Old James Bond 通信

Old James Bond 通信

―― 大学教授・宇賀神大介の熱血講義録!――


テーマ:

よく見て!私のピアッツァ!

 

ーー中古ピアッツァがここまで!ーー

 

愛車ピアッツァ 画像一覧!

 

 

※ピアッツァのコンセプトカー(後述)の図案、お借りしました!

 

 

 いすゞピアッツァ(初代)が、大した人気の模様。

 

 これまで、「最も美しい日本車」 評されます!

 

 シャープ&エレガント!

 

 一言でいえば、「カッコイイ」!!

 

 4座小型クーペで このデザインは、秀逸です!

 

 徳大寺有恒氏(故人)が ピアッツァには「媚」が

ない、テリー伊藤氏さえピアッツァには「忖度」が

ないと 評したのは、的を 射ています。

 

 ただ「孤高のデザイン」です。

 

 1981~ 91年に生産。

 

 当然に、中古車でしか買えません。

 

 今 眺めても、全然古臭くないのは凄い!!

 

 最近、中古車の中でも、「旧車」の希少価値

見直されているようですが、その傾向はしばらく

続くものと 予想されます。

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

 ところで、皆さん、見て 見て、私の ピアッツァ!

 

 ピアッツァ・ネロXSターボ、またピアッツァXES、

何と 2台のピアッツァです!

 

 どちらも、私の大好きな初~中期のプレーンな

デザインだった頃のピアッツァです。

 

 愛車ピアッツァが、まさに今 完成したど ~!!

 

 大改修が全て完了しました。

 

 この記事は、正直に申せば、私のピアッツァの

単に「自慢」です!(汗)

 

 新版エディタは大画像、YouTube が挿入でき、

視覚面が強化されたので、記事もそんな内容が

多くはなります。

 

 という次第で、この度は今まで記事に掲載した

愛車ピアッツァの画像を、この完成した記念にと、

一覧に 並べて ました。

 

 追加の写真も、少しは含まれます。

 

 皆さん、じっくり画像を見てやってくださいな!

 

 それでは、どうぞ宜しく!!

 

 

――――――――――

 

いすゞピアッツァ・ネロXSターボ!

         =高性能スポーティ・ピアッツァ!

 

(1986年式、型式 JR120)

 

 

※大改修前、ディーラー展示当時の写真です!

 

※大改修後、以下同じ!

 

 

 

※NARDIハンドルとRECAROシート!

 

 

 

 

 

※4ZC1型インタークーラー・ターボエンジン!

 

 

――――――――――

 

いすゞピアッツァXES!

           =ラグジャリアス・ピアッツァ!

 

(1983年式、型式 JR130)

 

 

※大改修前、購入直後の写真です!

 

※大改修後、以下同じ!

 

 

 

 

 

 

※デジタルパネルとサテライトスイッチ!

 

※前後席と内張り、本革仕様!

 

 

 

 

※G200WN型DOHCエンジン!

 

 

――――――――――

 

【 ご 参 考 】

 

いすゞピアッツァのコンセプトカー!

          =いすゞアッソ・ディ・フィオーリ!

 

 

※巨匠、ジョルジェット・ジウジアーロ氏デザイン!

 

※綺麗なイタリアのお姉さんドキドキと共に!

 

 

――――――――――

 

 ついでに、古くからの愛車‥‥、

 

メルセデス・ベンツCLKクーペ!

      =コンパクト・スポーティ・メルセデス!

 

(2004年式、型式 C209)

 

 

※ディーラー展示当時の写真です。以下同じ!

 

※なお、正式名称は、メルセデス・ベンツCLK200 コンプレッサー・

アバンギャルド250台限定モデルと長いです!

 

 

 

 

※前後席、2 トーン本革仕様!

 

 

 

 

 

――――――――――

 

【 ご 参 考 】

 

メルセデス・ベンツCLKのレース仕様!

    =メルセデス・ベンツCLK DTM AMG!

 

 

※DTMとはドイツ・ツーリングカー選手権、 AMG とはチューニング

会社を吸収した ベンツのスポーツ・レース系ブランド!

 

※CLK DTM AMGのストリート・バージョン(公道仕様)!

 

 

――――――――――

 

 ピアッツァの開発経緯、データ などに関しては、

今までの記事をご参照ください!

 

 現在、中古車店、ヤフオクなどで 売られている

ピアッツァは、多く 改修前提のベース車と考えた

ほうが、現実的で 正しいだろうと思います。

 

 いや~、2台の中古ピアッツァの大改修作業も

実に大変で、本当に 参りました。

 

 資金、時間、労力、カミさんの説得(笑)、 ‥‥。

 

 よい整備工場には恵まれたと思います。

 

 しかし、自ら知識が相当ないと、円滑な改修は 恐らく 不可能です。

 

 私と整備工場の絶妙な チームワークでした。

 

 整備工場の社長さんも、何とも 器用に 「勘」

利く方でした!

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

 しかし、次から次へ問題続出!

 

 改修期間だけで 2年半~3年、中古車購入費、

各種パーツ代、改修費 全て合わせ、1台につき

約300万円も掛かりました!

 

 「聞くも涙‥‥の物語」です。

 

 改修費だけで 500万円 掛けた人もいるとの

話ですから、むしろ 安いほうかもしれません。

 

 板金塗装が最大の費用を要し、70万円に近く

費用が 掛かりました。

 

 「奇跡的に」状態の非常に良好な ピアッツァで、

この金額です。

 

 それゆえに、「投げ売り」のボロ ピアッツァなど

買ったら最後、「地獄」が待ち受けています!

