湖国より愛をこめて

関西の片田舎より、大好きな役者さんを、こそっと応援します


テーマ:

なかなか書き終わらないんですが・・・

昨夜、夕飯にお鍋を囲んでたのですが、
健康番組オタクの (健康オタクではないイヒ
お風呂に入るからと録画してた、
テレ東系の「主治医見つかる診療所」という番組を、

追っかけ再生して見てました。

”芸能人人間ドックスペシャル”をやってて、
新婚のヤマシゲさんが出てました。
どうやら、お酒の飲み過ぎで尿酸値があがってるとかショック
食生活の検証VTR、
新妻お手製の、家での食事風景のほかに、
「ある日の夕食」VTRが流れました。

「姜くん、ようヤマシゲさんと飲みにいってはるねん~」と、
ダンナと娘に話してたら、VTRが行きつけの居酒屋さんに。

えっ・・?

ヤマシゲさんの隣の、横顔のシルエットに釘付けになる私・・!?

「出てはるんやん~」 と、娘。

そうです。
ヤマシゲさん行きつけの居酒屋で、
姜くんと菜摘さんが一緒に飲んでました~
ナレーションも入りましたが、テロップも、
ふりがな付きでちゃんと紹介されましたがなドキドキ
きゃぁ~、姜くんや~んビックリマーク

どんな会話をしてたのかわからないけど、

菜摘さんが、
「ばっかじゃない~」
ヤマシゲさんが、それに対して、
「ごめんなさい。菜摘さん、
オレ好きなんです、暢雄が~」ドキドキ


えっ、コクってますのん、ヤマシゲさん。
テロップにもしっかり流れてましたけど~ウシシ

「良かったね!」 
菜摘さんにあきれたように?言われてました~

姜くんはにやけながら?
先輩二人を交互に見てまして・・・

 

なんの番組? 
そう、健康番組ですよ! 
引き戻すように?

ヤマシゲさんがウーロンハイ5杯目、

というテロップが流れてました!

思わぬ、発見!
居酒屋の仲良しな3人を見てしまったんですが、
ダンナが録画してくれてて良かった~~ニコアップ


さてさて、サプライズな発見はともかく、
ハイネの感想を書いてしまわないと・・・
 

国王とハイネがワインを飲みながら、

若い頃の話をしているシーンがあります。

 

ヴィクトール国王は、王子だった頃、

時々王宮を抜け出して、町に出かけていき、そこで、

地下水路で暮らしているハイネと出会ったようです。

このあたりの、過去の様子は、
アンサンブルの人がチビヴィクトールと、

チビハイネになって出てきて踊りながら演じます。

セリフは、姜くんと植田くんなんですけどね。

・・・ということは、ハイネと国王って、

あんまり年が変わらないのかなぁ・・ニコ
 

ヴィクトールはそれから度々ハイネと会い、
お互いに、心を許せる友となります。

「この国の未来が良い国になるといいなぁ、

 その時は、ハイネ、手伝ってくれるかい?」

 

「ヴィクトール、まるで国王にでもなったみたいに言うんだな・・」


なんていう会話をしてましたね。

当時、ハイネはヴィクトールが、
グランツライヒ王国の王子とは知らなかったんですね。


ハイネは貧しい子どもたちに頼られていたようで、
ヴィクトールは、子どもたちのためにと、

銀のネックレスをハイネに渡し、ワインと交換します。

その頃、王宮では王子が誘拐されたと大騒ぎに、

ヴィクトールが渡した銀のネックレスを持っていたために、
ハイネは疑われ、捕らえられそうになるのですが、

その時、ハイネを守ろうと盾になったために、
ヴィクトールは負傷してしまうのですねアセアセ

それからどうなったのか、
舞台ではようわからんのですけど・・・


ハイネは、自分の素性がバレたら王室を去る、

その約束で、王室教師になったようです。
つまり、国王にケガをさせた犯罪者ということが、
明るみに出たら去るってことなんでしょうね。

 

