週末に、地元滞在するのは、ほぼ2ヶ月ぶりの先週末。

前を向き、軽やかに歩む時、または、うつむき立ち止まる時さえ、瞬時、無心に仰ぎ見る、さくら。

 

2ヶ月前

寒風吹きすさぶなか、肩すぼめ眺めるさくらの木。

花咲かすエネルギーをためこめ、日々進行していたであろう、凍え暗い土の中。

アレルギーで、鼻水滴らせながら、見つめていた

それも美しい

ふゆのさくら

でした。

いや~、毎日毎日暑いですねえ!今年は異常ですよ!

と、交わされた言葉は、もう何処へ行ったのやら。

代わりに、迎えた年末に見合う寒さが、きちんと到来。

私は、何処へ行ったか、記憶が薄くなるほど、あちらこちらへ。

以下、一部

 

先日、今年一番の寒波が。

寒風の下、なっ、なんと!

子供たちが、元気に、水遊び。

明日は、旦の元、

やはり、「気」は元

そう思う大晦日

です。

桜散り、黄緑色の葉が、日ごと色を深めていた葉桜の下。

皿倉山(北九州市)が見える公園で暫し休憩した先般が、懐かしささえ覚える本日。

て、ことは、最後のブログが、記憶の遠い彼方・・。

土日に仕事の予定が全く無かったのは、今年はじめてのような。

 

移り変わりが規則正しい季節の中、あちらこちらと不規則に動いたこの数カ月を写真で。

 

春 いつも立ち寄る萱瀬ダム

冬 北風が身にしみても、沈む太陽が目にしみた熊本県長洲町

秋 遠方の疲れを上回る感動があった大分県耶馬渓

夏 この町でのご縁から周辺の街へご縁が広がった佐賀県神埼

季節を振り返れば、瞬く間に迎える

もう直ぐ夏

です。

今年は、梅雨が終わり雨が去っても、湿気は去らず。

空には、いつでも雨を落とす準備が整った雲が、風に流されず居座っています。

久々の本日ブログに、久方の青空が広がった先週末。

遠賀川沿いの、福岡県中間市、八幡西区境。

しばし佇み、いざ佐賀県へ!

先週末は、福岡市から熊本市へ動き、次の日は福岡県中間市、佐賀県神埼市の予定でしたので、福岡に宿泊するつもりが・・・、ホテルがとれず、一旦我が家へ(長崎市内)。

今週末も、熊本~福岡~佐賀のルートですので、早めに宿泊の予約を・・・・・・が、福岡市その周辺まったくとれず!!

何とか、知り合いの方の手助けで、大牟田市に宿泊予定です。

佐賀県での仕事が終わり、宿泊できず、疲労困憊で帰るわたしに一時の安らぎ。

おそらく今週も、多少の疲労はあるものの、この場所で安らごうと思う

宿泊

です。

 

 

曇りがちな空模様が続く入梅。

何度足を運んだことか、この場所へ。

昨年の夏にお会いいただいたお客様宅。

もともとご主人様の姉弟の方と、また奥様の両親様ともご縁をいただき、めぐって来た不思議なご縁。

お洒落な建物なのですが、いかんせん至る道路が狭くて・・・。

たくさんのお客様方をご案内しましたが、なかなかどうして。

任意売却の期限も迫った時期、これまた不思議なご縁で、

先日お取引、無事完了。

 

お取引の前日及び当日に、以前お会いいただいたお客様方から、突然にご連絡をいただく、まか不思議。

わが力の及ばぬ流れの中で、入る縁を大切に、

そう思う、

入梅ならぬ入縁

です。