まるごとゴトウまるまる

まるごとゴトウまるまる

不定期ですが自作のコント、時に漫才の台本を公開しています!
声を出せない僕の代わりにネタを読んで動画にアップしてくれる方募集中!
「サマーレモン」めちゃくちゃ明るい最高の夏曲なので聴いてみて!
あっ僕ニジストでもあります(ニジストってスパガファンのこと)

今年の七夕は久しぶりの新ネタ公開!考えたら今年初なんだよね!

そのネタは!恒例のスパガ新曲記念ネタ!こういうのから復帰していこうという感じです!



これパワプロ2022のオープニングなんだけど
なんかねーゲームする前にオープニング見る度にちょっとだけ泣きそうになるんですよー。
惜しくも泣かないんだけど。僕こういうドストレートな友情系の青春ものに弱くて!

自分が経験したかったけどできなかったことだからかな。パ

ワプロのオープニングは名作が多いんだけど最新作に1番好きなの来た!
2分ちょいなので良かったら!
ブログタイトルこうなりました!
これからはねー書くことがあるときだけ更新して、
新ネタが出来たら公開!というブログになると思います。
あとはなにか良いお知らせができたらいいなと思います!よろしくお願いします!

           (ファルコン)


ふでをマイクのように持つリルム「はーいリルムでーす。今からにっくきにっくきにっくきにっくきにっくき
アイツを倒しに向かうみなさんにインタビューしたいと思いまーす!
ではまずハーフママ!意気込みは!


ティナ「レオ将軍……
 私…あなたが言った事 わかりかけてきた気がするの。

リルム「おーなんか分かんないけどいいですね。最後の戦いに向かうヒロイン感ありますね!
では続いて、年増!


セリス「あの時
 希望をすてなくてよかった…それが未来へと…

リルム「いいじゃんいいコメントじゃん!
まあアンタ1回諦めて身投げしてるじゃん!なんてツッコミを挟みつつね!
続いてメイドロボー!


ロック「このよに守るべき人がいるかぎり、俺は戦うぜ。

リルム「うーん。まあちょっとくさ気持ち悪いけどいっか!

ロック「くさ気持ち悪いってなんだよひどいな!結構決まっただろ!

リルム「続いて、えーーと...なんて呼んでたっけ。ずっと呼んでなかったから。多分、ヒゲござる!


カイエン「すごい機械でござるな。

軽くコケるリルム「それだけー!?それ今言うことー!?
 まあいいか。続いて、色男!意気込みは!


エドガー「俺が死んだら世界中のレディが悲しむからな。

リルム「いいねいいねー!ヒューーー。ヨッ!まあリルムは悲しみませんけどね!なんて!
続いて、筋肉男!


マッシュ「おーーーし!

リルム「いやそれだけかい!!まあバカっぽさと勢いが筋肉男らしいか。
じゃあ、じじい!行ってみよっ!


ストラゴス「みんなかがやいた目をしておる。
 じいさんも負けんゾイ。

リルム「おっ期待してなかったんだけどいいじゃん!がんばって!死ぬなよ!じじい!
続いて、若白髪!

セッツァー「............

リルム「...あっそっかこっちか。目つきわるギャンプル狂い!


セッツァー「いい目がでそうだぜ!

リルム「ギャンプラーらしくていいねー!果たして最後は戦うのかなー?
続いて、ふかふかフカフカ!

モグ「ボクそんな呼ばれかただったクポ?

リルム「なんとなく今つけたの。意気込みは!


モグ「クポッポー!!

リルム「それモーグリ語でどういう意味?

モグ「...クポッポーって意味クポ。

リルム「...わかりましたー。
続いて、あばれケモノ!

マッシュ「あれ?ガウってバカケモノじゃなかったっけ?

リルム「さすがにバカはひどいかなーって。意気込みは!


ガウ「ガウ、獣ヶ原で強くなる。

リルム「いや知ってるわー!今さら言うことかー!やっぱりバカケモノね!
続いて、黒おじさん!


シャドウ「……

リルム「いやなんか言えよー!

(バウ!)

リルム「おっワンちゃんは気合い十分のようでーす。
続いて、デカフカフカ!


ウーマロ「ウー……

リルム「なんでテンション低いんだよ!どうした!暑いのか!
最後は、コロッケ!


ゴゴ「……

リルム「なんで黙ってるんだよー!

ゴゴ「なんで黙ってるんだよー!

リルム「あーもういいもういいもういいもういい。

ゴゴ「あーもういいもういいもういいもういい。

リルム「こちらからは以上でーす!
  よーし、それじゃあ...


リルム「さっさとあのうひょひょ野郎をたおしに行こーーよ!





セッツァー「よし。
 乗り込むぞ!

エドガー「ケフカのところへ突っ込むぞ!

(なにかを思い空を見るセリス)

セッツァー「どうした? セリス……

セリス「三闘神は幻獣界において魔法をつかさどる神様……
 その神を倒せば……

エドガー「どうなると?

セリス「よくわからないけど…

ストラゴス「幻獣…そして魔法がこの世から消えてなくなってしまうかもしれん…

エドガー「すると……

セリス「ティナは……?

(うつむくティナ)



セッツァー「降りれる場所が3つある!
 4人ずつで12人。俺たちは14人だから、あと1人誰が残るんだ?

マッシュ「めちゃくちゃサラッと俺はいきません宣言!

リルム「デカフカフカでいいんじゃない?なんか分かんないけど元気なかったし。

エドガー「そうだな。そうしよう。

セッツァー「こいつと2人かよ...チッ。

マッシュ「じゃあ兄貴!俺たちを3つに分けてくれよ!相性やバランスを考えてさ!

エドガー「分かった。まずAグループは
セリス、ロック、ティナ、ゴゴ。
Bグループは
 マッシュ、カイエン、ガウ、モグ。
Cグループは
 俺、シャドウ、リルム、ストラゴス。
 これで行く!みんな、必ず勝つぞ!!




        (がれきの塔に降り立つ)



セリス「この先に三闘神が……

ゴゴ「セリスもティナもあまり離れるなよ。俺が絶対守るからな!

ロック「...俺が言おうとしてたの先にモノマネしないでくれる?

セリス「そんなこと言おうとしてたの?でもロック、このグループで1番弱いわよね。

ロック「うっ!いやゴゴよりは強い!絶対に!!
 さあ行こう!





ロック「おっ宝箱!

セリス「あっ宝箱♪

ゴゴ「あっ宝箱♪

ティナ「えっ宝箱に飛び付かないの私だけ?


(イカサマのダイスをてにいれた)

ロック「うわなんだこのダイス!これがあればセッツァーも強かったかもな。ま、もう遅いか。




セリス「行き止まり?

ロック「仕方ない。ここで待つか。

ゴゴ「その間は俺が守る!

ロック「今はそんなこと言おうとしてない!!





マッシュ「さて俺たちも動くか。

モグ「なんでボクたち3グループ同時に動けないクポ?

マッシュ「なんでかは分かんないしそれは言っちゃダメなんだよ!さ、行くぜ!







ガウ「トイレある!おれおしっこしたい。

マッシュ「おい来る前にしとけよ...

カイエン「拙者も最近 近いのでしておきたいでござるな。

モグ「ボクはさっきマーキングしたからだいじょうぶクポ!

マッシュ「おいおいなにこの塔自分の物にしようとしてんだよ...
 ていうか便器にめちゃくちゃデカイモンスターいるじゃん!!


アルテマバスター「我が名はアルテマ 時のかなたに忘れ去られし者……
 我はそう造されて間もなくこの地に安置された……

マッシュ「えっトイレに?

アルテマバスター「我は何をすべきなのか考え続けた…
 永い間、考え続けた……

ガウ「おしっこしながら?

アルテマバスター「その答えがようやく出たようだ……

(襲ってくるアルテマバスター)

マッシュ「いけーカイエン!

(カイエンの8回攻撃)

(消えていくアルテマバスター)

マッシュ「あちゃー永い間トイレに置かれた挙げ句あっさり倒されちまった。かわいそうなやつ...





マッシュ「おっAグループじゃん!

ゴゴ「おっAグループじゃん!

マッシュ「再会して即モノマネかよ...

ロック「そこにスイッチがあるんだ。押してみてくれ!

マッシュ「ほらカイエン。

カイエン「拙者機械は...

マッシュ「こんなのただ押すだけだろ...よっ!


(Aグループが進めるようになる)

マッシュ「俺たちもうちょっと進んでみるぜ!





モグ「竜が居るクポ!

マッシュ「余裕だぜ。

(イエロードラゴンのサンダラ)

マッシュ「へ?サンダラ?今さら?ラ?

カイエン「てやあああ!!(8回攻撃)

(消えていくイエロードラゴン)

マッシュ「あちゃー。もしかして俺たち...強くなり過ぎた?特にカイエンが。

カイエン「拙者も、かいでんのあかしとげんじのこてのおかげでござるが。これは渡さないでござる。

モグ「ボクこのグループで良かったクポ!



(八竜あと1ぴき)


モグ「えっなんの声クポ?

マッシュ「おーまだこの声聞いてないやつがいたか。

ガウ「なんのこえだ?

マッシュ「いやお前は聞いたことあるだろ!多分。いやないか?分かんねぇ!




マッシュ「おっこれ以上は進めなそうだな。ここで待つか!



(Cグループ)



リルム「ねーねーリルムたちいつまでここでボーっとしてんの?

(ズルズルズル)

リルム「じじいなんてお茶3杯目だよ?

エドガー「よし、もういいだろう。行こう。

リルム「やったー!



(オートボウガン)

(グランドトライン)

(消えていくモンスターたち)

リルム「なーんだここのモンスターも大したことないねー。

エドガー「1週間の恐竜狩りが効いているな。圧迫感が全くない。

ストラゴス「なにかデカイのが来たゾイ!

リルム「ちょっとは楽しませてくれるんでしょうねー?

エドガー「...悪物感が凄いな。

リルム「使ってみたかった魔石があるのよねー。ケーツハリー!

(鳥の幻獣ケーツハリーに乗って上空高くからモンスターに向かってジャンプする4人)

エドガー「槍ぶっ刺し!

シャドウ「小刀ぶっ刺し!

ストラゴス「杖ぶっ刺し!

リルム「筆ぶっ刺し!

エドガー「いや杖と筆がよく刺さったな!!

(消えていくインフェルノ)

リルム「あー飛ぶの楽しかった!またやーろうっと!

エドガー「よし進むぞ!





ストラゴス「またなにか居るゾイ!

リルム「ホネホネだ!

(バウ!)

リルム「おっホネにワンちゃんのテンションが上がってる!

(おにび)

リルム「あっついなあ!もうやってやる!ケーツハリー!



エドガー「槍ぶっ刺し!

シャドウ「小刀ぶっ刺し!

ストラゴス「杖ぶっ刺し!

リルム「筆ぶっ刺し!

エドガー「だから杖と筆がなんで刺さる!?

(消えていくスカルドラゴン)


(8ひきのドラゴンをすべて倒した...)

(8竜の封印が解けた!!)

(魔石ジハードを手に入れた!!)

リルム「すごいすごーい!あのモンスターに使ってみようよ!いっけー!

(敵味方共に黒コゲになる)

リルム「プハッ!なによこれー!なんで使ったこっちも燃えるのよー!
 こんな魔石いらない!ポイ!

ストラゴス「これこれ捨てるな...(拾うストラゴス)




エドガー「行き止まりだな。スイッチがある。


(中央の扉が開く)

マッシュ「おっ!?兄貴の声だ!おーい!

リルム「ねーねージハードっていう良い魔石手に入れたから使ってみなよ!

ストラゴス「これ!それはさすがにイタズラが過ぎるゾイ!

マッシュ「へえ...使うか?ガウ?

ガウ「つかう!つかう!

エドガー「おいリルム!あいつら死んでしまうぞ!マッシュすまない!今のは忘れてくれ!

マッシュ「はあ...だってさ。ガウ。

ガウ「はう...



           (Aグループ)



ロック「.....俺たちここに止まって何分たつ?暇だ...

ゴゴ「俺が守る!(首を傾げる)俺が守る!

ロック「その間ずっと俺のモノマネ磨いてるし。

セリス「声のトーンもうちょっと落としたほうがいいんじゃない?

ロック「コーチしなくていいよ...
 いやもうさすがに止まってられない!行こう!






ティナ「他の2組がいる!

エドガー「おおみんな無事だな。ここで俺たちがスイッチを押しているからそっちで進んでくれ!

ロック「わかった!

リルム「ねーねージハードっていう良い魔石手に入れたから使ってみなよ!

ティナ「ありがとう。私が使ってみるね!

エドガー「あー!!ダメだ!!ティナの魔力で使ったら本当に全滅だ!

ティナ「?

ロック「なんか分かんないけど行くぜ!



ロック「お?なんだこれ?4トンの重り?

セリス「下にみんなが押してるスイッチが。

ロック「落としてみるか!

 危ないぞ!そこをどいてくれ!!

マッシュ「俺受け止めてみようかな。

ロック「やめとけ!!そんなチャレンジしなくていいから!

ゴゴ「やめとけ!!そんなチャレンジしなくていいから!

ロック「ほらゴゴも言ってるぞ!

マッシュ「モノマネしてるだけだろ。(どくマッシュたち)

ロック「よっ!(落とす)

マッシュ「おっ道ができた。その先に4トンが。

リルム「どうするじじい?受け止めてみる?

ストラゴス「そんな訳がないじゃろう!!(どくエドガーたち)

マッシュ「よっ!よーし4トンを片手で落としてやったぜ!

