世界を駆ける歯医者

世界を駆ける歯医者

倉敷市・岡山市・上海で7つの歯科を運営する東風会理事長インプラント認定医守屋啓吾

インプラントしたいけど歯ぎしりがあるので心配という方から質問をいただいた。

歯ぎしりしてませんよ、と言われる方にマウスピース使ってもらったらバリバリ削れていたりする。本人の自覚は意外に当てにならないものだ。

歯ぎしりにも種類があって

・グラインディング(ギリギリやるタイプ)
・タッピング(カチカチ鳴らすタイプ)
・クレンチング(噛み締めるタイプ)

3種類ある、3番目のやつは音がないから分かりにくい。インプラントにとって特にグラインディングは良くないので全ての人にナイトガードは入れてもらっている。そしてこれは診断にもなる。

ところで下顎隆起というのをご存知だろうか?
下顎の内側の骨がこんな風に盛り上がってくる。


歯ぎしりをする人には大概これがある。

そして中には歯ぎしりに加えて睡眠時無呼吸症候群の人も居たりする。この方に普通のナイトガードを入れると余計に舌根が沈下したりする。

その際はこれらのような装置を入れると、睡眠時無呼吸症も歯ぎしりも両方とも防ぐことができる。



実はこれは私の装置。

これらのおかげで快眠音譜

最初は煩わしいが、
寝落ちると海底の底にいて、
これを入れていると呼吸が出来るというイメージ
そんな感じでやってみて!ニコニコ


前からちょっと気になっていた「登山口」という看板。朝から登ってみることにした。


パークセンターまでは1.6kmとのこと。




しばらくは登りが続く。
道が整備されているので安心。


木に覆われた道は、木漏れ日を浴びながら歩いていける。

登った後はしばらく緩やかなアップダウン。


そしてご存知「ニコニコ岩」に到着。
早朝なのにボツボツと人がいた。




ダイヤモンドヘッドにも引けを取らない絶景。





しばし大地のエネルギーを頂く。



途中、大ぶりな山桃があって天然のポリフェノールを満喫。

来週ぐらいがもう少し熟れていいかも。


このまま海に飛び込むのもありだなー。

次回はそれで行こう!



3週間前に鎖骨を折ってしまい、走ることは自粛中。代わりに裏山の大平山を毎朝探索。



寂厳堂への上がり口はいろいろあるが、山羊がいる所からがお勧め。草をやると喜んで食べてくれて必ず「うめー」と言ってくれる。


連島にこんな偉い人がいたんだねー


置物みたい


頂上へ上がる道


ここからの北側の眺望は素晴らしい。


大平山ゴルフクラブの脇に降りていく道はこんな竹林


降りて行かずに縦走すると、こんな眺めの良い岩がある。ここはお気に入りの場所


瀬戸内学園の脇から登っていくと


こんな岩場があり


お地蔵さんのような石像が何体もある。
この岩場はかなりの修行ができる。


道路から一本入ると


僕は「桃源郷」と名付けているのだが別世界が広がっている。


不思議な空間


3週間、毎日1時間半ほど歩き回ってだいぶ道が分かってきた。でもまだまだ分からないことが多い。


大平山楽しいよ(^^)