先日、歯科衛生士みのりさんの誕生日&大久保歯科勤務3周年のお祝いをしましたドキドキ


ダブルのお祝いなので、


気合いを入れてプレゼントを選んだ私メラメラ


何パターンか組み合わせを考えてからそれを絵に描いて、いちばんテンションが上がりそうな組み合わせを事前にチョイスしました。プレゼント選びにもまじめさ発揮。笑


そして「今日渡そう」と楽しみにしていた日に限って、


盛大にやらかしたみのりさんとスタッフたち。


午前中にきつく注意をしたあとの、


「午後の診療前にみんな早めに集まってね」だったので、


神妙な面持ちで集まるスタッフたち。


そこにプレゼント登場でやっと緊張がとけましたドキドキ

叱られる気満々で?メモ帳とペンを用意し現れたみのり。笑


大久保歯科のムードメーカーのみのりさん。


明るく優しい素直な性格の持ち主で、


みんなに愛されています。

  みのりの周りには笑顔が溢れるドキドキ


失敗してへこんでも、


決して投げ出さず、人一倍努力して乗り越える力があります。


いつも大久保歯科や患者さまのことを真剣に考え、


行動してくれます。
みのりが自主的に作ってきてくれたインプラントオペ分担表ドキドキ


何かやってあげると、ささいなことでもすごく喜んでくれるところや、


食いしん坊なところもかわいいです。
いつも気持ちを汲み取り喜んでくれるみのりドキドキ


この3年間苦楽を共に過ごしてきてくれたことに心から感謝です。



開業以来続けていることなのですが、


感謝を伝える機会として、


誕生日、入社記念日、夏冬賞与時には、


スタッフそれぞれに手紙を書いて渡しています。


さらにブログにも書く。


年4回、全員分書く時は徹夜になったりして、


正直大変だなと思うこともありますが、


彼女たちの頑張りやいいところ、それにまつわる彼女たちとの出来事などを振り返ることができるので、


自分自身にとってもいい機会になっています。


続けられる限り、続けていきたいと思います。


...スタッフ何人までやれるかなーあせる



最近、患者さまから「ブログ見てるよ」と声をかけてもらうことも増えたというみのりさん。


日々精一杯頑張っていますので、


皆さまこれからも応援よろしくお願いしますドキドキ


副院長nobuko















先月、スタッフ全員にiPadを購入しましたドキドキ


全員にiPadを持たせることは開業当初から目論んでいましたが、


今回の新型コロナウイルス感染症流行をきっかけに、やっと導入に踏みきりましたビックリマーク


愛犬クロムに見守られながらiPad設定中。



スタッフそれぞれに見てもらいたいセミナー動画を入れて支給しましたドキドキ


ひろや先生から使い方を説明。

すぐに、「家でYouTubeみてもいいんですか?アップ」と聞いてきた素直すぎるスタッフ約1名。


別のスタッフたちに、「最初にそれ聞く!?」「それは違うでしょー。」とつっこまれていました。笑


自由に使っていいけど、勉強もしてね


先日、さっそく院内研修で使用しましたドキドキ

第1回目の院内研修のテーマは「口腔乾燥」、みほさんが担当しました。


みほさんがまとめて作成した資料をiPadで共有。

ペンも支給したので、補足事項を書き込めますドキドキ


ペーパーレスで地球にも優しいですドキドキ


より良い資料を作るために何度も発表内容の相談に来て、まとめ上げたみほさん。


子育てしながらよく勉強してくれたと思いますドキドキ


ちょっと話はそれますが、


先日、みほさんのお義母さまからグローブを提供していただきましたが、


その後、みほさんの旦那さんもグローブを仕入れてきてくれましたビックリマーク


家族総出で大久保歯科に協力してくれて本当に嬉しすぎましたしょぼん


いつもご協力ありがとうございますドキドキ



次の院内研修は、らなさん担当ですドキドキ
全員にキーボード付きiPadカバーも支給し、より使いやすくなりましたドキドキ


この院内研修は、全員で取り組んでいる大久保歯科患者様満足度UPプロジェクトの一環として行っております。


みんなで意見を出し合い決めたプロジェクトは5つ。


各スタッフが中心となり、どんどんプロジェクトが進行していますビックリマーク


スピードが大事!


