おもて de さちこ

テーマ:
さとうさちこさんの2年ぶり2回目のライブ
無事に終了しました。
ありがとうございました。

「始まりの想い」、ニューアルバムの曲を中心に1つ前のアルバム「空っぽの世界」
ジョニーミッチェルの曲、さらに、未発表の曲、、
と充実の夜となりました。
さちこさん、ご来場の皆様ありがとうございました。


ちょっと前に、さちこさんのアルバムについて愛と夢と書いたけれど、本当に間違いなく愛と夢を感じるライブだった。

誰かを想う愛もあれば、自分の存在を尊ぶ愛もあり、この世界への愛。 
歌詞の世界も去ることながら、音の響き。
言葉の響き、ギターや弦の擦れる音。
さちこさんの高音、震える低音。
アンプもマイクもない生の音、
そーゆう、音を浴びながら
何度も世界の美しさを思って泣きたくなった。
風や木々や、空の美しさに得も言われぬ愛情を感じる、そんな無自覚で無意識な感情が湧いてきた。
そんなことを思ってリズムに身体を揺らしていたら、ジョニーミッチェルのcircle gameが始まった。
和訳した歌詞は私が今、感じていた世界について歌っているようだった。


ニューアルバムの曲紹介も興味深く
音楽を作る人たちへの尊敬が止まない。
音と響きと言葉、そして言葉にならない音にも。

嗚呼さちこさんの佇まいは本当に美しかった。

私はまた、明日もカウンターの中から
客席を眺めているだろう。
昨日、ここで素晴らしい瞬間が生まれたんだって残像を感じながら。
2重構造の世界。
いつもの愛しい普通の日々と隣り合わせに奇跡のような美しく時間があることを私は知ってるんだぜ、と想いながら。

九月。

テーマ:

 

夏休みが終わった。
学校へ向かう子供たち。

九月は切ない。
子供の時は学校が始まるから。
若者になると、何故か、切ない。 
はしゃいだ夏に生まれたような恋、のようなモノが何となく終る。 
恋多き女は言うね、私の恋愛は越冬できないの。
中年になるとふと寒くなった朝方、 また膝や関節が痛み出して切ない。

切ない気持ちと喫茶店はよく似合う。

 


えっ?無理矢理すぎる?

でも学校や会社、行く振りして家を出て
何となく、何もかも嫌になった九月。
行くところは喫茶店だと思うの。
そーよ、そーよ。

 

 

 

こうして喫茶店店主というものは妄想に妄想を重ねて、

人が喫茶店に行きたくなる日を思い描いて鼓舞している。

 

日々是好日

 

毎日、毎日、考えようによっては幸せな好日である。

そうだ、考えようによっては毎日が喫茶店日和なのだ。

どこか、行かなきゃいけないところに行くのが疲れたら、

どうぞ喫茶店の扉を開けてみてほしー
ねばならない!そんなものはここにはない。

ただダルダルとしたゆるい時間があるだろう。

好きなモノを好きなように飲んでほしー

 

 

 

九月、世の中が怒涛の年末、後半に向けて動き出す。
ちょっと乗り遅れた人へ。
心よりお待ちしております。

 

おもて de さちこ

テーマ:
「おもてdeさちこ」
さとうさちこさんのライブ!
9月8日㈯ open17:30 start18:30  
charge2500円+ワンオーダー
お席に限りがありますので、
ご予約ください。
☎0467981776




2年ぶり2回目のさちこさんのライブがおもて珈琲で開かれます。
初めてお会いした頃、どんな音楽をやられているのですか?とさちこさんに訊ねたら
「透明感のある怖い系」と。
私は笑ってしまった、音楽のジャンルとかではないその答え。愚問でした。
8年ぶりのアルバム発売となった、
「はじまりの想い」を聞いている。

