美body(churabody)に導く小原歌織blog.

美body(churabody)に導く小原歌織blog.

プロウェイクボーダー小原歌織ブログ
美構造@開脚システムトレーナー
美乳メソッドセラピスト
日本おまたぢから協会認定講師
美body(churabody) 代表

からだリセット開脚講師 小原歌織です。


からだをリセットする為に

まず行っていることは、



「癒着取り」

「ねじれ取り」

「関節のギアをハメ込み」


それらを行う為にお客様に行ってもらうことは、

「呼吸」

「からだの流れに沿って回旋」


なので、

動きはとてもとてもゆっくりです。



呼吸に合わせて動いていくことを大切にしているので無理のない動きになります。




セルフケアでやっていただくのは

筋トレでもなく、

ストレッチでもなく、


コロコロと転がってもらいます。



肋骨から回る

脚から回る


これが出来る様になることで、

28個の背骨一個一個が動き出します。



肋骨にサンドイッチされている背骨が連動して動く事で、固まっている骨達がバラバラに動いてほしいの。




8倍速の動画なので、

ゆっくりゆっくりコロコロしてくださいね。







からだリセット開脚講師 小原歌織です。


今日は、脚のお話し。



今は脚を出すのが怖くなくなった私ですが、



XO脚だった私の脚は、

重力線上に乗ることが出来ず

歩くことで足首を使えないので、

アキレス腱が埋もれた


象のような足首

サリーちゃんみたいな足

と呼ばれてきました。





今となってはネタとなった撮影ですが、

全身を見れるから撮ってて良かったです。



そして!

この度、

脚をメインに骨格から整えるメソッドを

開発しました。


ワクワクラブ


詳細はこちらです。


下半身の骨の歪みが劇的に改善する


冷えや浮腫みからも解放されましょう。


このメソッドを開発した時、

今までコンプレックスだった脚が真っ直ぐになり、アキレス腱が触れる事に感動できたの。



しかも、

30分くらいで「アレっ?脚ができた」って。

血流が良くなりぽかぽかしてきたので、

滞りなく流れるってこんな感じなのね〜


翌朝は、脚がスッキリ。


今まで、お風呂あがりには

骨のキワキワに指を入れて浮腫み取りをしていたのがやらなくてもスッキリ!



脚の悩みを持っていた私が克服した方法をメソッド化してお伝えする講座を開催します。



7月開催から募集です。

ご希望の日時に合わせて開催します。


6月中にお申し込みいただいた方へは、

特典として

「からだリセット開脚セッション(通常30.000円)」対面セッションまたはオンラインセッションをプレゼントです。



一緒に美脚になりましょう〜

オンライン講座なので、

全国どちらでも受講可能にしましたよ!


お問い合わせ、ご質問はLINEでお気軽にお声掛けくださいませ。












からだリセット開脚講師 小原歌織です。


大阪長堀橋駅近くのスタジオにて

6月26日27日 セッションを受付します❣️


「骨格からボディメイクができる」

からだリセット開脚セッションを体験してください。





27日は、贅沢な4ハンド施術

あん先生とのコラボセッションです。


こんな機会はなかなか無いからおススメです。


・筋肉ベースで動いてる方

・しなやかなクビレが欲しい方

・お尻下のお肉が気になる方

・胴を短くしたい方

・脚を長くしたい方

・脚を立体的に細くしたい方

・埋もれた首を発掘したい方

・脚!お尻!気になる方


この機会に体験してくださいませ。

からだリセット開脚講師の方も他力に頼ると変化が早いですので、ぜひどうぞ❣️



6月26日 終日可能⭕️

6月27日 あん先生とダブルセッション

     10時🈵

                   11時🈵

     12時30分〜13時30分⭕️

                  13時45分〜14時45分⭕️



お申込みはLINEからご連絡ください。

夏本番に向けて、

梅雨の間に変身してくださいね。



 

からだリセット開脚講師 小原歌織です。



前回の上半身の間違い探し読んで頂きありがとうございます。


今回は下半身。

下の写真を見てくださいね。


左側私の骨盤は前回転せず、

後ろ回転で下がってます。


骨盤のギアが後ろ回転の為、

大腿骨の回内

太もも外旋が出来ず脚が短いです。



その為、

重力を使っての引き上げが出来ていない。


ふくらはぎは縮こまり

モモ裏も縮こまっているので、

膝裏が伸びきらない


縮こまり、大腿骨が埋まってしまって

短足になっているのね。





左側のお友達

身長差を感じさせないですよね!

骨盤前回転になることで、

腰位置が高く

カカトから重力を使って

しっかり引き上げが出来てます。



骨盤前回転ギアから肋骨後回転ギアがハマっているので伸びやかな伸展ですよね〜。



2021.6.1現在の私

骨盤前回転がハマってきたことで、

重力を使って引き上げが出来るようになってきました。




からだリセット開脚セッションでは、

骨格から整えていくことで、

リバウンドしないボディメイクになっています。


からだはお利口さんなのでココのポジションだよっと教えてあげると定着してくれます。


新しく骨格をセッティングするのではなく、

あるべきポジションへ戻してあげるのです。



骨格は人それぞれ違いますので、

セッションの度に何を中心に行うことで理想の骨格にアプローチできるかをカスタマイズしていきます。





記事を書きながらマスクが頬骨から下に下にと引き下げようとするので、口角を上げたままマスクをつけ続けることの難しさを感じてます。


マスクは無表情が楽ちんなんですね。

でも、日々の積み重ねが大切!

マスクの中でも表情筋を使ってくださいね。



セッションのお問い合わせは、

LINEからご連絡ください。



からだリセット開脚講師 小原歌織です。



人に比べてすぐにお腹が空いてしまいエネルギーロスが半端ない。


何でこんなに燃費が悪いんだろうと考えてみたの。



そしたらね、

人と違うところがいろいろ分かってきた。



・目で見えてる世界が平面だったということ。

(からだを緩めることができてから立体に見えるようになって世界が変わったよ)


・重力を利用して動いていないということ。

(ジャンプは重力があるからできるのだから、重力を利用したからだの使い方ができるようになる)


・カカトを使わず、爪先重視で動いていたこと。

(バタバタしない!走っちゃダメ!おしとやかに!膝と膝をくっつけるように歩きなさい!という教育を受けた結果、忍び足で歩くようになっている)


・バレー部で爪先重視で動くことを叩き込まれたことで、カカトを使うことを忘れた。


・ヒールを履いて歩く時も爪先重視で歩く事で、バランスを保とうと足首が頑張り、足首が像のように太くなっていたこと。


・筋肉ベースで動く為、常に固めてバランスを取り、起きてる間は常に力んでいること。



そんなからだの使い方を40年間行ってきたので、燃費が悪く血流も悪くなっていたんですね。


からだリセット開脚で、

骨格ベースで動けるからだに変化したことで、

エネルギーロスが減り燃費が良くなり、

血流が良くなることで、冷え症がなくなる。


巡りの良いからだ

ふわふわで質感の良い肌

柔らかいお腹


に一緒に目指しましょう。



からだリセット開脚セッションでは、からだの使い方が上手になる方法もお伝いしてます。



お問い合わせはLINEからお待ちしてます。




からだリセット開脚講師 小原歌織です。


からだの使い方が上手になると

楽ちんで無理のないスムーズな動きが

出来るようになります。




例えば、

水浴びをする姿の写真を載せました。


筋肉ベースで動く私の骨格は

肩が巻いている為に上腕の外旋が出来ず、

「ムキッ」と上腕二頭筋を使ってホースを持ち上げ、


腕が回内する事で手首に負担がかかり、屈折しながら水浴びをしています。


こんな小さな負担が、からだの癖、歪みになっているんですね。



お友達は、

腕が外旋することで肩が回り、

肩甲骨は下がることで、腕を振り上げなくてもスラリと上がってます。


腕から手首は一直線に伸びることで、負担がなく水浴びできてるの。



気持ちよさの感じが私と違うでしょ〜。


この動作、

シャワーを浴びる時に鏡でチェックしてみてね。



からだリセット開脚セッションでは、

骨格のポジションを整えています。


お問い合わせはLINEへご連絡くださいませ。




【試乗ボード】
自分のボード以外で滑ることで、
からだの癖やからだの使い方を繊細に感じる事ができる。

エッジをかける動作は、
カカトを押し込みどれだけ水中にボードを沈めこむことができるか。
足首を立てるのではなく、
カカトを押し込むことで、ボードが立ってくるのね。

*仙骨からの力の連動でカカトを丸く使う。

筋肉優先から骨格優先に動くからだの使い方で、ウェイクボードがより理解できるようになってきた。


歌織です。



重心移動をする為に、

カカトを丸く使ってくださいね。

とお伝えしてます。



カカトを丸く使えるようになってから、

格段にボディラインが変わってきたの。



なぜなら、全くカカトを使わずに生きてきたから。使えるようになったら、みるみるうちに螺旋の動きができるようになり、S字カーブができてきました。




なぜ、カカトが使えなかったのか。


・小さな頃から、ドタドタ歩いてはいけない

・膝と膝をくっつけて歩きなさい

・小学四年生から中学三年生までバレー部に所属し、爪先優先!カカトを着けたら怠けてる!という指導を受ける



という過去から、

忍者のようにカカトを使わずに33年生きてきたことが原因です。


ちゃんとからだの使い方が分かっていれば、カカトを使いながらも、上手に歩いたりバレーの上達もあったはず。



今になってでも、癖が分かって良かった。


伸びしろいっぱいだからね。


カカトを丸く使って、

重力を味方につける事でパフォーマンスはガンガン上がり、ボディラインも変わってくるよ。






トータルボディメイクサロンChura Body。


沖縄初女子プロウェイクボーダー小原歌織です。


サロンの合間にウェイクボードの練習。

上からのアングルで撮影してもらうことができました。




骨格からポジションを調整するからだリセット開脚を始めてから、自分自身のカラダもだいぶ変化しています。



骨格を人間本来のあるべきポジションにセッティングしていくことで、

力みが抜け、必要最小限の筋肉で骨格優先に動かすことができます。



骨格優先に動かすことで、ボディラインが綺麗になっていくのがとても楽しく鏡を見るのが嬉しくなります。



ボディメイクセッションをしていて思うのは、ご自身のからだを触ったり見たりしていない方が多いの。



まずは、状況把握から行っていきましょ。



「磨こう。ひとは美しく生まれてる。」

TBCの広告ですが、

この広告を見たときに激しく共感。


みんな美しい。

日々のクセや習慣でちょっとイメージと違う形に変化してしまっているだけです。




鍛えて鍛えても全く女性らしい体型にはならず、体脂肪は落ち、アスリート体型の私も磨き方が間違えていただけ。



骨格優先ポジションに磨く事で、イメージに近いボディライン、イメージ通りのからだの使い方になってきました。


筋肉の鎧を脱いだら、

ウェイクボードのパフォーマンスはアップしています。


筋肉優先から骨格優先に磨いていきましよ。




からだリセット開脚の

LP撮影に行ってきました。



小原歌織です。


大阪へ日帰りで行くのは、初めての経験。

でもこうやって初めての事を経験してしまえば、当たり前の1つになっていきます。



沖縄に住んでいた時から、

飛行機に乗って移動をするのが好き。


旅=移動=距離


人生の中で移動距離が大きければ大きい程、

豊かな経験が増えていく感覚があるんです。



インターネットが無かった時代は、

新聞広告の旅行会社のページを見て何処に行こうかなとワクワクしたのを思い出しました。



移動した場所で会う「友人」や「仲間」に毎回刺激をもらったり、感謝の気持ちでいっぱいになる。



ありがとう〜がたくさん!



電車使うよりも、高速バスや空港バスが便利で楽ちん。人もいないからお気に入り。