hamataketetote 佐山優子 絵画展

テーマ:

はまたけてとて ご存知ですか?


その辻堂駅の小さな改札西口。

その改札を海側へ降りて、歩いてみると・・

静かな通りに小さな個人店が点在しています。

モノ作りをする作家のアトリエやカフェなど

その数はまだ、多くはないけれど個性的な店が

手と手を結ぶように繋がっています。

『折角、ここまで来てくれたのだから

あの店やこの店も知ってもらいたい。』

はじまりは、そんな事でした。

来てくださったお客様に近隣のいい店を紹介して

もっと、この町、この通りを楽しんでもらいたい。

そんな気持ちをコンセプトに期間限定のイベントウィークを企画。

2014年から個性的なお店が集まり始め、2018年で早くも5回目。

手が作り出す小さな店、

手を繋ぐように、

あなたも歩いてみませんか?




6/1~30 佐山優子 優風展 『風に吹かれて』

おもてでは、佐山優子さんの油絵と銅版画の展示販売となります。

優風展と名付けて優子さんが続けて行っている作品発表。

油絵を主体に銅版画など多数、おもて珈琲にて2度目の展示となります。

旅の景色や日常風景、ライブ、バーのカウンター、、など

あらゆる瞬間のスケッチが大胆にアレンジされ、一つの作品になっていく。


いつ観ても刺激的で、包容力のある作品。

抽象画はハッキリ答えがないので、見るときの気持ちによって、色々な印象を抱きます。

それが、いつまでもいつまでも楽しいなぁ〜と思います。

ぜひ、この機会にお立ち寄りください。





via おもて珈琲
Your own website,
Ameba Ownd

hamataketetote 佐山優子 絵画展

テーマ:

はまたけてとて ご存知ですか?


その辻堂駅の小さな改札西口。

その改札を海側へ降りて、歩いてみると・・

静かな通りに小さな個人店が点在しています。

モノ作りをする作家のアトリエやカフェなど

その数はまだ、多くはないけれど個性的な店が

手と手を結ぶように繋がっています。

『折角、ここまで来てくれたのだから

あの店やこの店も知ってもらいたい。』

はじまりは、そんな事でした。

来てくださったお客様に近隣のいい店を紹介して

もっと、この町、この通りを楽しんでもらいたい。

そんな気持ちをコンセプトに期間限定のイベントウィークを企画。

2014年から個性的なお店が集まり始め、2018年で早くも5回目。

手が作り出す小さな店、

手を繋ぐように、

あなたも歩いてみませんか?




6/1~30 佐山優子 優風展 『風に吹かれて』

おもてでは、佐山優子さんの油絵と銅版画の展示販売となります。

優風展と名付けて優子さんが続けて行っている作品発表。

油絵を主体に銅版画など多数、おもて珈琲にて2度目の展示となります。

旅の景色や日常風景、ライブ、バーのカウンター、、など

あらゆる瞬間のスケッチが大胆にアレンジされ、一つの作品になっていく。


いつ観ても刺激的で、包容力のある作品。

抽象画はハッキリ答えがないので、見るときの気持ちによって、色々な印象を抱きます。

それが、いつまでもいつまでも楽しいなぁ〜と思います。

ぜひ、この機会にお立ち寄りください。





via おもて珈琲
Your own website,
Ameba Ownd

福島ミサト JAZZLIVE

テーマ:
福島ミサト
Spring JAZZLIVE

5月5日㈯ 
18:00開場 18:30開演
Charge2500円(ワンドリンクおつまみ付)
場所 おもて珈琲

vocal  福島ミサト
guitar 穂積翔太
piano  菊池雅之 


お席に限りがございます。
ぜひ、ご予約を。
おもて珈琲 ☎0467981776

JAZZ、POPS、R&B、、
様々なジャンルをソウルフルに
スウィンギーに歌う福島ミサトさん

関西人らしい明るくユニークなお人柄と共におもてで長く愛されているライブです。


今回は、ギターの穂積さんとピアノの菊池さんを迎えて春のJAZZLIVEとなりました。

きっと元気が出て、笑顔が溢れる夜になると思います。
おもてでは、特別おつまみプレートと
いつものコーヒーの他、ワインやビールもご用意します。

小さな喫茶店で生演奏を間近でお楽しみ下さい。
ご予約お待ちしております。

via おもて珈琲
Your own website,
Ameba Ownd

open!!

