高山広ショー店のブログ

高山広ショー店のブログ

シンガーソングライターのようなアクターディレクトライター、高山広のオフィシャルブログ。

村上春樹さん/カタルーニャ国際賞受賞スピーチ原稿より抜粋。
~「非現実的な夢想家として」Unrealistic Dreamers~


(略)壊れた道路や建物を再建するのは、それを専門とする人々の仕事になります。しかし損なわれた 倫理や規範の再生を試みるとき、それは我々全員の仕事になります。我々は死者を悼み、災害に 苦しむ人々を思いやり、彼らが受けた痛みや、負った傷を無駄にするまいという自然な気持ちから、 その作業に取りかかります。それは素朴で黙々とした、忍耐を必要とする手仕事になるはずです。 晴れた春の朝、ひとつの村の人々が揃って畑に出て、土地を耕し、種を蒔くように、みんなで力を 合わせてその作業を進めなくてはなりません。一人ひとりがそれぞれにできるかたちで、しかし心を ひとつにして。

(略)…あなた方や私たちが等しく「非現実的な夢想家」になることができたら、そのような国境や文化を超えて開かれた「精神のコミュニティー」を形作ることができたら、どんなに素敵だろうと思います。それこそがこの近年、様々な深刻な災害や、悲惨きわまりないテロルを通過してきた我々の、再生への出発点になるのではないかと、僕は考えます。我々は夢を見ることを恐れてはなりません。そして我々の足取りを、「効率」や「便宜」という名前を持つ災厄の犬たちに追いつかせてはなりません。我々は力強い足取りで前に進んでいく「非現実的な夢想家」でなくてはならないのです。人はいつか死んで、消えていきます。しかしhumanityは残ります。それはいつまでも受け継がれていくものです。我々はまず、その力を信じるものでなくてはなりません。



For Smile…

きょうは、「海の日」
 
「なみだは人間がつくるいちばん小さな海」
アンデルセンのステキな言葉。
 
 
「海がつながっているように,
いつか溶けあいつながりあえるはず」
同じに涙を流す生き物どうし。
~魚編に弱いと書いてイワシ。
ニンベンに弱いと書いてヒロシ
のたわごと。笑い泣き
For Smile…
 




「事実は嘘をつかない。」


昨年の今日も書いた内容ですが、毎年この日にこのことを記すと決めているので今年も発信します。


今日6月25日はキング・オブ・ポップ

マイケル・ジャクソンの命日です。


早いもので、マイケルが天に帰ってから15年になりました。


「終わらないDの物語」は、今から5年前のマイケル没後10年にあたる2009年に書き上げ、東京目黒のライブハウスにて初演しました。


あれから5年ー。

異常気象、大災害、世界的な疫病騒ぎ、それに伴う人々の心の荒み。止むことなき戦争…等など。

生前マイケルが命がけで警告し続けていたことがまさに現実となっています。


劇中に何度か出てくる

「事実は嘘をつかない」というセリフがあります。


マイケル物語の依頼を受け、その取材のためにマイケル本人と直接会ったり話したり関わりのあった方々から貴重なお話を聞かせて頂きました。それらは正に「証言」とも言える内容ばかりでした。

そして、手渡された膨大な資料や記録を読み漁るうちに、世間一般で認識されているマイケル・ジャクソンのイメージとあまりにもかけ離れた「事実」たちに愕然とさせられたのでした。

