便秘スルッと解消!
赤ちゃんの便秘にお困りのママにお勧め!
カイテキオリゴ
  • 20Feb
    • 便秘体質って親から遺伝するもの?

      ぽめこです便秘の原因はひとつではなく色々な要因で引き起こされてしまうわけですが、その原因には例えば旅行に行った時に環境が違って便秘になったとか過度のストレスで便秘になるなどがありますね。ただこれが体質となると最悪・・・たぶんぽめこはこのタイプだって認識しているんですがこれが親からの遺伝の体質なのかと考えたら子供にも遺伝するってことですよねちなみにぽめこの母は便秘体質、叔母も同様、父や祖父母はどうだったかわからないけどそこらへんを見ると体質って遺伝するもんかとも思えますでも妹は快便のタイプなのでどうなのとも思いますが、ネットでは遺伝ではなく後天的な生活習慣や食生活によるものだという説も。確かに生活習慣や食生活は親子で同じ物を食べるわけですからぽめこが食べているものを子供たちも食べるわけで、それが便秘の原因というのもわかる気がしますただ、遺伝という説も少なからず関係しているというのも一理あるんじゃないかと思います。だって本当に小さい頃から毎日出ることがなく野菜嫌いでもなければ偏食もしない、運動不足どころか陸上部でガッツリ鍛えていたにも関わらずずっと便秘が解消することはなかったわけで・・・世間で良く言われている原因では運動不足、野菜不足って言われているけどそれだけで子供の頃からう○ちが出ないのは変だし。腸の長さが人より長いと便秘になりやすい体質というのは良く聞きますが、これもやはり親から遺伝しているわけで、それに加えて最近テレビで聞くのは「たるみ腸」とか「むくみ腸」「ねじれ腸」とかこれってそもそも腸の形状が変形しているってことでこれももともとの体質によるものですよねさらに、出産の時には母親の産道を通ることで母親の持っているさまざまな菌を受け継いでくると先日もテレビでやっていましたがこの時に受け継いだ腸内細菌がそのまま子供の腸内に住み着くということで母親と腸内環境が悪いとその悪い状態で引き継がれて同じような症状になるということもあるようです。何だか遺伝子レベルだと聞くと色々対処法を試しても絶望的に治らないような感じになってしまいますが、それでも食生活で腸内環境を整えたりマッサージで腸の蠕動運動を促したりといったことを実践することで改善することは可能ですでは本日はこの辺でー

      1018
      1
      テーマ:
    • 便秘改善・ツボの効果恐るべし・・・

      ぽめこですぽめこの妹は以前エステ関係の仕事をしていてリフレクソロジーとかリンパドレナージュとか勉強してたんですその実験台と言いますか練習台でぽめこの足を施術してもらっていましたがこの時、いつも言われていたのが足裏にある便秘に関係するツボのあたり、反射区とか言う場所がゴリゴリしてるということででしたんで、ここをグリグリされるととんでもない激痛で「ぎゃぁぁぁ〜」って悶絶しちゃうんです・・・便秘じゃない人は痛くないらしいんですがぽめこはひどい便秘なので恐ろしい激痛で・・・妹がいうにはこの足裏にある腸のツボを刺激すると人によっては施術中からお腹がボコボコ鳴り始めて数時間後にう○ちが出るなんていう場合もあるそうそんなことからツボ押しは便秘にも効果があるし症状に合わせたポイントを刺激することでさまざまな不調にも対応できると思います実際にぽめこの母が練習台になった時には施術後にはいつもよりも臭い尿が出たそうですつまり毒素が排出されたってことらしいですが、母の場合には便秘の他に足のむくみもひどかったですが施術後しばらくはむくむこともなく快適だったらしいですツボってそんなに即効性がないっていうイメージがあったんですがその時にツボの恐るべき効果を実感したのでぽめこは足裏のツボマッサージ大好きです妹に教わったやり方は簡単で、お風呂に入った時に石鹸をつけて足裏にある便秘のツボをゴリゴリ刺激して腸の流れに沿って流していくだけ左足裏の土踏まずの中央から外側に向けてグリグリと腸を動かす感じで押し流す。便秘の人はこの部分にコリコリがあるって言っていましたがそのコリコリをもみほぐすといいんだそう。続いて右足裏の土踏まずを外側からコの字に押し流す。ひどく痛い場所やコリコリがあったらその場所を重点的にもみほぐすと効果的ですこのやり方は便秘の時だけじゃなくて疲れが取れない時にもおすすめですよ足裏には色々なツボがあるので疲れた時は手をグーにして足裏全部をゴリゴリマッサージしますこれをお風呂に入った時にやると調子が悪いところは痛いしコリコリしてるのでそこを集中して刺激すると足の裏がほんのりピンクになってくるんです。これは血行が良くなったっていうサインついでに5本の指の側面を一本ずつ手の人差し指と中指で挟んで引っ張って刺激するとより効果的エステや足ツボマッサージ屋さんに行かなくても自宅でできる簡単な方法なので試してみてくださいねそれではまたー

      67
      テーマ:
  • 19Feb
    • 便秘改善に効くストレッチのやり方

      ぽめこです今日は便秘改善に効果があると言われているストレッチのやり方についてです便秘解消するためには食生活を見直すことと適度な運動をすることが大切だということはお話しましたがそれ以外にも簡単にできるストレッチもおすすめなんですよストレッチは朝晩などのほんの短い時間でできるということやあまり運動が好きじゃない、苦手という人も簡単に取り組めるのでおすすめなんですよなり方はいくつもあるのですが、寝ながらできて本当に手軽なものをご紹介していこうと思います。まずもともと筋力が少ない人はガッツリ腹筋なんてできるはずもないわけですが、そんな人にも楽に腹筋を鍛えるやり方は、仰向けに寝た状態で両手を後頭部に組み、頭を起こしておヘソを覗き込むように5秒キープ、その後元に戻ります頭を上げる時には息を吐き、下げる時には吸うということを意識して行いますこのストレッチを5〜10回を目安に行います超簡単なので就寝前におすすめ続いては腸の蠕動運動を起こすためのストレッチ。仰向けに寝た状態で両手足を天井に向かって上げ、その態勢をキープしたまま深呼吸を3回行いますその後、普通に呼吸をしながら上げた手をぶるぶる震わせ両手足を振り下ろしながら反動で起き上がります。これを行うことで自律神経がリセットされて腸の蠕動運動を促すとか次に体の側面、脇腹の側を伸ばすストレッチ。足は肩幅に開き両手を頭の上で組み片方の手で反対側の手を持ち側面を伸ばすイメージでゆっくり傾けていく両手を上に伸ばす時には息を吸い、傾ける時には息を吐きながらストレッチしていきます。ぽめこは普段は体を伸ばすということをあまりしないのでたまにこういうストレッチをやるとめちゃめちゃ気持ちいいですよさらに、トイレに座りながらできるおすすめのストレッチをご紹介しますトイレに座りながら右手で左の足首にタッチ反対側の腕は高く上げてこの態勢を10美キープ。手を変えて反対側も同じように足首タッチこれを10秒キープ。左右交互に10回行うことで腸が刺激されて蠕動運動が活発にめちゃめちゃ簡単なものばかりですが便秘改善にはおすすめのやり方ですのでぜひ試しみてくださいね〜さらに、ちょっと態勢は苦しいけどぽめこがすごくおすすめしちゃうストレッチがあるんです仰向けに寝て両足を天井に向けて上げる。腰を手で支えて、高く上げた足で自転車こぎの要領で大きく回転させるこれを30秒ほど行うと腸が刺激されるのがわかるんですしかもこのストレッチはダイエットにもつながるんですよぽめこはこれを寝る前にやっていますが、あまりにも勢いよく自転車こぎをしたせいで自分の膝で顔を強打するというアクシデントに見舞われましたのでこの点はご注意くださいねーということで、みなさんの参考になれば幸いでーすではまた

      37
      テーマ:
  • 17Feb
    • 便秘解消に効果があるマッサージ方法をご紹介!

