大木戸うどん 木村真のブログ (福岡市中央区舞鶴2-8-29)

大木戸うどん 木村真のブログ (福岡市中央区舞鶴2-8-29)

大木戸うどん福岡舞鶴店 店長木村のブログです。
このブログでは
■うどん職人日記(毎週土曜日更新)
■ニュースレター【大木戸通信】の最新号・過去記事
を更新しています。

うどん屋木村です。


緊急事態宣言が明けて2週間。 

飲食店の営業時間が通常に戻りましたね。


近所の他の飲食店や親しくしているお店も、長く営業できることに喜びの声を上げているようです。


そんなわけですから、当店にも

『夜の部は再開するの?』というお問い合わせをいただいております。


というわけで今日は、

その回答も兼ねて書くことにしますと…


再開しません。


席数もスタッフの人員も、戻しません。

縮小したままで営業します。


その理由については、

愚痴っぽくなったり、

政治的な発言になってしまったり、

誰かを不快にさせたしまったり、

等の恐れがあるので、詳しくは書けません。


どうぞ、お察しください。


許されるであろう範囲で書きますと、


①私の体力の問題

もはや、睡眠時間を削って無理ができるほど若くない、ということですね。

実は以前は、かなり無理してたんですー。


②私の性格の問題

「妥協しない男」と言えば聞こえはいいですが、要するに器量の狭い奴なんです、私。

街を歩いていても、

車を運転していても、

外食していても、

"許せないこと"が多いヒトなんです。

これ、良くないですよね〜。

何をやっても、幸福度が低いってことですから。


誤解しないでいただきたいのは、

夜のスタッフやお客様が、昼の方達と比べてどう、ということではありません。


他人ではなく、自分の問題です。


昼は、とにかく時間に追われているので、

目につかないことも多いし、

気づいたとしても、

諦めるしかなかったりします。


しかし夜は、

時間があると思っているだけに、

出来ないと悔しいんです。

(実際には、少ない人員で昼よりメニューが多かったので、いっぺんに来られると大変になっていたんですけど。)



という、大きくは2つの理由で、当店は、

お昼のみ、11〜15時

で、ほそぼそと営業します。

よろしくお願いします。


なお、

大盛(2玉)をお断りしたり、

早仕舞いすることもあると思います。

こちらもご容赦ください。


ご心配なく。

質は落としませんから。





自己肯定感の低い人のほうが、

モノ造りに向いてる、

とは思うんですけどね。



うどん屋木村です。

福岡市、
朝晩と日中の気温差が激しくて、うどん造りが難しいです。 

年々難しさが増してるような気がするのは、
地球温暖化が進んでいるせいなのか、
私が自分の作品に求めるレベルを、
自分で上げてしまっているせいなのか。

ところで、以前に書いたこの記事。
この時の健診から3ヵ月が経ったので、また行って来ました。
歯の定期健診。

歯科衛生士さんからの言いつけを守り、
幅広の歯ブラシで3ヵ月磨き続けての健診。
今回は、自信持ってましたよ〜。
と言うか、大体いつも自信満々で、毎回見事に打ち砕かれてきたわけですけど。

結果は、
『惜しいですね。』
でした。

歯:『前回よりはキレイになってますけど、
まだ隅のほうに磨き残しがありますよ。』

歯:『ブラシの角度ですかね?こうして当ててやれば、取れるはずの汚れですよ。』
と、私の口の中で実演してくれました。

その間、私は手鏡を持ったまま、
「はひ、はひ。」と頷くのみ。
屈辱!

歯:『歯磨きは、ですね。
時間よりも当てかた、なんですよ。』

おぉ〜。
なんか深い。
15年間、パッとしない商売を続けている私には、大変耳が痛いお言葉です。

私の歯を丁寧に一周してくださって、
歯:『ね、このスッキリ感を覚えておいてくださいね、木村さん。』

はひはひ。
しっかり覚えておきますよ。
忘れるものですか!
そちらこそ、覚えておきなさい!3ヵ月後を!
(とは言ってませんけど。)

高校時代、産まれて初めて、歯に詰め物を入れた時に、当然その歯医者さんからも、磨きかたを教わったはずなんですよね。

その時に覚えた「歯周ポケットに入るように、ブラシは歯茎に対して斜めに当てる」という癖が抜け切っていないのでしょうね。

何をするにつけても、
これまでのやり方を捨てて、新しい方法を採ることは、
面倒であり、
苦痛であり、
時に恐怖を伴ったりしますよね。

しかし《違ってたな》と感じたら、
その瞬間に改めなければならないんですね。
本来なら。
そうしないと、違和感を抱えたまま、ズルズルと続けて行くことになってしまいます。
15年くらい(笑)

うどん屋も、変えて行きますよ。
信念を持って。

まずは…
"歯の磨きかた"からですね。







うどん屋木村です。


全国一斉、緊急事態宣言解除。

やっとこさ、という感じでしょうか。


当店も、昨日10/1(金)から通常営業に戻りました。

通常と言っても、お昼のみです。

11:00〜15:00で営業しております。

以前にも書きましたが、夜の部を再開するつもりはありません。

(むしろ、今より時間が短くなる可能性のほうが高いです。)


今回の休業も、

昨年の緊急事態宣言、第1回目の時ほどではありませんが、長かったですねぇ。

9/13から休業したので、2週間ちょっと。


その間のお昼ごはんは、気になっていた飲食店を巡りました。

何度か通って、ご主人とお話をしたいと思うくらいのお店もありました。

今後の経営に活かしたいと思います。


あとは、ひたすら読書していましたね。


積読になっていた本をようやく読破したと思ったら、時間があるものだからまた新しい本を買ってしまって、結果、本棚はギチギチのまま。


そんな読書のお供として、このお休みでは大変イイものを発掘しましたよ。

本当に、押入れの奥深くから出てきました。


最初に見た時は、どう使えばいいのかよく分かりませんでしたが、説明書を読んで試してみたら、これがすんごい気持ちイイんです!


足裏、ふくらはぎ、太もも

のみならず、

腰や首に敷いてゴロゴロしてもイイ。


さらに、お腹と足の付け根?下腹部?

辺りに置くと、初体験のほぐれ感覚⁈


読書しながら、

筋肉をほぐして免疫力アップ!


と言っても、

本の内容が難しかったり、

架橋に入ってきたりすると、

結局は正座になっちゃうんですけどね。


しかし、

これさえあれば、いつまたヒマ人になってしまおうとも…

いえいえ!

今後は、今回の休業で得た知識や実験結果を活かして、ひたすら前進しますよ!