それら事実を知れば知るほど、マイケルのことが本当に気の毒で、胸が締めつけられる思いと同時に激しい憤りを覚えました。

そして、創作ノートの一番目立つところへ大きくこう記しました。

「マイケルの汚名をそそぐ!」


エベレストの如くそびえ立つスーパースターの生涯を前にして一歩も進めない日々が続きました。

ファン目線ではなく、事実を忠実に積み重ねその生涯と人物像を描きつつ、劇として魅力のある作品に仕上げなくてはならない。

そのプレッシャーからなんども心が折れそうになりましたが、そのたびごとにマイケルの無念さに思いを馳せ、弱気な心を奮い立たせながら、どうにか登り切る事ができました。


2019年の初演から、各地各所にて再演を重ね今日に至ります。


「ずっとマイケルを誤解していました」「マイケルへの見方が変わった」

そういった感想が多い中、「でもマイケルは〇〇なんでしょ?」「美化し過ぎたファン目線からの物語」と言われることもいまだにあります。

そんな時、ボクは心の中でこうつぶやきます。


「事実は嘘をつかない。」


事程左様に、

一度植え付けられてしまったイメージや貼られてしまったレッテルを払拭し、真実に目を向けるということがどれほど困難なことか。

これはマイケルだけに限ったことではなく、私たちの日常にも言えることです。

悪意のある、または意図的な誤情報やデマ、誹謗中傷、利権目的の印象操作や誘導…等々。

自分の目や耳で確かめたものでないものを真実と思い込まされ、興味本位な噂をこそ信じようとする。

「真実とは所詮、真実と思いたいものに過ぎないのではないか」

藪の中、という小説にあった気がします。

それは人間が持つそもそもの習性や性(さが)と言えるものなのかもしれません。

しかし、

各メディアやマスコミからの情報だけを鵜呑みにし続けたあげく、

やがて無意識にそれらを自身の考えや意見のように錯覚し時に誰かを攻撃し、貶め、差別するなどの行動にでることはとても危険で愚かなことです。


マイケルはずっとそういったことにも警鐘を鳴らし続けてきました。そして自らもその最大の犠牲となった形でこの世を去りました。

数々の知られざる宝石のような功績と高邁な精神とその愛は無視されたまま…。


ボクたちチーム劇励は、今年は8月に宮崎県で「終わらないDの物語」を上演します。2年前惜しまれながらこの世を去ったMDP(マイケルダンスパフォーマー)Masakiの生まれ故郷、日向市で彼と再びコラボしてきます。




天国のマイケルに感謝を伝えるため。そして二度とマイケルのような辛く苦しい思いをする人々がいなくなる世界となりますことを祈りながら。

今回も

真実でも嘘でもない、

「事実」

をお伝えしにステージに臨みます。


8月の日向市でのLIVEを今年も

Masakiと、ファイブDの佐藤剛さんに捧げます。



愛してま〜〜〜すL



サックス奏者の林宏樹さんが長年パーソナリティを務める、ラジオ番組にゲスト出演させて頂きました。
いよいよ今週末、6月22日開催される「ゴーラウンド音楽祭2024」では総合演出も担当されています。
 
当日、高山はナビゲーターを担当。
後半には、ピアノ:及川久美子さん・フルート:池田緋沙子さんのとってもステキな演奏と「劇励」作品1作コラボさせて頂きます。
豪華すぎる(高山含まず😅)メンバーによる圧巻のショー。
しかも破格の500円!!! 必見です。
多くの皆さまに聴いて・観て・感じていただきたいものです。

放送日時
fmいずみ797【Journey to MUSIC】🎧
6/21(金)20:00〜
◻︎メッセージ📩
mail@fm797.co.jp
◻︎アプリ【リスラジ】🎧

2020年大阪公演の打ち上げでMASAKIと交わした約束。
『またやろう!いっぱいいろんなところでやっていこう!』
果たせなくなってしまったこと、とても残念でならないけど
きっと天国でマイケルといっしょに♬「Smile」を歌って幸せそうに踊ってる二人の姿を思い浮かべながら、チーム劇励のみんなと一緒に心をこめて演じさせてもらうね。
故郷、日向公演ー。
『いっしょにやろうぜ!!』
ステージで、待ってるからな。
 
(チラシより抜粋)
…高山広が製作し大切に演じ続けている 超大作『マイケル・ジャクソン 終わらない D の物語』。2019 年東京目黒ブルースアレイ・ジャパン で初演。満員の観客に感動の渦を巻き起こし、多くの人が涙した。「マイケルのことは知っていたが、 こんな苦労があったなんて」「マイケルのことを知らない人にこそ見てほしい」絶賛の嵐の中、さらに ブラッシュアップした作品が仙台公演を経て、2020 年 2 月大阪、そして時を経て、
2024 年夏 宮崎 日向市で開催される。
実は、日向市は大阪でオープニングを務めたマイケル・ジャクソンのダンスでマ イケルの姉ラトーヤから「世界で 2 番目のマイケル・ダンサー」(1 番目はマイケル本人)と絶賛され た MDP Masaki の故郷。惜しまれてこの世を去った彼の奇しくも3回忌に実現する公演だ。公演前に は、彼の追悼映像があの日と同じく、観客を舞台へと誘う。 マイケル・ジャクソンが繋いだこの日に、ぜひ会場で二人のマイケルに出会ってください。
========================
『高山広一人芝居 マイケル・ジャクソン〜終わらないDの物語』
宮崎県日向公演のお知せ
========================
2020年大阪公演でMDPMasakiがオープニングアクトをつとめ、共に全国を回ろうと夢見ていた公演『高山広一人芝居 マイケル・ジャクソン〜終わらないDの物語』をこの夏、Masakiの故郷日向市で開催します。この公演の為にMasakiが創作したパフォーマンスを映像で流す他、1周忌イベントで作成したMasakiのライブ映像なども組み合わせた公演です。果たせなかった故郷での公演ー「終わらないD」と重なります。前日には関係者でお墓参りにも行く予定です。よろしければご一緒しましょう。日向市以外の方もぜひ。
【日時】
8/9(金)18:30開演20:30終了予定
8/10(土)16:30開演18:30終了予定
【会場】
日向市文化交流センター小ホール
【チケット】
前売:一般¥2500 S席¥5000
当日は各¥500増
*18歳以下無料
*同伴保護者S席半額
*対象小5以上
*小さなお子様はご遠慮ください
*小さなお子様には同時開催
『さくらばぁちゃんのいる街』をお勧めします。
8/10 13:30開演15:00終了予定
【お申し込み】
添付のQRコードからお申し込みサイトへ
【お問い合わせ】
合同会社ルナワード 075-712-1832
lunaword2014@gmail.com

 

 

622音符ルンルンイベントに

出演させて頂くことになりました。

 

全体を通してのナビゲーター役と、

第3部フィナーレの冒頭では、

ピアノ:及川久美子さん、

フルート:池田緋沙子さんと

ひとり芝居「劇励」コラボさせて頂きます。

 

 

⚪︎チケットご予約🎫
チケットは下記四つの方法から!
①09031218956
②info@sendai-musicgoround.com
③チラシのQRコードより。
④申し込みフォーム
https://forms.gle/MVxw41Wkzk6HTWqE8
info@sendai-musicgoround.com
または予約フォームQRコードより


 

ご興味のある方はぜひぜひ遊びにいらしてくださ~い!

 

一昨日29日、念願かなって

熊本のWING SCHOOLさんにお邪魔し、

教室で劇励を観てもらうことができました。

 

 

授業の時間を割いていただき、
今回は中学生の皆さんとスタッフの方々に約80分間、数本の劇励作品を観劇してもらいました。
高山一人で伺ったので音響操作もすべて自分でやりながら💦のワンオペ劇励でしたが、皆さんの集中力に助けられどうにか演じ切ることができました笑い泣き
最後までじっくり観てくださり本当にありがとう飛び出すハート
 
ラストは熊本でも「テッコツナイデアバイン!」からの
元気な笑顔で「愛してま~~~すL」も一緒に叫んでくれました。嬉しかった~!
 
 
皆さんの熱い視線と笑い声と笑顔に、ボクの方がエネルギーをいっぱい頂きました。
念願だったWING SCHOOLにお邪魔できて、LIVEで劇励を観てもらえて とっても幸せな一日でした。
 
SCHOOL内も案内していただき、
少しだけ授業の様子も拝見させて頂きました。感動しました。
本当に行って良かったです。
お昼にはとっても美味しいオーガニックの給食もごちそうになりました。
 善さんやみんなと一緒に食べられて嬉しかったなぁ。
 貴重な時間を過ごさせて頂き本当にありがとうございました!
校長先生の善さん。
スタッフの皆さん。
温かく迎えて下さり本当にありがとうございました!

そして、ご縁を繋いで下さった
大西つねきさん、まりえ事務局長さま。
お世話になりました。ありがとうございました!
 
虹虹虹
 
短い滞在時間ではありましたが、
こちらのお言葉通りのことを高山も強く感じさせられました。
「WINGでやってきたこと。WINGの新校舎でこれからやって行くこと。これがもしかしたら新しい日本の教育の未来となるかもしれない」(小嶋悠紀氏)
 
 
 
 

 

※ウェブサイトより↓

「校長先生 善さんのごあいさつ」を

虹虹虹虹虹

あまりに感動したので

紹介させていただきます!

 

「一人一人が自分らしく輝いて生きることができるあたたかくて笑顔あふれる幸せな世界。

そんな世界が、私の心でイメージする世界では、すでに実現しています。
そのイメージを現実化するため、私が大好きな教育の分野からうねりを起こしていきたいと願っています。

そして、その目指す社会の小宇宙としてWING SCHOOLという教育空間を創造しました。やがてWING SCHOOLが目指す社会を体感できる小宇宙となった時、このうねりは全国へ広がり、教育の枠を飛び越え大きな社会変革活動へと繋がっていくことでしょう。

これは私の天命であり、死ぬまで続ける活動だと感じています。

子ども達は、一人一人が「自分らしさ」という天才性を持つ存在です。野菜にたとえるならば、大根でも人参でも「自分らしさ」を100%持っています。畑が良ければ、自分らしくしっかり育ちます。同じように、子ども達もやりたい!にチャレンジできて、自分らしさを思いっきり発揮できる教育空間であれば、自分らしく輝きステキな個性を発揮できます。
さらに人間は、「自分で畑を選べる野菜だよ」ということも体感してほしいと思っています。自分らしく輝ける畑(環境)を選んでほしいです。小さい頃は親や先生など大人達が決めてきたかもしれないけど、年齢が上がるにつれて進路や仕事や住む場所や、いろんなことを自分で選んでいきます。自分らしく輝く道を選べるようになってほしいと思っています。
そして人間は、「自分で畑を創ることができる野菜」です。ここも違う、あそこも違う、と愚痴を言う暇があったら、小さくても自分らしく輝く畑を創ろうよ!それができるようになったら、もう怖いものなしです。そんな力をWING SCHOOLでつけてほしいと願っています。

残念ながら、水の中を泳ぎたい魚を陸にあげてしまったり、空を飛びたい鳥をカゴに閉じ込めたりしている教育空間が少なくないようです。その結果、約30万人もの小中学生の不登校を生んでいます。その子達は、水の中で勢いよく泳ぐ魚だったり、空を悠々と飛ぶ鳥かもしれません。自分に合わない空間で塞がれて生きるより、自分らしく輝ける教育空間を親子で見つけて、エネルギー値高く生きていければと願っています。

力をつけた人々は緑の芽となり、そんな人が広がれば、やがて春(一人一人が自分らしく輝く新たな時代)になると感じています。いずれ皆さんと一緒に、そんなステキな「春」を楽しめますように(^^)。」

校長 田上善浩

 

 
世の中捨てたもんじゃない。
そう思わせてくれる人たちがたしかにいる。
 
それを知りそう実感させてもらえることが
どれほどの勇気と力になることか。
 
今回の「ひとり芝居一人旅」w
で、あらためてそれを
学ばせていただきました。
 
見習せていただきつつ
ボクも自分のできる持ち場で
だれかにそう感じてもらえるよう、
これからも直感を信じて
「感じて動く」旅を続けるといたします。
 
受け取っていただきました。
九州にもばあちゃんのメッセージが
ひろがりますように…。
 
 
すべての出会いとご縁と
笑顔に感謝し余韻に浸りながら…
 
やっぱりね
「酒縁俳優」
につきご容赦を。酔っ払い
それにしても
スクールのすぐ横を流れる江津湖の清流。
びっくりするほど美しかった!
子どもたちはここで毎日のように
川遊びをしたり木の実を食べ林の中で駆け回ったり...​ キラキラ

よ~くご覧ください。写真中央付近には

こんな立派な方がオカメインコすっくと立っておられました。

こんなんあるぅ~!?

 

みなさん

きっとまた

会いまショーチョキ

 

 

愛してま~~~~~す🔥

 

今週末は、愛知県豊橋市にて「劇励」LIVE初開催です!
キッチンイマイさん、どうぞよろしくお願いいたしま~す。
熱い思いの皆さんとの劇励LIVEめちゃめちゃ楽しみです✌ 
お近くの方もそうでない方も、ご一緒に
「愛してま~~~すL🔥
を叫びに是非いらしてくださ~い💓
ご来場を心よりお待ちしております!

【日時】
 2024年5月11日㈯ 17時~19時
【場所】
 キッチンイマイ(愛知県豊橋市中岩田2-9-3、駐車場あり)
【参加費】
 大人 4,000円
 学生 2,000円(中学生以下無料)
【定員】40名
【懇親会】
19時半~ ご一緒できる方はぜひ!素の高山広が見れるかも(^^♪
●料金 2,000円(1ドリンク付き・アルコール含む)
   小学生以下のお子様は、1,000円
【お申込み】
下記のフォームよりお願いします(*^-^*)
インスタは、@kimi_natural
 
のDMまで直接ご連絡頂いても大丈夫です\(^-^)/
【お問合せ】
主催:矢沢公子 09042679306
   kimifukurou@gmail.com
キッチンイマイ 0532743380

じぶんをふくめ、
こども以下なオトナはいっぱいいるけど、
オトナ以下なこどもには
会ったことない。 

これでいいのだ

 

世界中のこどもたちが

みんな しあわせで ありますように飛び出すハート

 

きのうは「愛しあってるか~い」の

忌野清志郎さんの命日。

 

そして
きょうは5月3日のひ日本
 


そんで…

そんで、この3枚目は、おしょうゆで書ww

(ゴメンナサイ意味ナイデス笑い泣き

 


いつまでも叫ぶぜ
テッコツナイデアバイン
愛してま~~~~~す!