一歩ずつ登る

テーマ:
東京はるまきの清宮です。
ブログをお読み頂き
誠にありがとうございます。

ゴールデンウィークの忙しかった
時期も終わり、ここのところ
落ち着いています。
そういう時こそ出来ない事は
ないかと色々と動いている毎日です。

過去にもそんな記事を書いたなあと
思い出してみると

その頃はまだ新小岩の1店舗しかなく
翌年の秋に大島店をオープンさせ
その翌年に亀戸店をオープンさせました。

どんなに波があっても焦る事は
ありません。
その時出来る事を精一杯やる事、
次の挑戦の準備をする事。
今後また新たな飛躍のきっかけを
必ず作るのだと思うと
ワクワクしてきます。

こんな状況でいつもこう言ってくれる
スタッフがいます。
「何にも心配してないですよ、
絶対また忙しい日々が来ますし。」

「(店長は)調べ尽くして
必ず最善の策を見つけるじゃないですか。」

毎回思います、
その言葉に甘えてはダメだと。

20人のスタッフが乗った船を
操縦しています、お子さんも
乗っているでしょう。
どんなに大波が来ても転覆させるわけには
いかない。
少しでも乗りやすい船に改修し
段階を見て大きく揺れの少ない物に
していかなければいけない。

この7年ずっと挑戦して来たと
思っています。
今後もその姿勢は変わりません。
だからこそ継続出来てるはずです。

相手にもされず悔しかった事、
どんな手を打っても売れなかった事、
支払いをどうやりくりしても
出来ない時期など、色々ありました。

それらは私の根底にあるエネルギーに
なっています。
最初の頃に比べてメラメラ燃える火では
なくなったかもしれません。

でも熱い気持ちは何も変わってない、
むしろ肩の力が抜けて、体調も良い。
また新たな一歩、必ず踏み出します!

店主  清宮



自分の強みとは

テーマ:
東京はるまきの清宮です。
ブログをお読み頂き
誠にありがとうございます。

昨日、元プロ野球選手 広島カープで
活躍された衣笠祥雄さんが
亡くなられました。

夜のニュースで衣笠選手の
波乱万丈の人生が特集されていました。

プロ野球に入団して3年間は
2軍で鳴かず飛ばずの成績。
解雇寸前、監督からの言葉で
考え方が変わったそうです。

衣笠とはどんな選手なのか
それを作っていけ」

それを聞いた衣笠選手は
「いつもフルスイング、
力はあるし当たれば飛ぶ」
という自分を作っていったそうです。

それからは華々しいご活躍、
国民栄誉賞にも輝くほどの
成績を残されています。

この言葉はどんな仕事にも
当てはまると思います。
〝衣笠〟を自分の名前に、
〝選手〟を〝仕事をするのか〟
に置き換えると
自分の強みを生かした事を
していかなければと思いました。

私が会社員時代に意識していたことは
「清宮に頼んだらどうにかして
やってくれるだろう」という信用と
「何かやってくれそうだ」という期待を
持ってもらえる社員になることでした。

それらには
意地とプライド、創造性と
どんな仕事も楽しむ事が
大切だと思います。

起業してからも
当然それらが必要ですし、
周りからは絶対無理と言われてきた
事を今も続けています。

起業したこと自体が
自分の強みと思っています。

スタッフ一人一人が
自分の強みとは何なのか、
得意なこと、好きなこと
またそれらがお客様から支持
されること。
そんな事を意識して店に立つと
違ったものが見えてくると
思います。

普段の毎日を、突き詰めて行くと
仕事は面白みが増します。

たった10種類程度しかない
春巻きで一日何十人という
お客様がご来店されます。

今日も
「東京はるまきで買って良かった」と
思って頂ける商品と接客を
して行きましょう。

会社員を辞めて丸7年

テーマ:
{451AA79E-EF3F-4673-AB81-C9A072CFB520}

東京はるまきの清宮です。
ブログをお読み頂き
誠にありがとうございます。

2011年4月、7年務めた会社を
退職し起業しました。
東日本大震災が起きた春でも
ありました。
何かこう、大きく変わろうとしてる
でもスタートは小さくて小さくて
吹けば飛びそうなくらいの出だしでした。