 

 ヤフオク の最廉価版、ボロ ピアッツァは、無事

落札されましたが、落札者さんは どうするつもり

なんだか、後は知りませんよ~。(笑)

 

 ヤフオク を見ていると、ピアッツァを何と驚きの

「査定額」で売ってくれという人がいますが、この

全国 約140台程度しかない貴重なピアッツァを、

「査定額」で売る馬鹿などいません!

 

 私が愛車のピアッツァを売るならば、総費用の

300万円に 私の機会コスト(手間賃)50万円を

加え、1台350万円でお譲りしましょうか ‥‥?

 

 2台とも、恐らく世界に1台しかないクルマです。

 

 売却も、まだまだ先の話ですが‥‥!(笑)

 

 売りたくもあり、売りたくもなし!(大笑)

 

 

 I LOVE ISUZU PIAZZA!!

 

 

 

VIVA ISUZU PIAZZA!!

 

 

――――――――――

 

韓国艦のレーダー照射問題!

 

 

 韓国軍駆逐艦による、海自P-1哨戒機 へ の

戦闘行為に近い火器管制レーダー照射!

 

 この記事が 穢れるので、あえて 論評しません。

 

 あれは、絶対に 照射しています。

 

 第一、能登半島沖で、韓国艦は 北朝鮮漁船と

何のため 停泊していたか ‥‥?

 

 なぜ、そこを 論点 にしないのか ‥‥?

 

 慰安婦、徴用工、旭日旗、竹島(独島)、さらに

日本海(東海)、レーダー照射、‥‥!!

 

 何~、「日本は謙虚になれ」だと‥‥!?(怒)

 

 何~、「日本は無礼な要求」だと‥‥!?(怒)

 

 私は、韓国という国家を心から軽蔑します!!

 

 

 日本は、韓国を「見限る」 絶好の

時機です!!!

 

 

 協議して埒が明くと思えず、法的

手続き を踏んだ後、経済的措置を

日本は発動せよ!!!!

 

 

※韓国との関係が悪化すると、北朝鮮拉致被害者の救出が困難と

なりますが、かといって、日本という国家の「尊厳」を毀損することは、

どうしても避けなければなりません!

 

 

――――――――――

 

【先の記事 「『トラトラトラ!』 を今再び!」付記】

 

山本五十六は「腰抜け」!

 

 

 旧日本海軍 連合艦隊司令長官の山本五十六

大将の立てた作戦は、悉く 「〇〇が怖いから」

理由付けが可能です。

 

 

1)アメリカ太平洋艦隊が怖い⇒真珠湾作戦

 

2)アメリカ機動部隊が怖い⇒ミッドウェイ作戦

 

3)アメリカ、ソ連 (ロシア) の連携協力が怖い

アリューシャン作戦

 

4)アメリカ、オーストラリアの共同戦線が怖い

ガダルカナル作戦

 

 

 「気宇壮大」にも、戦域大拡張!

 

 1は中途半端に成功したものの、2~4は全て

失敗に帰しました。

 

 ミッドウェイ では、機動部隊の 540km 後方の

戦艦大和(主力部隊)で 呑気に将棋!

 

 こんな「臆病」、「腰抜け」の連合艦隊司令長官

など、私は他に知りません。

 

 それでも、山本五十六を「知将」 とか「名将」

して、崇め奉りますか!?

 

 

 連合艦隊司令長官、山本五十六

「腰抜け」の「愚将」 !!

 

 

※先の「『トラトラトラ!』を今再び!」へも 「いいね!」して頂ければ、

誠に有り難く思います!

 

※「『トラトラトラ!』を今再び!」もご覧ください!

日本人が知るべきことを書きました!!

 

 

――――――――――

 

アクセス 「いいね!」 増大方法!

 

 

1)子供さえ分かるような 易しい記事を書くこと!

 

2)人生が分かる気で 教え諭す記事を書くこと!

 

3)やたらと他人を励まし慰める記事を書くこと!

 

4)単に常識を教訓のごとく いう記事を書くこと!

 

5)通説、俗説などを大切とする記事を書くこと!

 

6)優雅な 生活の風の 気取った記事を書くこと!

 

7)いかがわしいが、信じさせる 記事を書くこと!

 

8)いかにも穿ったような勘違い記事を書くこと!

 

9)内容が薄くても、親近感ある記事を書くこと!

 

10)ともかく、優しく楽しく長閑な記事を書くこと!

 

 

 私は そんな記事を書ける投稿者

さんが 羨ましいし、尊敬します!!

 

 勿論、皮肉です!(汗)

 

 もはや、ウンザリ でも あります!

 

 相変わらず希薄、軽薄な内容で、ロクでもない

特定の記事に「いいね!」が集中。

 

 「類は友を呼ぶ」!(笑)

 

 「お馬鹿がお馬鹿を呼ぶ」!!(苦笑)

 

 

※憲法改正に関して、国会発議、提案もまだなされていない段階で

改憲論議は一切するな、という暴論を吐く「お馬鹿」な記事を読んで、

私は唖然としました!⇒「nyanyagoogoo123のブログ」! こんな

「お馬鹿」な輩が闊歩するようでは、アメブロも末期です!!

 

 

――――――――――

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス