銀座のエンディングノート終活カウンセラー行政書士川崎直美のブログ

銀座のエンディングノート終活カウンセラー行政書士川崎直美のブログ

これからの人生を豊かに彩るエンディングノートの魅力を終活カウンセラー上級インストラクター、相続カウンセラーの行政書士かわさきなおみが銀座からお伝えさせて頂きます。

     





            こんにちは








銀座のエンディングノート終活カウンセラー行政書士 かわさきなおみです。








エンディングノートって何? 何を書けばいいの?





何のために書くの? 誰に書くの? どれを選べばいい?





といった皆様の疑問や、御質問にお答えします。





より良い終活を演出しませんか?



http://ginza.ending.com


エンディングノートの持つ様々な魅力を





終活カウンセラー・相続カウンセラー





としての立場からもお伝えします虹








不安から脱却しておひとりさまの豊かなpingライフを楽しみましょう!





ホームページ





http://naomi09-office.jimdo.com/











   



















こんにちは
銀座のエンディングノート終活カウンセラー行政書士かわさきなおみです。

だいたい10年サイクルの私ですが
この10年間は猛烈に走ってきました。
ちょうど試験受けよう!と思い立ったのも約10年前。
10年って、あっという間です。
特に30越えたら、あーっという間❗
子供と仕事ととにかく目一杯。

地道にコツコツって言ってますが、私は10年位を1つのサイクルで動いているので
走ってる感覚としては短距離走です。
ながーく1つの仕事ではなかったし。
でも、そうした経験はやっぱり染み込んでいるものはあります。
たいしたものではないけど笑い泣き

ここからは、スローペースマイペースを目標に
やっていこうと思います。
仕事はいつまで続けるかちゃんと決めて
ぱっーとやめることも考えるし、
続けることも考えます。
60になったらやめよーと決めていた若い頃。
それが、人生100年となったら、60では早すぎる。
数年前から考えているものの、まだ決まりません。
望んでもその通りにならないだろうし、
望まないとそれに近づけないし。

ちょうど10年サイクルを迎えるので
悩み中なのであります。
ここから後半期は自分が人生を描いていかないと
ただ時間を待つだけになってしまう。
隣をみても答えがないのが後半期。
2020今年のうちにしっかり考えたいと思います。
こんにちは
銀座のエンディングノート終活カウンセラー行政書士かわさきなおみです。



過去記事になります。

今年はコロナもあって大変な中を戦ってる受験生のみなさん。
ここからがほんとの勝負でもある時期。
まだまだやれることあります。
焦らず諦めず❗



開業している先輩たちも皆さん試行錯誤しながら日々お仕事されています。
確かにこれまでとは違って求められることは変わっています。
でもお仕事そのものは、やっぱり基本は変わりません。
そういう意味では生活に必要なことを求められることは基本は変わっていません。
やり方は変わっても、基本は変わっていません。
これまでよりさらに柔軟性が求められると思いますけど。
既成概念で物事をとらえる比重は少し減らす方向になるかなと思います。
新しく必要なものも出てきているし、まだまだマーケットも成熟しきっていないものもあると思います。





よいお天気になりました。
行政書士受験生のみなさん、頑張ってくださいね✨
その頑張りは見知らぬ誰かにも力を与えてます✨

また後続組がどんどん入ってくる❗
ことを思えば焦る😞💦気持ちもないとは言えません。
焦る😞💦というのは自分に対しての不甲斐なさを認識するってこと。

空気を入れ替えて呼び込むぞと爆笑

私も毎年影響を受けてます。
みなさんの頑張りを力に変えたいと思います✨


こんにちは
銀座のエンディングノート終活カウンセラー行政書士かわさきなおみです。



コロナで人々の生活も変わってきています。
キャンピングカーも災害の避難所として購入する人が増えているようです。
食事なんかも出前が増えています。
出前って昭和のイメージでしたけど。
簡単に食べに行けるようになって減ってました。

行楽のシーズンでもあるし、コロナで自粛している分、連休は各地大にぎわい。

仕事も自宅🏡でやる人が増えていたり、
これを機会に都心から離れて広い環境のよいところを求める人も増えていたり。
別荘も人気のようです。
コロナ前にも、山登り、キャンプ🎄⛺🚙も流行ってましたから、購入考えてるなんて話も聞きます。
昭和は山は大きな資産でした。
山一つ持ってると、大金持ちさん。そんなイメージ。
相続のご相談では、こうした昭和の資産が悩みになっていたりします。
価値が下がって売れない。
持っているだけでも赤字なのだけど、売れない。
そんなご相談も多いです。
持っていたらいいというわけにもいきません。
維持管理は費用も労力もかかります。


コロナで需要の高まった不動産が、また数十年先にどうなっているか
今はまだわかりませんが、こうした背景はありますね。
資産内容の傾向も変わります。
保有した時代と処分する子供たちの時代とでは随分変わっています。
簡単に処分しやすいものにしておくこと
換金しやすいものに変えておくこと
これも人生の後半期には必要な整理です。


所有してそのままにしなければいいのですが、
どうしても手離すのもタイミングチャンスが必要です。
何より年齢が高くなると、なかなかできないのが
この資産整理かもしれません。



こんにちは
銀座のエンディングノート終活カウンセラー行政書士かわさきなおみです。

過去記事になります。





花粉症の💊は、飛散してから飲むとなかなか効き目は直ぐにとはいきません。
アレルギーはキャパを超えると発症しますから、
キャパを超えるってことは、相当に体内で溢れてるってこと。
急に飲むと、体内で混乱😵🌀を起こすみたいです。戦ってるのかな。
効いてくると副作用も大きい気がします。