今思えば、熱くてがむしゃらに、
無謀に、自分の気持ちだけで
貫き通してきた、そんな最初です。

大雨の日も営業してきた移動販売
お客様が3人だった日もありました。

雪で販売場所がぬかるみ、
車が出られなかったり、
それでいて車内は雪と泥でぐちゃぐちゃ。

風で車に貼っていたメニューは
飛ばされ、寒さに人が通っていない日も
しょっちゅう。

夏は40度を超える車内で
塩を舐め、保冷剤を首に当てながら
揚げ物をしていました。

それらに見合った売り上げでは
なかったかもしれません。
でも、それとは引き換えに
なかなか経験する事の出来ない
貴重な毎日であり、今でも私の根底には
当時の思いが生きています。


現在3店舗、スタッフ20人になりました。
スタッフ一人一人にキラリと光るものが
あり、いつも考えさせられ、
刺激をもらい普段の毎日かもしれないけど
今日、その日はもう来ない。
このチームだってずっとは続かない
そんな気持ちでいます。
そう思うと大事な人生の一部に
「東京はるまき」に携わってもらい
感謝の気持ちです。


今日みたいな大雨の日もありました、
流れが変わって晴天が続く日もあります。
良い時も、悪い時も、ずっと私を長く
支えてきてくれたスタッフもいます。
本当にありがとう。

お客様から支持して頂ける店を作ること、
みんなが働きやすい環境を整えること、
また新しい挑戦をすること。

やらなければいけないことばかり
だけど必ず良いものにします。

「東京はるまきで働いて良かった」

いつか振り返った時に
そう思ってもらえる事業にします。

お客様、スタッフのみんな
これからもよろしくお願い致します。

            東京はるまき  店主  清宮

ゴールデンウィークの営業について

テーマ:
{E0406105-CBFE-4774-BB93-043B4026D1EB}
東京はるまきの清宮です。
ブログをお読み頂きありがとう
ございます。

ゴールデンウィークの営業については
3店舗共に営業致します。
新小岩店はいつも通りの祝日営業、
大島店は実家に帰って来られる方が
たくさんいる場所柄、
亀戸店は近くの亀戸天神で
都内でも有数の藤祭りがあり
店の前も歩行者天国になり
沢山の方で賑わいます。

1人でも多くのお客様が
開いていたら喜んで頂けるかなと思い、
また協力してくれるスタッフのお陰で
営業が出来ます。

特に生春巻きは売り切れてしまう
可能性もありますので
お電話頂きますとお取り置きが
出来ますのでよろしくお願い致します。

4月30日(月・祝)営業
5月1日(火)        営業
5月2日(水)        営業
5月3日(木・祝)  営業
5月4日(金・祝)  営業
5月5日(土・祝)  営業
5月6日(日)        定休日

新小岩本店
東京都葛飾区東新小岩1-2-3
070-6454-8609

大島店
東京都江東区大島5-8-7
090-9809-8609

亀戸店
東京都江東区亀戸4-18-1
080-3725-8609

TBS 噂の!東京マガジン

テーマ:
東京はるまきの清宮です。
ブログをお読み頂き
ありがとうございます。

3月11日(日)13時〜
TBS 噂の!東京マガジンで
少しだけ当店を取り上げて頂きます!

週刊!見出し大賞という
最初のコーナーです。

色々と決めて行かなければ行けない中で
自分の軸をしっかりと持ち、
今と、今後を見つめ最善の道を
選んで行きたいと思います。

そごう千葉店 催事出店

テーマ:
東京はるまきの清宮です。
ブログをお読み頂き
ありがとうございます。

3月14日(水)〜19日(月)まで
そごう千葉店 6階にて
「人気・話題の味めぐり」という
催事に出店致します。

初めての催事出店になります。
昨年末にお話を頂き、
新しい年の仕事の約束とは
なんて縁起の良いお話しなんだと思い
出店させて頂くことにしました。

まず、面白そうやってみたいと思い
スタッフからも「やりましょう!」と
後押しされ、みんなで力を合わせて
やってみるか!という気持ちになりました。

お時間があり、
お近くの方はぜひ!
全国各地から40店舗くらいが
出店致します。

6日間、催事と3店舗の営業、
楽しんでいけたらと思います。


新小岩本店、5周年!

テーマ:
東京はるまきの清宮です。
ブログをお読み頂き
ありがとうございます。

おかげさまで3月10日に
新小岩店が5周年を迎えます。

3月9.10日の二日間は
1,000円お買い上げごとに
東京はるまき1本のサービス券を
お渡し致します。

丸5年続けさせて頂き、
お客様、またスタッフには感謝しています。

これからも
「ここに東京はるまきが
あって良かった」と地域で思って
頂ける、店作り、商品作りに
励んで行きたいと思います。

これからもよろしくお願い致します。

東京はるまき  店主

フジテレビ ノンストップ!