テーマ:
明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願いします。
明日、1月6日より通常営業です。
今年はノアさんの占いからスタートです!!
14時~18時、お待ちしています。
 
 
2009年1月7日に開店しましたので
お陰さまで9周年を迎えます。
嘘みたいな本当の話。
改めて、心より御礼申し上げます。
ありがとうございます。
 
 
開店当初、看板出した方がいいよ!と
ご近所の大先輩に教わり
慌てて父に看板を板で作ってもらいました。
まさに雨の日も風の日も。
大雨も大雪も日照りも耐えて
気がついたら、だいぶ、くたびれておりました。
 
 
どーしたものか?
 
そんなときに彼が頭に浮かびました。
2012年、壁画とドアに絵を描いてくれた人。
アーティスト中村修さんです。
 
 
 
 
この父が作ったおんぼろ看板を
どうにか、リニューアルしたいんです、と相談しました。
快く引き受けてくださり、ちゃんと受け止めてくれました。
 
 
そして、見事に疲れ果てたおもてちゃんがお洒落して
輝いて戻ってきました!!
嬉しい。
まったく、別のものにしてしまおうかと思ったりもしたけど、
ここまで一緒にきたので名残惜しくて~
中村修。頼りになる男!
 
依頼通り、看板としての輝きも戻り、
何よりあか抜けて華やかになった。
良くも悪くも馴染み過ぎてた看板が
太陽の光や車のライトを浴びて
光ってるのを見るたびに嬉しくなります。
 
 
 
前より看板、よく見えますよ~なんて
言われると小躍りしたい。
改めて修さんありがとうございます。
 
 
壁画、ドアのマーク、そしてオープン看板。
修さんのアートワークが3つ揃いました。
ぜひ、道行く皆さんにも楽しんでほしい。
 
 
 
 
そして、このオープンマークを見つけたら!!!!
コーヒー1杯いかがですか?

 

大晦日

テーマ:
大晦日。
あと数分で2017年も終わります。
今年もありがとうございました。
最後の最後の日まで温かい皆さんに
助けられて、無事に終わりました。
心より感謝いたします。

今年は3週間ショップと名づけて
新しい形でお店を活用することを目標としていました。
お陰さまで1年間、様々な方とよい時間を過ごせたように思います。
ありがとうございました。

それから長いこと憧れていたドリアを
メニューにどうにか増やせたこと。
自分の中で定番にしたいケーキが出来たこと。
小さいけれど確実に幸せ。
風邪を、引かなかったこと!!
小確幸が色々みつかって、嬉しい1年です。

来年も地道にいいこと増やせるように頑張ります。

来年は、1月6日(土)より通常営業です。

新年早々にお願い。
1/6より現行価格に消費税を頂戴します。
外税となります。
何卒、宜しくお願いします。

1月7日には丸9年を迎えます。
本当に嘘みたいな時間の流れ。
皆さまのお陰でやってこれました。
ありがとうございます。
2018年もどうぞ、宜しくお願いします。

おもて珈琲

年末年始の営業案内

テーマ:

12月28日(木) 通常営業

12月29日(金) 通常営業

12月30日(土) 臨時休業 *都合によりお休み

12月31日(日) 通常営業

1月 1日(月) お正月休み

       |

1月 5日(金) お正月休み

1月 6日(土)より通常営業


 1月 8日(月) 祝日営業

 1月 9日(火) 臨時営業

年内31日まで、通常営業

但し、30日(土)は都合により臨時休業します。

ご迷惑、おかけします。

1月6日(土)より通常営業。

1月8日(月)9日(火)も営業します。

よろしくお願いします。


via おもて珈琲
Your own website,
Ameba Ownd

多面的に、、

テーマ:





おもて珈琲はどんな店なのか?
その印象は聞く人に寄って結構、違ったり。
それは全部おもて的であり、
その全部でおもてなのだと思ったり。
人も店も多面体だから。

たまたま、どこかの面で一致しておもてを利用してくれたなら、

本当に嬉しく思います。

そして、なるべく色んな面を持ち
色んな方の色んな面とマッチしたら
楽しいなぁ、面白いなぁ、と。




偶然の賜物。
色んな方が8坪10席の空間を瞬間的に共有してる。

皆さんがそれぞれに自由に利用しつつ
隣の方への配慮もしつつ
絶妙な距離感でバランスを保っている。
誰もが自宅のようにおっぴろげにならず、
かといって、
居心地の悪さも感じず、
適当な雰囲気で過ごしているとき
私はなんて美しいのだろう♪と
うっとりします。

 

ありがとうございます。






カオス、てんでバラバラな事が
一つの枠の中でなんだか、ギリギリ収まってる。
そんな事が豊かで素晴らしいと感じます。

みんなちがって、みんないい。
本当に本当にそーなのだろうと思います。
隣のちがう人への配慮が
自分にも配られたならば、
角も取れて丸い形になっていく。

 

 



そーやってやがて、世界が丸くなったら
素晴らしいな。
日曜には、カオスに希望を込めて
雨でも嵐でも例のところに行こうと思ってます。


 

10月 鈴野麻衣 作品展

テーマ:

10月1日から29日まで

鈴野麻衣さんの作品展を開催しています。

鈴野麻衣 作品展 『森でお茶会』

http://suzmai.blogspot.jp/?m=0

原画、ハガキの販売

花文字のオーダーも受け付けています。

大きなタペストリーの前は撮影スポット!



四十雀

http://shiju-kara.com/si_shi_que/Top.html


さらに、10月19日(木)19時~21時

鈴野麻衣さんがアルバムジャケットを描いた

四十雀のジャズライブもあります。

http://shiju-kara.com/si_shi_que/Top.html

小さな空間での贅沢なライブとなります。

ご予約はお早めに♪

おもて珈琲 0467981776

約1ヶ月、のんびりゆったりと鈴野さんの世界をお楽しみください。

お待ちしております。


via おもて珈琲
Your own website,
Ameba Ownd

密田恵さんの3週間ショップ

テーマ:

密田恵さんの3週間ショップも
いよいよ24日までとなりました。
ぜひ、この機会に原画をお楽しみください。




先日透明水彩ワークショップ1回目が
開かれました。
ご参加の皆さん、ありがとうございました。
皆さんの愉しそうな空気かカウンターの中まで
伝染してきました。



真っ白の紙に、透明な水、
そこにカラフルな世界が広がりました。

滲ませたり、重ねたり、メリハリつけたり
ココロのままに色を選んで
皆さん、無心になって描いてる感じ。


最後に描いたモノを密田さんが
鳥の形に切り取って、
みんな飛び立っていきました。

 




2回目の開催♪
密田恵さんの透明水彩ワークショップ

23日(土) 13時30分~15時30分

参加費 1,500円+ワンオーダー
持ち物不要 5人定員
要予約 おもて珈琲 0467981776


喫茶店は友

テーマ:



会社で働いて頃はお昼ご飯を喫茶店やカフェで食べ
時間ギリギリまで小説を読んで走って仕事に戻っていた。
喫茶店で働いて頃もよく休みの日には
喫茶店で日がな過ごしていた。
そこに行けば、何かしらの面白が見つかり気分転換になった。
クヨクヨしてても週刊誌のコラムで元気になったり、
素敵なモノを見たりすればそれで元気になったりした。
誰かに相談するよりも、そこで過ごす時間の方がなぐさめになったりした。

そんな私はもちろん、川口葉子さんの本も読んでいた。
そうだよなぁ、と頷きながら。

自分が店を始めてからも喫茶店への憧れは強く、
知らない町に行けば必ず喫茶店やカフェを探す。
お気に入りをひとつの町に一軒みつけることが趣味のよう。

 






ところで、ある日、その川口さんが店に来た。
嘘みたいな本当の話。
顔は知らなかったので、
最初はまったく気づかなかった。

私の店が、川口さんの文章で綴られた。
何と言うことだ!!
事件です!!大事件です!!

そんな日がくるなんてね~
私は私に自慢したいです。

 



川口葉子さんの鎌倉湘南カフェ散歩
京都、東京に続いて湘南版が発売されています。
永久保存版ですよ、ぜひ。