      ども。ぽめこですぽめこがまだ子供だった頃、う○ちが出ない時に祖母から教わったのがマッサージでしたそれが現在でも効果的な方法として知られているので昔の人って賢いんだなーなんて思うわけですがその頃からあんまり便通が良くなかったからきっと祖母がマッサージを教えてくれてたんだなって今になると思います。さてさて、その方法というのは現在でも王道のやり方として知られている「のの字」マッサージですやり方は超簡単親指を除く4本の指でマッサージしていきます。みぞおちの下あたりから下腹に向かってゆっくりと指圧するようにマッサージしていき下腹辺りまできたら右脇腹に向かって進めていきます。右脇腹からのの字を書くように左脇腹に向かってゆっくり進めていきます。これを毎日20回〜30回繰り返します。このマッサージによって腸が刺激されて鈍くなっていた腸の活動が活発になるということなんです。自分で下腹を抑えていくと固くなっているところに当たる時がありますが、これが実は腸内に停滞してカッチカチになったう○ちなんですなので固くなった部分を見つけたらそこを重点的に揉みほぐすと詰まっていたう○ちが出やすくなるそうこの方法は昔ながらだし簡単だけど便秘ぎみだなーと思った時にはおすすめの方法ですお腹をマッサージするのは便秘解消に効果的と便秘専門のお医者さんもおっしゃっているので場所を選ばずにできるのの字マッサージをやってみて下さいより効果が期待できる方法はお風呂タイムに湯船に浸かりながら行うやり方ですお風呂タイムは一日の疲れを取る一番のリラックスタイムですのでゆっくり浸かりながら腸の動きを活発にしてあげて下さいねさらにひどい便秘の人には腸を左右にさするというマッサージの方法もあるそうです。手をおへその上に覆うように置いて、その手を左右にゆっくりさする。それに慣れたら小刻みにスピードを上げて刺激する。このやり方も効果的ということですのでのの字マッサージと合わせて試してみて腸というのは外側からでも十分に刺激することができる臓器ということで、赤ちゃんや子供が便秘で困った時でもマッサージを試してあげてほしいですデスクワークでイスに座っていることが多い人は座りながら上半身を後ろにひねると腸がねじれてマッサージ効果があるっていう方法も仕事中のちょっとした合間に手軽にできるのでこれを何度か繰り返してみるのもおすすめですよそれではまた

      43
      テーマ:
    • 便秘解消のための体操方法は?

      ぽめこですサプリメントやヨーグルトで善玉菌を摂取するということに加えて実践したい方法が体操です腸は常に蠕動運動を繰り返してう○ちを排出しているんですが便秘の人は蠕動運動が正常に行われずにう○ちが腸内にいつまでも残ってしまっていますぽめこはまさか自分が便秘だなんて夢にも思っていなかったんですが妊娠中にお医者さんから便秘してるって指摘されてその時に言われたのが腸が動いてないってことでした我ながら腸が動いてないなんてびっくりでしたが妊婦健診で触診した時に腸にう○ちがあるって言われ毎日う○ちを出すように改善してねって言われました動きが悪い腸を活発に動かすようにするためには体操が効果的ってよく言われていますがあまり運動しない人やデスクワークで座りっぱなしの人は特に運動不足になりがちなので腹筋を鍛えるのも効果的。なぜ腹筋が便秘と関係があるのかというと、排便時にはお腹に力を入れていきんでう○ちを出すわけですが、腹筋が弱いとその力が弱く十分な腹圧をかけられないからですですので腹筋を鍛えることができる体操を毎日適度に行うことをおすすめします。運動不足は便秘だけじゃなく体全体にも基礎代謝の低下や血行不良などの影響が出るので最近人気があるパーソナルトレーナーのAYAさんみたいにバッキバキの腹筋になるほどガッツリ鍛える必要はありませんが適度な運動を心がけることも大切ですさらに腸の動きを助けてあげる体操をして刺激を与えると蠕動運動が活発になってスムーズにう○ちが出るようになるわけです。じゃあどんな運動をすればいいのかということですが、腰回しという体操がすごく効果があるって聞きました左手は肋骨の下、右手は骨盤の上あたりをガシッと掴み右回り8回左回り8回。大きく円を描くように腰を回すと腸に刺激を与えて動きを助けることができるという方法この体操を毎日行うことで腸が活発に動くようになるんです。さらに夜、ベッドや布団の上で仰向けに寝て膝を立て、立てた膝をくっつけたまま左右に倒し腸をひねるというのも効果的じゃないかと思いますこれを一日10分くらい行うと腸が動くようになるそう。これは就寝前でもいいですがテレビを見ながらでも簡単に取り組めるのでぜひ試してみてください腸をひねるという目的なんでしょうけどパタパタ左右にひねるというこの動きは嬉しいことにウエストのシェイプアップにも効果があるので便秘解消のつもりがスタイルアップもできてしまうというダブル効果は試してみる価値ありですね赤ちゃんや子供にもこういう腸の動きを活発にする体操は効果があるのでおすすめですよでは今日はこの辺で

      7
      テーマ:
  • 16Feb
    • 便秘改善のためのおすすめ方法

      こんにちはぽめこです便秘に悩む人はみんな思っていることだと思うけど根本から改善したいって思いますよね便秘には色々な種類があって、その原因も先天的なものと後天的なものがあるわけです。先天的というのは腸の長さの問題になってきますがこれはどうすることもできないこと一般的に腸が長い人は便秘になりやすい傾向にあると言われているわけですが、こうした場合でも日頃から生活習慣や食生活を意識して変えていくことで改善できる可能性は大いにあるんですテレビで便秘改善する方法を紹介することがよくありますが今までぽめこが色々とやってきた経験上でお話するとどれかひとつを実践したからといって改善はしないということ例えば乳酸菌のサプリメントを飲んだりヨーグルトや納豆、キムチ、漬物を一生懸命食べたり。それはそれでお腹にはいいことなのでおすすめですが果たして改善につながったかというとそうではないのです食べ物を変えただけであっさり改善できた人はそれが合っていたということだと思うので全然オッケーその方法を継続していくことをおすすめします。でもぽめこのように改善できないという人の場合には食生活や生活習慣を見直したりサプリメントを飲んだりということだけじゃなく、それに加えて運動やストレッチマッサージなどを取り入れていくことがおすすめです。毎日の食事が明らかに野菜不足、野菜嫌いでほとんど食べないといった人は食物繊維が不足しているのでそれを補ってあげることで改善できることが多いですが一般的におすすめされるのは食事に加えて適度な運動ということですよね。適度な運動がどれくらいかというのは個人差がありある人は一時間のウォーキングが適度かもしれないしある人はガッツリ腹筋をやりまくるのが適度かもしれませんそれぞれ自分の体に合わせて無理のない程度に行うのがいいと思いますが、運動不足も原因のひとつですので食事だけじゃなく運動も取り入れることがおすすめ。赤ちゃんの便秘を解消したい時にも水分補給やオリゴ糖に加えて運動をさせてあげたりマッサージもしてあげるといいと思いますよ便秘の症状はどれかひとつの原因で起きているわけではなく複数の要因が重なって起きている場合が多いのでどれかひとつだけを集中して試すよりは色々な方法を実践することが改善への近道じゃないかなーと思いますぽめこも以前はひとつの方法をひたすらやることが多かったですが食物繊維を摂ればいいといってサツマイモをたくさん食べたらむしろ便秘が悪化した!なんてこともありましたなのでどの方法が合うかというのも人それぞれということで色々なやり方を試してほしいと思います。では本日はこの辺で

      16
      テーマ:
  • 15Feb
    • 便秘にいい乳酸菌のおすすめサプリは?

      ぽめこです便秘を解消するためには腸内環境を良好な状態に保つ必要があり、それには積極的に乳酸菌やビフィズス菌を摂取する必要があるというお話をしましたヨーグルトや発酵食品を意識して食事に取り入れるのはわかるんですが、実際にぽめこがこれまでやってきていつも尻切れとんぼみたいになって途中からやらなくなっちゃう原因は飽きちゃうからなんですよ(笑)だって、ビフィズス菌って一回たくさん摂取すればずっと腸内に生息し続けてくれるわけじゃなくて、意外と寿命が短いんです一説によると3日〜1週間くらいと言われていて、それが過ぎると死んで排出されちゃうそう。だから毎日毎日継続してたくさんの乳酸菌を摂取しないとあっという間に腸内の善玉菌の勢いが弱くなって悪玉菌が優勢になっちゃうしかも、ヨーグルトや乳酸菌が含まれている食べ物からはそんなにたくさん摂取することは難しいんです。毎日、大量にヨーグルトなんて食べられないし飽きちゃうし・・・でも歳をとればとるほど善玉菌の数は減っていくのでさらにたくさん摂取してあげないと腸内環境を良好に保つことはできない・・・そこで乳酸菌が含まれているサプリがおすすめなんですサプリなら普通の食生活では摂取できない量の乳酸菌を簡単に摂取することができるので、いちいち食べ物に気を使う必要もなく同じものを食べ続ける必要もなくストレスなく善玉菌を腸に届けることができるというわけですただし、乳酸菌と書かれているサプリなら何でもいいというわけではありませんぽめこが便秘を解消するためにおすすめするサプリの選び方は、まず乳酸菌が含まれている数ができるだけ多いものを選ぶという点せっかくサプリを飲むのにあまり数がたくさん含まれていない商品を選んでしまうと効果が得られないので必ずここをチェックですさらに、含まれている善玉菌は腸まで届くか?という点特にビフィズス菌は酸素や胃酸に弱く、普通に摂取しただけだと腸まで届かずに死んでしまうのです。なので腸まで届く強い菌かどうかという点も便秘を解消するためにはかなり重要なポイントですさらに添加物の有無は必ずチェックしましょう。これらのことを踏まえていくつかのサプリを試してみることをおすすめしますなぜかというと、世の中には数多くの乳酸菌サプリがありますが、人それぞれ合う合わないがあるので自分にあったものを見つけるということが大切なんですね例えば友達に「これおすすめだよ!」って言われても友達には合ってもあなたには合うかわかりません。ぽめこの場合で言うと、某乳酸菌飲料の会社に勤めていた時に同僚はそこのヨーグルトで快便になったけどぽめこはそれを毎日二個とか三個とか食べても全く効果なしでしたそのヨーグルトはぽめこには合わなかったんでしょうね。でも同僚には効果絶大なんです。なのでやはりサプリも自分に合ったものを見つけることは大切ですということでみなさんが乳酸菌サプリを選ぶ時の参考にしてみてくださいね!ではまた

      17
      テーマ:
    • 便秘を改善するために善玉菌を増やす方法は?

      こんにちは!ぽめこです前回、善玉菌がいかに人間の体に必要なものかっていうお話をしましたでも残念ながら赤ちゃんの時をピークに歳をとると共にどんどん減っていってしまうって・・・赤ちゃんが快便の理由はこういうことだったんだーと納得したけど大人になると善玉菌って少なくなっちゃうわけでその少なくなった菌をなんとか増殖させて有効利用すればいいじゃんってことになりますが、じゃあ今ある数少ない菌を増やすためにはどうするかという話になってきますよね。まさかどっかの研究室みたいに今ある菌を取り出して試験管に入れて培養してそれを腸内に戻すわけにもいかないし・・・となるとまず思いつくのは普段の食事に善玉菌が入っている食べ物を取り入れるという方法乳酸菌や善玉菌であるビフィズス菌入りのヨーグルトはさまざまなメーカーから出てて宅配限定なんていう商品もありましたスーパーなどで市販されているヨーグルトや乳酸菌飲料も最近はかなり充実していて高機能な商品が出回っていますよね。たくさんありすぎてどれを選んだらいいか悩むところですが、ぽめこがいつも意識しているのは乳酸菌よりも善玉菌のビフィズス菌が入っている商品をチョイスすることです前にもお伝えしたように乳酸菌とビフィズス菌は違うものなんですね便秘を解消するということであれば善玉菌を腸内に増やしたいわけなのでビフィズス菌入りのものを選びますところがビフィズス菌は弱い菌で胃に入ると腸に届くまでに胃酸で死んでしまうんです。この問題点を解消すべく乳飲料の会社は研究に研究を重ねて腸まで届くビフィズス菌を開発しているというわけそして大腸まで届いた菌は悪玉菌を抑制してくれるのですからやはりビフィズス菌入りをチョイスしたいところですこうして意識して善玉菌を摂取することで、腸内にいるどっちつかずの日和見菌がビフィズス菌の味方になり増やすことが可能になってくるのですさらに、もっと善玉菌を増やすためにおすすめしたいのがオリゴ糖を摂ることですね理由はオリゴ糖は善玉菌であるビフィズス菌のエサになるからなんですビフィズス菌はオリゴ糖が大好きなので一緒に摂取することでそれをエサにどんどん増殖してくれるという感じですねこのオリゴ糖は赤ちゃんに飲ませても安心なので白湯に溶かして飲ませてもいいしミルク育児の場合にはミルクに混ぜて与えてもOKですそれによって赤ちゃんも腸内環境が整ってよりスムーズな排便をすることができるということなんですということで、善玉菌を増やす方法をお伝えしましたーではまた

      5
      テーマ:
  • 14Feb
    • ビフィズス菌が便秘にもたらす効果とは?