王子たちの前では、「王室教師どの」と、
国王はハイネを呼ぶのですが、
リヒト王子のカフェでの一件の時、思わず、
「さすがハイネだ!」

 

と言ってしまって、リヒト王子に怪しまれてました。

リヒト王子と言えば、蒼井翔太くん、
千穐楽のマチネで挨拶をしたのですが、
前日に台風が通り過ぎたのに、

「台風が来そうなのに、お越し下さって・・」
みたいなことを言って、全員からつっこまれてましたね。

なので、ラストの”最後の授業”の時、
ハイネ先生は言いましたね。

 

「台風、呼び戻そうか?」

 

植田くんの臨機応変さ、さっすがですね。
頭の回転が良いというか、
何か、うまいこと言いたくなる、

関西人の血ぃですかね?にひひ

その植田くんが、最後の最後、

ソワレのキャストの挨拶の最後に言いましたビックリマーク

 

「今回はボクは、JUNONボーイの先輩であり、

 俳優としても先輩の姜さんと、

 がっつり芝居ができたことが、一番うれしかったです」

 

国王、「え、え~っ?」とばかり、

植田くんのほうをのぞき込み、
「そうなの?」という感じで、

腕を目に持っていって、泣いて?ました~ラブ

 

植田くん・・・
なんて、ステキな言葉を言うてくれるんでしょう。
私らファンは、うれし泣きです~ハートブレイクにひひあせる汗
号泣です・・・アップ

いろいろあったけど・・・

チケットなかなか取れない問題とか・・
立ち見で見たとか・・・
国王やのにペラペラの衣裳や、とか・・・

ジャージみたいなズボンやとか・・・

国王はブロマイド交換要員らしい、とか・・・

それらを帳消しにしてくれるような、
優しい国王に、癒されましたニコ

カーテンコールのあと、最後の授業として、
5人のショウタイムがあって、ジ・エンド、なんですが、

ソワレは最後の最後、ということもあってか、
拍手がなりやまず、もう一回、登場してくれました。
中央の植田くんら5人に、下手、上手から、
キャストの面々が登場するんですが、
ひとり、上手にハケた国王が出てきません~
衛兵のマクシミリアンくんが慌てて、

上手のほうを見て・・・

さらに慌てて姜くんが走って出てきました~
恐縮しまくり~~あせる ご愛敬ですねラブ

「もう終わったって思ったよね~」

 

植田くん、座長らしく優しくフォロー、

ほんまに、ありがとうございます~ニコ

国王は、常にセンターで、

優しく王子たちを見守ってましたね。

ラストの、王子たちに向けるほほえみに、

思わず、うっとり~ラブラブ

 

2,5次元ミュージカル、

姜くんが最年長のカンパニーで、
役作りふくめ、

いろいろと思うところはあったかもですが、
後輩たちに親しまれ、アンサンブルさんにも、

優しいパパとして喜ばれ?
ホントに、姜くんの人柄ですねドキドキ


今回も、良い出会いがありましたね~

次は、ドラマですか~??

関テレさんからのスタンド花、

ちゃんとチェックしましたよ~~

もろもろ、楽しみにしてま~すラブ

やっと、書き終わったかな???

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

忘れないうちに書き留めておかないと・・・
というわけで、「王室教師ハイネ THE MUSICAL」

大阪公演、楽日の感想・・・続きです。

原作ファンでも、アニメファンでもないので、
見るもの、聞くもの、初体験せすニコ

原作ファンの方、アニメファンの方、

理解の仕方が間違っていたらごめんなさいあせる
 

 

ほんとうに、姜くんが出演しなかったら、

この作品に出会うことがなかったので、

ある意味、新鮮でしたにひひ


共演者の若い俳優さんも、初めての方ばかり。

ハイネ役の植田くんが、Lifeに客演して、

しかも、「トーマの心臓」で、

姜くんも演じたアンテ役を演じたときいて、

ちょっと、親しみを感じましたけどね・・ラブラブ

なので、キャストの追加発表で、
姜くんの”永遠の後輩”である君沢くんが、

ローゼンベルク伯爵をすると聞いて、

めっちゃ、うれしくなりましたドキドキ
人見知りな姜くんも、ほっとしてるやろなぁとにひひ
2,5次元ミュージカルでは先輩らしいしウシシ
それでなくても、しっかりしてる後輩なので。

