こんにちわ。

 

広島市南区のオリーブス接骨院の福原です。

 

本日もブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

コロナもひと段落?なのか人々の流れが段々と戻りつつあるように思います。

 

しかしながら、完全に収束しているわけではないので気を抜かずにしていかなくてはいけませんね。

 

みなさんのいまの生活に必要不可欠になっているものは「マスク」ではないでしょうか?

 

毎日マスクをすることが当たり前になってきましたが、

 

物には必ずメリット・デメリットが存在します。

 

ではマスクを使用するメリット・デメリットですが、

 

☆☆メリット☆☆

 

◎空気中の細菌やウイルスが体内に入りづらくなる。

 

◎自分の持っている細菌やウイルスを他人にうつさない。

 

などエチケットとしてのメリットが真っ先に思いつきます。

 

 

では、マスクを利用する際のデメリットですが・・・

 

×ニキビなどの肌トラブル。

 

×呼吸がしづらく酸欠になりやすくなる。

 

などのデメリットがあります。

 

特に最近の患者さまの症状で印象的だったのが、

 

①寝転んでいても目が回るめまいでお困りの患者さん

 

②頭痛を伴うひどい肩こりでお越しになられた患者さん

 

①、②の患者さまに共通だったのが自宅や職場で常にマスクを着用されている。

 

ことでした。

 

マスクはその特性上、耳にかけて耳を前の方に引っ張り続けます。

 

不思議なもので耳を持続的に前方に引き続けられると、その結果、

 

肩や股関節などのかけ離れた大きな関節にまでも悪影響を及ぼします。

 

肩も耳と同じく前方に巻き込みやすくなり、その結果・・・

 

深い呼吸をしようとしても酸素が入りづらい。

 

といった状態が続きます。

 

先ほどの2名の患者さまの施術の際に、耳を後方に誘導を加えることで

 

酷い症状が緩和し、楽になられました。

 

みなさんもマスクを常用されていると思いますが、

 

自宅などマスクを外せる環境下ではしっかりと耳をいろんな方向に動かしてあげてみてください。

 

マスクは今後の生活に於いてもしなくてはいけないもの!

 

であるならば、そのメリットは活かしつつ、デメリットはセルフケアできることはしていきましょう。

 

自分の身体は自分で守る。

 

放っておくと・・・

 

大変なことになりますよ!(そろそろしつこい笑)

 

 

ではまた。