カイエン「なんの挑戦でござるか...

エドガー「道ができたな。行ってみよう。
  スイッチだ。

リルム「また道ができたよ!

エドガー「ただ反対側に押してないスイッチがあったな。押しておこう。

リルム「ワンちゃん行ってきて。

エドガー「いやたいした距離じゃないから行くぞ。ほらもう着いた。(ポチッ)


(Aグループ Bグループのところに道ができる)

エドガー「よしこれで行くぞ!



ストラゴス「なにかデカイのが道をふさいでるゾイ。

リルム「なによ。サンゴのかけらでも欲しいの?

ストラゴス「そんなんじゃない!こいつはサマサを襲った時にいた帝国の兵器じゃ!来るゾイ!



ガーディアン「きほんプログラム作動!

リルム「リルムもうやみつきなんだよねーケーツハリー!

エドガー「槍ぶっ刺し!

シャドウ「小刀ぶっ刺し!

ストラゴス「杖ぶっ刺し!

リルム「筆ぶっ刺し!

エドガー「こんな硬そうなやつにも杖と筆刺さるんだな!!ガーディアンって名前の機械だぞ!?


(オルトロスプログラム作動!)

リルム「オルちゃん!?

(たこあし)

リルム「ウギャー!機械からたこの足が!!どういうこと!?どうやったの!?

ストラゴス「興味深いのお!
――

(ダダルマープログラム作動!)

リルム「誰だよそれー!!

エドガー「俺は知っているが...プログラムされているということは帝国の人間なのか?
どんなやつだったかな...

シャドウ「ふうましゅりけん!

(消えていくガーディアン)

エドガー「思い出す前に倒したか。シャドウはずっとしゅりけんを投げていたからな。
 よしこのまま進むぞ!





リルム「またなんか居るよ?サンゴのかけらが欲しいの?

ストラゴス「だから違う!こいつは三闘神の鬼神じゃ!来るゾイ!

リルム「すごい赤いねー!スケッチしてみよっと。

(描いたきしんの攻撃)(743)

リルム「弱いなバカ!!

ストラゴス「ストップ!

リルム「おいじじい!こんな強そうなやつにストップなんか効くわけ...

エドガー「...止まったぞ。

リルム「えっ!!?

エドガー「...ドリル

ストラゴス「グランドトライン!

エドガー「こいつ本当に三闘神か?

シャドウ「しゅりけん!

エドガー「ほらシャドウもふうまじゃないしゅりけん投げてる!

リルム「動き出したよ!

ストラゴス「ストップ!

エドガー「...止まった。ちょっとかわいそうになってくるな。ドリル!

(消えていく鬼神)

リルム「やったー!余裕ー!




エドガー「スイッチだ。ここで待とう!



          (Bグループ)


マッシュ「.....なあすんげえ今さらだけどさ、なんでモンスターって歩いてる時しか襲ってこないんだ?

カイエン「本当でござるな。今も目が合って軽く会釈したでござる。

モグ「モンスターもやられたくないから無駄な戦いはしないんクポよ!

マッシュ「ふーん。さっ行くぜ!






マッシュ「うわ!なっなんだこいつ!?

カイエン「きょきょきょきょきょ巨大なおなご!?

マッシュ「しかも格好ほぼ水着じゃねぇか!!

ガウ「......

マッシュ「ヤベエガウには刺激が強過ぎる!!ガウが目覚めてしまいそうだ!

モグ「ウッヒョー!!セクシークポー!!

マッシュ「お前もかい!!

ガウ「ネコキック!

マッシュ「お前わざと高くジャンプして胸のあたり蹴らなかったか!?もう目覚めたのか!?

カイエン「テヤアアア!!(8回攻撃)

(消えていく女神)

マッシュ「ふう...危なかったな...いろんな意味で。

モグ「ボクこのグループでほんっとうに良かったクポ!!

マッシュ「......



           (Aグループ)



ロック「俺たちここ来てからほとんど戦ってないんだよな...セリスとティナの持ちぐされな気が...

ティナ「なにか居るわ!あれは...三闘神よ!

ロック「遂に来たか。ただ俺はまずぬすむ!

(ぬすみそこなった)

ゴゴ「俺はまずぬすむ!

(セーフティビットをぬすんだ!)

ロック「俺が盗みで負けた!?

セリス「たたかう!(追加フレア)

ティナ「クイック!れんぞくま!連続フレア!連続フレア!

(魔神のブリザガ)

(盾で防ぐセリス)

(ほぼ無反応のティナ)

ロック「うう...寒い...ヤベエ...

ゴゴ「うう...寒い...ヤベエ...

ロック「それリアクションかモノマネかどっちだ...?

セリス「それマッシュもゴゴに言ってたわよ?

ゴゴ「ものまね!連続フレア!

ロック「おい...ゴゴも活躍してるのに俺だけなんもやってない...
 くそっ!シンプルナイフ攻撃!

(消えていく魔神)

ロック「よし!とどめ刺しただけで活躍した感!

セリス「ケアルラ!


ティナ「三闘神を倒しても…
 魔法の力が消えない……

ロック「まさか…
 ケフカが、三闘神から魔法のみなもとの力を、吸い取ったというのか…?

つづく






  (がれきの塔を進んできた3グループが同時にスイッチを押すとケフカの待つ場所へとワープしていく)




――「ようこそしょくん。

マッシュ「どこだ!?姿を見せろ!ちくしょう出会いがしらドロップキック決めたかったのに!

(ピラミッドのような形のものに包まれたケフカが姿を現す)

マッシュ「あっケフカ!!ちっ遠過ぎて高過ぎて届かないか!

エドガー「オートボウガン!

シャドウ「しゅりけん!

リルム「似顔絵描いてやるー!

ケフカ「まあまあ、少しお話をしようではありませんか。

 みなさん必ず来ると思って

シャドウ「ふうましゅりけん!

ケフカ「話をしようって言ってるでしょ!!

 みなさん必ず来ると思ってふさわしい言葉をいっしょうけんめい考えていましたよ。

エドガー「どこまで破壊を繰り返す? ケフカ!

ケフカ「私は最高の力を手に入れた。ほれっ!

(空中に引っ張られるストラゴス)


ケフカ「このすばらしい力。お前らなど問題にならない!

(モグも空中に引っ張られる)

ケフカ「みんな壊れてしまえ。
 全てはいずれ壊れゆく。

(仲間たちのいる場所に叩きつけられるストラゴスとモグ)

リルム「ひどーい!お年寄りと動物には優しくしなさいって教わらなかった!?

ロック「教わってないからこんなことやってんだろ!

リルム「だいじょうぶじじい?ポーション飲む?

ストラゴス「ケチらずエクスポーションをくれ...

モグ「ボクもクポ...


ティナ「でも、人はまた新しいものをつくり出すこともできる。

ケフカ「それさえもいずれは滅ぶ。
 なぜ滅ぶとわかりきっているのにまたつくる?

死ぬとわかっていて
なぜ生きようとする?
死ねば全て無になってしまうのに。


(ケフカの横まで歩いていくロック)

マッシュ「えっどうやってそこまで行った!?

ロック「大切なのは結果じゃない。今、何のために生きているか…
 何をつくりだす事ができたのか…
 守るべきものは何なのか……

(ケフカに居た場所の反対側に飛ばされるロック)

しゃんだロック「生きている間に人がその答えを見つけだす事ができれば
 それでいいんじゃないのか?

ケフカ「お前は見つけたのですか? この死にたえようとしている世界で…

ロック「見つけた!

(皆の元に戻るロック)


マッシュ「ロックお前どうやってあそこまで行ったんだ?

ロック「今いいから!!なんか行けたんだよ!



ティナ「愛する心!

ロック「守るべき人。

カイエン「心の中の妻と子。

シャドウ「友と……
 家族と……

エドガー「ちつじょを持った国をつくる使命がある。

マッシュ「俺の事を
 かわいがってくれるアニキだ!
 がっはっはっは!

セリス「私を受けとめてくれる人がいる。

ストラゴス「かわいいマゴがおるゾイ。

リルム「にくらしいけど
 ほうっておけないじじいがいるヨ!

モグ 仲間がいるクポ!

ガウ「ここにいるみんな!ここにいるみんな!!ガウ!

モグ「モグおやぶんだウー!言っといたクポよウーマロ!

ゴゴ「友の翼!

マッシュ「おっセッツァーのやつモノマネで言ってやったんだな!




ケフカ「気にくわないですねェ
 そろいもそろって口ごたえして。
 うきゃーー!

 ならばわたしがそいつらを
 消しさってしまいましょう。
 お前らの生きるかてを!

エドガー「ケフカ やめろ!!



(世界にさばきの光が降り注ぐ)



ケフカ「この世で一番の力を私は取り込んだ。
 それ以外の者などカスだ!
 カス以下だ!カス以下の以下だ!


(がれきの山がケフカを押しあげていく)


ケフカ「ゼ~ンブ破壊して死の世界をつくるのだ!

(がれきの山に乗ってケフカの高さまで上がっていくティナ)

ゴゴ「おっどうやって上がったんだ!?

マッシュ「あっモノマネで先に言われちまった。


ティナ「命は!夢は生まれ続ける!

ケフカ「それもこれもゼ~ンブ
 ハカイ ハカイ ハカイ!
 ゼ~ンブ ハカイだ!!

(がれきの山に乗って上がっていくセリス)

ゴゴ「おっどうやって上がった

マッシュ「そんな毎回言おうとしねぇよ!


セリス「命を奪う事はゆるせない!

ケフカ「ひゃ ひゃ
 死のない破壊など面白くもなんともないわ!!


(再び世界にさばきの光が降り注ぐ)



エドガー「ゆるせん!ケフカ!!


ティナ「私、戦う!

セリス「私も。この剣と盾があれば、勝てる。

カイエン「拙者も。妻と子の仇を!

マッシュ「俺も行くぜ!ぶっ飛ばしてやる!
 .....でもさ、

エドガー「?どうした?

マッシュ「ケフカ相手でも4人しか戦えないのか?

エドガー「...仕方ないだろう。そういうもんなんだ。

ロック「万が一誰か倒れた時は俺たちが変わる!だから全力で戦ってくれ!

ティナ「来るわ!



(短いうで、長いうで、顔が襲って来る)



マッシュ「ケフカじゃねぇのかよ...!まあなんでもいいや。今のカイエンはスゲェぞ!

カイエン「てやあああ!!(8回攻撃)

ティナ「すごい!もううでを封じたわ!

マッシュ「やっぱちょっと強くなり過ぎたか?

セリス「たたかう!

(最後の力で8回攻撃を繰り出してくるうでと顔)

マッシュ「イテッ!イテッ!イテッ!

カイエン「グッ!グッ!

(カーン カーン カーン)

マッシュ「スゲェなセリスあれ全部かわしたのか!?


(うでと顔が倒れると上空へワープしていく4人)

マッシュ「おっ!?どこだここ?浮いてる!どうなってんだ!?


(現れる 虎、機械、魔法、殴る)


カイエン「また訳の分からないのが来たでござるよ...
 えーいそこの者!服くらい着るでござる!足で絶妙に股間を隠してるんじゃないでござる!
 てやあああ!!(8回攻撃)

(倒れる虎、機械)

マッシュ「あーもうカンペキ強くなり過ぎたな俺たち!恐竜狩り3日でよかったな!

セリス「たたかう!(追加フレア)

(グラビガを放って倒れる魔法)

マッシュ「必殺技やる時間もねぇじゃん!グラビガくらったし溜めてたアイテム使うか、ラストエリクサー!

ティナ「連続フレア!

(殴るのファイナルアタック 10れんだ)

カイエン「ウッ!ウッ!

ティナ「キャッ!

マッシュ「イテッ!イテッ!イテッ!イテッ!ちょっと俺に多くねぇか!?

(カーン カーン カーン)

マッシュ「しかしセリスは当たんないねー!!



(殴るが倒れると再び上空へワープしていく)


セリス「もう雲と同じ高さ。


(現れるまりあとねむり)


マッシュ「しかしまあ来るやつ来るやつ言い表しにくい訳分かんないやつらだなあ!!

(ねむりのトルネド)

(カーン)

(ひんしになる3人)

マッシュ「ちっ俺アイテム担当かよ。ラストエリクサー!

カイエン「てやあああ!!(8回攻撃)

(倒れるまりあ)

ティナ「連続フレア!

セリス「たたかう!

(ねむりのファイナルアタック やすらぎ)

マッシュ「グハッ!(戦闘不能)

(さらに上空へ上がっていく)

(倒れたマッシュに代わってロックが加わる)

セリス「あっロック。

ロック「うわ!なんだここ!浮いてる!?

セリス「あーごめんねロック。そのへんのやつもう終わってるの。



(上から堕天使となったケフカがゆっくり降りてくる)


ケフカ「命… 夢… 希望…

 どこから来て どこへ行く?

 そんなものは…このわたしが 破壊する!!

カイエン「えーい何故服を脱いで来たでござるか!着るでござる!

セリス「カイエンそこすごい気にするわね。


(はかいのつばさ)

カイエン「グッ!!

ロック「無敵と噂のカイエンがやられた!?しっかりしろ!アレイズ!

ティナ「クイック!よかった。ケフカ相手でもクイックは通じる!連続フレア!もう1回!連続フレア!

セリス「たたかう!(追加フレア)


ケフカ「カオスをこえて終末が近づく…

ロック「なにか来そうだぞ...!カイエン!今のうちにやっちまえ!

