「ホンネ経営流」ビジネス道

「ホンネ経営流」ビジネス道

ホンネに気づき、ホンネをカタチにすることで社会に貢献できるビジネスを育てる!ビジネスを通じて人格の向上を目指す!

ビジネスをしていると、よく悩むものです。

 

むしろ起業なんて、悩むことが仕事だと言っていいくらいだ。

 

完全に100%の選択を毎日毎日迫られるわけだから、悩まないわけがない。

 

課題は山積み、「できてない仕事」も山積み、「あれ、やらなきゃな」と思ってもできない仕事が山積み、

そんななかで、ジタバタしながら今日を生きているわけだ。

 

もちろん課題も問題もたっぷりで、「ああ、どうしよう」と惑うわけだ。

 

そんなときに、超役に立つのが

「そもそも」

である。

 

 

「そもそも」に宿る力というのは、ものすごい。

 

これはいつだって使える。

 

ホームページを作る時でも、Instagramの投稿に悩むときも、ランディングページを作るときにも、いつだって

「そもそも」

を思い出す。

 

「これ、なんでやってるんだっけ?」

である。

 

つまり

「なんのために」

を明確にする。

 

「なんのためにチラシ作るんだっけ?」

「集客のため。何のために集客するんだっけ?」

「収入を上げるため。何のために収入をあげるんだっけ?」

「家族が幸せに暮らすため」

「あれ?そもそも収入が上がると本当に幸せになるのか?」

「というか、そもそも起業じゃなくても投資信託でもよくね?」

「ってか、そもそも家族の前に、彼氏つくらないと」

 

みたいな(笑)

 

 

こうやって「そもそも」を問うていくと、「真の課題」が浮かびあがってくることが多い。

 

俺も含めて、人間というのは問題にぶち当たると、「真の課題」を見誤る。

 

なぜなら「エゴ」があるからだ。

 

エゴのせいで「近道」をしようとしたり「うまくやろう」としたり、ラクに稼げる方法を探そうとしてしまう。

 

その結果「そもそも」を忘れてしまうのだ。

 

さぁ、あなたの「そもそも」を考え直してみよう。

 

「そもそも、Instagramをやる必要があるのか?」
「そもそも、フォロワーを増やす必要があるのか?」
「そもそも、なんで起業しようと思ったんだっけ?」
「そもそも、私の人生ってなんだっけ?」
「そもそも、私って何をしてるときに満たされるんだっけ?」
「そもそも、大切にしている価値観ってなんだったっけ?」
「そもそも、本当にほしいものはなんだったっけ?」

 

これらの問いに、深いふかぁ~いヒントが隠されている。

 

だからこそ、これらの問いを考えたとき、ショックを受けることもあるだろう。

 

恥ずかしい自分に気づくこともあるだろう。

 

「これまでやってきたのは何だったの」と愕然とすることもあるだろう。

 

けれども、そうやって何度でも「スタート地点」に立ち直すんだ。

 

俺も、何度も「ゼロからやり直しだ」と思ったことがある。

 

それを「初心」という。

 

これを忘れないようにする。

 

といっても、人によっては「初心」を立ててない人もいる。

 

その場合は、まず自分の「初心」に触れ、自覚&言語化していくと「軸」ができる。

 

さぁ、あなたの初心は「そもそも」なんだろうか?

何がしたくて、この世に生まれてきたのだろうか?

どのような使命・役割があるのだろうか?

 

結局その問いに集約するんだよね。

 

 

テクニックやメソッドも大事だけどね、まずは

「そもそも」

を定めないと「技術」が活きてこないね。

 

「そもそも」が定まると言葉にパワーが宿る。

で、そのパワーで集客するわけなんだよ。

 

口先三寸で人を集めても、一時的なものに終わるからね。

 

ビジネスや経営というのは「継続性」「持続性」が大事だ。

 

「一生食っていく」わけだからね。

 

その意味では、テクニックに走らず、自分の奥深いところに触れる経験をしていく。

 

それが本当に大事。

 

そして、そのためには「自問」と「対話」の2つが重要になる。

 

この「自問」と「対話」の陰陽がムスビを起こし、さらに深いホンネを引き出していく。

 

自問だけだと「自分勝手」に「自己完結」してしまうし、「対話」だけだと依存する可能性があるからね。

 

ホンネに気づき、ホンネをカタチにしていくには「自問」と「対話」の両社が大事なんだと、ぜひ覚えておいてほしい。

 

 

今日のまとめ

①課題解決のためには「そもそも」に戻れ
②どんどん「そもそも」を深掘りする
③深掘りして「天命レベル」にまで昇華する
④「そもそも」が定まると、言葉の力が高まる
⑤言葉の魅力が高まると、人が集まる
⑥集まってくれた人に喜びを提供し、お金をいただく
→ホンネ経営

ってわけで、「自問と対話」を意識してみてね!

深い対話をしてみたい人は、勇気を出してDMしてね!

あなたの深いところが、グッと動き出すよ。

 

 

【無料】「私らしさ全開マーケティング」オンライン講座
https://il-c.jp/rashisa/
10日間のメール講座+45分の動画講座+個別コンサル→無料!


オンラインサロン「起業女子ラボ」
https://il-c.jp/kigyojosi-lab/
質問ができる!仲間ができる!セミナーが無料で受けられる!


おぜっきーの個別コンサルティング
https://il-c.jp/consulting/
あなたの強みを引き出し、「カタチ」にします。