思い思いの風

思い思いの風

コンポーザー、アレンジャー、サウンド・プロデューサー、ギタリストとして音楽活動を行なっているユウキコウのブログです。どうかよろしく!


テーマ:

久々の更新になります。

最近、本当にブログを書かなくなったなあ…(^^;

 

昨日、レコーディング・スタジオにて将来歌手志望の女の子たち3人のヴォーカル・レコーディングを実施しました。

彼女たちは芸能事務所に所属する女の子たちでして、その事務所と僕が業務提携をした関係でこうした運びになったというわけです。

 

 

集合写真。

若い女の子たちに囲まれて、ご満悦の僕。

中年親父キモいと言われないように気をつけていました(^^;

 

 

トップバッターでマイクの前に立ったのは和泉愛依(いずみあい)ちゃん。

とても透き通った歌声をした、素直な印象の女の子です。

非常に真面目な性格がそのまま彼女の歌として伝わってきました。

 

 

二番手は華月彩愛(かつきさら)ちゃん。

実は彼女とは知り合って以降、頻繁にLINE交換をしたり直接会ったりして今ではもうすっかりコミュニケーションかとれている間柄になっています(^^;

感受性の強い繊細な内面を持った彼女ですが、それが歌声にもよく出ていました。

 

 

昨日のトリは姫城羽音(ひめぎはのん)ちゃん。

実は彼女だけが昨日初対面だったのですが、正直驚きました。

彼女の歌声は本物です。

断言します。

彼女はもうそんなに遠くない未来、必ずアーティストとして世に出る筈です。

しかも、鳴り物入りでのデビューとなるでしょう。

そんな彼女とこの時期に出会えた僕は、とても幸運だと自分でも実感しています。

 

今後は彼女たちの音楽制作作業にプロデューサーとして関わっていくことになります。

忙しくなっていきますが、とても大きな楽しみが増えたと期待したいと思っています。


テーマ:

新年、明けましておめでとうございます。

このブログを読んで下さる皆様にとっても、今年が良い一年になりますように。

僕も最近はブログを書く回数がめっきり減ってしまいましたが、細々ながらこれからも続けてはいくつもりでいますので、今後も何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

さて、昨日、恒例の初詣に行ってまいりました。場所は三年連続で秦野市の天河神社の分祀と、出雲大社の分祀です。

こちらのブログでも毎年紹介していますが、この二つの分祀は極めて近い場所にあり、天河神社の方は山を車で登ったその頂上にあります。

 

 

山を登っていくと、ほぼ登り切った場所にフリー・スペースの駐車場があるのは去年のブログでも説明したとおりです。

去年と全く同じ場所に愛車レガシィを停め、娘(?)の真子とパチリ。

いつも思うことですが、この場所からの秦野市街の風景と大山の景色は素晴らしいですね!

 

 

駐車場のすぐ目の前にこの看板が立っています。

この山一体が公園になっているんですね。

冬木立が季節感を出していて、僕はこの雰囲気が大好きです。

 

 

看板の位置からしばらく山道を歩くと小さな鳥居があり、そこをくぐるといかにも山道といった感じの下り坂になり、下りきった場所にこの祠があります。

看板に書いてあるとおり、僕が毎年この場所を訪れてお参りをするのはこのことが理由です。

 

 

僕がお祈りするのは勿論音楽のことなんですが、同伴の真子がお祈りしているのもそれが自分に関係しているんです。

ま、だから毎年彼女を同伴しているんですけどね(^^

今年が彼女にとっても良い一年になるといいですね。

 

 

天河神社へのお参りが済むと、次はこれまた恒例の出雲大社分祀へ。

天河神社はほとんど人気のない、いわば山の中にある祠という場所なんですが、こちらはさすがに参拝者が多いですね。

真子はどうやら出店のミニドーナツとたこやきが目当てだったようです(^^;

それと、去年はなかったことなんですが、今年はやたらと政治家が境内でPR活動をしていました。

神奈川県民でも、秦野市民でもない僕とは何の関係もありません。さようなら~

 

 

去年は秦野でのお参りをすませるとその足で鎌倉の鶴岡八幡宮へと向かったのですが、今年は方針を変え、江ノ島を訪れることにしました。

僕が前回、橋を渡ったのはもう30年も前になります。

30年ぶりの江ノ島。今度は頂上の展望塔にまで行ってみたくなりました。

 

 

展望塔の最上階からの展望は素晴らしいですね!

天気に恵まれて本当に良かったです。

富士山、しっかりと見えてました(^^

 

 

展望塔からの景色をバックに真子をパチリ。

海の向こうに見えているのは三浦半島。

さらにその遠方に青く見えているのは千葉の房総半島です。

真子が握り拳をしているのは、「ヨッシャ!」の合図ではなく、ピース・サインを出す直前に僕がシャッターを押したせいです。

ダッセー!

 

 

展望塔から降りてくる途中で、レガシィを停めておいた駐車場が見えました。

そこをすかさずパチリ。

いやっ、僕の愛車。色が色だけにこれだけ離れていてもすぐに見つけられますね(^^;

 

今年も良い初詣になったと思います。

今年は音楽面でまた新しい試みを色々としてみようと思っています。

今年一年が、皆さんにとっても、僕にとっても、最高の一年になりますように!

 

 

 

 


テーマ:

しばらくブログを書くのをサボっていました。

別に理由はないのですが、なんとなく横着になってしまっていたんですね。

 

というわけで、本当に久々に書き込んでみます。

 

先日、薬指が長い男性にはいくつかの特徴や傾向があるという話しを耳にしました。

ちょっとそのことに興味を持ったので、自分の指を見てみました。

写真で見ても分かるように、僕の薬指はかなり長い!

この長さの度合いというのは人差し指との差を目印とするそうなのですが、僕の場合人差し指よりも薬指の爪一枚分長い感じですね。

 

 

で、早速、ネットでこうした薬指の長い男性の持つ特徴と傾向を調べてみました。

かなり詳しく説明しているページがありましたので、そこをリンクしておきますが、その要点をごく簡潔に書きますと…

 

〇異性にモテる(僕は男性ですから、女性にモテるということですね)

〇より多くの女性と性的関係を持とうとする(要するにヤリチン)。

〇生き方にバイタリティがあり、結果的に経済的に恵まれる。

〇性器が標準よりもサイズが大きい傾向がある(ノーコメントにします…)。

〇前立腺がんにかかりやすい。

 

大体こんな感じらしいんですけど、うーん、この診断をどう受け止めたらいいんでしょうか(~~;

上の内容からして、現在の僕には明らかに当てはまらない項目もあるんですが、これも結果論ではなく、あくまでも流動的なものだと考えるべきなのでしょうかね…

 

この件に関して詳しく説明しているページはこちらです。

興味を持たれた物好きな方がいらっしゃったら、ご自身の指を眺めながらこちらを読んでみて下さい。

 

https://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201503_post_5940.html