カイエン「テヤアアアアア!!!!!(8回攻撃)



(ケフカの体が光り出し溶けるように消えていく)

カイエン「やったでござる...!見てるでござるか...ミナ...シュン...!






(塔が崩れ始める)

ロック「くずれるぞ!

ウーマロ「助けにきたよ!

モグ「わっウーマロ普通にしゃべったクポ!

セッツァー「さあ急げ! この先に飛空挺がとめてある。

セリス「さあ!行くのよ!
 みんな力をあわせて。

(倒れるトランスしたティナ)

セリス「ティナ! どうしたの?

(魔石が消えていく)


ロック「魔石が……
 この世界から魔法が消えていく…

エドガー「幻獣の存在がなくなるから……

セリス「ティナの存在も……?

ティナ「私について来て。
 残された最後の力を使ってみんなをみちびく!








 


             カイエン
              AS


  CAYENNE GARAMONDE



(脱出するため走っているとエドガーの降りていた階段が消える。なんとかつかまるエドガー)

エドガー「カイエン! そ そこのスイッチを!

カイエン「機械はにがてでござる!

マッシュ「大丈夫ただ踏めばいいんだよ!踏むって分かるか?足でこう...

カイエン「踏むは分かるでござるがしかし...!

マッシュ「あー!じゃあ押してもいいんだよ!押すって分かるか?手でこう...

カイエン「押すも分かるでござる!!おりゃああ!!


(階段が現れる)

カイエン「機械オンチもなんとかなるでゴザルな!(笑うカイエン)




             セッツァー
              AS


  SETZER GABBIANI



(分かれ道にコインを投げるセッツァー。コインは左に転がる)

(左に進むセリス)

セッツァー「まちな!

(右の道を進むセリス。すると左の道で爆発が起きる)

セッツァー「…今
 考えている事の逆が正解だ。

 でも それは大きなミステイク

 お前のくちぐせだったな。ダリルよ!

リルム「格好付けてんじゃねぇよほとんど戦ってないくせにー!

セッツァー「うるさいなセンスわるアダ名絵描き!

リルム「はあー!?それリルムのことー!?

(バチバチバチバチバチ)





             エドガー
              AS


  EDGAR RONI FIGARO



             マッシュ
              AS


  MASH RENE FIGARO



(扉を開けようとしているエドガーの頭上にがれきが落ちてくる。それを受け止めるマッシュ)

マッシュ「俺は、兄貴に国を押しつけたわけじゃないぜ。
 兄貴は国を支える。
 俺は、その兄貴を支える。だから俺は強くなろうとしたんだ。

エドガー「マッシュ...ただそんな良いことをがれきで負荷をかけてスクワットしながら言わないでくれるか?
こんな時まで筋トレするな!!


(がれきを放り投げるマッシュ)

(皆進んでいく)

(清々しい表情のエドガー)



             モグ
             AS


    MOG



(突然床が抜けるがなんとか横のパイプにつかまるモグ)

モグ「たすけてクポー!

(クレーンのフックを操作してモグを吊り上げるエドガー。)

モグ「あっやめて。鼻の穴入ったクポ。やめて。ぬいぐるみじゃないクポー!鼻の形変わっちゃうクポー!

(笑うエドガー)



             ウーマロ
              AS


    UMARO



(扉に体当たりするセリス)

セリス「あかない!

ウーマロ「ウガー!(横の壁をぶち破る。)

セリス「すごいウーマロ!今度骨のやつたくさんあげるわね!ね、ロック。

ロック「そりゃあもう世界中の骨はお前のもんだ!!

(めちゃくちゃ喜ぶウーマロ)


ウーマロ「ウガー!



             ゴゴ
             AS


     GOGO



(床が抜けセリスとゴゴが分断される)

(ボタンを押すセリス。しかし反応しない)

セリス「両方のボタンを同じ手順でおさなくては!

セッツァー「ゴゴ! セリスのマネをしろ!

(見事なシンクロでボタンを押す2人。道が出来る)

(思わずセリスに付いていってしまい穴に落ちるゴゴ)

ゴゴ「あーあ、やっちゃった。もっとあいつらのものまねしたかったなあ。
 ま、世界を救うってものまね楽しかったしいいか!
 「俺が守る!」おっ今の良かったな。最後のものまね!




             ガウ
             AS


      GAU



ガウ「ガウ
 ちかみち ちかみち!

(がれきの山を乗り越えていくガウ)

(付いていくセリスとエドガー)

ガウ「ガウ
 ちかみち ちかみち!

(セリスを投げ飛ばすガウ)

セリス「キャーーーーー!!!!!

ロック「おいすげぇ悲鳴あげてるけど大丈夫か!?セリスーー!!(駆けおりていく)

(エドガーを投げ飛ばすガウ)

エドガー「うわあああああ!!!!

マッシュ「おい聞いたことない声出してるけど大丈夫か!?兄貴ーー!!(駆けおりていく)

(リルムを投げ飛ばすガウ)

リルム「ウギャーーーー!!!!

ストラゴス「リルムーー!!...わしは駆けおりられない。




             ロック
              AS


    LOCE COLE


             セリス
              AS



    CELES CHERE



(走っている途中バンダナを落として立ち止まるセリス)

セッツァー「はやく! くずれるぞ!

(バンダナを取りに戻るセリス。そのとき足元が崩れ出す。
セリスは懸命にジャンプするが届かない。そのときセリスの手をロックが掴んだ)

セリス「ロック!!

ロック「ぜったいはなさないぞ!
 ぜったいに!

(セリスを引きあげるロック)

ロック「バカヤロウ! そんなもののために!

(セリスを安全な場所まで運ぶロック)

リルム「くーちづけ!くーちづけ!

ロック「...しちゃう?

セリス「今はしない!!(走っていく)

ロック「今は!今はって言ったな!?おーいセリス!今のめちゃくちゃ可愛いかったぞー!!(走っていく)




             ティナ
              AS


   TINA BRANFORD



(走っていると魔石が空中に浮かび上がる)

ティナ「おとうさん……?

マディン「ティナよ、おわかれだ。
 この世界から幻獣が消える。幻獣の血をひいたお前ももしかしたら…
 でも、もし人間として何か大切なものを感じとることができたのなら……
 お前は人間としてこの世界に…

(くだけ散る魔石)

セリス「ティナ!早く!

(ティナを吹っ飛ばして進ませるウーマロ)

ティナ「あーーれーー!

セリス「乱暴すぎよ!!




             リルム
              AS


    RELM ARROWNY



(ベルトコンベアを逆走するリルムとストラゴス。
 疲れたストラゴスは流されていく)

リルム「だめ!あきらめちゃ。
 おじいちゃん。(ストラゴスをおんぶするリルム)

(2人を飛び越えて進むガウ)

ストラゴス「すまんのォ

リルム「弱音ばっかりはいてると似顔絵かくぞ!

ストラゴス「あわわ
 それだけはかんべんゾイ。(慌ててリルムから離れるストラゴス)

(だまっておんぶし直すリルム)

(2人を飛び越えて進むウーマロ)

リルム「… …でもね。
 本当の似顔絵をおじいちゃんに一度はかいてあげたいの。

ストラゴス「リルム……
 よせい こんな時に……かすんで前が見えんゾイ。

(2人を飛び越えて進むマッシュ)

リルム「ていうか...
 こんな困ってる少女と年寄り助けんかあ!!バカムキムキどもがあ!!




             シャドウ
              AS


     SHADOW



(皆とは別の道へ進むシャドウ。付いてくるインターセプター)

(インターセプターを押し返すシャドウ)

シャドウ「行け! インターセプター!

(インターセプターを優しくなでるシャドウ)

シャドウ「元気でな……

(インターセプターが皆のところへ行ったのを確認すると、さらに奥へ進みしゃがむシャドウ)

シャドウ「ビリーよ。
 もう逃げずにすみそうだ。あたたかくむかえてくれよ。

(シャドウのいる場所が崩れていく)

リルム「あっ!!ワンちゃんどこ行ってたの!?心配かけちゃダメでしょ!
 悪い子には今日よるゴハン3回しかあげないよ!

ストラゴス「よる3回食べたら十分じゃろう!

(崩れる足場の中その声を聞いたシャドウは少しだけ笑みを浮かべていた)




             ストラゴス
               AS


    STRAGUS MAGUS



(走ってくるストラゴスとリルム)

ストラゴス「まだ まだ。
 若い者には負けんゾイ!

(ファルコンから下がるフックにジャンプするストラゴス。しかし届かない)

マッシュ「がんばれじいさん!!ほらもっと背筋のばして!

セリス「セッツァー、ファルコンもう少し下げられないの?

セッツァー「無理でもないが墜落の可能性もある!

セリス「.....がんばってストラゴス!

モグ「もうあと10秒しか待たないクポよ!!

エドガー「いや厳しいな!!


ストラゴス「キャッチ!!

(リルムと共に上がっていく)



             AND YOU





ティナ「ついてきて!(飛んで先導する)

エドガー「最後の魔石が!(くだけ散る魔石)

セリス「ティナ! もういいわ! あなたの力はもう…

(徐々に下降していくティナ)

セリス「ティナの力がなくなっていく!

リルム「助けろおお!いけー若白髪ああ!!

セッツァー「......

エドガー「おいこんな時にセッツァーのモチベーション下げること言うな!!






(そのころ、モブリズの村ではカタリーナのお産がはじまっていた)

(カタリーナを囲む子供たち)

ティナ「がんばってカタリーナ…

(キョロキョロする子供たち)

ティナ「私もまだ……

(ファルコンがあまりにスピードを出したため皆気を失っている)




ティナ「……がんばれる

ロック「まだ……がんばれる?

エドガー「ティナは!?

(ファルコンの先端にティナが倒れている)


セリス「ティナ!

ティナ「ありがとう
 セッツァー……

セッツァー「言ったろう?
 世界最速の船だって。

ティナ「.....いや私は言われてないけど。

セッツァー「............





(大空を駆け巡るファルコン号)



   FⅠNAL FANTASY VI RESPECT

   「EFUROKU」STAFF


     SCRⅠPT PLUS

    GOTO MARUMARU


     COⅤER ⅠMAGE

    YONSHOKU MⅠKE


    THEME SONG

    SUPER☆GiRLS / 「はじまりエール」


     SPECⅠRL THANKS TO

    YONSHOKU MⅠKE

    AKⅠE

    ⅠSHⅠOKA

    SASARA

    youtube「MⅠZUKEN」





  THANK YOU FOR FⅠNAL FANTASY VI!







(カタリーナに赤ちゃんが生まれる)

(喜ぶ子供たち)

(1人の子供が上空にファルコンが来ていることを伝えると皆外に出て来る)


(手を振るティナ)

セリス「良かったね。

リルム「あれ!!?

ストラゴス「どうしたリルム?

リルム「黒おじさんが居ない!!

マッシュ「シャドウが?

ロック「まあ大丈夫だろう。あいつ無敵らしいし。
 きっといつか突然姿を現すよ。わんこもいるしな?

(ガブッ!)

ロック「あー!!この痛み久しぶり!!

リルム「...そだね。大丈夫だよね。

マッシュ「なんかもう1人忘れてる気がするけど、気のせいか!


(希望を取り戻した人々の手で世界が復興していく)

エドガー「さて、セリス。フィガロに来ないか?きみとなら素晴らしい国を作っていける...

セリス「?なにか言った?

リルム「そうねー熱いくちづけしてくれたらいいわよー。

エドガー「ずいぶん積極的だな...ってリルム!!

セリス「ロックはこれからどうするの?

ロック「俺はトレジャーハンターに戻るよ。セリスは?

セリス「...私もトレジャーハンターになっちゃおうかな。

ロック「ホントか!?よーしビシバシ鍛えてやるよ!

セリス「ふふ、私より弱いくせに。

ロック「俺がやった剣と盾のおかげだろ!

マッシュ「兄貴ー。人の彼女口説くなよー。

エドガー「まだ結婚してないからいいだろ!

ストラゴス「お茶でもいかがかな?

カイエン「いいでござるな。あつあつのお茶を!

ガウ「おれファルコンうんてんしたい!

モグ「ボクもクポ!

ウーマロ「おれも!

セッツァー「断る!どうせお前らも運転できるんだろ!あれ結構ショックなんだ!



ティナ「こんなに最高の仲間と出会うことができて、私、幸せ!



(髪をほどき全身で風を受けるティナ)

(さらに大空高く駆けめぐるファルコン)




          THE END
さあ今日はえふろくの書いてきたキャラごとの感想を勝手にしゃべります!



「ティナ」

全員が主人公と言っても絶対主人公なんですよね。
元々のキャラもあってあんまり大きく崩せないかなーということで1番ボケるのが難しかったです。
ただ意外なタイミングでパワーあるボケが出来たかなと思います。

「ロック」

前半は主人公っぽいボケにツッコミに活躍しましたが後半イジられキャラでした。
僕ねセリスがすごい好きで、そのセリスに好かれながら途中であのひどい行動!
世界崩壊後もセリスを探してない!こいつにはなにか罰を与えないと!って思ってゲームでも血ぬられた盾とか大変なことはロック担当だったんですよ。
ということであのキャラになりました。
メイドドロボーって言葉すごい気に入っています。

「エドガー」

数少ない常識人としてたくさんツッコんで進行してくれました。ボケは少なかったけどすごい大事な存在でした。
回転のこぎり大好きキャラをやめたのもさすがに大人だし飽きるだろう。ということでやめましたね。

「マッシュ」

この企画がイケると思ったのがこの人が居たからで、
ボケてツッコんでイジられて大活躍でした。なんかマッシュの言葉が1番スッと出るんですよね。
僕性格似てるとは思わないんだけど不思議だね!
個人的に選ぶえふろく3大MⅤPの1人!