      ぽめこです世の中には乳酸菌やビフィズス菌入りの乳製品などがたくさんありますが、そもそもその働きや乳酸菌との違いってあんまりわかっていないことの方が多いんじゃないかなーって思うんです腸内には善玉菌がたくさん生息しているっていうお話を以前しましたけど、善玉菌の代表格がビフィズス菌で乳酸菌とは違うそう何が違うのかっていうと、乳酸菌は乳酸という成分を生み出すことができるもの、ビフィズス菌は乳酸だけじゃなくて酢酸という成分を生み出すことができるもの・・・という違いがあるのです。ここで重要なのが、この酢酸という成分なんですが、これはものすごく強力な殺菌力を持っていて、これで悪玉菌を強烈に退治してくれて増殖することも抑えてくれるというわけなんです便秘を解消するためには腸内環境を良好な状態にすることが重要!ということをお伝えしましたが、それはつまりビフィズス菌をたくさん腸内に増やしてあげるということになるんです。これが便秘に効果的とされている理由で、世の中にたくさん市販されているヨーグルトにビフィズス菌入りのものが多いのもこういうことしかも、住んでいる場所も前者は小腸その他に住んでいますが後者は大腸に住んでそこでせっせと働いてくれているんです。腸内にはたくさんの善玉菌が生息しているって聞きますが、実は大腸に住んでいる善玉菌のほとんどがビフィズス菌なんですねー。大腸にはたくさんの善玉菌が住んでいるのに何で便秘になるの?っていう疑問ですが、実は悲しいことにこれは赤ちゃんの時に大腸の中に急速に増殖するんですが、それをピークに年齢と共に減っていってしまうんですだから赤ちゃんの腸内のほとんどをビフィズス菌が占めていて、そのために赤ちゃんは便秘になりにくいということなのです赤ちゃんのう○ちを調べるとビフィズス菌がたくさん含まれているということを聞きますが、ぽめこの子供たちがまだ赤ちゃんだった頃、う○ちのにおいが大人と違ってすっぱいような感じだったんです。それが実は善玉菌がたくさんいるっていうことだったんですが、赤ちゃんが飲んでいる母乳にはこの良い菌が含まれている上に菌が大好きな乳糖が含まれているので新生児ほど善玉菌がいっぱい。一方でお年寄りのう○ちを調べるとビフィズス菌がほとんど含まれていないんだそうじゃあ減ってしまったものをどう補うかということになってくるわけですが、それはやはりビフィズス菌入りの食べ物を食べて増やしてあげることが必要になります。なんだか小難しい話になってきちゃったのでこの辺でおしまいにしようと思いますではまたー

      9
      テーマ:
    • 便秘と乳酸菌や善玉菌の関係は?

      どもどもー。ぽめこです一般的に便秘にいいことで知られているのは乳酸菌。乳酸菌というのは人間の腸の中に生息していて、これのことを善玉菌って言うんですねこの乳酸菌などの善玉菌が腸内にたくさん増えることで人の体にいい影響を与えるわけです。その代表的な効果が便秘を解消するということなのでヨーグルトや乳酸菌入りの飲料を積極的に摂取することで腸内環境が良好になり便通をスムーズにすることが可能になるということです。さらに、このような魅力的な菌が腸にたくさん増えるとう○ちの悩みが解消されるだけじゃなく、病気に打ち勝つための抵抗力がついたり消化吸収を助けてくれたりするのですそんなことからも善玉菌をたくさん増やしておくのが望ましいというわけなんですぽめこも昔、某乳酸菌飲料の会社にお勤めしたことがあり、研修とかでさんざんこういう事を勉強してきましたよ。なので乳酸菌とか善玉菌とかは人の体に欠かすことができない大切なものだってこともよーく知ってるんです乳酸菌を摂取するのに代表的なものがヨーグルトですけど乳製品が苦手な人に食べろといっても無理な話でも最近では乳酸菌入りのチョコレートなんてあるんで、ヨーグルトとか苦手でも摂取しやすいですよね。ぽめこの友人が試しにこれを食べてみたら翌日にすごいことになったよ!って報告してくれましたけど彼女には効果絶大だったらしいですよなぜ乳酸菌を摂取するかというと腸内を善玉菌でいっぱいにしておきたいから。腸内には善玉菌と悪玉菌と日和見菌と三種類の菌がひしめき合っているんですが、ここでキモになるのが日和見菌なんですねー。善玉菌が大活躍して優勢な状態の時にはキモとなる日和見菌は善玉菌に味方してくれるんですが、悪玉菌が優勢になると悪玉菌の味方をしちゃうという優柔不断な菌とでもいいますか、都合のいい菌なんですね。なので常に良い菌を摂取して善玉菌を優勢な状態にしておくと腸内がいい菌でいっぱいの状態に。そういう環境を作り出すためにヨーグルトや発酵食品を食べましょう!っていうことなんです赤ちゃんの腸内は良い菌が優勢で、母乳にもこれらが含まれているから便通がいい場合が多いですよねおならも臭くないし、新生児で母乳やミルクしか飲んでいない月齢の赤ちゃんはう○ちもそれほど悪臭はしませんねそれは腸の中に良い菌がいっぱいだからなんです。でも残念ながら成長とともにこれらの菌は減少していってしまいます・・・なので食べ物やサプリメントで体内に取り入れていく必要があるっていうことなんですね。でもやっぱり毎日継続して摂取するためにはサプリとかの方が手軽でいいのかもなーなんて思うこの頃です。それではまたー

      4
      テーマ:
  • 13Feb
    • 便秘ぎみの赤ちゃんにはどんな食べ物が効果的?

      ぽめこですもともと便秘の体質で自然にもよおすことなんてほとんどないぽめこ同じようにお通じの悩みを抱えている人はたぶん一緒だと思うんですが、できるだけ薬を使いたくないですよね〜。なので対処法としてまずやる事って言うと食生活便秘に効果がある食べ物を普段の食事になるべく取り入れて自然な便通を目指そうとしますよね。大人は自分で食べ物を調整したりできるけど赤ちゃんの場合にはお母さんが気をつけてあげる必要がありますね離乳食の頃には食べられる食材が限られてくるのですが、ぽめこの子供たちが離乳食の頃に積極的に食べさせたのはりんごやバナナ、みかんなどの果物が多かったです前にも話題にしましたが、ぽめこの下の子がまだ離乳食の頃にキウイを食べ過ぎてピーピーになったという経験もあり、果物って便秘ぎみの赤ちゃんにはおすすめの食べ物なんだなーという認識があるんです。よく朝食にバナナを食べるといいとか聞きますけど、バナナには食物繊維が豊富に含まれていることから便通改善におすすめの食材として有名ですよねりんごやバナナは離乳食にも取り入れるやすい食材なのでぽめこも良く子供たちにあげていましたし、他にはサツマイモも大好きな食べ物でした。ただ、聞いた話では食物繊維を摂ればいいというわけではなく腸内環境を整える食べ物も同時に摂取する必要があるみたいなので子供たちにはヨーグルトをおやつに食べさせたりしてました。ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌がたくさん入っているので便秘の予防に最適なんですが大人用のものはちょっと食べにくいかも・・・と思って子供用をチョイスさらに離乳食の時に重宝したのが納豆ですねー。納豆はぽめこも特に便秘解消のためとかじゃなく単純に好きだから良く食べるんですが、納豆とキムチを混ぜて30分くらい常温で放置したものが最強だって聞いてそれからはこの食べ方ばっかりしています(笑)納豆菌とキムチに含まれる乳酸菌が混ざることで倍増して腸内環境を整えるには最強なんだそうです。しかもめっちゃ美味しいですからねーでも赤ちゃんにはさすがにキムチはNGなのでより効果を高めるために納豆を粘りが出るまで混ぜて30分くらい常温で放置したものを食べさせるといいですよ!ちなみにぽめこの子供たちは赤ちゃんの時にたまーに便秘ぎみになることもあったけど果物や野菜が好きだったせいか困るほどの状態になったことはありませんでした。子供たちが小さい頃にう○ちが出にくくなるのは食べ物が原因というよりはどっちかというと生活環境の変化に敏感に反応したことが原因の方が多かった感じがします。でもやっぱり子供には便秘だけじゃなく栄養面でもバランスの取れた食事を心がけることがとっても大切ですよねーでは今日はこの辺で

      11
      テーマ:
    • 赤ちゃんのおならは便秘のサイン?

