NO SMILE NO LIFE

東京都八王子市で活動するミニバスケットボールチーム監督のブログ


テーマ:

前回の続きです。


「なぜなぜ攻撃」の他に注意すべき事とはどの様なことでしょう?


実は、この前の記事でうっかり

書いてしまっていますが(笑)

 

まず、質問の際に相手の立場になって答えやすい質問から始めてみてください。質問するという事は強制的に相手に考えさせているのですから、相手に負担をかけない配慮が必要になります。その配慮=「答えやすい質問」こそが、質問の際に注意するもう一つのポイントとなるのです。

 

答えやすい…

質問の目的が明確にされている

クローズドクエスチョン(YES/NO)から入る etc

 

相手の立場になって…

相手にとって理解しやすい言葉のチョイス ※特に子どもに対して

答えが答えにくい(ネガティブ)な事柄の場合は質問方法をポジティブに変換する

質問者の表情(笑顔、怒ってる、無表情etc)

などなど… 色々なことが考えられますね。

 

上記の事を意識するだけでも質問の質は確実に変わってくると思います。

質問の質が上がると必然的に得られる情報(答え)の質も上がってきますよね!

答える側も自分で考え発言することによって新たな気づき(オートクライン)が起こり答える側にとってもメリットがあります。

 

質問、解答、質問、解答の良い流れで互いにWIN WIN

 

まだまだ質問の質を上げるポイントは有りますが、次回はイケていない質問について書きたいと思います。 

それでは1年後に…  (嘘)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の投稿から1年8か月たちました… お前は何をしていたのか!! とお怒りの方はFBをご覧ください(笑)

 

自分自身

https://www.facebook.com/oksc.dai

チーム

https://www.facebook.com/2001oksmile/

 

さて、前回の続きですがお忘れの方はhttp://ameblo.jp/ok-smile/entry-12043394034.html

 

「質問の質」ということでしたので本題に入る前に自分自身に質問…

 

なぜブログを書くの?

自分自身やチームの活動を知ってもらいたいから

 

なぜ知ってもらいたいの?

今より仲間を増やしたいから

 

なぜ増やしたいの?

少人数では会が成り立たないから

 

なぜ成り立たないの?

まったく成り立たないわけではないが活動範囲が限定されてしまうから

 

なぜ限定されてしまうの?

…いい加減にしろ!!  「なぜなぜ攻撃」

なぜなぜ攻撃は論理的に突き詰めていく時などはよいのですが、答える側が考えるのに疲れてきてしまうので論理性にとらわれずに簡単に考えられ気持ちよく答えてもらうために4W1Hに変換してみましょう!

What 何についての記事を書くの?

Who 誰についての記事を書くの?

When いつの出来事を記事に書くの?

Where どこで起きた事の記事を書くの?

How どうすれば良い記事が書けるの?  みたいな…

 

指導の時も「なぜなぜ攻撃」ばかりにならず、子ども達が考え易く、答えを導きやすい質問をなげかけていきたいですね。

 

では、質問の際、「なぜ」の他に注意すべきことはどのようなことだと思いますか?

 

つづく…

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まめに更新をといいつつ… まぁいつものことですが(笑)

さて、今回は知っているの落とし穴

ひゃぁ~ こわい 落とし穴って!! 出られなくなったら!

昔、近所の公園前の崖に防空壕が半壊した状態であって… 今では考えられませんが(笑)
友達とその防空壕跡を利用して巨大な落とし穴をつくりました。そこへ近所の子どもが知らずにやってきて… 
その子がどうなったかはご想像にお任せ致します~

って、のっけから話がそれましたが(汗)

 

でっ、何が落とし穴なんでしょうか?

 

それは前回の記事「知っているのレベル」と関係が!

 

その関係とは…

 

知っているレベル1 レベル2 レベル3 レベルは違えどすべて「~知っている」と言ってしまえば皆同じ 

そう!

 
レベル
1のひと、レベル3の人と「知っている」に大きな隔たりがあるのにその「知っている」だけで聞くとレベル関係なく同じに捉えられてしまうのです。


 
さらに!


人は一度「~について知っている」と言う信号を脳に送ると、それ以上その事についての考えることを停止してしまう傾向にあるといわれています。 まぁ~恐ろしや  そういわれれば
 そんな傾向あるかも 

 

つまり!