「セリス」

宝箱好きキャラという1番原作にないキャラを付けてしまったかも。
でもね、僕勝手にロックが初恋だろうと思ってるんですよ。
それで世界崩壊後にロックのバンダナで生きる希望が湧いた。
それで子供を助ける時、プレイヤーによるけど宝箱開けて回ってる。
もうめちゃくちゃ宝箱好きじゃん!!めちゃくちゃ影響受けてるじゃん!!と昔思って!
だからそんなにおかしくないかなーと思ってました。まあ世界崩壊後1番長く活躍する人だからボケやすくしたかったのもありますけどね。

「シャドウ」

1番ペラペラしゃべっちゃ絶対ダメな人なんでセリフは1番少ないけど、
意外と簡単に謝ったり弁償したり好きなボケが多かったです。
コントとしてはインターセプターが大活躍でした。クレヨンしんちゃんのシロくらい賢い時あった!
あとはエンディングのシャドウが気に入ってます。
インターセプターがリルムのところへ行ったのが聞こえてちょっと笑いながら死んでいくという!
僕が書いたもので1番格好良いと思ってます。ターミネーター2的な!やっぱりシャドウ好きです!

「カイエン」

メンバーみんなそうなんだけど、やっぱりケフカを1番許せないのはカイエンだと思って、カイエンに倒してほしいと思ってて、
カイエンの夢のイベントから覚醒してもらおうと思ってセリフや活躍機会を抑えてたところもありました。
実は1番計画的に考えてたのがカイエンだったんですよ。

「ガウ」

原作にはほとんどセリフがない中でなかなかがんばったと思ってますよ!活躍したよね!
ただガウは動きのボケの人だと思うんで文字では難しいところもありました。
アニメだったら画面の後ろでずっと動いてもっと活躍したでしょう!

「セッツァー」

前も言ったかも知れないけど僕ゲームで1番使ってなかったのがセッツァーなんですよ。
ウーマロよりも!最後にゲームやった時の記憶しっかりあるんだけどクリアデータのセッツァーのレベル24でした。

第一印象が最悪で!セッツァーの登場って「あの女優可愛いな。さらって結婚しちゃおう。
あれ?さらうの間違えた。でもこの子も可愛いな。この子でいいや」ってことでしょう!?
こいつ頭おかしいだろ!!って子供のころ思って!それで使ってなかったんですよ。
だからその使ってないってのをそのままキャラにしちゃえ!ということでひたすら戦わない後半になりました。
でも大きくは崩さないようにがんばったつもり!

「モグ」

モグがねぇゲームではすごい使った割に活躍させられなかったなあと思って!
主役の回はウーマロと会った時だけじゃないかな?
モグが1番後悔があるかも知れません。

「ストラゴス」

ほとんどしゃべってない時期もあったけど後半結構巻き返したかなと思います。
ゲームではラーニングする時だけの出番でセッツァーの次に使ってなかったけど、なかなか尻上がりに活躍できたかなーと思いますね。

「リルム」

この人がねーなんだかしゃべらせるのが楽しくて!しゃべり過ぎかもと思うくらいしゃべっちゃって!
アダ名で呼ぶのも好きだったんですよねー。書く度に自分でちょっと笑ってる時あったもん!
アダ名は原作にあるものはそのままで後は僕が付けてしまいました。
リルムが付けそうな感じで!ボケに大ボケにたまにツッコミとリルムなしでえふろくはなかったです!
えふろく3大MⅤPの1人!

「ウーマロ」

原作には登場時しかセリフがなくケフカに連れてっても無言というひどい?扱いの中狂信者の塔で活躍したので良かったんじゃないかと!
雪男なんだけど僕も途中動物扱いでずっとガウやインターセプターと遊ばせてましたね。

「ゴゴ」

ものまねってオウム返しだけだと思って、あまり笑いにする自信がなくて登場遅らせたんですが
登場してみたらすらすらいろんなボケが出て来て!もっと早く登場させたら良かったなーとか思ってますよー。
えふろく3大MⅤPの1人!



さあこんな感じですね!本当に楽しかったです!

次回ラスト2話を繋げた再放送で本当に終わり!
企画開始時は舐めてたというか!もっと簡単だと思ってたので
評判等によってはえふよんかえふごもあるかと思ったけど明言します!ありません!

ブログタイトルも変えなきゃなあ。
いやー終わってしまいましたね。えふろく。前の記事と同じ始まりかた!


自分の感想としてはとにかく楽しかった!

考えてる時ももちろん。毎回書く前にyoutubeでそのシーンを見てから書いてたんですが、それだけで楽しかった!

やっぱりFF6好きなんですよー。まだ知らなかったこともあったし!

えふろくは本当に掛けた時間が凄かった!本当に最後まで行けてオレ偉いなとか思いますよ!

よくやった!本当はもう少しファンが増えていく予定だったんですが笑

でも見てる人が多かったら炎上しちゃう企画だろうなーとか思ったり。
だから自分が楽しかったからよし!って感じですね。

正直言えば途中で俺なにやってんだろう?って時もありました。
序盤から中盤くらいかな?ヤバイ時あった!
でも書く前は難しいと思ってた世界崩壊後からスイッチが入ったというかさらに楽しくなって!
内容的にも良くなったと思うんですがどうでしょうか?


気持ちだけで言うとここで質問コーナーとかやりたいんだけど質問してくれる人がほとんど居ないだろう笑

ということで勝手にしゃべりたいことしゃべります。一応受け付けだけしとくけどね!



まず戦闘シーンについてはすごいあっさりさせてましたね。

これは僕の力不足はひとつあるんだけど、もうひとつ理由があって、

FF6って僕がやってきたFFで1番敵が弱いってイメージがあって、
ケフカなんてFF史上最弱のラスボスと言われてるくらいだから、これくらいでも違和感はないんじゃないかと思いました。

便利なアイテムや装備があり過ぎるの!えふろくでも活躍した げんじのこてとかいでんのあかし!これに耐えられる敵居ないんだもん!

戦闘シーンの長さはまちまちだけど(大体は短いけど)ボスは全部書いたのでそこは満足ですね。あとはねー!


あとはイベントは全部網羅できたんじゃないかと思って満足しています。
アドバンス版の追加ぶんも僕はやって楽しかったし入れるか迷ったんだけどやめておきました。

あっあとね!エンディングのシャドウとゴゴを
変えてしまおうかギリギリまで考えだんだけど、
それじゃあここまで原作は変えずに来た意味がない!ということでやめました。

あとは世界崩壊後から始めた次回予告!これが気に入ってます!
原作のシステム的に決まったセリフが少なくなるので、
そこで次回予告でしゃべらせられて小笑いも入れられたのでこれ思いついたのは自分でファインプレーと思ってます!

鬼滅見てたおかげなんだけどね!鬼滅結構本編と関係ないショートコント次回予告でやってたから!

あーさっきはああ言ったけどやっぱりもうちょっと見られたかったなあ!

エンディングで見てくれた人の名前載せる計画はあったんだけどもっとズラッと書きたかった!

ブログの載せかたがなあ僕がパソコン使いこなせてないから。もっと見てもらえる書きかたがあるとは思いながら出来なかった。
えふろくのリメイクしてくれる人居ないかな。居る訳ねぇか!

さあまあとりあえずこんな感じですね!
とにかく言いたいのはFF6やってみて!ですね!

今はピクセルリマスターっていうのもあるし!えふろくには圧倒的に足りない音楽!
これが本当にめっちゃくちゃ良いの!!

エンディングはそれぞれのテーマ曲が順番に流れるんだけどこれがホント最高で!
ガウのテーマからのセリスのテーマ!
これは何回聴いても一生感動する自信ある!
ぜひぜひですね!

さあ次回はキャラごとの書いた感想です!まだちょっとしがみますよー!
1年3ヶ月も書き続けてた「えふろく」が終わったらなんかこっちが軽くロスですよー。

特に最後の1ヶ月なんてホントえふろくのことしか考えてなかったからね!

さあ次回更新では、まとめ、というかなんて言うのか分かんないけど後記って言うの?
分かんない笑が、あります!

1年3ヶ月もやってきたのでもうちょっとしがみます!
  (がれきの塔を進んできた3グループが同時にスイッチを押すとケフカの待つ場所へとワープしていく)




――「ようこそしょくん。

マッシュ「どこだ!?姿を見せろ!ちくしょう出会いしなドロップキック決めたかったのに!

(ピラミッドのような形のものに包まれたケフカが姿を現す)

マッシュ「あっケフカ!!ちっ遠過ぎて高過ぎて届かないか!

エドガー「オートボウガン!

シャドウ「しゅりけん!

リルム「似顔絵描いてやるー!

ケフカ「まあまあ、少しお話をしようではありませんか。

 みなさん必ず来ると思って

シャドウ「ふうましゅりけん!

ケフカ「話をしようって言ってるでしょ!!

 みなさん必ず来ると思ってふさわしい言葉をいっしょうけんめい考えていましたよ。

エドガー「どこまで破壊を繰り返す? ケフカ!

ケフカ「私は最高の力を手に入れた。ほれっ!

(空中に引っ張られるストラゴス)


ケフカ「このすばらしい力。お前らなど問題にならない!

(モグも空中に引っ張られる)

ケフカ「みんな壊れてしまえ。
 全てはいずれ壊れゆく。

(仲間たちのいる場所に叩きつけられるストラゴスとモグ)

リルム「ひどーい!お年寄りと動物には優しくしなさいって教わらなかった!?

ロック「教わってないからこんなことやってんだろ!

リルム「だいじょうぶじじい?ポーション飲む?

ストラゴス「ケチらずエクスポーションをくれ...

モグ「ボクもクポ...


ティナ「でも、人はまた新しいものをつくり出すこともできる。

ケフカ「それさえもいずれは滅ぶ。
 なぜ滅ぶとわかりきっているのにまたつくる?

死ぬとわかっていて
なぜ生きようとする?
死ねば全て無になってしまうのに。


(ケフカの横まで歩いていくロック)

マッシュ「えっどうやってそこまで行った!?

ロック「大切なのは結果じゃない。今、何のために生きているか…
 何をつくりだす事ができたのか…
 守るべきものは何なのか……

(ケフカに居た場所の反対側に飛ばされるロック)

しゃんだロック「生きている間に人がその答えを見つけだす事ができれば
 それでいいんじゃないのか?

ケフカ「お前は見つけたのですか? この死にたえようとしている世界で…

ロック「見つけた!

(皆の元に戻るロック)


マッシュ「ロックお前どうやってあそこまで行ったんだ?

ロック「今いいから!!なんか行けたんだよ!



ティナ「愛する心!

ロック「守るべき人。

カイエン「心の中の妻と子。

シャドウ「友と……
 家族と……

エドガー「ちつじょを持った国をつくる使命がある。

マッシュ「俺の事を
 かわいがってくれるアニキだ!
 がっはっはっは!

セリス「私を受けとめてくれる人がいる。

ストラゴス「かわいいマゴがおるゾイ。

リルム「にくらしいけど
 ほうっておけないじじいがいるヨ!

モグ 仲間がいるクポ!

ガウ「ここにいるみんな!ここにいるみんな!!ガウ!

モグ「モグおやぶんだウー!言っといたクポよウーマロ!

ゴゴ「友の翼!

マッシュ「おっセッツァーのやつモノマネで言ってやったんだな!




ケフカ「気にくわないですねェ
 そろいもそろって口ごたえして。
 うきゃーー!

 ならばわたしがそいつらを
 消しさってしまいましょう。
 お前らの生きるかてを!

エドガー「ケフカ やめろ!!



(世界にさばきの光が降り注ぐ)



ケフカ「この世で一番の力を私は取り込んだ。
 それ以外の者などカスだ!
 カス以下だ!カス以下の以下だ!


(がれきの山がケフカを押しあげていく)


ケフカ「ゼ~ンブ破壊して死の世界をつくるのだ!

(がれきの山に乗ってケフカの高さまで上がっていくティナ)

ゴゴ「おっどうやって上がったんだ!?

マッシュ「あっモノマネで先に言われちまった。


ティナ「命は!夢は生まれ続ける!

ケフカ「それもこれもゼ~ンブ
 ハカイ ハカイ ハカイ!
 ゼ~ンブ ハカイだ!!

(がれきの山に乗って上がっていくセリス)

ゴゴ「おっどうやって上がった

マッシュ「そんな毎回言おうとしねぇよ!


セリス「命を奪う事はゆるせない!

ケフカ「ひゃ ひゃ
 死のない破壊など面白くもなんともないわ!!


(再び世界にさばきの光が降り注ぐ)



エドガー「ゆるせん!ケフカ!!


ティナ「私、戦う!

セリス「私も。この剣と盾があれば、勝てる。

カイエン「拙者も。妻と子の仇を!

マッシュ「俺も行くぜ!ぶっ飛ばしてやる!
 .....でもさ、

エドガー「?どうした?

マッシュ「ケフカ相手でも4人しか戦えないのか?

エドガー「...仕方ないだろう。そういうもんなんだ。

ロック「万が一誰か倒れた時は俺たちが変わる!だから全力で戦ってくれ!

ティナ「来るわ!



(短いうで、長いうで、顔が襲って来る)



マッシュ「ケフカじゃねぇのかよ...!まあなんでもいいや。今のカイエンはスゲェぞ!

カイエン「てやあああ!!(8回攻撃)

ティナ「すごい!もううでを封じたわ!

