進藤先生は「五里霧中の人生でも恐れずに進めば道は開ける」と私達を励ましてくれていたといいます。五里霧中:五里にもわたる深い霧の中に居るの意。方角が分からなくなってしまうこと。物事の様子がまったく分からず方針や見込みが立たないこと。

 

私達はわからない事の中に生きている時、やれ宗教だやれ近所の人がこういっていた こんな偉い人がこういっていた。と本当かどうかもわからないのにのっかって惑わされ 惑わしていく だからまずは自分を知り、そして相手を知り その一瞬一瞬を見すえて今ここから新しく始めることが大切なのです。

 

それには正しく自分自身を知ることが大切で、体感そして言葉そして五官(目:視覚、耳:聴覚、舌:味覚、鼻:嗅覚、皮膚:触覚)を通して生じる5つの感覚の調和が必要となってくると思います。 トキとトコロをつかめるためにも まず身体が体感できるよう準備して正しい道を歩めるようにしていきましょう。

 

それにはいつでも頭寒足熱いつでも腹七分 いつでも心は丸く穏やかに冷えとり三原則は日常の中に調和をもたらしてくれます。

 

衣食住の調和こそが家庭を明るくそして活力をくれる空間だと思います。そこから地域へ広がればそんな楽しい事はないのです(^^)

 

いつでもたんたんと通信157号

 

立夏も過ぎ夏本番になりました。夏といえば心臓の活発に毒出しをする季節ですのでなるべく動いていい汗をいっぱいかいて身体をスッキリさせましょう。それもただ運動をするだけではなく、人のために動く家のために動くというようにお役に立つように動くことでより体感があると思います。

 

2018年6月のオリーブカフェ冷えとりのイベント

 

6月1日(金)13:30~ うたのおけいこ

参加費1000円 発声の仕方をしっかりと教えていただけるのでだんだんと声がとおる様になり表現も豊かになっていきます。

 

6月5日(火)13:30~ プレム ラワットさんのDVDをみます。

お茶代500円 重ねてみているうちに自分という存在の大切さを知ることができます。ぜひご参加ください。

 

6月6日(水)詩吟 13:30~

参加費300円 今回に限り12:45~発声練習を13:30~ までいたしますのでご参加される方はぜひいらしてください。

発声練習は無料です。その後の詩吟へもぜひご参加くださいませ。

 

6月7日(木)21日(木)11:00~16:30

練馬区富士見台の繭結さんにて 「あなたの足もみエステ」をさせて頂いています。20分2000円から予約を受け付けております。また10分1000円で時間を延長することも出来ますので始めにお申込みください。ご予約お待ちしています。連絡先090-7262-1872 オリーブ新井まで

 

6月6日・22日(金)11:00~17:00 オリーブ金よう市

6月6日(水)まで出展者募集しています。手作り品の販売 ワークショップなどなど 出店料1000円 たのしい企画お待ちしています。

 

6月10日(日)13:30~ 柳沢さんの冷えとり勉強会(パンの販売もします)

参加費500円 実践した事の報告や疑問に思うことの質問や不安点の解消にぜひご参加ください。もちろん始めた方や初めての方も是非是非いらして下さい。

 

6月13日(水)13:30~ 冷えとりサロンお茶会

参加費500円 お茶を頂きながら日頃のたわいもないお話から冷えとりのお話からいろいろ話せたらと思っています。

 

6月26日(火)13:30~ カタカムナ

参加費1000円 感性豊かな人になり自然の力をつかんでいきましょう。カムの風 事務局のハルさんと共にまなびましょう。

 

6月29日(金)13:30~ 古武術の身体の技法で自分の体をみつめよう。

参加費2000円

 

6月30日(土)12:30~ 冷えとりサロン 食事会

参加費800円

 

6月の定休日

3日(日) 4日(月) 7日(木) 12日(火) 15日(金) 18日(月) 20日(水) 21日(木) 24日(日) 27日(水)

 

 

 

毒だし、めんげんという今までの自分をなくすという作業は新しい自分に出合うためにある。毒だし・めんげんという自分をなくす作業 イコール自殺的行為が必要不可欠なのです(^'^)

 

字をみてもわかる通りとっても大変な事であることはおわかりになると思います。それを自分が自分でのりこえないと自分のものにならないのです。それをサポート「そう」ということをするのが私達冷えとり健康法にたずさわる者のミッションなのだと思います。

 

サポートというとあたかもお金をかせぐ仕事のようにきこえますが「そう」というと人が人としてお付き合いをするためには とっても大切な部分の一片なのではないかと思っています。

 

人が人としてお付き合いするためには本当に本当にたくさんの一片が必要でその一片一片をつなぐのにはトキが必要でいっぱいのトキが重ならないとできない人もいればすぐできる人もいるというわけで ただそれをやり続けることが重要になってくるのです。

 

自分はどんなことをやり続けてきたのかしらと お目目を頭の後ろないし中においてみることが必要です。

 

それがどうもカタカムナで学ぶ松果体らしいのです。

冷えとりは身体全体の機能を上げることを目的として生活のクオリティーを上げていく正活につなげていくことにほかならないのです。

毎日 心が満たされ愛でいっぱいとなり溢れ出て笑顔でないといられない いつでもにこにこせざるおえないとなるのです(^'^)