事務所の後輩であり、「メイちゃんの執事」で

共演してから仲良くならはったんやけど、

最後のFCイベントの時もお手伝いしてくれはったし、

Jr.5の時も、お手伝いしてくれてはりました~

ほんま、良い後輩です~ニコ


「新ミナミの帝王」で共演したあと、
君沢くんは事務所をやめはったんで、

それからは、あまり会ってなかったかもね。
(知らんけど~)

ローゼンベルク伯爵は、
ハイネの中ではヒール役です。

長男の侍従長。

(長男の登場はなかったけど)

国王を継ぐのは長男アインズさま、

そう信じて疑わない侍従長ですニコ

ハイネが王室教師についてから、

王子たちがそれぞれ、成長していくことに

不安を感じてる人なんですね。

だから、出ずっぱりです~

舞台のどこかにさりげなくいたり、

王子たちの様子を見張ってるような・・えー?

 

でも、存在感、ありましたよね。

とにかく、歌が上手くて~ビックリマーク
君沢くん、テニミュとか出てたけど、

ミュージカルは初めてとか?

あんだけ、歌える人なんやね~~ビックリマーク

 

後輩と久しぶりの共演でした~
飲みに行ったりしたのかな。
ツイッターでは、仲良しなショットもあったけどイヒ

そうそう、君沢くん、CMで見ましたよ!
新世代フェイスマスク『ALFACE+(オルフェス)』

イケメンな役で、出てはりした~~ラブ


・・・そういや、君沢くん、東宝芸能に入ったんやね。
昨年はケガをしたりしてたいへんやったけど、

思うところがあったのかな。

さてさて、国王ですが・・

 

アニメファンの方が、アニメの声優さんに、
声が似てる、似せてくれてる・・・

という感想をアップしてくれてるようで、

なんか知らんけど、良かったです~ニコ

王子たちとハイネの5人は、

アニメの声優としても同じキャストでした。

やりやすかったでしょうね。

 

舞台のオープニングは、
アンサンブルさんが登場して、
「♪グランツライヒ王国~~」 という歌で始まります。
衛兵、王子たち、ハイネ先生、

ローゼンベルク伯爵・・と登場しますが、

中央からヴィクトール国王が登場し、

ソロで歌うんですね~ラブ

しょっぱなのソロ、国王の歌ですよアップ
めっちゃ、鳥肌立ちましたね。
演出の吉谷さんによれば、
「力があって経験値の高い俳優だから、任せられた」と。
もう、そう言ってもらえただけで、うれしいですラブ
オープニング開けは、国王の合図で始まるんだとか。
最年長のカンパニーではあるけど、
信頼していただけて、良かったねラブ

センターから登場してセンターにはける、

そういう出方が多かったですね。

そして、右手は腰に、Life立ち!?でラブ

君沢くんほどではないけど、

小刻みに登場しますよね~~

アンサンブルのダンスもあるんで、

動きとかが複雑そうです。


歌は、どの歌もけっこう難しそうです。
今も、頭の中でちらっと流れてくるのは、

後半、リヒト王子に歌うところの歌。

「♪心配~なんだ~ 」というとこ。
あのシーン、ほんま良かったし。

特徴として、アンサンブルの人も、

セリフのある役をしはるんやけど、

過去を振り返るところとかで、王子を演じたり、

子ども時代の国王ヴィクトールとハイネを演じたり。

 

被らせて演じるので、セリフは、

今の、国王とハイネが言うんんやけど、
不思議な絵になってましたね~ドキドキ

センターから登場して、
センターの階段を降りたりあがったり、

本当にカッコいいんですよねラブ
足が長いし~

衣裳がね。ちょっと安っぽいというか、
国王やのに、ペラペラ感がハンパなく・・あせる
ズボンに至っては、ジャージとしか見えないあせる
なので、だいぶん、見え方が損してるような・・・
もっとカッコ良いのに~~えー?