マッシュ「やっぱちょっと強くなり過ぎたか?

セリス「たたかう!

(最後の力で8回攻撃を繰り出してくるうでと顔)

マッシュ「イテッ!イテッ!イテッ!

カイエン「グッ!グッ!

(カーン カーン カーン)

マッシュ「スゲェなセリスあれ全部かわしたのか!?


(うでと顔が倒れると上空へワープしていく4人)

マッシュ「おっ!?どこだここ?浮いてる!どうなってんだ!?


(現れる 虎、機械、魔法、殴る)


カイエン「また訳の分からないのが来たでござるよ...
 えーいそこの者!服くらい着るでござる!足で絶妙に股間を隠してるんじゃないでござる!
 てやあああ!!(8回攻撃)

(倒れる虎、機械)

マッシュ「あーもうカンペキ強くなり過ぎたな俺たち!恐竜狩り3日でよかったな!

セリス「たたかう!(追加フレア)

(グラビガを放って倒れる魔法)

マッシュ「必殺技やる時間もねぇじゃん!グラビガくらったし溜めてたアイテム使うか、ラストエリクサー!

ティナ「連続フレア!

(殴るのファイナルアタック 10れんだ)

カイエン「ウッ!ウッ!

ティナ「キャッ!

マッシュ「イテッ!イテッ!イテッ!イテッ!ちょっと俺に多くねぇか!?

(カーン カーン カーン)

マッシュ「しかしセリスは当たんないねー!!



(殴るが倒れると再び上空へワープしていく)


セリス「もう雲と同じ高さ。


(現れるまりあとねむり)


マッシュ「しかしまあ来るやつ来るやつ言い表しにくい訳分かんないやつらだなあ!!

(ねむりのトルネド)

(カーン)

(ひんしになる3人)

マッシュ「ちっ俺アイテム担当かよ。ラストエリクサー!

カイエン「てやあああ!!(8回攻撃)

(倒れるまりあ)

ティナ「連続フレア!

セリス「たたかう!

(ねむりのファイナルアタック やすらぎ)

マッシュ「グハッ!(戦闘不能)

(さらに上空へ上がっていく)

(倒れたマッシュに代わってロックが加わる)

セリス「あっロック。

ロック「うわ!なんだここ!浮いてる!?

セリス「あーごめんねロック。そのへんのやつもう終わってるの。



(上から堕天使となったケフカがゆっくり降りてくる)


ケフカ「命… 夢… 希望…

 どこから来て どこへ行く?

 そんなものは…このわたしが 破壊する!!

カイエン「えーい何故服を脱いで来たでござるか!着るでござる!

セリス「カイエンそこすごい気にするわね。


(はかいのつばさ)

カイエン「グッ!!

ロック「無敵と噂のカイエンがやられた!?しっかりしろ!アレイズ!

ティナ「クイック!よかった。ケフカ相手でもクイックは通じる!連続フレア!もう1回!連続フレア!

セリス「たたかう!(追加フレア)


ケフカ「カオスをこえて終末が近づく…

ロック「なにか来そうだぞ...!カイエン!今のうちにやっちまえ!

カイエン「テヤアアアアア!!!!!(8回攻撃)



(ケフカの体が光り出し溶けるように消えていく)

カイエン「やったでござる...!見てるでござるか...ミナ...シュン...!






(塔が崩れ始める)

ロック「くずれるぞ!

ウーマロ「助けにきたよ!

モグ「わっウーマロ普通にしゃべったクポ!

セッツァー「さあ急げ! この先に飛空挺がとめてある。

セリス「さあ!行くのよ!
 みんな力をあわせて。

(倒れるトランスしたティナ)

セリス「ティナ! どうしたの?

(魔石が消えていく)


ロック「魔石が……
 この世界から魔法が消えていく…

エドガー「幻獣の存在がなくなるから……

セリス「ティナの存在も……?

ティナ「私について来て。
 残された最後の力を使ってみんなをみちびく!








 


             カイエン
              AS


  CAYENNE GARAMONDE



(脱出するため走っているとエドガーの降りていた階段が消える。なんとかつかまるエドガー)

エドガー「カイエン! そ そこのスイッチを!

カイエン「機械はにがてでござる!

マッシュ「大丈夫ただ踏めばいいんだよ!踏むって分かるか?足でこう...

カイエン「踏むは分かるでござるがしかし...!

マッシュ「あー!じゃあ押してもいいんだよ!押すって分かるか?手でこう...

カイエン「押すも分かるでござる!!おりゃああ!!


(階段が現れる)

カイエン「機械オンチもなんとかなるでゴザルな!(笑うカイエン)




             セッツァー
              AS


  SETZER GABBIANI



(分かれ道にコインを投げるセッツァー。コインは左に転がる)

(左に進むセリス)

セッツァー「まちな!

(右の道を進むセリス。すると左の道で爆発が起きる)

セッツァー「…今
 考えている事の逆が正解だ。

 でも それは大きなミステイク

 お前のくちぐせだったな。ダリルよ!

リルム「格好付けてんじゃねぇよほとんど戦ってないくせにー!

セッツァー「うるさいなセンスわるアダ名絵描き!

リルム「はあー!?それリルムのことー!?

(バチバチバチバチバチ)





             エドガー
              AS


  EDGAR RONI FIGARO



             マッシュ
              AS


  MASH RENE FIGARO



(扉を開けようとしているエドガーの頭上にがれきが落ちてくる。それを受け止めるマッシュ)

マッシュ「俺は、兄貴に国を押しつけたわけじゃないぜ。
 兄貴は国を支える。
 俺は、その兄貴を支える。だから俺は強くなろうとしたんだ。

エドガー「マッシュ...ただそんな良いことをがれきで負荷をかけてスクワットしながら言わないでくれるか?
こんな時まで筋トレするな!!


(がれきを放り投げるマッシュ)

(皆進んでいく)

(清々しい表情のエドガー)



             モグ
             AS


    MOG



(突然床が抜けるがなんとか横のパイプにつかまるモグ)

モグ「たすけてクポー!

(クレーンのフックを操作してモグを吊り上げるエドガー。)

モグ「あっやめて。鼻の穴入ったクポ。やめて。ぬいぐるみじゃないクポー!鼻の形変わっちゃうクポー!

(笑うエドガー)



             ウーマロ
              AS


    UMARO



(扉に体当たりするセリス)

セリス「あかない!

ウーマロ「ウガー!(横の壁をぶち破る。)

セリス「すごいウーマロ!今度骨のやつたくさんあげるわね!ね、ロック。

ロック「そりゃあもう世界中の骨はお前のもんだ!!

(めちゃくちゃ喜ぶウーマロ)


ウーマロ「ウガー!



             ゴゴ
             AS


     GOGO



(床が抜けセリスとゴゴが分断される)

(ボタンを押すセリス。しかし反応しない)

セリス「両方のボタンを同じ手順でおさなくては!

セッツァー「ゴゴ! セリスのマネをしろ!

(見事なシンクロでボタンを押す2人。道が出来る)

(思わずセリスに付いていってしまい穴に落ちるゴゴ)

ゴゴ「あーあ、やっちゃった。もっとあいつらのものまねしたかったなあ。
 ま、世界を救うってものまね楽しかったしいいか!
 「俺が守る!」おっ今の良かったな。最後のものまね!




             ガウ
             AS


      GAU



ガウ「ガウ
 ちかみち ちかみち!

(がれきの山を乗り越えていくガウ)

(付いていくセリスとエドガー)

ガウ「ガウ
 ちかみち ちかみち!

(セリスを投げ飛ばすガウ)

セリス「キャーーーーー!!!!!

ロック「おいすげぇ悲鳴あげてるけど大丈夫か!?セリスーー!!(駆けおりていく)

(エドガーを投げ飛ばすガウ)

エドガー「うわあああああ!!!!

マッシュ「おい聞いたことない声出してるけど大丈夫か!?兄貴ーー!!(駆けおりていく)

(リルムを投げ飛ばすガウ)

リルム「ウギャーーーー!!!!

ストラゴス「リルムーー!!...わしは駆けおりられない。




             ロック
              AS


    LOCE COLE


             セリス
              AS



    CELES CHERE



(走っている途中バンダナを落として立ち止まるセリス)

セッツァー「はやく! くずれるぞ!

(バンダナを取りに戻るセリス。そのとき足元が崩れ出す。
セリスは懸命にジャンプするが届かない。そのときセリスの手をロックが掴んだ)

セリス「ロック!!

ロック「ぜったいはなさないぞ!
 ぜったいに!

(セリスを引きあげるロック)

ロック「バカヤロウ! そんなもののために!

(セリスを安全な場所まで運ぶロック)

リルム「くーちづけ!くーちづけ!

ロック「...しちゃう?

セリス「今はしない!!(走っていく)

ロック「今は!今はって言ったな!?おーいセリス!今のめちゃくちゃ可愛いかったぞー!!(走っていく)




             ティナ
              AS


   TINA BRANFORD



(走っていると魔石が空中に浮かび上がる)

ティナ「おとうさん……?

マディン「ティナよ、おわかれだ。
 この世界から幻獣が消える。幻獣の血をひいたお前ももしかしたら…
 でも、もし人間として何か大切なものを感じとることができたのなら……
 お前は人間としてこの世界に…

(くだけ散る魔石)

セリス「ティナ!早く!

(ティナを吹っ飛ばして進ませるウーマロ)

ティナ「あーーれーー!

セリス「乱暴すぎよ!!




             リルム
              AS


    RELM ARROWNY



(ベルトコンベアを逆走するリルムとストラゴス。
 疲れたストラゴスは流されていく)

リルム「だめ!あきらめちゃ。
 おじいちゃん。(ストラゴスをおんぶするリルム)

(2人を飛び越えて進むガウ)

ストラゴス「すまんのォ

リルム「弱音ばっかりはいてると似顔絵かくぞ!

ストラゴス「あわわ
 それだけはかんべんゾイ。(慌ててリルムから離れるストラゴス)

(だまっておんぶし直すリルム)

(2人を飛び越えて進むウーマロ)

リルム「… …でもね。
 本当の似顔絵をおじいちゃんに一度はかいてあげたいの。

ストラゴス「リルム……
 よせい こんな時に……かすんで前が見えんゾイ。

(2人を飛び越えて進むマッシュ)

リルム「ていうか...
 こんな困ってる少女と年寄り助けんかあ!!バカムキムキどもがあ!!




             シャドウ
              AS


     SHADOW



(皆とは別の道へ進むシャドウ。付いてくるインターセプター)

(インターセプターを押し返すシャドウ)

シャドウ「行け! インターセプター!

(インターセプターを優しくなでるシャドウ)

シャドウ「元気でな……

(インターセプターが皆のところへ行ったのを確認すると、さらに奥へ進みしゃがむシャドウ)

シャドウ「ビリーよ。
 もう逃げずにすみそうだ。あたたかくむかえてくれよ。

(シャドウのいる場所が崩れていく)

リルム「あっ!!ワンちゃんどこ行ってたの!?心配かけちゃダメでしょ!
 悪い子には今日よるゴハン3回しかあげないよ!

ストラゴス「よる3回食べたら十分じゃろう!

(崩れる足場の中その声を聞いたシャドウは少しだけ笑みを浮かべていた)




             ストラゴス
               AS


    STRAGUS MAGUS



(走ってくるストラゴスとリルム)

ストラゴス「まだ まだ。
 若い者には負けんゾイ!

(ファルコンから下がるフックにジャンプするストラゴス。しかし届かない)

マッシュ「がんばれじいさん!!ほらもっと背筋のばして!

セリス「セッツァー、ファルコンもう少し下げられないの?

セッツァー「無理でもないが墜落の可能性もある!

セリス「.....がんばってストラゴス!

モグ「もうあと10秒しか待たないクポよ!!

エドガー「いや厳しいな!!


ストラゴス「キャッチ!!

(リルムと共に上がっていく)



             AND YOU





ティナ「ついてきて!(飛んで先導する)

エドガー「最後の魔石が!(くだけ散る魔石)

セリス「ティナ! もういいわ! あなたの力はもう…

(徐々に下降していくティナ)

セリス「ティナの力がなくなっていく!

リルム「助けろおお!いけー若白髪ああ!!

セッツァー「......

エドガー「おいこんな時にセッツァーのモチベーション下げること言うな!!






(そのころ、モブリズの村ではカタリーナのお産がはじまっていた)

(カタリーナを囲む子供たち)

ティナ「がんばってカタリーナ…

(キョロキョロする子供たち)

ティナ「私もまだ……

(ファルコンがあまりにスピードを出したため皆気を失っている)




ティナ「……がんばれる

ロック「まだ……がんばれる?

エドガー「ティナは!?

(ファルコンの先端にティナが倒れている)


セリス「ティナ!

ティナ「ありがとう
 セッツァー……

セッツァー「言ったろう?
 世界最速の船だって。

ティナ「.....いや私は言われてないけど。

セッツァー「............





(大空を駆け巡るファルコン号)



   FⅠNAL FANTASY VI RESPECT

   「EFUROKU」STAFF


     SCRⅠPT PLUS

    GOTO MARUMARU


     COⅤER ⅠMAGE

    YONSHOKU MⅠKE


    THEME SONG

    SUPER☆GiRLS / 「はじまりエール」


     SPECⅠRL THANKS TO

    YONSHOKU MⅠKE

    AKⅠE

    ⅠSHⅠOKA

    SASARA

    youtube「MⅠZUKEN」





  THANK YOU FOR FⅠNAL FANTASY VI!







