なんですよーっ。行きかたなどは下記の公式ホームページから。
中にドゥーモが見えるテラスとバールがあるので観光でもふらっとのぞく価値ありですよっ

図書館からの眺めがこんなに素敵でいいんでしょうか

図書館前のどなたかのお宅。。。テラスからまん前にドゥーモが見えちゃうんでしょうね

あまりにきれいのでもう1枚。

ここはバール。アペルテイーボとか軽食もとれるようです。フィレンツェ市はパブリックスペースの充実に力を入れているんですよっ。市民の憩いの場所、必要ですよね。この図書館月曜日から土曜日まで24時まで開いているんですよ。学生の見方 働いている人も仕事帰りに寄れますよね。イタリアのわりに画期的 春なのでがんバロー。


先日の金曜日STROZZI宮でフィレンツェにおけるJohn Singer Sargent とアメリカの印象派の展示会が始まりました。夫の仕事の関係でオープニングの招待状をいただいたのでおじゃましてきました 19世紀から20世紀はじめにかけてフィレンツェに滞在したアメリカ人の画家により描かれた風景画や肖像画が展示されています。フィエーゾレの絵がたくさんありました。サージェントさんはイタリア生まれの米国の肖像画家で招待状にもプリントされていたA Torre Galli signore in giardinoという絵はほんとにきれい 私もお庭の芝生の上に座ってゆっくり優雅な紅茶が飲みたーいっ。とか言える季節は短くて温くなると蚊がねぇー  とイタリアン家族に囲まれていると優雅な時間は3秒が限界かもっ STROZZI宮はテーマの面白い展示がよくありますよっ。詳しくは公式ホームページでチェックしてみてください。中庭のカフェもおしゃれなかんじでくつろげます。歩きつかれた時にベンチで休憩もありかな。
 http://www.palazzostrozzi.org  

中庭でオープニングのアペルティーボ。

テーマがアメリカなのでフードもアメリカ風フィンガー。ワインはイタリアでした。カンパリもありました。ポップコーンとかねっ。

クラブサンドおいしかったです。後ミニホットドッグにミニハンバーガーがでてきました

大盛況。食べ物が人気なのか、、、展示が人気なのか。。。

アートな金曜日の夜を満喫しました。

最近気に入った絵画の絵葉書を集めています