そこを差し引いても、
本当にカッコいいから~

ラストに挨拶する時は、階段をさらさらっと
駆け下りてくるのが、ほんまに美しい~
舞台中央で、必ず胸のあたりで手を合わて、
長い足を折って、深くお辞儀するんです。
毎回、熱いものがこみ上げます。ラブ

見た目もカッコ良さもうっとりしますが、
何より好きやなぁ~と思うのは、余韻のある語り口ですね。
国王の、王子たちに対するやさしさがあふれてます。

リヒトを抱きしめての「すまない」とか、
最後に客席から登場するシーンがあって、
「ハイネ、君は本当に素晴らしい教師だ…」
というところから、ローゼンベルク伯爵に向けてのくだり、
「この国には、たくさんの国民が・・・」

いろんなことを経験して知っているハイネにこそ、

教えてもらうべきなのだ・・と諭すんやけど、

抑揚のある感情を込めた言い方は、

本当に、迫るものがありました~

「誰でも間違いはある、だから・・・」

伯爵の行為を責めたりはしないと、許すんですね。

 

あ、また長くなってしまった~~

また、続きを書きますね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そういや、ドラ○もんのモノマネは

けっこうウケてましたね。
植田くんが、記憶を消すように言い放ってましたけど、

キャストも会場も爆笑でした。
消されやんとこうと思ったのか、

お腹のポケット(仮想)からナニやら出して

お隣の衛兵マクシミリアンに見せるような?
そんな仕草をしてましたね~

 

フィナーレの5人の特別授業、

いつも、ハイネ先生の一言で始まりますけど、

植田くんの臨機応変なツッコミ?具合が楽しいですね。

この時は、さすがに、

「猫型ロボットの記憶を消すように」 でした~


そして、台風一過の大阪、大千穐楽。
この日はマチネで、人生初の立ち見。
なんせ、ぴあの一般発売ではそれしか取れずで~ショック
でも、観られるだけで幸せやからね~ラブラブ



この日は、中央のX列目ぐらいに、
カメラがずらっと8台ぐらい並び、
中段の端っこに左右2台、

最後尾にも2台ぐらい並んでました。
ライブビューイングがあるからでしょうけどね。

 

それもあってか、ハイネ先生の最初のアドリブは、

「小さくて、可愛くて、歌が上手いって言いたいのでしょうが」

「言ってねぇよ~」

というようなやり取りやったかと。
マチネもソワレも、同じやったと思います。

カフェのシーン、リヒト王子が、

ナイショでカフェでアルバイトしてるとこに、

ハイネ先生が訪れるんやけど、

先生にカプティーナを出すときに、

スプーンを落として、それをナメて出すんですよねイヒ

それも爆笑ですけど、

千穐楽では、マチネもソワレも、

カップのカプティーナを、一口飲んで出すんですよ。
リヒト王子がウシシ
会場、もう、めちゃくちゃ喜びます~

 

そのシーンのあと、ソファでそのカプティーナを

飲んで教材づくりをするハイネ先生。

 

そして、カイ王子が客席に登場し、

挨拶とお礼の練習をするんですが、

楽日のマチネでは、レオンハイム王子が助っ人でした。
試験は1点しか取れず、追試でやっと60点という第四王子。

でも、演じる廣瀬くんはけっこうしゃべりが達者そうですウシシ

 

カイ王子が客席を歩きながら、なかなか声がかけられない。
すると、下手からレオンハルトが登場して。
「大丈夫、どうせ庶民ななんですから」イヒ

(客席爆笑)