(カタリーナに赤ちゃんが生まれる)

(喜ぶ子供たち)

(1人の子供が上空にファルコンが来ていることを伝えると皆外に出て来る)


(手を振るティナ)

セリス「良かったね。

リルム「あれ!!?

ストラゴス「どうしたリルム?

リルム「黒おじさんが居ない!!

マッシュ「シャドウが?

ロック「まあ大丈夫だろう。あいつ無敵らしいし。
 きっといつか突然姿を現すよ。わんこもいるしな?

(ガブッ!)

ロック「あー!!この痛み久しぶり!!

リルム「...そだね。大丈夫だよね。

マッシュ「なんかもう1人忘れてる気がするけど、気のせいか!


(希望を取り戻した人々の手で世界が復興していく)

エドガー「さて、セリス。フィガロに来ないか?きみとなら素晴らしい国を作っていける...

セリス「?なにか言った?

リルム「そうねー熱いくちづけしてくれたらいいわよー。

エドガー「ずいぶん積極的だな...ってリルム!!

セリス「ロックはこれからどうするの?

ロック「俺はトレジャーハンターに戻るよ。セリスは?

セリス「...私もトレジャーハンターになっちゃおうかな。

ロック「ホントか!?よーしビシバシ鍛えてやるよ!

セリス「ふふ、私より弱いくせに。

ロック「俺がやった剣と盾のおかげだろ!

マッシュ「兄貴ー。人の彼女口説くなよー。

エドガー「まだ結婚してないからいいだろ!

ストラゴス「お茶でもいかがかな?

カイエン「いいでござるな。あつあつのお茶を!

ガウ「おれファルコンうんてんしたい!

モグ「ボクもクポ!

ウーマロ「おれも!

セッツァー「断る!どうせお前らも運転できるんだろ!あれ結構ショックなんだ!



ティナ「こんなに最高の仲間と出会うことができて、私、幸せ!



(髪をほどき全身で風を受けるティナ)

(さらに大空高く駆けめぐるファルコン)




          THE END

           (ファルコン)


ふでをマイクのように持つリルム「はーいリルムでーす。今からにっくきにっくきにっくきにっくきにっくき
アイツを倒しに向かうみなさんにインタビューしたいと思いまーす!
ではまずハーフママ!意気込みは!


ティナ「レオ将軍……
 私…あなたが言った事 わかりかけてきた気がするの。

リルム「おーなんか分かんないけどいいですね。最後の戦いに向かうヒロイン感ありますね!
では続いて、年増!


セリス「あの時
 希望をすてなくてよかった…それが未来へと…

リルム「いいじゃんいいコメントじゃん!
まあアンタ1回諦めて身投げしてるじゃん!なんてツッコミを挟みつつね!
続いてメイドロボー!


ロック「このよに守るべき人がいるかぎり、俺は戦うぜ。

リルム「うーん。まあちょっとくさ気持ち悪いけどいっか!

ロック「くさ気持ち悪いってなんだよひどいな!結構決まっただろ!

リルム「続いて、えーーと...なんて呼んでたっけ。ずっと呼んでなかったから。多分、ヒゲござる!


カイエン「すごい機械でござるな。

軽くコケるリルム「それだけー!?それ今言うことー!?
 まあいいか。続いて、色男!意気込みは!


エドガー「俺が死んだら世界中のレディが悲しむからな。

リルム「いいねいいねー!ヒューーー。ヨッ!まあリルムは悲しみませんけどね!なんて!
続いて、筋肉男!


マッシュ「おーーーし!

リルム「いやそれだけかい!!まあバカっぽさと勢いが筋肉男らしいか。
じゃあ、じじい!行ってみよっ!


ストラゴス「みんなかがやいた目をしておる。
 じいさんも負けんゾイ。

リルム「おっ期待してなかったんだけどいいじゃん!がんばって!死ぬなよ!じじい!
続いて、若白髪!

セッツァー「............

リルム「...あっそっかこっちか。目つきわるギャンプル狂い!


セッツァー「いい目がでそうだぜ!

リルム「ギャンプラーらしくていいねー!果たして最後は戦うのかなー?
続いて、ふかふかフカフカ!

モグ「ボクそんな呼ばれかただったクポ?

リルム「なんとなく今つけたの。意気込みは!


モグ「クポッポー!!

リルム「それモーグリ語でどういう意味?

モグ「...クポッポーって意味クポ。

リルム「...わかりましたー。
続いて、あばれケモノ!

マッシュ「あれ?ガウってバカケモノじゃなかったっけ?

リルム「さすがにバカはひどいかなーって。意気込みは!


ガウ「ガウ、獣ヶ原で強くなる。

リルム「いや知ってるわー!今さら言うことかー!やっぱりバカケモノね!
続いて、黒おじさん!


シャドウ「……

リルム「いやなんか言えよー!

(バウ!)

リルム「おっワンちゃんは気合い十分のようでーす。
続いて、デカフカフカ!


ウーマロ「ウー……

リルム「なんでテンション低いんだよ!どうした!暑いのか!
最後は、コロッケ!


ゴゴ「……

リルム「なんで黙ってるんだよー!

ゴゴ「なんで黙ってるんだよー!

リルム「あーもういいもういいもういいもういい。

ゴゴ「あーもういいもういいもういいもういい。

リルム「こちらからは以上でーす!
  よーし、それじゃあ...


リルム「さっさとあのうひょひょ野郎をたおしに行こーーよ!





セッツァー「よし。
 乗り込むぞ!

エドガー「ケフカのところへ突っ込むぞ!

(なにかを思い空を見るセリス)

セッツァー「どうした? セリス……

セリス「三闘神は幻獣界において魔法をつかさどる神様……
 その神を倒せば……

エドガー「どうなると?

セリス「よくわからないけど…

ストラゴス「幻獣…そして魔法がこの世から消えてなくなってしまうかもしれん…

エドガー「すると……

セリス「ティナは……?

(うつむくティナ)



セッツァー「降りれる場所が3つある!
 4人ずつで12人。俺たちは14人だから、あと1人誰が残るんだ?

マッシュ「めちゃくちゃサラッと俺はいきません宣言!

リルム「デカフカフカでいいんじゃない?なんか分かんないけど元気なかったし。

エドガー「そうだな。そうしよう。

セッツァー「こいつと2人かよ...チッ。

マッシュ「じゃあ兄貴!俺たちを3つに分けてくれよ!相性やバランスを考えてさ!

エドガー「分かった。まずAグループは
セリス、ロック、ティナ、ゴゴ。
Bグループは
 マッシュ、カイエン、ガウ、モグ。
Cグループは
 俺、シャドウ、リルム、ストラゴス。
 これで行く!みんな、必ず勝つぞ!!




        (がれきの塔に降り立つ)



セリス「この先に三闘神が……

ゴゴ「セリスもティナもあまり離れるなよ。俺が絶対守るからな!

ロック「...俺が言おうとしてたの先にモノマネしないでくれる?

セリス「そんなこと言おうとしてたの?でもロック、このグループで1番弱いわよね。

ロック「うっ!いやゴゴよりは強い!絶対に!!
 さあ行こう!





ロック「おっ宝箱!

セリス「あっ宝箱♪

ゴゴ「あっ宝箱♪

ティナ「えっ宝箱に飛び付かないの私だけ?


(イカサマのダイスをてにいれた)

ロック「うわなんだこのダイス!これがあればセッツァーも強かったかもな。ま、もう遅いか。




セリス「行き止まり?

ロック「仕方ない。ここで待つか。

ゴゴ「その間は俺が守る!

ロック「今はそんなこと言おうとしてない!!





マッシュ「さて俺たちも動くか。

モグ「なんでボクたち3グループ同時に動けないクポ?

マッシュ「なんでかは分かんないしそれは言っちゃダメなんだよ!さ、行くぜ!







ガウ「トイレある!おれおしっこしたい。

マッシュ「おい来る前にしとけよ...

カイエン「拙者も最近 近いのでしておきたいでござるな。

モグ「ボクはさっきマーキングしたからだいじょうぶクポ!

マッシュ「おいおいなにこの塔自分の物にしようとしてんだよ...
 ていうか便器にめちゃくちゃデカイモンスターいるじゃん!!


アルテマバスター「我が名はアルテマ 時のかなたに忘れ去られし者……
 我はそう造されて間もなくこの地に安置された……

マッシュ「えっトイレに?

アルテマバスター「我は何をすべきなのか考え続けた…
 永い間、考え続けた……

ガウ「おしっこしながら?

アルテマバスター「その答えがようやく出たようだ……

(襲ってくるアルテマバスター)

マッシュ「いけーカイエン!

(カイエンの8回攻撃)

(消えていくアルテマバスター)

マッシュ「あちゃー永い間トイレに置かれた挙げ句あっさり倒されちまった。かわいそうなやつ...





マッシュ「おっAグループじゃん!

ゴゴ「おっAグループじゃん!

マッシュ「再会して即モノマネかよ...

ロック「そこにスイッチがあるんだ。押してみてくれ!

マッシュ「ほらカイエン。

カイエン「拙者機械は...

マッシュ「こんなのただ押すだけだろ...よっ!


(Aグループが進めるようになる)

マッシュ「俺たちもうちょっと進んでみるぜ!





モグ「竜が居るクポ!

マッシュ「余裕だぜ。

(イエロードラゴンのサンダラ)

マッシュ「へ?サンダラ?今さら?ラ?

カイエン「てやあああ!!(8回攻撃)

(消えていくイエロードラゴン)

マッシュ「あちゃー。もしかして俺たち...強くなり過ぎた?特にカイエンが。

カイエン「拙者も、かいでんのあかしとげんじのこてのおかげでござるが。これは渡さないでござる。

モグ「ボクこのグループで良かったクポ!



(八竜あと1ぴき)


モグ「えっなんの声クポ?

マッシュ「おーまだこの声聞いてないやつがいたか。

ガウ「なんのこえだ?

マッシュ「いやお前は聞いたことあるだろ!多分。いやないか?分かんねぇ!




マッシュ「おっこれ以上は進めなそうだな。ここで待つか!



(Cグループ)



リルム「ねーねーリルムたちいつまでここでボーっとしてんの?

(ズルズルズル)

リルム「じじいなんてお茶3杯目だよ?

エドガー「よし、もういいだろう。行こう。

リルム「やったー!



(オートボウガン)

(グランドトライン)

(消えていくモンスターたち)

リルム「なーんだここのモンスターも大したことないねー。

エドガー「1週間の恐竜狩りが効いているな。圧迫感が全くない。

ストラゴス「なにかデカイのが来たゾイ!

リルム「ちょっとは楽しませてくれるんでしょうねー?

エドガー「...悪物感が凄いな。

リルム「使ってみたかった魔石があるのよねー。ケーツハリー!

(鳥の幻獣ケーツハリーに乗って上空高くからモンスターに向かってジャンプする4人)

エドガー「槍ぶっ刺し!

シャドウ「小刀ぶっ刺し!

ストラゴス「杖ぶっ刺し!

リルム「筆ぶっ刺し!

エドガー「いや杖と筆がよく刺さったな!!

(消えていくインフェルノ)

リルム「あー飛ぶの楽しかった!またやーろうっと!

エドガー「よし進むぞ!





ストラゴス「またなにか居るゾイ!

リルム「ホネホネだ!

(バウ!)

リルム「おっホネにワンちゃんのテンションが上がってる!

(おにび)

リルム「あっついなあ!もうやってやる!ケーツハリー!



エドガー「槍ぶっ刺し!

シャドウ「小刀ぶっ刺し!

ストラゴス「杖ぶっ刺し!

リルム「筆ぶっ刺し!

エドガー「だから杖と筆がなんで刺さる!?

(消えていくスカルドラゴン)


(8ひきのドラゴンをすべて倒した...)

(8竜の封印が解けた!!)

(魔石ジハードを手に入れた!!)

リルム「すごいすごーい!あのモンスターに使ってみようよ!いっけー!

(敵味方共に黒コゲになる)

リルム「プハッ!なによこれー!なんで使ったこっちも燃えるのよー!
 こんな魔石いらない!ポイ!

ストラゴス「これこれ捨てるな...(拾うストラゴス)




エドガー「行き止まりだな。スイッチがある。


(中央の扉が開く)

マッシュ「おっ!?兄貴の声だ!おーい!

リルム「ねーねージハードっていう良い魔石手に入れたから使ってみなよ!

ストラゴス「これ!それはさすがにイタズラが過ぎるゾイ!

マッシュ「へえ...使うか?ガウ?

ガウ「つかう!つかう!

エドガー「おいリルム!あいつら死んでしまうぞ!マッシュすまない!今のは忘れてくれ!

マッシュ「はあ...だってさ。ガウ。

ガウ「はう...



           (Aグループ)



ロック「.....俺たちここに止まって何分たつ?暇だ...

ゴゴ「俺が守る!(首を傾げる)俺が守る!

ロック「その間ずっと俺のモノマネ磨いてるし。

セリス「声のトーンもうちょっと落としたほうがいいんじゃない?

ロック「コーチしなくていいよ...
 いやもうさすがに止まってられない!行こう!






ティナ「他の2組がいる!

エドガー「おおみんな無事だな。ここで俺たちがスイッチを押しているからそっちで進んでくれ!

ロック「わかった!

リルム「ねーねージハードっていう良い魔石手に入れたから使ってみなよ!

ティナ「ありがとう。私が使ってみるね!

エドガー「あー!!ダメだ!!ティナの魔力で使ったら本当に全滅だ!

ティナ「?

ロック「なんか分かんないけど行くぜ!



