世界を駆ける歯医者

世界を駆ける歯医者

倉敷市・岡山市・上海で7つの歯科を運営する東風会理事長インプラント認定医守屋啓吾

歯に悪い食べ物は?

という質問がラジオに来たのでそれについて考えてみる。


まず思いつくのは、キャラメルとか飴とかスナック菓子、あとパンとかの粘着性の食品。


それからコーラなんかの酸性の飲み物。

これはこんな表があったりする。


栄養ドリンクが意外と酸性なんだね。


これらは食べたり飲んだりした後、歯磨きをすれば問題ない。


また口の中が一時的に酸性になっても、唾液には緩衝能があるから、中性に戻すし脱灰したところも再石灰化していく。


意外と見落としがちなのは、だらだらと「微糖」の缶コーヒー飲んでいたり、のど飴を舐めていると口の中のPHが5.5以下になっている状態が長く続いて脱灰が進むということだ。


今まで虫歯がなかった人が虫歯ができたと来院する、あるいは検診で虫歯が見つかるのはこのパターンが多い。


後は「硬いもの」

虫歯と歯周病は予防方法が確立しているので、それに従えばいいだけなのだが、「歯の破折」は突然に起こる。


歯を失う3番目の原因は実は破折なのだ。

歯応えのあるものを食べるのはいいが、すごく硬いものを噛むのはやめましょう笑い泣き


大阪フルマラソンって?

大阪マラソンではないのー?


そうなんです。

大阪の長居公園を周回するマラソンなんです。コロナ禍ということになってますので、例によってぐるぐるマラソンです。

正確には一周3.3kmのコースを12周ちょっと走るフルマラソンです。


大阪に結構長いこと住んでいたけど、長居公園に来るのは初めて。


年齢別のグループに分けられてウェーブスタート。

周りは同年代なので、割とゆっくり…に見えるのですがなかなか速い!ついていけないあせる


途中、いろんな所に何周とここまでで何キロとかの表示がある。

今回は特に速い人が多かったような気がして、何度も何度も後ろからすごいスピードで集団で抜いていかれる。

女子にも速い人が多かったなぁ。

フラットなコースということもあり、前回よりは10分ほどタイムは良かった。


さて、レースも終わり腹ごしらえ、と言ってももう3時。とりあえず心斎橋へ移動。

ふと見ると「海底捞火鍋」の文字が。



中国に700店舗、世界にも多くの店舗を持つチェーン店。従業員は全て中国人。お客さんも中国人多数。完全なチャイナワールド。でも本場の味をちゃんと出していました。



18.7km!?

なんで20kmとかハーフじゃないのかな〜?

まあ、公園ぐるぐるうずまきとか河原往復とかのコースがほとんどの昨今なので、ワンウェイのコースは珍しい。

会場は島根県の美郷町というところにある江の川(ごうのかわ)という川の周りをぐるりと一周するコース。



高速が整備されているので快適なドライブで到着音符




今日のシューズはこの加古川で半額で買ったニューバランスのハンゾーキラキラ


10秒ごとに2人がスタートしていくというスタイル。

普通は速い人は前の方にいるのでこうしたワンウェイのコースではだいたい速度の同じような人の集団になるものだけど、今回はいつまで経っても速い人が後ろから来て抜いていく。

適度なアップダウンでいいコースだ。途中ダム湖があり、カヌーとかでも有名な所らしい。


がんばって遅いながらもなんとか完走チョキ


これは豚汁ではなくて猪汁。実はスタート前にも一杯頂いた。なかなか美味かったピンクハート


完走後は近所に、ジンギスカンのお店を見つけたので寄ってみた。


ジンギスカンには珍しい肉の切り方。

冷凍ではなくて柔らかくて美味い!



この辺りは温泉だらけ。斜め向かいに鶴の湯という温泉。入湯料は300円で自動販売機でチケット買って箱に入れる無人の温泉。


掛け流しの温泉で湯量が多いのには驚いた。

濁って薬効がありそうな感じ。

疲れが取れた感じがしたルンルン


本当はトレーラーハウスに一泊してカヌーでも楽しむつもりだった。


今回は家庭の事情で日帰りとなったが、「カヌーの里おちオートキャンプ場」さんの親切な対応には感謝!またぜひ再訪したいものだラブ