「それにここの人たちは笑いに貪欲なので、
 ちゃんと返してくれますよ」ウシシ

それで全てをキャッチするお客さんたちニコ
ステージから客席に向かって、レオンくん
「もうかりまっか…」

・・・・お客さんがなんて答えたか聞こえなかったけど

「ほら、ぼちぼちでんな~って答えてくれたよ~」

(会場爆笑)


そして、銃を向けるしぐさをしながら、

「ズドーン…」

・・・私の席からは見えませんけど

「うっ、って言ってくれたよ~」

(会場爆笑) 
もう、教科書通りですウシシ
 

それを受けて真似しようとするカイくん。
銃を撃つように構えて・・・
「撃てない~」(脱力的に)
「もう、優しいんだから」 とレオンくん。

大千穐楽のソワレでは、
客席を歩いていたカイ王子。

客席全員に「こんにちは」と声を掛けると、
大きな声で返事をもらい、、

「ちょっと国王の銅像で練習しよう」

とか言って、中段の端っこのカメラに向かって、

「こんにちは!、ありがとう!」

なんて、言うてました。

カメラの向こう、ライブビューイングの

お客さんに向けてのサービスショットかなニコ


そして、お客さんの1人に声をかけようとして、

「やっぱり、できない。こういう時、

 ハイネ先生はどうするんだろう」

(会場拍手~!)

 

ハイネ先生はソファに座ってトルテと、

カプチィーナを飲んではるんですよ~
「誰かに呼ばれたような・・」

会場が拍手に包まれます~~にひひ

 

客席の方へやってくるハイネ先生。

ふと見たらお着物のお客様。
「いいお召し物ですね」 と衣装を褒めて~
「キャストでは誰が好きですか…ハイネ? …」
会場は盛り上がります~

「これで気持ちよく帰れる」 
みたいなことを言いながら、
機嫌良く、物語の中に戻っていきましたウシシ

 

そのあと、アルバイトがバレてリヒト王子は
国王から叱られるですね。

でも、叱った国王の方が、ハイネ先生に、

「町の様子を知りたいと思う気持ちは、
 国王こそよくおわかりになるのではないかと」

そう言われて、国王も思い直します。
 

でも、まさか、国王自ら、
カフェでバイトするなんて~~ビックリマークドキドキ

 

リヒト王子が、カフェへ行くと、

「いらっしゃいませ〜 当店のおすすめは、アインシュペナーですぅ〜」
と国王が迎えてくれてるやないですか~ラブ
 

マチネの会場は、一瞬、誰かわからないかのような?
笑うまでにちょっと間がありましたね。でも、
「ヒッキーのお父さんのヴィッキーでぇ~す!」
で、めっちゃ、ウケてました~~ドキドキアップ

 

カフェの店長さんから、
「ヒッキーすごいね、君のお父さん!
 仕事はできるし、何カ国語も話せるし、
 売り上げは伸びるし~」

なんて言われ、あげく、抱きつかれて、
・・・国王が腰をいわすんやけど~
「ウチで働きませんか?」
なんて、ヘッドハンティング?されてましたイヒ
肩を叩かれ、お尻を叩かれ、

・・・ここで国王のケツ・・発言があったとか?ラブ

国王が、身をもって体験して、
リヒト王子のバイトも許されるんやけど、

国王がリヒト王子を抱きしめながら、

背中をとんとんするんですよ~~~ハートブレイクアップ

もう、姜くんファンなら、たまらん仕草です。
過去何度も、あの手つき?にヤラレましたからねビックリマーク
あの手つき?で、アタマをぽんぽんされようものなら・・・

寝られなくなること必死です~ラブ

そういや、レオンハルト王子やったか?