イノセントな世界。
大人でもなく子供でもなく、、
凛として汚れなく、やがて来る現実を受け入れる前の一瞬のきらめき。

さちこさんの歌を聴くと、
そんな少女だった頃の儚さを思い出す。
けれども、そこを越えてきた我々、
女の力強さ、優しさ、愛と夢が備わって
さちこさんの音楽は大きな安心感と共に
すっかり大人になった今の私を癒やしてくれる。
切なさと安心感
最高の声と音楽
をおもて珈琲でご一緒に♪



sachikosato | はじまりの想い
homeprofilescheduleCDvoice lessonchocottonikkicontactMoreSachiko Sato Web siteさとうさちこNew Album 「はじまりの想い」 ¥2500(税込) とび魚 するりMAMAしあわせのパン 午後の静けさの中で scene of one dayあの日のこと不眠症かすれた声エヴリデイズはじまりの想い さとうさちこ Vo.Guiter椎野恭一 Drum 伊賀航 Bassとび魚初めて沖縄で泳いだ海のイメージずっと濁った海しか知らなかった私にとって、その透明感は海ではなく水という表現がぴったりでした。​椎野くんの水のようにスムージーなドラムとともにどうぞ。​するり自分の中にあるあのドロドロとこびりついた闇は光に当ててみると意外とするりと空に浮かんで消えるのかもしれません。​MAMA初めて作ったオリジナル曲。一時消えかけたこの曲の中の少女は最近今もまだいるんだなぁって思います。 しあわせのパン言わずと知れたチコパンの曲。丁寧に込めた想いはちゃんと伝わるってことを教えてくれたパン。チコパンのようなアルバムになったらいいな。 午後の静けさの中で午後のひととき、窓の外は明るくて、部屋の中は暗くて、時空の違う花瓶の中の世界に侵食された日。伊賀さんのスペクタクルなwベースアレンジとともにどうぞ。​scene of one dayこう見えてわたし夏生まれなんです。蜃気楼のようにゆらゆらとしたある日の景色(シーン)。​あの日のことある日ふと目に入ってきた何気ない風景からずいぶんと壮大に(?)繰り広げられた一曲。とある場所、とある空気感、とある景色、とある音楽、なんだかわからないけどそんなとある何かに触れた時、ふと降りてくる感覚があります。 この曲のサウンドもそのひとつ。​不眠症咳風邪をひいて3日間眠れなかった時の曲。寝れないってつらい。 かすれた声声フェチです。普段直接話しをしてる人と電話で話してみると、印象がガラッと変わったりします。多分声だけから情報を得ようとするからなんだろう。すると意外とこの人優しいんだなとか、冷たそうだな、とか、真面目そうだな、とか明るそうだな、とか、以外と暗そうだな、とかいろんなことを思ったりする。声って雄弁。 エブリデイズビデオって言葉が出てきてる時点で結構古い曲だってことがわかり

via おもて珈琲
Your own website,
Ameba Ownd

hamataketetote 佐山優子 絵画展

テーマ:

はまたけてとて ご存知ですか?


その辻堂駅の小さな改札西口。

その改札を海側へ降りて、歩いてみると・・

静かな通りに小さな個人店が点在しています。

モノ作りをする作家のアトリエやカフェなど

その数はまだ、多くはないけれど個性的な店が

手と手を結ぶように繋がっています。

『折角、ここまで来てくれたのだから

あの店やこの店も知ってもらいたい。』

はじまりは、そんな事でした。

来てくださったお客様に近隣のいい店を紹介して

もっと、この町、この通りを楽しんでもらいたい。

そんな気持ちをコンセプトに期間限定のイベントウィークを企画。

2014年から個性的なお店が集まり始め、2018年で早くも5回目。

手が作り出す小さな店、

手を繋ぐように、

あなたも歩いてみませんか?




6/1~30 佐山優子 優風展 『風に吹かれて』

おもてでは、佐山優子さんの油絵と銅版画の展示販売となります。

優風展と名付けて優子さんが続けて行っている作品発表。

油絵を主体に銅版画など多数、おもて珈琲にて2度目の展示となります。

旅の景色や日常風景、ライブ、バーのカウンター、、など

あらゆる瞬間のスケッチが大胆にアレンジされ、一つの作品になっていく。


いつ観ても刺激的で、包容力のある作品。

抽象画はハッキリ答えがないので、見るときの気持ちによって、色々な印象を抱きます。

それが、いつまでもいつまでも楽しいなぁ〜と思います。

ぜひ、この機会にお立ち寄りください。





via おもて珈琲
Your own website,
Ameba Ownd

hamataketetote 佐山優子 絵画展

テーマ:

はまたけてとて ご存知ですか?


