今回はトイレの改修工事です、先ずはトイレブースの撤去から始まりました。

作業前はこんな感じ、普段皆様も御利用されていると思います。

次の作業は天井の撤去になるのですが、スムーズに作業が出来る様に職人さんがトイレブース仕切壁の撤去まで進めて頂きました!

廃材搬出は夜間での作業になります!

 

 今回の工事は既存のアスファルト舗装を撤去し、その後新築を建てると言う事でした。

その前の撤去工事です。

 

先ずは境界のフェンスから撤去して行きます。

 

続いてアスファルトの撤去です。

その前に重機が捲り易い様に溝斫りをしております。

 

その後こんな感じでアスファルト舗装を撤去しております。

 

途中重機の爪に何か当たったビックリマークとの事でゆっくりと掘り返して見ると・・・・

地中から大型の爆弾爆弾が出て来ました滝汗

 

大丈夫です。

浴槽でしたポーン

(爆発しなかったので新聞には載らないですよ口笛

 

こんな感じで無事工事は完了しました。

 

本日も良い1日を!!

今回は約9坪程の部屋にある間仕切壁と天井の撤去です!

これは事前調査時の写真ですが、撤去する間仕切り壁は真正面(横幅約4m)右側(約7m)室内の天井高は(2.8m)です。

当日は室内残置物は無い状態、扉とエアコン以外の設置物は外してありました。

今回の撤去作業は少しだけ間仕切り壁を残す箇所があります

部屋から出て右手側、右側壁(7m)が部屋から突き出ている部分です、火災報知器が付いていますね。

残す部分は予め墨出し(カットする部分の線引き)をしてからボードカッターを入れていきます。

綺麗に残せました!

天井の方は石膏ボードが付いていた下地材の上に断熱材が敷かれています。

今回は解体図面に記載がありませんでしたが、施設等の天井には大体入っている事は想定しています。

天井と下地の撤去完了です!(下地・吊り金具は配線の兼ね合いで残さないといけない箇所もあります)

写真には映っていませんが部屋外の荷物置場にも養生をしていました。

最後は養生・ゴミや金属の破片等が残っていないかの確認と掃除、綺麗にして終了です!