腕を取って励ますのに、ちょっとしゃがみ込むんやけど、

あの、長い足を揃えたしゃがみ込み具合、

めっちゃ、可愛くて、たまりません~~ラブアップ

しゃがみ具合と言えば、大千穐楽は、
カーテンコールのあと、キャストとアンサンブル、

全員から一言挨拶がありました。

アンサンブルさんは高いところにいたので、

キャストの面々は両側に別れてしゃがんでました。

姜くん、国王やのに、めちゃ可愛いカッコでしゃがんでて、、

長い足斜め横にした感じで座ってて、

そのうち、しんどいのか、正座してました~
可愛過ぎて、ほんま、和んでしまうわ~ラブ

メインキャストの挨拶、みなさんそれぞれに、

個性的に話してましたけど、

レオンハルト王子の廣瀬くんが、
今回、ライブビューイングだけでなく、

リアルタイムにニコ生でもやってるということで、

「家に帰ったら、ニコ生のタイムシフト見まくります」

っていうたら、国王が隣のマクシミリアンとヒソヒソ。

 

おそらく、「タイムシフトってナニ?」

「タイムシフトって・・・」 ←私も、よう知らんショック

すぐに、ハイネ先生がつっこんでましたね。

「そこ! タイムシフトの説明しないっ!」

会場爆笑~アップ
もう、自虐的な笑いは、関西人の常套ですからウシシ

そこへもってきて、ローゼンベルグ伯爵。

京都出身の君沢くんは、なんと、

ずっと被ってる帽子を取って、

「ありがトルテ~」

中から、トルテ(ケーキ)を取り出すという~

会場大爆笑ビックリマークアップ

仕込むか~っ、トルテを~~
さっすが、アタマのキレる君沢くんですビックリマーク

 

その次が国王が挨拶する番なんですけどね、

もう、君沢くんに、持って行かれてますからね。

ちょっと、唖然というか、憮然というかウシシ
もう、王子たちは、姜くんがナニをしてくれるんやろうと、

めっちゃ、期待してるふうな雰囲気でしたよドキドキ

「私、姜暢雄というですけど、(ちょっと早口で)

 このカンパニーで、最年長なんですけどね。

 その次が君沢さんなんですよ。

 その大人がね、あんなことするなんてねぇ~」

 

もうかなり白旗あげてますよね~にひひ

君沢くんが、

「つかいます~?」 って、トルテを差し出してたけど、

ムキになってる感じでスルーしてましたイヒ

あと、ナニを言うてるのかようわからん感じで、

「ありがとうございました」 でおしまい。

 

だいたい、最後の挨拶はなんも考えてないと、

ぐだぐだで終わる方なので、

私らは、大丈夫ですよ~ラブニコ

 

あ・・・長くなってしまいました~

また、続きを書きますね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

しばらくぶりです~

「狼狽」のレポは、台本かDVDが届いてから、

と思ってるんやけど、まだ届かないの。

最初の予定では、7月??やったっけ?
もう、9月ですけど、どっちも届きません~ショック
なので、いつ書けるのか・・・

もう、すでに、記憶が飛んでますから~あせる
それでなくても、説明するには、

ちょっと難しい作品でしたけどね。
でも、おいしい役でしたラブ

さてさて、そんなワケで、
忙しくなると書く時間がなくなるんで、
今回の舞台も、今のうちに少し書いておきます。
メモ代わりに?つぶやいていたので、

それをまとめておいて・・

 

今回の舞台・・・
「王室教師ハイネ」・・・またもや2,5次元ミュージカルですビックリマーク

こういう舞台は、こういう観方をするのね~
というくらい、ルール的なものがあって、

通常の舞台?とはだいぶん、雰囲気やらも違いました。

グッズ販売とか、すごいからね~
観客としては、「黒執事」の方がはるかに多いけど、

(劇場のキャパも、開場も、公演回数も多いしね)

熱量としては、同じですねビックリマーク

 

今回、大阪公演二日間4公演観ることができました。

どれも後方の席ですし、千秋楽のマチネは立ち見~ショック
人生初ですよ、舞台を立ち見するのは~~あせる

でも、晴れてたけらいいけど、前日、
私の初日は、台風もお越しになると言う・・・

ハラハラドキドキの日でした~
大阪に着いたら・・・

 


晴れてますやん!

