ジグウェイト70~140グラム
MAX350グラムとあります。

個人的には、ハイピッチ若しくはミドルピッチのスピードなら、100~150グラムがベストだと思います。

スローピッチで潮流が1.5ノットぐらいまでなら、200グラムプラスマイナス50グラム前後がジャストで、更にスローアクションで攻めるなら300グラムがベストだと思います。
このときのラインは、1.2号~2号の範囲の場合です。

実際に釣りをしてみないとわかりませんが、
プロトン5オンスパワーの使用感を参考にして、
更に4オンスパワーには実際にラインを通し、ジグを何種類かぶら下げて確認しました。

あくまでも個人的意見ですが、参考になれば幸いです。

ジギングのアクションの基本として、ロッドをしならせて反発でジグを自走させることが必要だと思います。

同じ水深でも、潮流の速さ、二枚潮、三枚潮、ラインの角度、ラインの太さ、リーダーの太さによって、ロッドへの負担は変化します。

当然これらの値が大きくなればなるほど、ロッドのパワーを上げることが必要になってきます。

同じパワーでも、張りのあるロッド→一つ上のパワーのロッド…

というように、しゃくったあとロッドティップがかえってくるアクションを確認しましょう。

ロッドティップが、当たりでもないのにモゾモゾとかえっているようでは、ジグはしっかりスライドしていません。

こんな場合は迷わず、パワーを上げるか、張りのあるものに交換しましょう。

ロッドが無い場合は、頑張ってお金を貯めて購入しましょう。

早く凪の日に、釣りに行きたいです(^_^;

それでは~