「単身赴任しているダンナが帰ってくると、イライラするのよね〜。バスタオル1枚洗濯物が増えるのも、ムカつくのよね」

と、ママ友のランチ会でグチるAさん。

 

 会うたびにイライラしている話ばかり聞かされる・・・。

 

 でもダンナさんは子煩悩で、毎週3時間かけて家に帰ってきてくれる、優しい人なのに・・・。

Aさんには、ダンナさんのそんな素敵なところが見えてないのかな〜

余計なお世話だが、そんなことを考えてしまう。

 

そんなイライラはダンナさんにも伝わっているみたいで・・

週末がしんどく、ますますイライラしている様子。

 

子どもにも影響が出ているのかな〜

ちょっと乱暴になっているみたい・・・。

 

今あることに目を向けるだけで、ダンナさんにイライラしなくなって、子どもも穏やかになるのに・・・。

 

せっかくの美味しいランチに目を向けるのが、まず大事だよね。

この美味しいランチに行かれるのも、ダンナさんが働いてくれるからだし、作ってくれる人がいるからだよね・・。

 

「まず、そこを感じてもらうところからよくなっていくよ」

 

例えば、次のひとくちを食べる時に目を閉じて、1分くらい

味わってみて。

 

そこでどんなことを感じるか?自分を観察してみて。

そこで出てくる「感情」「食材の味」「作ってくれた人への感謝」そんなことが湧き上がってきませんか?

 

そんな小さなことを、日々繰り返して「意識」していくのが

大事。

そのうち、「ダンナさんの素敵なところ」や「子どものいいところ」も見つけてあげられるようになるよ。

 

そうすると、「イライラ」も「グチ」も減って、ご機嫌になっていくよね❤️

 

こんなカンタンですぐできることからやってみてね❤️