・・・結局、夜公演が終わってからも雨は降らず、

良かったですね~~ 
グッズ販売に並んでた人たちも降らなかったので、

みなさん、ほっとしてましたよね。

さて、舞台の方ですが・・・
ストーリーはわかりやすく、

王国の4王子の成長物語ですね。

姜くんは、そのパパ、ヴィクトール国王。
 

登場しないけど長男が優秀で、

国王の後継者と思われてるのですが、

その侍従長のローゼンベルグ伯爵を君沢くん。

4王子の教育係としての王室教師に、

ちっちゃな大人、ハイネが選ばれるのですが、

彼は、ヴィクトール国王にとって、唯一の親友でした。

でも、それを隠して、というか、

ハイネの過去を隠して教師に招いたんですね。

 

しかし、優秀な長男と比べて、

4王子たちはそれぞれが自分勝手で、未熟。

どの王室教師も長くつとめられなかったんですね。

そこで、国王はハイネを招いたのです。

国王は、どの子にも、皇位継承権があることを、

自覚させたかったようです。

 

手に負えない、個性的な王子とハイネ。

しょっぱなから拒否られてました。
そのときに、ハイネ先生のアドリブが入るようです。
「君たちの気持ちはよくわかりましした・・・」
のあとに、マチネでは、
「 道頓堀に沈めてやると言われても」
ご当地ネタを言うたので、会場が盛り上がりましたイヒ

ソワレでは、そこが、

「たこ焼きに似てると言われても」

「いや、言ってねぇし」

という会話になり、やはり、ご当地ネタでウケてました。

ハイネの植田くん、大阪出身なんで、

よくわかってらっしゃる?ウシシ

 

ご当地ネタといえば、衛兵マクシミリアンと

ローゼンベルグ伯爵が客席から上がる時があるんですけど、

不機嫌な伯爵に、衛兵がいうんですね。

「粉もん食べ過ぎておなかこわたんですか?」 

「粉もん?なんの話だ」

と伯爵が答えるのもウケてました。
粉もんの大阪ですからね~


ソワレでは、そこが、

「お好み焼き食べ過ぎちゃったんですか~?」

より具体的な粉もんになって、

「そんなワケないだろ!」 
より不機嫌な返事になった伯爵でした。

ちなみに、伯爵を演じる君沢くんは京都出身。

 

アドリブコーナーになってるところは、

カフェシーンの途中、カイ王子が客席に登場するところ。

国王から、コミュニケーション能力を鍛えるように言われ、

挨拶とお礼、の練習をしようと客席イジリをするんですね。

会場に向かって、「こんにちは」、

会場も、返してました~


下手から、ブルーノ王子が助っ人で登場。

「王国では誰が好きですか?」
とか、お客さんに聞いてました。

それを真似て、カイ王子もお稽古、

最後は、壇上に上がって、

「おおきに」 と言ってくれました~

ソワレでは、助っ人は登場しませんでしたね。

 

カフェのシーンでは、ヴィクトール国王がやってくれますラブ
カフェでバイトしてるリヒト王子のことを思い、

自分も、カフェで働いてみるという~
白いロングエプロンに黒いベストとジャケット、

・・・似合ってます~アップ

いきなり、きましたね!

「いらっしゃいませ~ 当店のおすすめは、

アインシュペナー~~~」

 

リヒト王子のような口ぶりで、

会場がどっと沸きます~

だって、さっきまで真面目くさってた国王が、

いきなり、女子のような口調で言い放つんですからドキドキ
きゃ~っ、てなもんですよ~

「リッヒーのパパの、ヴィッキーでぇ~す」

 

ノリノリやないですかビックリマーク
ああいうのは、お得意やしね~ラブ

 

リヒト王子に連れられて袖にハケるときも、

「アインシュメナー~」

なんて言いながらハケてたんで、

会場も喜んでましたよビックリマーク

・・・ここの部分は、ソワレと、

翌日の千穐楽ではこのコネタ?はなかったですね。

東京では、リヒト王子もそれに返してたとか?