いきなりってことは、短期で済むのではないか?と思いますが、効くだけ反応ダメージが大きいのです。


相続というのも似たところがあります。
特にメンタルは。
いつかはとわかっていても、いざその時まで考えることから逃れて先送りしてしまうと、一気に反動がきます。
頭で分かっていても、心がついていけなくなることが出てきます。
また、対策を怠ることで、やむを得ない選択肢がもたらす副作用的なものも少なからずあるのです。

終活として何かの手立てできることを模索することは、全てを先送りにしないことの1つの大切さも同時に理解させてくれます。
それには先ずはエンディングノートから。
いつか迎えるそのときに、あなたが家族にできる大切なことです。






こんにちは
銀座のエンディングノート終活カウンセラー行政書士かわさきなおみです。



連休明けの初日は涼しい1日となりました。
台風がまた心配です。

涼しさもあり、作業はサクサク⁉️と進みました。



ちょっとしたボリュームあるサンドイッチは、パンがふわふわ❗


こんにちは
銀座のエンディングノート終活カウンセラー行政書士かわさきなおみです。




上半期の疲れも取れた気がします✨

今日から始動します。

季節も進みました。

今日という日は2度と来ない。
そんな気持ちで。
では!
こんにちは
銀座のエンディングノート終活カウンセラー行政書士かわさきなおみです。


各地の行楽地は賑わいを見せているようです。
当初は夏に帰省できなかった人が帰省するのかな?と思ってましたが、観光地は人がコロナ前に戻って迎える観光地もびっくり‼️なようです。
今日はのんびり休む人も多いのでしょうか。


さて、家族に会うことがなかなかできないコロナ。
施設でお過ごしの祖父母や親に会えない、会えてもガラス越し対面を見聞きするにつけ
早くコロナが落ち着かないかなぁと思います。
会いたいとき会えない。
いつでも会えるだろうから少し先にのばしていた
そうした人たちも沢山いるのかなと思います。

家族が何より大事だなと気がつく時って、案外と弱ったり災害があったりと受難の時なんじゃないかと思うんです。不自由になって気がつくということもあるのではないかと。

当たり前のように家族がいる。いつまでもあることを疑わない、そんな存在のように思うのです。
家族って。もちろん、そうあって欲しいけれど。

家族を想う気持ちを確かめられたコロナ期間だという人も多いのではないでしょうか。
段々、役割を荷卸ししていくと想うのは家族のことばかり、幸せであって欲しい、仲良く暮らして欲しいと願うものかと思います。
家族に何かを残したい。
そこには、家族の幸せを願う気持ちが何より強いのかと思います。
そうした想いを形にするために、実現するために
終活は早めにできたらと思います。
特に想いが強い方は、是非考えて頂けたらなと思います。
こんにちは
銀座のエンディングノート終活カウンセラー行政書士かわさきなおみです。



さて、連休いかがお過ごしでしょうか。

涼しくなり、虫の音色が聞かれるようになりました。もう9月も終わりです。この涼しさもあって
お出かけされた人たちは
これがお出かけのチャンスと思われたようです。
あの暑さもあったしお出かけもできなかったので外の気持ちよい空気を吸いたくなります。

今日は朝も昼も抜いてもちっともお腹がすきませんチュー
無理に食べるのはやめた❗
デトックスです。
夜ご飯も、どっちでもよい感じ。

お仕事も封印して、精神的にゆーっくりしました。気がかりあるけど、お休み。



結局、そんなに連休ってほど出歩きませんでしたが、精神的には落ち着いた休みとなりました。



こんにちは
銀座のエンディングノート終活カウンセラー行政書士かわさきなおみです。




昨日は娘が帰ってきたので
お仕事せずにスマホからも離れてリアルコミュニケーションしました。

せっかくなので夕食🌃🍴を。



コースにしました。
ここのお店は初めてですが、評判いいので1度行ってみたいなと。
でも、一人ならランチかなー。自宅付近はランチなかなか食べれません。
なので、これまで行ってませんでした。


前菜プレート



ムール貝ハーフはプラスして

本日のパスタ
それぞれ別にして一口ずつシェア

メインもシェア
牛ほほ肉


ヒラメ


最後にムール貝のスープをリゾットに。




デザート
私はゼリー




娘はフォンダンショコラ



そ、それが
これだけのコースに
二時間半かかりました。そんなに敷居高くないカジュアルレストラン。
な、なぜ?

お店の人が謝りにきましたが、
連休初日は混んでいなかったのに、2日目、3日目と予想外に混雑したんですって。
お店は混雑してたけど席の間隔が空いていたので、混雑具合はそんなに感じませんでした。
コロナ対策もとられていたし。
そうしたこともあってお味も良かったしコスパも良かったし文句なし。
食事終わったのが21時になっちゃった❗ので
びっくり😨でしたが、娘とゆっくり🐌💨💨食事となりました。

そのあと1度家に戻って
おもたせ荷物も増えたので、車で送りました。
ラッシュを外して夜中に送り、帰宅は2時に…

ゆーっくりと娘と過ごせたので
よし❗の連休となりました。


こんにちは
銀座のエンディングノート終活カウンセラー行政書士かわさきなおみです。




娘が日帰りで帰宅しました。




これから夕食🌃🍴食べます✨