      ぽめこですぽめこの子供がまだ赤ちゃんだった頃、普段はそんなにおならがニオわないのにう○ちが硬めの時にとかくプープー良くおならが出て、それもなかなか臭いんですよ赤ちゃんの頃は離乳食が始まる前は特にう○ちもそんなに臭くないっていうのが常識で、おならはニオイはあんまりしないはずなのにって思いますよね。保健婦さんから聞いた話だと大人はお腹にガスが溜まってそれをプッと出すから臭いけど、まだ離乳食前はミルクや母乳と一緒に空気も飲み込んで、それをうまくげっぷで出せないとおならとしてプッとするって言ってたので臭くない理由はわかりますね。それが臭い時っていうのは赤ちゃんの腸の中にう○ちがあるからなんじゃないかな〜なんて思っていたんです離乳食を食べるようになってくるとだんだん大人と同じように臭くなるのは当然ですが、それでも鼻が曲がるほど臭い時には同じことが言えるのです。大人も快便の人はそれほどニオいませんが便秘している人は超臭いですよね・・・なので赤ちゃんなのにおならが臭いという時は便秘を疑った方がいいと思います。赤ちゃんの頃は腸内環境が良好な状態にあることがほとんどですが、母乳育児の場合にはお母さんの母乳の状態も関係してくるのでもしも赤ちゃんにオリゴ糖を飲ませようかと考えているのならお母さんも一緒に飲むとより効果的また、母乳に比べるとミルクの子は便秘になりやすいと聞いたことがありますが、臭いおならが出ているとかう○ちが硬めになっているなーと感じたら水分補給をしたりオリゴ糖を与えて便秘を解消してあげることが大切です。大人も同じなんですが、腸の中の善玉菌が減って悪玉菌が増加してしまうと悪玉菌が腸内にあるう○ちを腐敗させてしまいます。そこからガスが発生して臭いおならになるのですが、その腐敗した便が長く腸内に滞在していればいるほどガスはどんどん発生するわけですだから普通にう○ちが出ている時にはニオわないし回数も少ないような気がするのにコロコロう○ちになるとやたらとプップッと出ている感じがするんですね。ぽめこは昔からおならっていうものは臭いものだっていう認識があったんですけど実は快便の人は臭くないって聞いてびっくりでしたよ。何日もう○ちが出ない時によくあることなんですけどお腹にガスが充満してしまうんです。お腹の中でボコボコ音がして右から左へ雷が走ってる感じで、まるで妊娠中に胎児が中で暴れてるような感覚ものすごい苦しいのでガスピタンとか飲んでみてもそのガスが出ちゃうまではずーっと苦しい。結局、溜まったう○ちからガスがどんどん発生してるから充満しちゃうってことなんですよね。赤ちゃんがそんなことになったら大人のぽめこでも苦しくて大変なんだから自分で何にもできない小さい子はもっとかわいそう。そうならないように日頃から心がけたいものですよね。それではこの辺でー

      1
      テーマ:
  • 12Feb
    • 赤ちゃんの便秘解消にはオリゴ糖がおすすめの理由

      ぽめこです赤ちゃんには薬は使いたくないって思うものですがう○ちが出なくて困った時には砂糖水や白湯という対処法の他にもオリゴ糖を飲ませるといいと良く聞きますよね小さい子だけじゃなくて大人にもいいって聞いたのでぽめこも試してみたことがありますが、何がいいのかはっきりいって良くわからずに飲んでいたんですよねーなので色々と探ってみたら、オリゴ糖って人の腸内にいるビフィズス菌のエサなんだって。ビフィズス菌が大好きなオリゴ糖を体内に入れることで腸の中にいるビフィズス菌が増えて腸内の善玉菌が悪玉菌よりも優勢になり、腸内環境を良好な状態にしてくれるということオリゴ糖っていうのは天然由来の糖類なので赤ちゃんに飲ませても安心しかも虫歯の心配もないそう。これは嬉しい!そもそも母乳にも市販されている粉ミルクにもオリゴ糖が入っているって言うんですから悪いことはないわけで。ただ、即効性があるというものではないから毎日少しずつ、継続的に飲ませることで効果を得られるということです大人でも何日も出ない状態が続いて、う○ちがカッチカチに固まると地獄を見るわけですから小さい子がそんな状態になったらホントにかわいそう。それを予防するためにはまずう○ちを固まらせないようにすることなので予防法として白湯を与えたりするわけですよねその白湯にオリゴ糖を少し溶かして飲ませると便秘の予防にもなるし、もしもすでに出にくい状態が続いている場合でも解消法にもなるわけです。ぽめこが飲んでいるのは粉末になっているタイプですが、最初のイメージとしては砂糖みたいに甘いものだと思っていたけど実際には紅茶やココアに入れても全く邪魔しない、クセのない飲みやすいものでした。なので青汁や豆乳に入れても全く抵抗ないですし、料理に使っても何の問題もないので赤ちゃんだけじゃなくて家族で飲むのもいいかもしれませんねー整腸作用があるということで良く知られているのはビフィズス菌や乳酸菌なので昔からぽめこもあれこれ試してきましたよ。ヨーグルトや乳酸菌飲料でもちょっとお値段がいいものを。でももしかしてぽめこの腸の中が悪玉菌優勢だとしたら効果は薄い・・・だってせっかく入れたビフィズス菌も勢いのいい悪玉菌たちにあっという間にやっつけられちゃうわけだから・・・そこにオリゴ糖を入れてやるとぽめこの弱々しいビフィズス菌も少しは活躍してくれるようになって、さらにそれまで悪玉菌に味方していた日和見菌たちも少し元気になったビフィズス菌の味方をするようになって、より腸内環境が良くなっていく・・・まあ、こんな感じがオリゴ糖の役目って感じですかね。赤ちゃんの腸内はぽめこのように劣悪な環境ではないでしょうけど、オリゴ糖を継続的に摂取することで善玉菌を元気にさせるという理由で便秘には有効なのです。ぽめこは今まで飲んだり飲まなかったり(すぐに忘れちゃうんで・・・)していたけどこれを機にしっかり継続してみたいと思いますでは。今日はこの辺で

      7
      テーマ:
    • 赤ちゃんの便秘に白湯はあり?

      前回、新生児の便秘に砂糖水が有効だということを書きましたが、この他に赤ちゃんに白湯を飲ませるという説があるということを思い出しました保健婦さんからお風呂上がりに少量の白湯を飲ませると水分補給にもなるし便秘の予防や解消にもつながるよってアドバイスされたのです確かに便秘の原因のひとつに水分不足というのはよく言われていることですね。それに赤ちゃんには薬は使いたくないし、できるだけお腹に負担にならない方法でう○ちを出してあげたい。そう考えると白湯って体に優しいのでおすすめですね。最近は大人の間で白湯を生活の中に取り入れる健康法が注目を浴びていて、モデルや女優さんが実践しているとテレビでやっていましたが、その効果は体を中から温めてくれるということの他に便秘解消も含まれていましたよ。赤ちゃんに白湯を与えるやり方とは違うので、大人が実践する方法で飲ませるわけにはいきませんが、便秘にさせないための手段としては変に体に負担をかけずにできることなのでいいんじゃないかなーと思います。ただ、ぽめこの子供たちの例でお話すると、ミルクばっかり飲んでいるところへ何の味もしない白湯を飲ませようとしても飲んでくれないという現実がありました。ぽめこの長女はミルク以外の飲み物を完全拒否して口に入った瞬間にべーーっだったので白湯だけじゃなくて果汁とかもかなり苦労しましたよ。なので他の味に慣れていない赤ちゃんに飲ませるのは大変かもしれませんが少しずつ慣らしていくといいと思います。モデルや女優さんが実践する白湯健康法には驚くべき効果があるそうで、恐るべし!白湯!って感じですが朝一番でコップ一杯の白湯をゆっくり飲むことで体の中がデトックスされて美肌になったり便秘が解消したり、ダイエットになったりするって確かに体を温めるのは体にいいって聞くし、白湯の効果はインドのアーユルヴェーダでも伝わっていることなので間違いナシということです。私もない流行りはちょっとかじってみたいタイプなので実践したことがありますよ。便秘解消になるって聞いたら何でも試すことにしてるので。朝一番で体に暖かい白湯を飲むと確かにダイレクトに排出されるような感覚になりました便秘は解消するまでに至らなかったけど体には良さそう大人が飲んでも優しいと感じるわけですから赤ちゃんが便秘しないように予防の意味でもお風呂上がりに白湯を飲ませるのはいいんじゃないかと思います。離乳食前ならミルク以外の飲み物に慣れるという意味でもおすすめですねそれではこの辺で

      4
      テーマ:
  • 11Feb
    • 便秘がちな新生児には砂糖水を

      ぽめこですまだ母乳やミルクしか飲んでいない新生児が便秘になるとすごくかわいそう・・・なのでなるべくそうなる前に対処したいもの。そんな時に砂糖水を飲ませるという手があるのでぜひ試していただきたいです。う○ちはコロコロの状態になるまで固めてしまうと排出させるのが大変になってるしまうので、便秘の予防はう○ちを固まらせないことですよね。それがなぜ砂糖水なのかということですが、砂糖にはう○ちを柔らかくしてくれる効果があるんです。余分なものを使わずに純粋に砂糖と水だけでつくったものなので安心ですし月齢が小さい新生児にも飲ませられるのでおすすめですよ新生児の場合の便秘の原因は母乳不足や水分不足が多いですが、砂糖水なら水分不足も解消されてより効果が期待できるというわけです。ただ、ものすごく濃くて甘ーい水を与えるのはNGです60度くらいに冷ました白湯100mlに5gの砂糖を溶かし、人肌に冷ましたものを一回30〜50mlくらいの量で飲ませるというのが一般的。砂糖の濃度が高すぎると下痢してしまったりするので5%の濃度を守ることがポイントですこの濃度の水は舐めるとほんのり甘い程度って感じかな。とても簡単な予防法ですが、いつもいつも飲ませるのは良くないのであくまでもスッキリしない時だけの手段として考えていただければ。砂糖ならどんな種類でもいいのかという問題ですが、新生児には精製されていないハチミツや黒糖はボツリヌス菌を含んでいる可能性があるので避けましょう。きび砂糖や三温糖もおすすめできませんということで一番ポピュラーでお財布にも優しい普通の白砂糖やグラニュー糖で問題ないですね。赤ちゃんがほんの少しことででお腹のコンディションが悪くなってしまうことは良くあること。ぽめこの子供もまだオムツしていたくらいの頃にキウイフルーツを食べ過ぎてピーピーになっちゃったことがありました・・・甘くてめちゃめちゃ美味しいキウイだったのでつい食べさせ過ぎてしまいました(笑)数時間後にオムツの中が大変なことに。ビタミンCが便秘にいいって聞いたことがあるんですが、あれってガセネタだと思っていたけどホントなんでしょうかねー?昔、さくらんぼ狩りに行った時にさくらんぼにはビタミンCがたくさん入ってるから食べすぎるとピーピーになるよって忠告されたしでもあの時の状態を見るとあながちウソでもない感じ。赤ちゃんってちょっとしたことで便秘になったりピーピーになったり忙しい・・・。腸内環境を整えるのにオリゴ糖がいいって聞くから白砂糖やグラニュー糖の代わりにオリゴ糖もおすすめよ。それでは今日はこの辺で

      11
      テーマ:
  • 10Feb
    • 新生児の便秘は綿棒で対応できる!

      どうも!ぽめこです新生児は比較的う○ちがユルいことが多いイメージですが思いのほか便秘で困る赤ちゃんも多いですよね。ぽめこの子供たちも新生児の頃にう○ちがコロコロになって心配したことがありましたけど、この場合、まだ母乳やミルクしか飲めないんで困っちゃうんですよねかといって小児科に行くほどでもないという時、ありませんか?そういう時、綿棒で浣腸するといいよって先輩ママに教わった記憶があるんですぽめこの子供が新生児だったのはもうずいぶん昔のことになるのですが、こんなに何年も経っていても「綿棒で浣腸」は効果的な方法として今でも実践されているんですねー。そう考えると何年経っても、いつの時代も新生児を持つ新米ママの悩みって変わらないんだなーってつくづく感じます。綿棒で浣腸のやり方はものすごく簡単です。ドラッグストアや100円ショップに売っている普通の大人サイズの綿棒とオリーブオイルやベビーオイル、馬油、ワセリンなどを用意する。綿棒の綿の部分と先端あたりの柄の部分にもオイルをたっぷりつける。その綿棒を赤ちゃんの肛門にそーっと入れて刺激する。ゆっくり綿棒を肛門の内側をなぞるようにクルッと回したり出したり入れたり繰り返し刺激する。これを1分くらい続けると便意をもよおしてう○ちが出るというのがこの方法。でも新米ママだと生まれて間もない新生児の肛門に綿棒を入れるということがそもそも怖くてできないという場合もありますよね浣腸しても全然効果がなくてう○ちが出ない!という時はもしかしたら怖くて先っぽしか入っていなくてうまく刺激できていない可能性がありますよ。この方法をやる時には先っぽだけでは効果がないので綿棒の綿の部分の二倍くらいまで入れて刺激しましょう。急に深く入れずにゆっくりそーっとやれば新米ママでも大丈夫なので頑張ってやってみてでもこのやり方はう○ちが肛門の近くまで来ていて出ない時にしか効果がないんです。やってもあんまり出ないなー!という時にはう○ちがまだ腸の奥の方にある可能性も。この方法は薬を使わないので安心だし、癖になる心配もないので新生児にはかなり有効ですよね。ぽめこの娘にもこの方法を試したことがありますが、うちの子の場合には特にイヤがる様子もなくスムーズにできたような記憶がありますよ。大人の便秘と違って新生児は慢性の症状というよりも突発的に起こることが多いですよね。例えば離乳食を始めたばかりとか、水分不足とか。なのでう○ちがいきんでも出なくて辛そうな時にその都度やってあげるといいですよ。もし、綿棒で刺激しても全然効果がない場合にはイチジク浣腸という手もありますが、その場合にはとりあえずかかりつけの小児科で相談してみることをおすすめします。ではまたー

      11
      テーマ:
  • 09Feb
    • 子供の便秘解消にいい食べ物はどれだけ効果ある?

      ぽめこです便秘解消には食物繊維が豊富な食べ物を食べるといいよ!とか、ビフィズス菌や乳酸菌なんかが含まれるヨーグルトを食べるといいよ!っていうのが一般的ですよね。ぽめこは今までテレビや雑誌で便秘に効く!って情報を入手すると飛びつくように試してきました食物繊維を摂るといいからってサツマイモを食べたり、バナナがいいって聞いて毎朝バナナを食べたりヨーグルトがいいって聞くとカスピ海ヨーグルトのタネを買って家で毎日ヨーグルトを作って食べたり。でもね、便秘解消効果があったかと言われるとどうかな〜って思いますぽめこはたぶん通常よりもさらにひどい便秘だと思うので他の人の参考にはならないかもしれないけど、自分が実際に試して効果をお伝えするとしたら、食べ物だけで便秘解消するのは難しいなーって思っています効果がないというわけじゃないんだけど、食物繊維豊富な野菜を毎日食べ続ける、ヨーグルトをひたすら食べ続けること・・・ある食品を便秘解消のために食べるって続かない。特に子供なんて続くわけないって思います。さらに今は野菜がめちゃめちゃ高いそれなのに1日○グラムの野菜摂取って・・・ふつうの家庭ではかなり家計を圧迫するはず。ぽめこは子供の頃からあまり好き嫌いがないので、良いと言われた食べ物は何でもオッケーですが、ヨーグルトだって最初のうちは美味しい美味しい!って喜んで食べるけど途中からペースダウンしちゃったし。前にテレビで発酵食品が便秘解消に効果的ってぬか漬けを紹介していたからさっそくぬか床を楽天で買って実行しましたよ。途中まではちゃんと毎日ぬか床かき混ぜて野菜を漬けて・・・ってやってたけど漬けるネタが尽きて途中から面倒臭くなっちゃいました。そもそも、一人の人間が一日でそんなに色々な食材を食べるって無理じゃんって思うのです。ぽめこは食べることが大好きで外食もよくするんですが、その時にいちいち「これは便秘解消に良い食べ物だから」なんて考えながら食事するなんてホントーにイヤだし子供だってバランスが取れた食事は理想的だけど、やっぱり好きな物を食べたいって思うはずですよね。さすがに毎日夕飯がマックとか、ラーメンとかっていうのは偏り過ぎで考えものですけど(←ぽめこの知り合いにこういう子がいたので)そんなんじゃなければ食べ物は好きな物を美味しく食べたいなーって思うのです。じゃあ便通が悪くて数日に一回しか出ていないのに食べ物を意識しなくていいのか?というとそうではなく、必要な栄養素を効率良く摂取する方法を取り入れればいいと思うんですそれにはサプリメントなどがいいんじゃないかと思うのですが、ぽめこも食事で摂りきれない栄養素は補助的な役割としてサプリメントを取り入れています。私の友人に、若い頃忙しさのあまりまともな食事をせずにサプリで栄養補給だけしていたという人がいましたが、体調不良になり病院で診察を受けたら栄養失調と言われたと話していましたよさすがにこれは極端過ぎですけど、野菜がめちゃめちゃ高い時に野菜のサプリを飲んでみるとか、サポート的な存在として活用するには効率もいいし最強だね!なんて思うのです。子供の栄養補給にサプリを使うなんて・・・って思う人も中にはいるかもしれないけれど、便秘でお腹がパンパンに張ってつらい思いをしちゃってるとか、便秘解消にいい食べ物が苦手で食べられない子の補助として取り入れるのはアリだと思うのです。そうは言ってもこれはあくまでもぽめこの個人的な意見なので参考になるかはわかりませんが、便秘解消のために食べたいと思わない物を食べて苦痛を感じながら食事するってイヤだよなーって思います。そんなわけで、本日はこの辺で

      テーマ:
    • 子供の便秘に効くツボは?

      ぽめこです大人が便秘でつらいというのは自分でなんとか対処できるけど子供がう○ちが出なくて苦しいのって見ていてかわいそうでどうにかしてあげたいって思うのが親心。便通改善にいいって言われている食べ物を積極的に食べさせたり水分補給を心がけたり効果的な方法の一つにツボを押すっていう手がありますよね。でもツボって全身のあらゆるところにあってどこを押したらいいのかよくわからない・・・そもそも本当に効果があるのかっていうのも怪しい・・・目に見えるものではないからどうなの〜なんて思ってしまう気持ちもわかるけどその効果は侮ってはいけません!全身に361箇所もあるって言われているツボは経絡という気の通り道の途中にあるポイントのことを指すのです。このポイントを刺激することで神経を刺激して様々な不調を改善することができるというもの鍼治療をしたことがある人は知ってるかもしれませんが、鍼を刺すとき痛みを感じないですよね?あれ、ツボに入っているから痛くないって聞いたことがあるんですが、ぽめこも鍼をやった時に少しズレると「イテテッ!」ってなったことがありました。ぽめこの場合には肩こりやギックリ腰の治療だったんですが施術後はつらい症状が軽くなってスッキリするんですよねそういえば美容鍼というのもやったことあるけどビフォーアフターの違いがすごかったです。フェイスラインはくっきりすっきり。目尻はキュッと上がり小顔に一回の施術でこんなにも変わるものかというくらい効果絶大でした。そんな経験から症状に合わせたポイントがあるはずなので便秘に効くツボを刺激すれば改善される可能性は大いにあると思っていますでは子供の便通改善に効果が期待できるツボをご紹介していきましょう!まずは手軽に思いついた時に刺激しやすいところで手にある「合谷」ね。親指と人差し指の骨が合体する部分。ここをギューッと10秒間押すことで腸が動くんだとか。ここは万能のツボで色々な症状に効くって言われるので気がついた時に子供の手を刺激してあげるといいと思いますよ!次にお腹にある「天枢」という部分。おへそから指3本外側、左右にあるツボ。左右同時に押すことで効果が期待できるそう。そこから指3本下の場所も「大巨」といって便通改善の効果がある場所なんだそう。これらを気持ちいいと感じる程度に優しく刺激するといいということです。大人と違って子供は敏感。あまりグリグリやると逆効果になる可能性もあるので優しく刺激するようにしてください人によっては刺激している途中で便意をもよおすこともあるって聞いたことがあるので試してみる価値は十分にありますよね。ここで紹介した場所だけじゃなく、お腹周りや背中には便秘に効くツボが数多くあるって言われているのでお試しあれ腸が活発に動いて自然に便意がきたらこんなにいいことはないですものね!ぽめこもグログ書きながらお腹グリグリやってみたら腸からボコボコ音がしてきましたよ・・・。即効性があるかどうかはわかりませんが毎日寝る前やお風呂上がりに刺激してあげると少しずつ腸が活発になるんじゃないかなーと思います。それでは今回はこの辺でー

      3
      テーマ:
  • 08Feb
    • 便通が悪い子供にできる対処法や予防法を考えてみた!

