エコバッグ提案

テーマ:
岡下昌平です。
自民党環境部会で更なる環境対策プレゼン会☆
海洋プラスチックゴミの削減を目指し自民党では党本部でのストロー使用(年間2万2千本)を廃止しました。
更なる環境対策を行っていくため自民党本部にて各議員が環境対策案を持ちより岸田政調会長ご同席のもとプレゼンテーション。
私からはレジ袋削減に向け本格的なエコバッグ導入を提案させて頂きました。
レジ袋は年間一人当たり約300枚使用しています。
重さは一枚約6グラム。
自民党国会議員は405名で各々約1000人の党員を抱えていますので国会議員と自民党員がレジ袋削減のため取り組めば405000人×300枚=1億2150万枚のレジ袋を削減することが可能となります。
重さにすると729tの削減となります。
政治家がエコバッグを持つなら名前や本人が目指す政策、或いは郷土愛等を刺繍してもいいのではということで私の秘書が夜なべして製作してくれたエコバッグを岸田政調会長にもプレゼント☆
エコバッグを実際に使用することでプラスチックゴミ削減に取り組んでいる姿をG20サミットで知って頂く良い機会にしたいとプレゼンしました。
プレゼン結果は5/14にとかしき環境部会長より発表されます。
さぁ~どうなるか?
結果を楽しみに待ちたいと思います。