ハラ生き道 実践編

ハラ生き道 実践編

「すべては完璧、最善、必要、必然、ベスト」を旨とし、平常心(びょうじょうしん)を保つ。どこまで実践できるか、実験だ!

ものすごい小冊子ができました!

その名も

「月商30万円を超えたい女性起業家のための"ことばの錬金術"」

100ページ2万字の大作です♫
 
思うに「月商30万円」は起業家にとって一つの壁です。 
 
ぼくは「月商30万円」を「1人で暮らしていける数字」と捉え、それが「女性起業家」の自立につながり、もっと言えば「女性の幸福」につながると考えます。 

 

 

そして「女性の幸福ファースト」で考えることが令和時代の基準になると思っています。 
 

 

「食べていけるぶんを稼ぐ」というのは、縛られない自由を得ることです。 

 

それこそが起業の醍醐味です。

 

「大儲け」でも「お金持ち」でもないけれど、とりあえず「月30万」あれば、会社からも夫からも親からも「自由」になれる。 

 

それでこそ、「本当にしたいこと」が見えてくると思うのです。

 

 

そんなサポートができればと思い、これまでの経験を全部つめこんで、小冊子にしました。 

 

内容はこんな感じです。

 

第1章 月商30万円の壁

第2章 「言語化」が苦手なだけで、こんなに損している!

第3章 「言葉にする」だけでお金が生み出される!

第4章 言葉でお金を生み出す3つステップ

第5章 ことばの錬金術で、こんな成果が出た!

第6章 言語化のための5つのヒント 

 

こんな方にオススメです。

・起業しているが月商30万円どころか、10万円にも満たない
・一応、ブログはときどき更新している
・月に数名だけ施術やセッションをやっている
・リピーターもいて、「友人」には喜ばれている


・ちゃんとビジネスとしてやりたいけど、やり方が分からない
・「わたしよりスゴイ人はもっといるから…」と気後れしちゃう
・やらなきゃいけないのは分かっているが、やる気が出ない
・LINEやメルマガ、ブログの読者が100名程度

・旦那がそれなりに稼いでいるので、どうも本気になれない
・生活のためのお金はアルバイトで稼いでいるので生活には困らない
・実家にいるので、のほほんとしてしまう
・「お金のメンタルブロック」がある気がする

 

 

 

 

もちろんサラリーマンの方やOLの方、月商30万円を余裕で超えている方が読んでも参考になると思います。

 

 

先行して読まれた方からは

 

「全体的に面白く、普通にすぐ参考になりますし、無料なのに内容も充実してるなぁと思いました!!」

 

「言葉で相手に伝えることの大切さがひしひしと伝わってきました」

 

「これは起業している人以外にも大切なツールだなと感じました」

 

「冊子にあるワークがすごくよかったです。言語化が苦手な私でも自分のペースで進められました」

などの声をいただいています。

 

 

ぜひあなたもこちらを読んで「月商30万円」の壁を突破するヒントを手に入れてくださいね♫