テーマ:
{FA675054-DEA6-448E-8D26-6512E03F3667}
東京はるまきの清宮です。
ブログをお読み頂き
ありがとうございます。

3月2日(金)10時50分頃から
フジテレビ ノンストップ!の
One Dishというコーナーに
当店が少しだけ出ます。

3月6日(火)発売の
週刊SPA!にも取り上げて頂きます。
終わりから2、3ページ目の
春巻き特集です。

「春」というキーワードで
春巻きを連想してもらえる季節になります。
春は出会いと別れ、桜を見ると
また新しい事を始めたくなります。

そんな思いに駆られ
ずっと挑戦してきました。
また、頑張ろうと思います。

東京はるまき 店主  清宮

悔しかった話し

テーマ:
{CE0F7E40-BB2B-4856-A32A-710C46465072}
東京はるまきの清宮です。
いつもブログをお読み頂き
誠にありがとうございます。

移動販売をしていた頃、
私の住む街がマンションの
建設ラッシュでした。

日曜日、家族と近所を歩いていると
モデルルームから一人の営業マンに
声をかけられました。

「中見て行くだけどうですか?」

「自営始めたばかりで
家なんて無理ですよ」

「お子さんも喜ぶと思いますし、
奥様もいかがですか?」

時間もあったし
中だけ見させてもらおうかと
軽い気持ちで入りました。

子どもたちも
いいね〜こんな家とか
お父さん、ここに住みたい〜と
はしゃいでいました。

机に座り営業マンに
最近自営を始めた事、
ひと月の大体の売り上げ、
年商を伝えると
「お客様、誠に申し訳ありませんが
このまま話を進めていきましても
私どもにもお客様にも
有効な時間とは思えません。

ここで帰られても結構ですし、
見て行くだけ見て行っても構いません」

移動販売を始めたこと、
自分の思い描く理想とは程遠い現実。
会社員だった頃ならこんな扱いは
受けなかったのか?
やっていること、自分の存在までが
惨めに思えてきました。
悔しくてどうしようもない気持ちの中
帰り際、近所の知り合いのご家族が
モデルルーム内の個室に
詰めた話をする為?案内されていました。

まさに対照的な 光景でした。
笑顔で迎えられる家族と
門前払いされる家族。

悔しくて、悔しくて。
ぜったい、何が何でも
成功させてやる!
はらわた煮え繰り返る様な
出来事でした。


あれから6年、
今銀行の担当者から
「御社の事業の成長に
ぜひとも協力したい」と言って
頂いています。

でもですね、結果が全ての
この世界で少しでも不振が
続けば、みんな離れていくと
覚悟はしています。

良くても浮かれはしない。
悪くても悲観しない。
売れない日々をこれでもかと
味ってきたから。

でも下を向いたことはなかったな。
さぁ今日も頑張りましょう!

価格改定のお知らせ

テーマ:
東京はるまきの清宮です。
本日は誠に心苦しいことですが
価格改定のお知らせとさせて頂きます。

昨年より原材料、特に野菜の価格が
高騰しておりまだまだ落ち着きそうな
気配がありません。
また、調味料や容器代、
人件費など多くのものの値段が
上がり続けてきました。

作業の効率化や、人件費をかけずに
品質を落とさない工夫をしてきましたが
これ以上今の価格を維持していくことが
難しくなってきました。

申し訳ございませんが
2月26日(月)より価格改定をさせて頂く
こととなりました。
揚げ春巻き1本当たり10円、
生春巻き1本当たり20円の値上げと
させて頂きます。

どうかご理解頂けます様、
お願い申し上げます。

今後も、新鮮野菜がふんだんに入っていて
ボリュームがあり安心して食べて頂ける、
皆様に喜んで頂ける春巻き作りに励み
商品力を上げること、新商品開発に
全力を尽くす次第です。

そして、スタッフ一同 今まで以上に
丁寧な接客を心掛け
お客様にとって居心地の良い空間を提供
できる様に心掛けていきます。
今後とも東京はるまきを宜しく
お願い致します。

価格改定は以下の通りです。(税込)
・東京はるまき 180円→190円
・東京はるまきチーズ 210円→220円
・東京はるまきエビ 260円→270円
・アスパラベーコン、鳥チーズ 210円→220円
・生春巻き(サーモン、冷しゃぶ、エビ、蒸し鶏)310円→330円
・生春巻き(生ハム)370円→390円