日新丸のブログ

日新丸のブログ

島根県は隠岐の島(島後)の渡船屋です。
釣果情報を中心に、日々の出来事など、好き勝手に綴ってみたいと思います。

一昨日(8月6日)からの雨で、昨日(8月7日)の朝起きてびっくり!
夜釣りがないので、最近はグッスリ寝ているので、夜中の雨知らんし!( ̄▽ ̄;)



50年に一度!  あるとかないとかメディアでは言われてましたが、10年ぐらい前の方がえぐかった気がしています。

今回は、電気もきてるし!(前回は2、3日電気無かった)
集落間も行き来ができるし!(前回は、中村は西郷道アウト、五箇道アウト!布施道アウト!でした)

今回も、土砂崩れや、家屋への浸水や、田んぼの浸水等の被害は出てはしまいましたが、犠牲者は聞こえてこないので、多分無かったんだと思います。


ニュースとかで情報が出た為、心配して電話頂いたり、お気遣いありがとうございましたm(_ _)m

おかげ様で、私どものとこには何の被害もなく無事です!(*^^*)

ただ、相方さん(日新丸)が( ̄▽ ̄;)
台風崩れの吹き返しで北ウネリはいると思って、ロープとりまくったら、そのロープに川から流れてきた木とか絡んで、船の周りがビーバーの巣みたいになっていたのを見なかったことにしてるぐらいです。( ̄▽ ̄;)



ふと思ったんですが、
『喉元すぎれば、なんとやら、、、』ってやつで!
前回の水害の際に、川の水流が凄いので、田の水路とか、家周りの側溝とかの排水が排出されないが為に、水かさが増して浸水となっているのがわかっていたにも関わらず、全く対処できてなく今回も同じような被害が出てしまいました。
ど素人的考えで笑われるの必至でしょうが、水路とか側溝の川への排水部分に逆流しないようにコンクリート壁をつけるとかできなかったんかな?
どちらにせよ、なんらか考えて対応策練って実行しないと、また同じ被害にあうのは目に見えてると思います。

特に、役場新庁舎、消防本庁、今回、微妙に被害にあってるのを見かけたので、早急に原因調査及び対策を講じるべきかと思います。
防災の際の砦が、あんな状態ではちょっと不味くない?


本日も、未だに水量は減ったものの、山からの茶色水が木や草と一緒に海に出ていっています( ̄▽ ̄;)
お盆休みまでに海の色が回復するといいのですが、、、、、