おこちゃまスクール運営ブログ

おこちゃまスクール運営ブログ

スタッフJが情報ポータルサイト運営の苦労話などを綴ります

Amebaでブログを始めよう!

運営Jです。

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、政府から緊急事態宣言が発令されました。

東京都を例にすると、大学や学習塾・運動や遊技のための施設に対して休業要請が行われています。

非常に残念でことですが、この対象業種は、おこちゃまスクール掲載の習い事教室様を直撃するものです。

そこで、おこちゃまスクールに掲載されている教室HPの状況を見ますと、この休業要請に対する反応が2分化しています。

それは、「きちんと開講状況を明示している教室HP」と「まったく記載のない教室HP」です。

こういった非常事態に対して、自らのサービス提供に対する使命感・責任感が端的に読み取れる、と言えると思います。

対応を明示している教室を外観しますと


・休業期間
・代替手段の紹介(オンライン授業開催など)


などの記載があり、その教室に対する安心感・信頼感が向上するものとなっています。

では、「まったく記載のない教室HP」の利用者様が受けるイメージはどうなるでしょう?

この非常事態に対して、営業しているのか・いないのか、最も基本的なことがわからない、という非常に残念な事態になっているでしょう。


「教室運営状況について記載のない教室HP」を運営する事業者様へ

教室HPの更新を怠ることなく、教室運営状況を今すぐ記載してください。

そうすることが「自らのサービス提供に対する使命感・責任感」をアピールし、利用者様の信頼を得ることにつながると考えます。