      ぽめこです。今日は便通が悪い子供への対処法や予防法を考えてみたいと思います便秘って聞くとなんだか大人の悩みという気がするのですが実は子供も便通があまり良くなくて困ることってけっこう多いんですよ。そもそもぽめこ自身がまだ小さい頃からう○ちって数日に一回出るのが当たり前だと思っていたくらいですからだからその日は特別な日だと思っていた記憶がありますよ。なぜかってトイレに長い時間こもることになるからです。便通の具合が良くないからトイレの時間がやたらと長いんですが、子供だったのでそんなことは全く考えもせず他の子たちも大きい方をするときにはみんな長い時間トイレにこもるもんだと思っていたんです。なのでもよおした時の必須アイテムはマンガ本。これを持って入らないと長時間座っているのが退屈で退屈で・・・そして余裕で一冊読み終えるくらいのトイレタイムです。正直、子供でこういう便通の状態ってちょっと考えものだなという気がしてしまうんですが、当時のぽめこはこれが普通だと思っていたので特に気にすることもなく育ってきました。でも今考えればもしかしてこの当時にそれなりの対処法なり予防法を実践していたら今ほどひどい状態にならずに済んだかもしれないな〜なんて思ったりしているのです。じゃあどんな対処法があるのかって考えてみると小さい頃から下剤を使用してしまうのは避けたいので、まずはできるところとして食事面の改善でしょうねー。ハンバーグとか唐揚げとか、スパゲティとかグラタンとかいかにも小さい子が好きそうなメニューを出していればそりゃー子供たちは大喜びかもしれません。でもこれじゃあ食物繊維が不足して便通が悪くなるのは仕方ないですね。好き嫌いが多い子は食べさせるのに苦労するかもしれないけれど、ママが工夫して野菜を細かく刻んでハンバーグに混ぜ込むとかして食物繊維が豊富な野菜を積極的に摂取できるようにしてあげることがおすすめです。ぽめこの娘たちは野菜の煮物やおひたし、野菜サラダとか大好きだったのでこういった食材を食べさせるのに苦労しなかったんですが友人の子はひどい偏食でいつも食べさせるのに苦労していましたからね。幸いなことに今はクックパッドみたいな便利なツールがあって、自分のレパートリーにない料理でも食材を入力するだけでたくさんのメニューが出てきますし、料理が苦手でもクックパッドに書いてある通りに作れば失敗も少ないですからねそれから食事時間も決まった時間に食べる習慣をつけると体内のリズムも整って便通のリズムも整います。ぽめこがよく教わったのは、朝起きたら出ても出なくても必ずトイレに座ることそして出ることを連想するこれを毎朝の習慣にすることで便意が促されるって。ちょっとしたことを習慣化するのも有効な対処法だと思いますよね。特に小さい子には薬は控えたいので。でも、本当に便通がなくて固まってしまうと大変なことになっちゃうので何日も出ていない場合にはそれなりの対処法を施してあげて欲しいです。本当に固まるまで自然の便通をまってしまうとカッチカチになった便を出すのはものすごい大変ですから!ぽめこは今までに何度もこれで死ぬ思いをしていますから(笑)なので三日も四日も出ていないとしたら、小児科で相談してもいいと思いますし市販の浣腸で対処するのもありじゃないかと思います。できればう○ちを柔らかい状態にしておくこと、カッチカチにしてしまわないこと。食生活を見直すことや水分補給を心がけるといった対処をすることでこれらはある程度対応できると思います。大人は自分で色々な対応ができるけど小さい子は親がちゃんと対策をしてあげないとね!では本日はこのへんで!

      3
      テーマ:
  • 07Feb
    • 便秘って親に似るって本当!?

      ぽめこです。子供の頃、う〇ちはたまにしかしないものだと信じていたぽめこ自分が便秘人間だなんて夢にも思っていなく、妊婦健診の時にお医者さんから指摘されるまで便通の悩みを抱えるなんて夢にも思っていませんでした。そこで初めて他の人は毎日出るということを知り、かなり衝撃を受け。そこからずいぶん長い間便秘に悩まされてきたわけですが、いつも思うのは「これってもしかして親に似るのかな〜?」ということ。もしもそうだとしたらぽめこの子供も同じように苦しむことになるわけで・・・。ちなみにぽめこは子供が二人いますが、そういえば娘がまだ赤ちゃんだった頃にうんちが出なくてウンウンしていたことがあったような気が・・・親のぽめこに似ると悲しいかなひどい便秘で悩むことになるわけででも良く考えるとこの考え方は必ずしも正しいとは言えないんじゃないかって思っています。理由はぽめこの妹は便秘じゃないからなのです。同じ親から生まれてきて、もしも体質が似るとしたら当然同じ遺伝子を受け継いでいる妹も便通の悩みを抱えていておかしくないはず。だけど妹は全く苦しむことはなく、むしろ快腸すぎるくらい。先日も六本木にあるお肉屋さんが営むごはん屋さんで超美味しいランチを食べたんですが、その数時間後にはすっきり!でしたよ同じ親から生まれたはずなのにこの違いは何?と思ってしまいますが、もし両親に似るわけじゃないとしたら何が関係するのか。調べてみたら腸の長さが関係するっていう情報がありました。体質が似るというよりもどうやら腸の長さを受け継いで結局親子で似たような症状が出てくるということなんですよ。その上、腸の形がねじれていたりするのも一緒。そこに食生活なども同じものを食べるわけです。だから遺伝とかではなくても症状が同じようになる。そう考えるとぽめこはずっと母親と同居。そして母親も娘ほどひどくはないけれど便秘で何もせずにすっきり出るタイプではないんです。妹は若い頃から別居。ということは、親の遺伝子に似るというよりも生活習慣が大きく影響していることになりますよね。よく考えるとぽめこも子供たちに作る食事はどうしても自分の好みで作る事が多いなーと思います。すると子供たちは母親が作った料理を長年食べて育つから必然的に食の好みが似るわけで・・・。そしたら子供の頃から意識して野菜をたくさん摂ったりバランスのとれた食生活をすれば、親が便秘で腸の長さや形が同じでも、子供は便通で悩むことを防げるということになりますよね。食生活で特に意識して摂らせたい食べ物は野菜のほかにヨーグルトや納豆などの「腸にいい」食品ですね。さらに生活習慣も改善することで、小さい子が出ない悩みを抱えることも、大人になってから苦しい思いをすることも防げる可能性があるということですよね。自分がお通じに悩んでいるとできれば我が子にはそんな思いさせたくないものです。毎日の習慣を見直すことで自分も我が子もお通じが改善される可能性が十分にあるなら実行するべきじゃない?と思います。ではまた

      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス