Katasu工房~整理収納で心と時間のリセットを~

Katasu工房~整理収納で心と時間のリセットを~

あなたの生き方に合った住まいのレイアウトを見つけます。あなたの、ご家族の、目指す暮らし方に変えていきましょう。
どこまでもあなたの人生にシンクロして暮らしやすさを追求します。
悩んでいたら、まずご連絡ください!
http://www.katasukoubou.com

家の中が片付かない!

子供が散らかしっぱなし!

家族が仲良くない!

なんだかイライラする・・・


そんな方が、ここで家を快適にするためのヒントを見つけてくれたら・・・


片付けを通して見えてくる、

心と時間の余裕

子供の自立

快適空間


そんなことをのそりのそりと綴っていきます。


困ったことや悩み事、ちょっとした質問もお待ちしていますね。。。

お片づけを助けてほしい!という方もお気軽にメッセージください。

こんばんは。

今月のはじめから「息子のお引越し準備」について書いてきましたが、最後の項目です。

準備⑥レイアウトを考える

家のレイアウトはとても重要です。
これは本当にお引越し前に必ずしておいた方がいいことです。

家具が入りきるのか
動線良く暮らせるのか
配線は大丈夫か
見た目にスッキリしているか



「とりあえず、引っ越ししてから考えよう」
と思っても・・・

ゆっくりと考えられるのは引っ越しまでです。


お引越し屋さんに適当に置いてもらうと、家具の移動だけでもとても大変。
あとで到着の新規購入した家具の置き場がない!なんてことにもなりかねません。
(あと1㎝壁が広ければ・・・というような事態にも・・・)


1人暮らしだとワンルームマンションや1DKといったこじんまりとした家が多くなると思います。

考えられるレイアウトのパターンはそう多くないと思いますので、その中で、譲れないものから順に配置してみましょう。
手書きで大丈夫、サイズと家具を平面図(空から下を見下ろしたように見える図)に起こしてみましょう。



     ↑ ↑ ↑
(誰にも見せないつもりの手書きです、汚くてご容赦ください)

これをすると、持って行く家具や処分する家具が見えてきたり、新規に買う家具のサイズも分かってきたりします。

荷物が搬入してしまえば、もう怒涛のように日々が始まります。
その前にぜひレイアウトを考え、暮らしのシミュレーションしておきましょう。
お引越し業者さんに家具を置く場所を指示するのにも役立ちます(^^)



katasu工房は

はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

働くママ
子育て真っ最中のママ
暮らしを変えたい女性
を応援しています

心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

↓↓↓

katasu工房
http://katasukoubou.com/74444/


お問い合わせ
https://katasukoubou.com/74444/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/


詳しくは http://katasukoubou.com/74444/?p=2156&fwType=amb&blog=6936

こんばんは。

10月2日のブログ「大学生息子の二度目のお引越し」に書いた「課題(準備)」を1テーマずつ掘り下げています。
かれこれ10月中はこのテーマになりそうな気配です。笑
息子さんのお引越しに関わりそうなお母さまの参考になれば幸いです(^^)

準備⑤「洗濯機を買う」

今までの家と、今度の家の最大の違いは、洗濯機置き場が室内にあることと、トイレバスがセパレートなところです。
それが決め手にもなったメリットの第一位ですが、設置となると家具と違って素人にとっては難関の水回りです。
水漏れでもしたら大変です。

洗濯機は息子に全て任せてみました。
リサイクルショップでいいものを見つけたようです。
といってもお引越し数日前になってようやく探しに行くというギリギリっぷり。
しかも、納品ではなく、こちらから引っ越し翌日に取りに行くという約束だそうで。苦笑

ここまでが引っ越し前にした洗濯機に関わる準備でした。

なにはともあれ、引っ越し2日目に自家用車でとりにいき、何とか家の中まで搬入。
サイズが心配でしたが、それは問題なく大丈夫でした。

だったのですが、やはり、水道と排水口とのジョイントが難関でした。
実際にジョイントしてみないことにはアジャスターもどのタイプが合うのか微調整もあり難しい、電気の苦手な私と息子で四苦八苦、途中ホームセンターへパーツを買いに行き、取り付けるまでに2時間くらいかかりました。笑

水回りや家具の組み立て設置には多めに時間を取っておきましょう。






※洗濯機上部の空いたスペースには、突っ張り棚を設置、その上にはIKEA SKUBB オープンボックスを置いて棚を作りました。
 

katasu工房は

はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

働くママ
子育て真っ最中のママ
暮らしを変えたい女性
を応援しています

心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

↓↓↓

katasu工房
http://katasukoubou.com/74444/


お問い合わせ
https://katasukoubou.com/74444/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/



詳しくは http://katasukoubou.com/74444/?p=2152&fwType=amb&blog=6936

こんばんは。

10月2日のブログ「大学生息子の二度目のお引越し」に書いた「課題(準備)」を1テーマずつ掘り下げています。
しつこく第4弾、息子さんのお引越しに関わりそうなお母さまの参考になれば幸いです(^^)

課題(準備)④「突っ張り物干しを替えてすっきりさせたい」

というのも、前の家では広さとレイアウトの関係で、洗濯物を干す場所がベッドの足元でした。
突っ張りタイプの棒で、一本の棒から木の枝が四方に伸びている形をイメージしてもらうといいかもしれません、じつは結構目につきました。

今回の家は少し広くなることもあり、窓枠に大き目に設置できそうだったため、スッキリさを求めて、新調してみることにしました。

ベランダにも干し場所はあるのですが、そこは男子学生、学校やバイトや遊びで、きっと帰宅が遅くなることや天気を考えると、引き続き室内干しが多そうだなと予想しました。
購入したのは窓枠突っ張り物干し。

先月9月18日のブログでご紹介していたのはこういう裏事情があったからなのです(^^)

実際設置してみると、カーテンを閉めた状態で洗濯物を干すと変ですが(笑)、壁も傷つけずにここまで利便性を上げられるという事で、本人にはオッケーをいただきました!

帰りが遅くなりそうな日も、窓際なら日中の光をで乾かせます。
汚部屋になりがちな男子部屋、少しでもスッキリさせてくための仕掛けはしておきたいところです。


※使用しない時はカーテンの後ろに隠すことが可能です。


katasu工房は

はやくおうちに帰りたい
うちが大好き
と思う人で世の中をいっぱいにしたいと思っています

働くママ
子育て真っ最中のママ
暮らしを変えたい女性
を応援しています

心も住まいも快適になりたい方はぜひこちらもご覧ください

↓↓↓

katasu工房
http://katasukoubou.com/74444/


お問い合わせ
https://katasukoubou.com/74444/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/


詳しくは http://katasukoubou.com/74444/?p=2146&fwType=amb&blog=6936