ミドリムシでエコロジー | 川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba
2009-09-02 23:29:45

ミドリムシでエコロジー

テーマ:地球環境

ミドリムシ(ユーグレナ) 属名(Euglena)


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-ミドリムシ
水田や水たまりなどに生息する体長0,1mm以下の単細胞生物。

このミドリムシは

体を変形させ動いたり、鞭毛を震わせて泳ぎ

体内には葉緑体を有し、光合成を行って

自らの栄養にすることができる。

つまり、

動物的性質と植物的性質を併せ持つという生物だ!


そんなミドリムシが

地球温暖化や食糧危機などの問題解決へと

希望を持たせる実験を

バイオベンチャー企業の「ユーグレナ」 が成功したという

ニュースが飛び込んできた!


毎日新聞2009年8月30日

http://mainichi.jp/select/science/news/20090830k0000m040106000c.html


地球温暖化の象徴ともいうべき火力発電の排出ガス。

その二酸化炭素濃度は大気中の400倍もあるという!


そんな排出ガスを利用してミドリムシを培養するというものだ!


川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba-火電の排出ガスでミドリムシ培養

上図のようにミドリムシのいる水槽に

火力発電の排出ガスを通気させるわけだが、

この場合、

水槽の水は強い酸性になり、

大半の生物は生きられない状態になってしまうのだ。

しかし

ミドリムシは生育可能であることが実験で実証された!

逆に

他の生物が生育できないということは

まさにその水槽はミドリムシ天国状態であり、

高い光合成能力もあってか、

バンバン増殖できるのだ!


このミドリムシ。

光、水、栄養塩、二酸化炭素だけで

人間が必要な栄養素をほぼ作り出すことができるほか

細胞内には脂質が多く、

これをバイオディーゼル燃料として使用できる。

そして

なによりも火力発電の排ガスによる二酸化炭素の

削減にも貢献でき、

ミドリムシが炭素循環型社会の実現の

要となるかもしれない。




ユーグレナ ピュア(90カプセル)■送料・代引き手数料無料■最短次の日お届け!
¥6,825
エイブリー Yahoo!ショップ





川崎悟司さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース