今必要なのは、他の生物と同じようにもっている、原始生命体の機能を呼び戻しそれと進化が生み出した人間というありようとの和解を図るという事です。と十五年前に神田橋篠活さんは言って、精神の病と養生の現場で頑張っておられます。

 

現在も87歳か88歳で現役で働いていらっしゃっているようです。

 

その機能を呼び戻してくれる1つの方法が、冷え取り健康法なのです。

更に冷え取りは生活を正す、思い方や考えを正し、生活全体、人間全体で直し活かしいってくれる健康法なので一方方向から考えの健康法ではなく、球感覚をも養ってくれます。そしてエネルギー的にも枯れた状態から取り入れる、作り出す、機能をも向上させてくれます。

 

量をこなさないと動き出さない身体の人は時間がかかるのが玉にきずです。

自分の身体にリアクションがないと人間はわからないので、広まりにくい健康法なのです。

だからヤリガイがあるともいえるので、一生かけて冷え取り健康法を広めていきたいです。

 

 

 

いつでもたんたんと通信230号

 

汗をかけない人は夏の暑さを利用して、汗をかける身体にしていきましょう。汗は身体から毒素をだしてくれるとても良いさようです。ゆっくりとした温度でじわじわと湯の中にかく汗には重金属や有害元素がでていってくれるようです。両方の効果を上げるためにもぜひ半身湯を体温よりちょっと高めではいってみてください。

 

7月の定休日

1日 4日 7日 8日 13日 15日 21日 22日 28日 30日(毎週土曜日は14:00までです)

 

神風流詩吟 7月10日(水)13:30~ 参加費300縁

声を出すことは健康にもつながります。母音をのばし吟じましょう。

 

井足さんのアロマタッチセラピー

7月11日(木)①10:00~ 3500縁

アロマの心地よいカオリとソフトなタッチのエネルギーを感じます。ぜひお試しください。

 

ココロとカラダの冷え取り教室

7月14日(日) 29日(月)13:30~

参加費1500縁 進藤義晴先生の講演録「なぜ人間は生まれ死んでいくのか」を元に活きるために自分の存在を意識し使命はなんなのかを知ることが大切です。自身で探ってみませんか。

 

カタカムナ単音の思念を学ぶ

7月24日(水)13:30~ 参加費1500縁

カムの風事務局のハルさんに単音の思念を学びます。

 

日本のお茶めぐり

7月27日(土)14:00~ 参加費1000縁

駿河の新茶本詰め茶を楽しむand手作りのお菓子のココロをいただくぜひご参加くださいませ。

 

青梅かやぶき屋根の福島家でしし舞をたのしむ

7月28日(日) 8:30 沢井集合 ぜひご一緒しませんか。

ご一緒できる方は連絡をくださいませ。

 

ご来店の方はご連絡をおこしくださいませ。

ご都合に合わせていつでも冷え取り健康法をお話しさせていただきます。お気軽にお電話ください。

 

 

ここの所 何回も耳にするのが 一旦覚えた動作や思考を変えるのはなかなか難しいけど変える事が出来るとか視点や発想が硬直化してしまう。思い込んでしまうとか固定化してしまう。ましてや60歳を越えてしまうと、体も固まり硬くなり脳の回路も固定化してしまう歳には勝てないにしても、血行を良くして、新しいモノを作ろうとする意識はもてると思うのです。

 

そして視点や発想は勉強する事で知識をふやして、今までこう思っていたけれど、こんなみかたがあったのか、できるんじゃないのと知を智慧と成すこともできるし、違う世界の本を読んだり映画を見たりする事で創造力がなくても想像力がなくても教えてくれる事がいっぱいあります。

 

そして少しでも味のある人間になれたらこの世をより活用し、たのしめるのではないでしょうか。ちょっと信じられないかもしれませんが、冷えが取れてくると自分のおもしろくない所もみえてきてやめよう。もっとこうしたらと思えるのです。