この知っていると思ってしまうことが落とし穴なのです!


レベル1程度の「~ついて知っている」でも知っていると思ってしまうとそれ以上深く考えない傾向にあるということです。

 

考えないということは それ以上の知識を得るチャンス、学びを深めるチャンスを逃していること…

 

自分で「これはどうしてかな?」「じゃあ、この場合なら」等の考え、これ批判的思考(クリティカルシンキング)といいますが、このような考えをもたない限りは「知っているのレベル」は上がらない 成長がストップしてしまう 前回のブログにもあった「自分自身のアップデートさせよう!」がなされないわけです。 

みなさんも自分の「知っている」という知識について今一度、再検証してみてはいかがでしょうか? 

学びのチャンスがきっとあると思います。

 

そんなこんなで次回(いつになるかわかりませんが…)は考えを深めるというキーワードを基に「質問の質」という内容を書きたいと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、ブログは大変ご無沙汰です。 書く書くと言いながら放置状態(汗)
数少ないこのブログをご覧になっている方!? 大変失礼いたしました(涙)

さて、今日はひさびさなので何を書こうかと思い… 考え… 考え…
こんな内容にしました!「知ってるのレベル!」

「知っている」をレベル分けすると…
レベル1 存在を知っている

レベル2 一度くらい見たり、聞いたり、体験したことがある

レベル3 人に詳しく話せるくらいしっている  

もっともっと深く階層分けするとレベルの階層は増えるとおもいますが、だいたいこうなると思います。


質問 オランダって国、知っていますか?


チチチ…   チチチ…


さぁ~ オランダについて知っているのレベル、どうでしたか? 何レベでしたか?

国名はだいたいの人が知っていますよね! 地図上でどのあたりにありますか?
首都は? 特産品は? 主たる宗教は? etc と、なると、私のオランダについての知っているのレベルは1でしょうか…

まぁ、オランダ学者でも親善大使でもないのでレベルが低くても全然問題ありません


しかし!我々指導者は人にものごとを伝えるのがお仕事! ということは、伝える内容(特に専門としている事)について知ってるのレベルが3以上でないと最低限の指導の質を担保することは難しいのではないでしょうか… そして意外に「こんなこと知らなかったぁ~」なんてこと多くありませんか?

技術も知識も日進月歩、以前の常識が今ではそうでない、そんなことざらにあると思います。 今日レベル3でも明日にはレベルが下がっているかもしれません…

自分自身をアップデートする姿勢がとても重要になってくるのです!

さぁ、子ども達のために精進!精進!頑張っていきましょう~!

そんなこんなで次回の内容を決めておきます!

次回のブログは…「知ってるの落とし穴…」について書きたいと思います。

ブログを更新する姿勢も忘れずに…(汗)

ブログはこんな状態ですがチームはしっかり活動しておりますのでご心配なく(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は20年以上お世話になっている保育園の園児対象の体操指導の日でした。

指導を終え子どもたちを園におくりとどけ帰路につこうとした時、事務所にいた先生に呼び止められた。「先生!コーチの皆さんで食べてください!」と渡されたのは素敵に包装された手作りクリスマスクッキーだった。 

今まで何かしら園から頂き物はもらったことはあるが、この先生からこのタイミングは初めてだった。 でも、数秒後、先生が私たちにクッキーをくれた意味はすぐにわかった。

この先生とも長いおつきあい、先生のお子さんたちも指導させて頂いていた。彼らも今では立派に成人している…  同じように兄弟関係で長いおつきあいのご家庭はこの園には沢山いらっしゃる。

人と人がつながり絆が生まれその思いを大切にこの仕事を今までやってきた。これからもそうだろう… しかし、時には様々な試練や困難が訪れるものだ。 それでも子どもたちのため一生懸命頑張ろうとしている我々への先生からの無言のエールだということが痛いほどわかった。

震災後、みんなで支え合う姿だ多くみられたが、自分さえよければ…みたいな風潮がもどってきている昨今、これから先の未来、この園が本当の意味で人と人の絆を大事にする園であってほしいと切に願う… なぜなら自分のルーツとなる人がつくった園だからだ…
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。