進捗状況の報告や相談の際はiPadを使用してもらい、


全てPagesのiCloud共有フォルダでやりとりをしています。



作った資料などもすぐに共有できてすごく便利ラブラブ!


セミナーに行けないこんなご時世だからこそのみんなへの投資でしたが、


院内研修やwebセミナー以外にもいろいろ有効活用できそうですドキドキ


副院長nobuko



大久保歯科の各ユニットのディスプレイに流している画像は、毎月私がテーマを決めて作成しています。


PowerPointで作成したスライドを動画にエクスポートし、


繰り返し再生されるようにしてあります。

今月はTCH:上下歯列接触癖について、


ひろや先生との会話形式で作ってみましたドキドキ


パソコン関係は苦手な方ですが、


動画を入れてみたり、

グラフを作ってみたり、

毎月毎月作っているうちにいろいろできるようになりました得意げ


皆さまに見ていただけるように毎回悩みながら作っていますので、


診療の合間にぜひ見てみてくださいねドキドキ


「見逃したから巻き戻して」なんてリクエストも大丈夫です、喜んでお見せしますドキドキ



「諦めなければなんでもできる」というのは私のモットーで、


苦手なことも無理めなことも、やると決めたらできると信じてとことんやります。


とかいって早朝ランニングは挫折したけど。笑


すぐ諦める人を見て「なんで諦めちゃうかなー、絶対できるのになー」と思ったりしていましたが、


諦めない以前に「やりたい」という気持ちが一番大切なんだと最近気づきました。



私が歯科医を志した時、


周囲の人たちには「今さらなれるわけがない」と全力で止められました。


文系高校→文系大学→就職→歯学部目指す、という経歴で、


卒後ブランクがあっただけでなく、ほとんど文系の勉強しかしてきていなかったので、


みんなが無理と思ったのも当たり前かもしれません。


それに体力もなかったし、そもそも勉強もそんなに好きじゃなかったしシラー


実際入学して、同期のみんなが高校の知識だけで余裕だった1、2年の理数系基礎科目も私にとっては難し過ぎて、


とにかく必死で勉強しました。


それ以降の専門科目はみんなが同じスタートラインだから、私にはむしろ基礎が一番辛かったあせる


入学前は誰も信じてくれなかったし、入学後は辛すぎて泣きながら勉強したこともあったけど、


そんな私でも諦めずストレートで歯科医になることができたのは、


「歯科医になりたい」、なって「患者さまの力になりたい」という想いを持っていたからこそだと思います。


ユニットに流している画像作成やこのブログを続けているのも、


「患者さまのためにできることをしたい」からです


診療室の小さなゴミを拾って歩くのもそう。家では多少落ちてても気にしない。笑



スタッフたちにも同じ想いを持ってもらうまで、いつも非常に苦労するところではありますが、


歯科の仕事は楽な仕事ではないからこそそのような想いがなければやっていけないし、


患者さまへの想いが、諦めずに努力する原動力になるのではないかと思います。


もちろん、大久保歯科のスタッフたちは持ってくれていると思ってますビックリマーク


皆さま、「いいな」と思ったら、スタッフたちにどんどん声をかけてあげてください。


皆さまからの「ありがとう」という言葉や笑顔が「もっと喜んでもらいたい」という力になりますドキドキ


逆に無断キャンセルはモチベーション下がりますショック!あせる



みんな想いを一つにして、


そして諦めない心で、


常に成長し続ける大久保歯科でありたいと思いますドキドキ


副院長nobuko