日常生活がもはやジム?

テーマ:
またも
パーソナルコンディショニングの話しだが、
ジムでエクササイズする時だけ
姿勢を正しても、
日常でダダ崩れだと身に付かない。
わたしの目的は
無意識レベルで
身体に優しい身体の使い方が
出来るようになる事。
そうすれば、
施術をしても身体に負担が最小限のはず。

ま、でもその無意識レベルまで行くのが
一番ハードルが高いのだが。涙

わたしの行ってるジムでは、
宿題エクササイズというのがあって
それをスマホで家でも見れるのだが、
わたしはほとんどやらない。
それはめんどくさくて
続かない。笑い

その代わり
日常の中で習った身体の使い方を
可能な限り取り入れていく。
ジムに行く前からだが、
歩く時、座る時、
姿勢に気をつけてない事はほぼない。
謝るレベルのオタクです。笑い

で、今日からは特に、
家事をする時にも
身体の使い方を
まるでエクササイズのように
気をつけてやろうとしている。笑い

日常の動作つて
ほぼ前かがみ、
肩甲骨がどんどん前側に
ずれ込んでしまう。
肩甲骨を本来の位地になるたけ戻す、
その練習をして行こうかと。

わたしはしゃがんだら
右足が内に入ってしまう、
足裏をバランスよく地面に付けて
股関節を折る事を意識してかがむ。
を気をつけながら
洗濯物を干してみた。笑い

日常生活がほぼジム。笑い

と、スマホ打ってる肩甲骨が
気が付いたらズレている。笑い

あ、お客様にはそこまで
おススメしてませんからね、
こんなのよっぽどのオタクでないと
ただの苦痛ですからね。笑い

でも、歩く時とか
こっからあそこまでは
姿勢を気にしてみよう、
なんてのはいいかもですよ。

昨日のガールズトーク
年齢を無視してあえて
ガールズトークと言い張る。笑い
でやる気に満ちて来たので、
オタク街道まっしぐらしたいと
思います。笑い

いい姿勢には
健やかな魂が宿るとも
言いますしね。

米子鬼太郎空港の売店の鬼太郎