その辻堂駅の小さな改札西口。

その改札を海側へ降りて、歩いてみると・・

静かな通りに小さな個人店が点在しています。

モノ作りをする作家のアトリエやカフェなど

その数はまだ、多くはないけれど個性的な店が

手と手を結ぶように繋がっています。

『折角、ここまで来てくれたのだから

あの店やこの店も知ってもらいたい。』

はじまりは、そんな事でした。

来てくださったお客様に近隣のいい店を紹介して

もっと、この町、この通りを楽しんでもらいたい。

そんな気持ちをコンセプトに期間限定のイベントウィークを企画。

2014年から個性的なお店が集まり始め、2018年で早くも5回目。

手が作り出す小さな店、

手を繋ぐように、

あなたも歩いてみませんか?




6/1~30 佐山優子 優風展 『風に吹かれて』

おもてでは、佐山優子さんの油絵と銅版画の展示販売となります。

優風展と名付けて優子さんが続けて行っている作品発表。

油絵を主体に銅版画など多数、おもて珈琲にて2度目の展示となります。

旅の景色や日常風景、ライブ、バーのカウンター、、など

あらゆる瞬間のスケッチが大胆にアレンジされ、一つの作品になっていく。


いつ観ても刺激的で、包容力のある作品。

抽象画はハッキリ答えがないので、見るときの気持ちによって、色々な印象を抱きます。

それが、いつまでもいつまでも楽しいなぁ〜と思います。

ぜひ、この機会にお立ち寄りください。





via おもて珈琲
Your own website,
Ameba Ownd

福島ミサト JAZZLIVE

テーマ:
福島ミサト
Spring JAZZLIVE

5月5日㈯ 
18:00開場 18:30開演
Charge2500円(ワンドリンクおつまみ付)
場所 おもて珈琲

vocal  福島ミサト
guitar 穂積翔太
piano  菊池雅之 


お席に限りがございます。
ぜひ、ご予約を。
おもて珈琲 ☎0467981776

JAZZ、POPS、R&B、、
様々なジャンルをソウルフルに
スウィンギーに歌う福島ミサトさん

関西人らしい明るくユニークなお人柄と共におもてで長く愛されているライブです。


今回は、ギターの穂積さんとピアノの菊池さんを迎えて春のJAZZLIVEとなりました。

きっと元気が出て、笑顔が溢れる夜になると思います。
おもてでは、特別おつまみプレートと
いつものコーヒーの他、ワインやビールもご用意します。

小さな喫茶店で生演奏を間近でお楽しみ下さい。
ご予約お待ちしております。

via おもて珈琲
Your own website,
Ameba Ownd

open!!

テーマ:
明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願いします。
明日、1月6日より通常営業です。
今年はノアさんの占いからスタートです!!
14時~18時、お待ちしています。
 
 
2009年1月7日に開店しましたので
お陰さまで9周年を迎えます。
嘘みたいな本当の話。
改めて、心より御礼申し上げます。
ありがとうございます。
 
 
開店当初、看板出した方がいいよ!と
ご近所の大先輩に教わり
慌てて父に看板を板で作ってもらいました。
まさに雨の日も風の日も。
大雨も大雪も日照りも耐えて
気がついたら、だいぶ、くたびれておりました。
 
 
どーしたものか?
 
そんなときに彼が頭に浮かびました。
2012年、壁画とドアに絵を描いてくれた人。
アーティスト中村修さんです。
 
 
 
 
この父が作ったおんぼろ看板を
どうにか、リニューアルしたいんです、と相談しました。
快く引き受けてくださり、ちゃんと受け止めてくれました。
 
 
そして、見事に疲れ果てたおもてちゃんがお洒落して
輝いて戻ってきました!!
嬉しい。
まったく、別のものにしてしまおうかと思ったりもしたけど、
ここまで一緒にきたので名残惜しくて~
中村修。頼りになる男!
 
依頼通り、看板としての輝きも戻り、
何よりあか抜けて華やかになった。
良くも悪くも馴染み過ぎてた看板が
太陽の光や車のライトを浴びて
光ってるのを見るたびに嬉しくなります。
 
 
 
前より看板、よく見えますよ~なんて
言われると小躍りしたい。
改めて修さんありがとうございます。
 
 
壁画、ドアのマーク、そしてオープン看板。
修さんのアートワークが3つ揃いました。
ぜひ、道行く皆さんにも楽しんでほしい。
 
 
 
 
そして、このオープンマークを見つけたら!!!!
コーヒー1杯いかがですか?

 

大晦日

テーマ:
大晦日。
あと数分で2017年も終わります。
今年もありがとうございました。
最後の最後の日まで温かい皆さんに
助けられて、無事に終わりました。
心より感謝いたします。

今年は3週間ショップと名づけて
新しい形でお店を活用することを目標としていました。
お陰さまで1年間、様々な方とよい時間を過ごせたように思います。
ありがとうございました。

それから長いこと憧れていたドリアを
メニューにどうにか増やせたこと。
自分の中で定番にしたいケーキが出来たこと。
小さいけれど確実に幸せ。
風邪を、引かなかったこと!!
小確幸が色々みつかって、嬉しい1年です。

来年も地道にいいこと増やせるように頑張ります。

来年は、1月6日(土)より通常営業です。

新年早々にお願い。
1/6より現行価格に消費税を頂戴します。
外税となります。
何卒、宜しくお願いします。

1月7日には丸9年を迎えます。
本当に嘘みたいな時間の流れ。
皆さまのお陰でやってこれました。
ありがとうございます。
2018年もどうぞ、宜しくお願いします。

おもて珈琲

年末年始の営業案内

テーマ:

12月28日(木) 通常営業

12月29日(金) 通常営業

12月30日(土) 臨時休業 *都合によりお休み

12月31日(日) 通常営業

1月 1日(月) お正月休み

       |

1月 5日(金) お正月休み

1月 6日(土)より通常営業


 1月 8日(月) 祝日営業

 1月 9日(火) 臨時営業

年内31日まで、通常営業

但し、30日(土)は都合により臨時休業します。

ご迷惑、おかけします。

1月6日(土)より通常営業。

1月8日(月)9日(火)も営業します。

よろしくお願いします。


via おもて珈琲
Your own website,
Ameba Ownd

多面的に、、

テーマ:





おもて珈琲はどんな店なのか?
その印象は聞く人に寄って結構、違ったり。
それは全部おもて的であり、
その全部でおもてなのだと思ったり。
人も店も多面体だから。

たまたま、どこかの面で一致しておもてを利用してくれたなら、

本当に嬉しく思います。

そして、なるべく色んな面を持ち
色んな方の色んな面とマッチしたら
楽しいなぁ、面白いなぁ、と。




偶然の賜物。
色んな方が8坪10席の空間を瞬間的に共有してる。

皆さんがそれぞれに自由に利用しつつ
隣の方への配慮もしつつ
絶妙な距離感でバランスを保っている。
誰もが自宅のようにおっぴろげにならず、
かといって、
居心地の悪さも感じず、
適当な雰囲気で過ごしているとき
私はなんて美しいのだろう♪と
うっとりします。

 

ありがとうございます。






カオス、てんでバラバラな事が
一つの枠の中でなんだか、ギリギリ収まってる。
そんな事が豊かで素晴らしいと感じます。

みんなちがって、みんないい。
本当に本当にそーなのだろうと思います。
隣のちがう人への配慮が
自分にも配られたならば、
角も取れて丸い形になっていく。

 

 



そーやってやがて、世界が丸くなったら
素晴らしいな。
日曜には、カオスに希望を込めて
雨でも嵐でも例のところに行こうと思ってます。