ロック「お?なんだこれ?4トンの重り?

セリス「下にみんなが押してるスイッチが。

ロック「落としてみるか!

 危ないぞ!そこをどいてくれ!!

マッシュ「俺受け止めてみようかな。

ロック「やめとけ!!そんなチャレンジしなくていいから!

ゴゴ「やめとけ!!そんなチャレンジしなくていいから!

ロック「ほらゴゴも言ってるぞ!

マッシュ「モノマネしてるだけだろ。(どくマッシュたち)

ロック「よっ!(落とす)

マッシュ「おっ道ができた。その先に4トンが。

リルム「どうするじじい?受け止めてみる?

ストラゴス「そんな訳がないじゃろう!!(どくエドガーたち)

マッシュ「よっ!よーし4トンを片手で落としてやったぜ!

カイエン「なんの挑戦でござるか...

エドガー「道ができたな。行ってみよう。
  スイッチだ。

リルム「また道ができたよ!

エドガー「ただ反対側に押してないスイッチがあったな。押しておこう。

リルム「ワンちゃん行ってきて。

エドガー「いやたいした距離じゃないから行くぞ。ほらもう着いた。(ポチッ)


(Aグループ Bグループのところに道ができる)

エドガー「よしこれで行くぞ!



ストラゴス「なにかデカイのが道をふさいでるゾイ。

リルム「なによ。サンゴのかけらでも欲しいの?

ストラゴス「そんなんじゃない!こいつはサマサを襲った時にいた帝国の兵器じゃ!来るゾイ!



ガーディアン「きほんプログラム作動!

リルム「リルムもうやみつきなんだよねーケーツハリー!

エドガー「槍ぶっ刺し!

シャドウ「小刀ぶっ刺し!

ストラゴス「杖ぶっ刺し!

リルム「筆ぶっ刺し!

エドガー「こんな硬そうなやつにも杖と筆刺さるんだな!!ガーディアンって名前の機械だぞ!?


(オルトロスプログラム作動!)

リルム「オルちゃん!?

(たこあし)

リルム「ウギャー!機械からたこの足が!!どういうこと!?どうやったの!?

ストラゴス「興味深いのお!
――

(ダダルマープログラム作動!)

リルム「誰だよそれー!!

エドガー「俺は知っているが...プログラムされているということは帝国の人間なのか?
どんなやつだったかな...

シャドウ「ふうましゅりけん!

(消えていくガーディアン)

エドガー「思い出す前に倒したか。シャドウはずっとしゅりけんを投げていたからな。
 よしこのまま進むぞ!





リルム「またなんか居るよ?サンゴのかけらが欲しいの?

ストラゴス「だから違う!こいつは三闘神の鬼神じゃ!来るゾイ!

リルム「すごい赤いねー!スケッチしてみよっと。

(描いたきしんの攻撃)(743)

リルム「弱いなバカ!!

ストラゴス「ストップ!

リルム「おいじじい!こんな強そうなやつにストップなんか効くわけ...

エドガー「...止まったぞ。

リルム「えっ!!?

エドガー「...ドリル

ストラゴス「グランドトライン!

エドガー「こいつ本当に三闘神か?

シャドウ「しゅりけん!

エドガー「ほらシャドウもふうまじゃないしゅりけん投げてる!

リルム「動き出したよ!

ストラゴス「ストップ!

エドガー「...止まった。ちょっとかわいそうになってくるな。ドリル!

(消えていく鬼神)

リルム「やったー!余裕ー!




エドガー「スイッチだ。ここで待とう!



          (Bグループ)


マッシュ「.....なあすんげえ今さらだけどさ、なんでモンスターって歩いてる時しか襲ってこないんだ?

カイエン「本当でござるな。今も目が合って軽く会釈したでござる。

モグ「モンスターもやられたくないから無駄な戦いはしないんクポよ!

マッシュ「ふーん。さっ行くぜ!






マッシュ「うわ!なっなんだこいつ!?

カイエン「きょきょきょきょきょ巨大なおなご!?

マッシュ「しかも格好ほぼ水着じゃねぇか!!

ガウ「......

マッシュ「ヤベエガウには刺激が強過ぎる!!ガウが目覚めてしまいそうだ!

モグ「ウッヒョー!!セクシークポー!!

マッシュ「お前もかい!!

ガウ「ネコキック!

マッシュ「お前わざと高くジャンプして胸のあたり蹴らなかったか!?もう目覚めたのか!?

カイエン「テヤアアア!!(8回攻撃)

(消えていく女神)

マッシュ「ふう...危なかったな...いろんな意味で。

モグ「ボクこのグループでほんっとうに良かったクポ!!

マッシュ「......



           (Aグループ)



ロック「俺たちここ来てからほとんど戦ってないんだよな...セリスとティナの持ちぐされな気が...

ティナ「なにか居るわ!あれは...三闘神よ!

ロック「遂に来たか。ただ俺はまずぬすむ!

(ぬすみそこなった)

ゴゴ「俺はまずぬすむ!

(セーフティビットをぬすんだ!)

ロック「俺が盗みで負けた!?

セリス「たたかう!(追加フレア)

ティナ「クイック!れんぞくま!連続フレア!連続フレア!

(魔神のブリザガ)

(盾で防ぐセリス)

(ほぼ無反応のティナ)

ロック「うう...寒い...ヤベエ...

ゴゴ「うう...寒い...ヤベエ...

ロック「それリアクションかモノマネかどっちだ...?

セリス「それマッシュもゴゴに言ってたわよ?

ゴゴ「ものまね!連続フレア!

ロック「おい...ゴゴも活躍してるのに俺だけなんもやってない...
 くそっ!シンプルナイフ攻撃!

(消えていく魔神)

ロック「よし!とどめ刺しただけで活躍した感!

セリス「ケアルラ!


ティナ「三闘神を倒しても…
 魔法の力が消えない……

ロック「まさか…
 ケフカが、三闘神から魔法のみなもとの力を、吸い取ったというのか…?

つづく



次回予告


ティナ「遂にここまで来た...
 私は戦う!みんなと一緒なら負けない!!

次回えふろく最終話

「戦いの終わり。そして...」

ティナ「ケフカを倒したとき私は...

ゴゴ「大丈夫だ!俺が守る!!

ロック「お前めちゃくちゃ俺のことイジッてくんな!!
マッシュ「うーん.....

エドガー「どうした?

マッシュ「カイエンさあ、なんかイマイチ元気ないと思わないか?

エドガー「確かに。最近あまり剣の稽古もしていないな。まあ過去にあれだけのことがあっては無理もない。

マッシュ「...ドマ、行ってみねぇ?世界が崩壊してから行ってなかったよな?
.....カイエン!俺ちょっと行きたいとこあるんだ!付き合ってくれよ。

カイエン「拙者が、でござるか?





             (ドマ城)



カイエン「ドマ.....

マッシュ「これはひどい有り様だな...

セリス「私が止められたら...

カイエン「おぬしのせいではござらんよ。

マッシュ「そうそう。今のセリスなら分かんないけどあの時のセリスじゃ無理だって。
さ、中見てみようぜ。



セリス「あっ宝箱♪

マッシュ「おーいテンション変わり過ぎだって。

セリス「ご、ごめんなさい...

カイエン「構わぬよ。ここにあっても意味のないもの。持っていくでござる。

ゴゴ「あっ宝箱♪

マッシュ「ほらセリス。ものまねされてるぜ。

セリス「えっ私ってあんな感じ?

マッシュ「おう。めちゃくちゃあんな感じだぜ?

マッシュ「さて、ひと通り回ったか。もうこんな時間だし、ここで寝るか!

セリス「えっここで?

マッシュ「おっ結構ベッドフカフカだぜ。おやすみー。グガーッ!

セリス「寝つくの早過ぎよ!!

ゴゴ「グガーッ!

セリス「イビキのものまねしないでよ!!
はあ。こんな状況じゃ寝れないわよ...ねぇカイエン?

カイエン「.........

セリス「寝てる!?



(次の日)



セリス「ん。寝れたんだ。私すごい。

マッシュ「ああ寝た寝た!!

ゴゴ「ああ寝た寝た!!

マッシュ「あれ?カイエンまだ寝てるのか?おーい。カイエン。カイエン。起きろよ。

セリス「起きない...



(怪しい3人組の子供が入って来る)


――「私の名前は、レーヴ。

――「私の名前は、ソーニョ。

――「私の名前は、スエーニョ。

ゴゴ「私の名前は、スエーニョ。

マッシュ「こんな変なヤツのものまねすんなよ!お前ゴゴだろ!?


――「我ら、夢の三兄弟。

――「この人の、心はいただいた。

――「この人の、心はいただいた。

――「この人の、心はいただいた。

ゴゴ「この人の、心はいただいた

マッシュ「おーい四兄弟になってるってー。


――「今日は、ごちそう。

――「今日は、ごちそう。

――「今日は、ごちそう。

ゴゴ「今日は、ごちそう。

マッシュ「あーゴゴがマジでうるせえ!!


(カイエンの中に入っていく三兄弟)

マッシュ「「待て!!

(三兄弟を追ってカイエンの中に入っていく)



           (夢の世界)



ゴゴ「う...あれ俺1人?ヤバイ俺1人はヤバイ。誰かーーー!!

あっ!

――「夢の中まで追ってくるとは。三人そろわずに戦うのは、分が悪い。ここは、いったんおさらばしよう。



ゴゴ「おい。

セリス「う...ここは...夢?

ゴゴ「う...ここは...夢?

セリス「...ゴゴって、ホントめんどくさいわね。さあマッシュを探さないと。

ゴゴ「ゴゴって、ホントめんど

セリス「もういい!!黙る!

ゴゴ「もういい!!黙る!


(マッシュが倒れている)



――「夢の中まで追ってくるとは。三人そろわずに戦うのは、分が悪い。ここは、いったんおさらばしよう。

マッシュ「あイテテテ...なんなんだよここ?

ゴゴ「あイテテテ...なんなんだよここ?

マッシュ「あいつらぶっ倒してやる!行くぜ!

セリス「すごいマッシュゴゴの扱い慣れてるわね!やっぱり無視よね!






――「我ら、夢の三兄弟。

三人そろったからには、逃がしはしない。

マッシュ「ヘヘッ、俺たちに勝てるかな?夢幻闘舞!

ゴゴ「ものまね!夢幻闘舞!

セリス「たたかう!(追加フレア)

(魔法攻撃を盾でふせぐセリス)

スエーニョ「...正直もっと早く来てほしかった。お前ら強すぎるわ!!

マッシュ「それはすいませんねぇ。とどめだ!夢幻闘舞!

(消えていく三兄弟)

マッシュ「よっしゃあ!!余裕だぜ!

セリス「扉が出て来た?

マッシュ「行こう!



(ガタンゴトン ガタンゴトン)


マッシュ「これは...魔列車?

セリス「魔列車?

マッシュ「カイエンとシャドウと乗ったことああるんだ。結構大変だったんだぜ?

ゴゴ「ガタンゴトン ガタンゴトン

セリス「...列車のまねまでするのね。

マッシュ「おっなんだこのレバー。よっと。

セリス「宝箱がある!

マッシュ「夢の中の宝箱ってなんなんだ?最近難しいことが多いな。

セリス「ねぇそのレバー下げてから時間が経つと宝への道がふさがるみたい。

マッシュ「おーじゃあ急いで行かないとな。
俺がレバー下げてセリスが取るってことは...出来ないんだよなあ俺たち。何故か。
じゃあ行くぜ。よっ。走れ!


(げんじのこてをてにいれた)

ゴゴ「やった♪取れた♪

マッシュ「おっお前言ったことだけじゃなくて言いそうなことものまねも出来るんだな!

セリス「えっ私ってあんな感じ?

マッシュ「だからめちゃくちゃあんな感じ!再会してからはな。




(配置をおぼえよ
 知は自分自身を救うであろう)


マッシュ「あっそういうの俺ムリ。

セリス「この宝箱の配置をおぼえればいいの?簡単よ!





マッシュ「ここでさっきの配置を再現すればいいのか?

セリス「はい。もう出来てるわよ。

マッシュ「もう!?スゲェ...尊敬する...
じゃあこれでレバーを下げて。開いた!進めるな!





マッシュ「お?どこだここ?ってなんで俺たち魔導アーマーに乗ってるんだ!?

セリス「なんでかは分からないけど、実はちょっと乗ってみたかったの。私は剣が上手過ぎて乗せてもらえなかったから。

ゴゴ「ガタンゴトン ガタンゴトン

マッシュ「なんでまだ列車のまねしてんだよ。極めたいのか?

ゴゴ「なんでまだ列車のまねしてんだよ。極め

マッシュ「あーしまったゴゴと会話しようとしてもダメだった。

セリス「カイエンよ!追われている?

マッシュ「追いかけよう!



(カイエンが渡った橋を渡ろうとすると橋に穴が空いて落ちていく)





マッシュ「今度はなんだよ全く...あれ、魔導アーマーなくなってる。

セリス「もう少し乗ってたかったな。




        (夢の中のドマ城)


(突然女性と子供が現れる)


――「お願い……
私の夫を……
カイエンを助けて……

マッシュ「ここは、いったい!?

――「ここは……

カイエンの心の中……

ゴゴ「ここは……

カイエンの心の中……

マッシュ「ゴゴ!マジで今はやめろ!!


ミナ「夫は…… カイエンは、自分を責め続けていました

ドマを守れなかった事……
世界を救えなかった事……
そして、私達の事を……

シュン「そこを、アレクソウルっていうモンスターにつけこまれたんだ

ミナ「アレクソウルとは……
1000年前の戦いで心をなくした魂の集合体……

シュン「そいつらが、好き勝手に暴れているんだ

パパを助けて!!

ミナ「カイエンを お願いします……

シュン「パパを 守ってあげて……!

(消えていく2人)

マッシュ「任せとけ...行くぜ!

セリス「ええ。アレクソウル...許さない!

ゴゴ「ええ。アレクソウル...許さない!

マッシュ「...まあ今はよし!







カイエン「なかなかよいスジをしてるでござる

もっとしゅぎょうをつめば、

ドマで一番の剣士になれるでござる。

シュン「わ~い!! ほめられた~!

ママにじまんしてこよ~っと!





シュン「パパ、さかなつりなんて、つまんない~

カイエン「これも、しゅぎょうのひとつでござる。

待つことを知るのも、大切でござる。

シュン「ぼく、さかなつり大好き!





ミナ「ねえ、あなた……

私のこと、愛してる?

カイエン「まったく、なにをいうかと思えば…

武士たるものは、そのような言葉を口にするものではない!



あ…いして……る でござる。

愛しておるでござるよ。

シュン「わ~い、聞いちゃった、聞いちゃった

アイシテル、アイシテル

パパはママをアイシテル!

ミナ「これっ! シュン!

シュン「聞いちゃったもんね~~



マッシュ「...ヤベエ俺ダメだ!涙が止まんねぇ~!

ゴゴ「ヤベエ俺ダメだ!涙が止まんねぇ~!

マッシュ「お前はモノマネしていい時としないほうがいい時おぼえろバカ!!






  (王の間。倒れているカイエンの横にモンスターが立っている)


マッシュ「貴様が、アレクソウルか!
カイエンを返してもらおう!

アレクソウル「もう、おそいわ!
おのれの無力さにぜつぼうし、自分を責め続けているこやつの心では我のちからに逆らうことはできん。
悲しみが 怒りが 憎しみこそが我のみなもと。
さあ、お前達も、我の一部となるのだ!


お前の身体に、のりうつってやる!
そして、お前が死をむかえた時に、私は、またこの姿を現すだろう!

(ヒューリー)

セリス「消えた!?

ゴゴ「消えた!?

マッシュ「それお前の感想かモノマネかどっちだ!

(サンダガ)

マッシュ「グッ!このままじゃヤベエぞ!

ゴゴ「グッ!このままじゃヤベエぞ!

マッシュ「あー!!お前うるせえ!!ちょっと寝てろ!!

ゴゴ「ウギャッ!

セリス「アレクソウルが出て来た!

マッシュ「ゴゴにとりついてたのか!こうなりゃこっちのもんだ!ばくれつけん!

セリス「たたかう!(追加フレア)

マッシュ「とどめだ!夢幻闘舞!

(消えていくアレクソウル)




カイエン「助かったでござる。

せっしゃの妻と息子が呼んでいたような気がしたでござる

その声にはげまされ、なんとかがんばれたでござる。



(ミナとシュンが現れる)


カイエン「ミナ!
  シュン……

ミナ「ありがとう あなた……

シュン「やっぱり、パパは強いや!

カイエン「いや……

せっしゃは、何もしてやれなかった。

あの時も…… そして、今も……

せっしゃは、ふがいない男でござる。


(黙ってゴゴの口をふさぐマッシュ)


ミナ「いいえ

じゅうぶんすぎるほどでしたわ

あなた……

私達は、いつもいっしょです……

シュン「パパ……大好きだよ。

カイエン「待ってくれ!

(消えていくミナとシュン)


ミナ「いつも あなたの そばに……


(2人の居た場所に1本の刀が。カイエンがそれを取ると現実のドマ城に戻って来る)



カイエン「ミナとシュンは、せっしゃの心の中に生き続けているでござる。

もう、過去をふり返りはしない。ただ、おのれの信ずる道を行くのみでござる。


(カイエンの心から迷いが消えた。)

(カイエンは必殺剣をきわめた。)


マッシュ「スゲェじゃんカイエン!その必殺剣見せてくれよ!

カイエン「良いでござるよ。外へ向かうでござる。



マッシュ「あのモンスターに頼むぜ!

カイエン「必殺剣............

..................

マッシュ「おーいまだー?

セリス「私いつまで盾で防いでればいいの?

カイエン「断!!

(斬り刻まれるモンスター)

マッシュ「おー!!スゲェ!!ただ...あんま実戦向きじゃないな。

カイエン「...袋の中のかいでんのあかしとげんじのこてを拙者にくれまいか?

セリス「ええもちろん。

カイエン「二刀流でござる!てやあああ!!

マッシュ「8回攻撃!?スゲェよ!もう無敵だな!
でも...せっかくきわめた必殺剣使わなくていいのか?

カイエン「う...いいんでござるよ!もう迷わないでござる!










            (ファルコン)


マッシュ「うーーーーーーーん...

エドガー「なんだまたうなっているのか。今度はなんだ?

マッシュ「前ニケアで話聞いてる時さ、ガウ関係のことっぽいことなにか聞いた気がするんだよ。なんだったか兄貴分かんない?

エドガー「いや分かる訳ないだろう。聞いたのはお前なんだろう。

マッシュ「なんだよー。俺たち双子だろ?

エドガー「双子にも限界はある!!記憶まで共有できるか!

マッシュ「思い出した!!

エドガー「急になんだ!!




            (平原の一軒家)



エドガー「ここか?

ロック「この家がどうかしたのか?お宝でもあるのか?

マッシュ「違うよ。なっガウ!行くぜ!
  失礼しまーす!




じじい「ひさしぶりじゃのう。
やっぱり、あんたの修理が一番じゃ。

マッシュ「だから、俺は…

エドガー「修理、したのか?

マッシュ「ああめちゃくちゃ頼まれてやってやったんだ。まさか覚えてるとはな。


じじい「早いとこ、そこのイスを直してくれんか。屋根の修理に使うからの。

(一旦家の外に出て来る4人)

マッシュ「もしかして……
ここの人がガウの親父じゃないのか?

ガウ「うう……

ロック「ガウの~!?あっでも顔すこーし似てるかも。

エドガー「目元だな。目元。


マッシュ「なあガウ。きっとそうだろ?

ガウ「オヤジ……?

マッシュ「そうだ。きっと、おまえの親父だよ。

ガウ「……???

…ガウの……オヤジ…!?

ウ~~ガウッ!

マッシュ「よしっ!
あのオヤジに教えてやろう!!
このガウが本当の息子だってことを!!

待てよ……

せっかくの親子の対面だ…おめかしでもさせるか。
よしっ。

ジドールでいろいろ準備してガウを一人前の格好にしてやろう!!






(ジドールで全員集合してガウにテーブルマナーを教える)



マッシュ「ガウがめだめ!
  手で食べるなとなんど言ったらわかるんだ?

ガウ「ガウ…

マッシュ「ガウじゃなくてハイでしょ!?

ガウ「はう!

マッシュ「………

ゴゴ「はう!

マッシュ「お前はモノマネするなってなんど言ったらわかるんだ?

カイエン「箸はこうやって持つでござるよ。
あー違う違う中指が全然だめでござる。

マッシュ「いや普段手で食べるやつが箸は難しいって。スプーンが使えればいいよ。

リルム「ところで黒おじさんはなんでベッドで寝てるわけ?

シャドウ「...興味がない。

リルム「いやでも一緒に来てるじゃん。

(ウーマロと走り回って遊ぶインターセプター)

リルム「ちょっとドロボー、その動物たち止めてよ。

ロック「俺が?なあモグ...

モグ「元気なのはいいことクポ!

ロック「はあ...ばっちこーい!

(ウーマロにふっ飛ばされるロック)

(ガシャーン!!)

ガウ「たのしそう!おれも!

マッシュ「待て!!食べ物握りしめながら遊ぶな!!






          (ガウの洋服選び)



ティナ「この服なんてどう?
 ガウににあいそうだわ!
 でもあっちの服もすてがたいし…

ロック「ボソッ、そんなに着れないよ…

ティナ「なんか言った!?

ロック「いっいや。なにも…。
 ……お~こわ。

セリス「どれにしようかなー?
 あっ!この服もいいけど、でも…
 ガウにはどんなのがいいかなあ…

マッシュ「まったく、もう…

セリス「なに!?

マッシュ「…いや…なんでもない…

カイエン「このボウシなどピッタシでござるぞ。

マッシュ「センスわりぃ~

カイエン「な、なんと!
 これのどこが扇子でござるか!?

マッシュ「………

マッシュ「これしかない!

ティナ「それは拳法着じゃ…

マッシュ「動きやすくスポーティー。
 これしかないな。

ティナ「ちょっと違う思う……

セッツァー「ちっ…
 みんなセンスねえな…。
 おい、親父。俺と同じ格好をオーダーで!

ロック「えだめだって!
 セッツァーと同じ格好なんかガウにさせてどーすんの!?

ストラゴス「このモーグリスーツなんかどうじゃ?

マッシュ「いや親子の再会に全身モーグリで行ってどうすんだよ!

モグ「クポー!!とびきりの美女モーグリクポ!

マッシュ「そのスーツメスなのか...

ストラゴス「じゃあこのベヒーモスーツは?

マッシュ「ダメだって!こんなに大きくなりましたー。じゃないんだよ!

モグ「クポー!!とびきりの美女ベヒーモスクポ!

マッシュ「お前メスならなんでもいいのか!!ていうかなんでスーツって全部メスなんだ!


リルム「...黒おじさんはなんでそこに座ってるわけ?

シャドウ「...興味がない。

リルム「だからそれじゃあなんで来てるのよ?

シャドウ「...........



エドガー「やはりこれだ!
 タキシードでビシっときめて
 シルクハットをかぶり…
 口にはバラをくわえて…

ロック「や・り・す・ぎ!!
 ったくもう…
 やはり頭にはバンダナをまいてだな…

エドガー「バンダナのどこがりっぱな格好なんだか…
 ロックに品性をもとめるのはとうてい無理なことか…

ロック「な・ん・だ・と~!?
 言わしておけば!

(エドガーに殴りかかるロック)

マッシュ「おっ試合か?ファイト!

ティナ「ちょっとマッシュ止めてよ!

セッツァー「俺エドガーに5000!

ティナ「賭けないでよ!

ガウ「おれも!とびこむ!

(乱闘に加わりみんな吹っ飛ばすウーマロ)

(ガウの服をビリビリに破るインターセプター)

店員「あー!!弁償だよ弁償!

(黙ってカウンターに金を置くシャドウ)

リルム「黒おじさんが払った!?







           (平原の一軒家前)



マッシュ「ふう...なんとかガウはいい感じでおめかしできたし、
兄貴とロックは仲直りの握手したし、これでOKだな!


マッシュ「いいか?ガウ。
 立派になった自分を親父に見せてやるんだぞ。

ガウ「はう……

(家に入っていく)


マッシュ「よう、親父さん。

オヤジ「なんじゃい、お前ら…?
 おお! 修理屋か!?

マッシュ「親父さん…
 あんた、息子がいたんだろ…? なあ、そうだろ……!?

オヤジ「……息子?

マッシュ「おう。
 実は生きてるんだよ、親父さん。おいっ! ガウ!

ガウ「オ…ヤジ……。

オヤジ「なんじゃ、なんじゃ?
 さっきから、おまえ達…息子じゃと?
 ワシには息子などおらん!!



オヤジ「しかし、そういえば昔
 悪い夢を見たことがあるな。

……悪魔の子が生まれる夢じゃ!!

ワシは子どもをおぶって獣ケ原まで行くんじゃ…悪魔の子を……

……獣ケ原に着くと、その子は

にわかに泣きだしよった……

マッシュ「おいっ!! 親父さん…

オヤジ「そして獣ケ原にその子を
 すてる……

ワシは後ろをみないように
そこから立ち去るんじゃ……

マッシュ「だっ、だから…

オヤジ「すると突然、泣き声がやんだ…
 ワシは後ろを見てしまうんじゃ……

そこには……

見た事もないような化け物が……

ああ、恐ろしい……思い出しただけでも身ぶるいがする…

マッシュ「だめだ…この人はもう…

オヤジ「あんたみたいなリッパな子をもった親は幸せじゃろうて。
 ワシゃ今でも悪魔の子に追われる夢を見るんじゃ。

恐ろしや、恐ろしや……

マッシュ「このじじい!
 言わせておけば…… ガウの気持ちも考えないで!
ブンなぐられたいか!?

(手を上げるマッシュ)

(その前に立ちはだかるガウ)



(家から出て来る)


ガウ「ガウ……ゥ ゥ……

マッシュ「すまねえ……つい…

ガウ「オ…ヤジ……いき…てる
  ガウ……

し… あ… わ… せ……




マッシュ「ガウ......... やっぱダメだ俺ブンなぐってくる

ロック「いやダメだって!!なぐってもなにも解決しない!

マッシュ「でもさ!!

ガウ「オヤジ、いきてる。それに、ござるがいる!ござる、ガウのあにき!

マッシュ「なんだよ。嬉しいこと言ってくれるじゃねぇか。
ま、ござるはカイエンだけど俺のことなんだよな?

ガウ「なかま、たくさんいる!ガウみんなだいすきだ!だからだいじょうぶ!

マッシュ「ガウ...そうだな!みんなで行こうぜ!ケフカをぶっ倒しに!!
ただやっぱり俺あの親父ブンなぐってくる!

エドガー「いやなんでだ!!今すごいいい感じでおさまっただろ!!


つづく