 

このシーンから、心なしか国王はお茶目になっていきますアップ

最後に一列に並んでお辞儀をするんやけど、
国王がひとり、先に起き上がってしまい、
アッ!と言う顔をして、また深くお辞儀、
会場が喜んでました ラブ

でも、毎回、早いんですよ~
狙ってるんですかね???ニコ

 

カーテンコールは1回と決まってるようで、
最後に座長の植田くんが指名する人が、

最後の挨拶をし、最後の教育的指導ととして、

5人の、ハイネと王子たちのショウタイムでフィナーレ。
赤いカーテンの向こうに5人が消えるとジ・エンド。

 

マチネは、茨城出身というブルーノ王子が指名され、

なかなかしまらない?挨拶で、会場が喜んでました。

 

ソワレは、レオンハルト王子が挨拶をしたのですか、

せっかくの大阪、挨拶できる人が少ないので、

と言いかけて、隣に立ってる国王を見て・・

・・・めっちゃ期待しましたよ、次の言葉アップ
「せっかくなんで、姜さんにひとこと・・モノマネとか」
まんざらでもなさそうな国王・・

ハイネ先生でしたっけ??

「センターへきますか」 

とまどってる国王に、

「そんなたいしたもんでもないですよね」

と仕切るレオンハルトに、会場がめちゃウケアップラブラブ


ノリノリで、いつもの
「ボク、ドラ○もん~ ハイネさいこう~!」


・・・・あの衣裳で、似合いすぎですがなラブドキドキ

すかさず、ハイネの植田くんがいうてましたね。

「みんな、記憶を消すように!」

 

大阪とうことで、最後にモノマネを振ると言う大サービス。
レオン・・いや、廣瀬くん、ありがとうございました~ラブ

 長くなったので、続きはまた後ほど・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カムカムミニキーナ「狼狽~不透明な群像劇~」、

観て来ましたよ~~!
大阪公演と、今回は東京公演も少し
ニコニコ
で、感想を書かなくては、と思っていたら、
今朝、出演情報がアップされました~ビックリマーク

「王室教師ハイネ」・・・ですって!?

漫画が原作で・・「Gファンタジー」掲載って、
「黒執事」と同じですかね~?
アニメもあって、テレ東とテレビ大阪で放映。
もう、終わったようですが・・・
(BSジャパンで、23日深夜に最終回を放映予定)

ご本人からも、告知がありましたね!

早いビックリマーク
・・・どうも、ツイッターでエゴサーチしてるようでイヒ

本人曰く、金髪で、ロン毛で・・・というビジュアルらしい。

 

ストーリーは、ウッキペディアによると・・・
グランツライヒの国王は王太子である長男に万一のことがあってはと考え、4人の弟に帝王学を教える王室教師として、専属の家庭教師を呼ぶことにした。国中の優秀な教師の中から選ばれたのがハイネ。しかし4人の王子は一癖も二癖もある人物ばかりで、ハイネの前に王室教師を務めた者たちはすぐに辞めてしまっているという。果たしてハイネは王室教師を務めあげることができるのか。

黒執事を観たんやし、
もう、2,5次元ミュージカルも、怖くない!?ウシシ

姜くんの役は、 国王ヴィクトール・フォン・グランツライヒ。
ビジュアルを見る限りは、超イケメンですドキドキ
でも、国王ってことは王子たちのパパってことですやんビックリマーク

 

すごいね~ラブ
父親役を演じるようになったんやねぇ~
ま、アラフォーではあるけどイヒ

漫画は、こちらで立ち読み可能 → こちら
7話の試し読みで、国王が登場してますね。
確かに、金髪ロン毛・・・・

 

ナニはともあれ、洋物で、国王、
かっこいい姜くんになることは間違いないです恋の矢

東京公演

9月7日(木) 〜 10日(日)

Zeppブルーシアター六本木

大阪公演

9月16(土) 〜 18(月・祝)

森ノ宮ピロティホール

チケットの先行発売は7月2日かららしけど、

さて、いついくべきかな~~

というわけで、「狼狽」の感想は、
また、後日~~にひひ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。