大宮西サッカースポーツ少年団のブログ

大宮西サッカースポーツ少年団のブログ

活動予告や記録、スタッフの想いを綴ります。
http://omiyanishi.soccer-club.jp/

Bチーム 田中です

 

コロナの影響で本来であれば新学期が始まってすぐにやっている

顔合わせをようやく行うことができました。

 

(いきなり)Tコーチのつぶやきニコニコ

何年か経って、コロナが落ち着いて(今みたいに恐れなくていい病気になってほしいですね)

みんなが大人になって、ひょっとしたらみんなの子供たちと一緒に

このブログを見てくれた時に

「2020年はこんなことあったんだ~、大変だったね~」

と思い出してくれればコーチ達は嬉しいです。

 

さてさて、

お馴染みの選手、保護者ではありますが

改めてGコーチからBチームの約束事の確認、

ユニフォーム配布

そして…

キャプテン、副キャプテンの発表がありました。

 

 

チームが

もっと一つにまとまるため

もっと戦えるようになるため

もっとサッカーを楽しめるために

 

「この選手にならお願いできる」という基準でWヘッドコーチ、Gコーチに選出していただきました。

 

キャプテン:木村かずま君爆  笑

 

副キャプテン:田中そうた君爆  笑

 

今年度はこの2人を中心に頑張って(暴れてグラサン)いきます!!

 

キャプテンを通じて、コーチ達からお願いすることがあります。

これはまた、選手のみんなで考えて行動してほしいというお願いでもあります。

 

一人一人が仲間のために何をすべきかを常に考えて

どんな場面でも乗り切れるように

チームを盛り上げていきましょうおねがい

 

(再び)Tコーチのつぶやき

ウィズコロナ時代のかっこいい円陣をそろそろ決めなきゃね!!

※ごめん、練習中あまり言ってないことに気づいた!!

 

CBチーム田中です。

※すみません、もう6月なのにどーしても実感が。。。

 

いつもお世話になっている、田中電気グランドさんの

芝生化事業をお手伝いしてきました。

 

三密を避けながら、みんなでマスクしながら

普段なら慣れているはずの暑さに負けそうになりながら

芝生の苗を総勢10人のスタッフで植えました。

 

田中電気グランドさんは

広さが7200平方メートルあるそうです。

ざっくり、72m×100mだとこうなります真顔

 

苗は50cmごと植える必要があるのですが、

全部植えると

288,000株ポーン

必要だそうです。

 

前日に資料を見たわたし

「えっ!うちら何株植えるんだ???」

「なに!スコップが必要!!」

「メジャーとマーカーが必要!!!」

 

久しぶりの団活動に慣れていないのか、

妙にそわそわしながらいざ本番スタートクローバー

 

会長!!一番目立ってますよおねがい

 

さ~て、この2枚で写ってない人が。。。ニヤリ

 

いい仕事されてましたよ、監督チュー

 

西チームの結果;

数えてませんが、それなりに頑張った…つもり

 

みんなでサッカーができる状況になることを願ってますニコニコ

 

祝日2年生の菅原かんたくんがリフティング達成しました祝日

拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

お休み期間中、頑張って練習していることが

一目で分かるくらい上手になったねチュー

 

Sコーチ

「チャレンジしてみる?」

とやってみると、最初は20回の壁がありましたが

 

あれよあれよと回数が増えていき

 

61回!!

 

かっこいいスパイクをはいている姿、早く見たいな~ウインク

 

Tコーチのつぶやき:

パスをもらう声もよく出てましたね。

さらにいろいろなことにちょうせんしてください。

 

第38回 卒団式

令和2年3月22日(日)

6年生12名が

大宮西サッカー少年団
卒団します‼️


チームで勝ち取った
沢山のトロフィーに囲まれキラキラ



ずっしりと重い沢山のメダルは
卒団生の何にも変えられない
キラキラ輝かしい勝利の勲章キラキラ





最後に親子サッカーも出来ず…
在団生とのマッチも出来ず…
コンパクトな卒団式になってしまいましたが…
多くを語る事も出来ず…
涙をこぼすゆとりもなく…
あっという間に過ぎてしまいましたが…

思い出は深く
想いは強く
気を張っていないと
涙がこみ上げてきそうでした。

選手1人1人、
西団にお世話になった年数は違うけれど、
親も子も、
きっと多くを学んだのではないでしょうか。

自信を無くす子供に、励まそうと悩む親。
もっと頑張ってほしいと、力が入る親。
子供の練習に付き添う親。
試合後、褒め方に戸惑う親。
怪我に苦しむ子を見守る親。

子供には沢山の葛藤があり、
楽しい事よりも、
辛かった練習、
思い通りにいかないプレーに苛立ちや悔しさ、
心身共に傷付く事もあったと思う。
一緒に悩み、考え、励まし…、
それを影ながら支えてきてくれた
父兄の皆さん、
本当にありがとうございました。



監督、コーチ、
それぞれのベストマッチの話しを聞いて
試合の観客の歓声、
相手チームの応援や
その時の味わっていた
暑さや寒さの空気感、漂う緊迫感、
その風景がすぐに思い出され、
頭の中で色褪せずに何度も映像が再生され、
共感し合える事にも感動を覚えました。

この共感を
何年先でも語り合えますように…。




まだまだやり足りない事、
もっともっとこのチームで戦いたかったと
居た堪れない。
でも、
熱い思いは
例え離れてしまっても
それぞれの道で、
精一杯開花できるように
有り余ったエネルギーを
次のステージに注ぎ込もう!

そして、
必ずまた戦士達の応援を
1番近くで見守ってあげよう!




輝け!卒団生!
夢に向かって羽ばたけ!!




みんな ありがとう


コロナウィルスの影響で
予定していた試合の中止が相次ぎ…ガーン

6年生 ラストプレー!

三室交流戦を田中電気グラウンドで
行いました。
色々とご理解頂いた上で
開催できた事を有難く思いますお願い

さいたま市南部で
県大会常連の三室との戦いを
願い望んでいた今日の一戦!

VS 三室炎

互いに集中し
相手の出方を探り探り
負けず劣らずアセアセ
先に得点を決めたのは西!
ゴール前、キーパーを交わして
せながゴール!
続いて、
左サイドからせながクロスを上げ
飛び込んだはやとがダイレクトシュート!

後半になり、
相手チームの選手の入れ替えもあり、
攻め込まれ、
相手選手のゴールも決まり…アセアセ

終わってみれば…

3-3

引き分け

その後は
西と三室でチーム混合戦!
混合チームでの紅白戦は
誰もが笑顔溢れるプレーで
サッカーを楽しんでる姿は
観ている観客をも楽しませてくれたルンルン
三室選手が上げたクロスボールを
西選手がゴールし、
ハイタッチしている姿は
友情を超えた繋がりを感じ
なんだか胸が熱くなったハート

そして、

西&三室コーチ混合チーム

VS

西&三室選手混合チーム



普段は指導者のコーチ達、
試合になると子供だからと
手加減しないニヤリ
結局みんなサッカーが大好きだピンクハート
ボールを追いかける姿は
コーチ達も少年のように生き生きしていたキラキラ

ただ、大人の汗の量は半端なかった笑い泣きアセアセ

本当に楽しい時間を過ごす事ができ、
今日は最後という事もあり
家族の応援も声援も厚みがあったピンクハート

来て頂いた家族の皆さん、
ありがとうございましたルンルン


三室の皆さん
楽しい時間と思い出をありがとうございました!!







⚽️Player introduction⚽️



① こうせい
西の守護神!
PK戦が得意でいざと言う時は止める男!


②りんたろう
とにかく走る!とにかく追いかける!
最後までよくやり遂げた!



③ゆうひ
フィールドも、キーパーも器用にこなす!
スライディングは右に出る者はない!



⑤れお
小柄でも相手選手に体は負けない、
チーム1ガッツがある男!


⑥せいは
どんな相手にも、どんなボールも怖がらずに、
立ち向かう事が出来る男!



⑦うっちー
左サイドからの攻撃は周りを期待させる!
足技はお手の物!


⑧はるき
試合になるとスイッチが入り
どこのポディションも難無くこなす!



⑨れい
気持ちがプレーに出て、高学年に上がるにつれ、
成長が手に取るように見えた!


⑩はやと
西のキャプテンとして心の成長を感じ、
常に勝ちに拘り本当にサッカーが好きな男!


⑪せな
ゴール前でも落ちついてプレーし、
ここぞと言う時に、ゴールを決めてくれる男!


⑰ゆきと
西の最後の砦。体幹の強さを武器に
相手からボールを奪ってくれる男!


⑲たつや
どんなボールもチーム1の俊足で
必ず追いつき、必ず見せ場をつくる男!






少年団には少年団の良さがある。
親の協力は必須で、沢山の時間と労力を使う。
でも、その分、親子で共感出来る事も多い。
今しか出来ない事、今しか寄り添えない事がある。
そしていつしか、試合が楽しみになり、
グラウンドが憩いの場になる。

沢山の思い出をありがとうキラキラ