連続する長期にわたる解説動画を

もう一息というところで中断したまま

約1年間放置され続けたものを

ようやく再開視聴した。

すっかり感覚は忘れていたが。

テキストはしおりを挟んだまま

デスクに堆く積まれた書類の下から「発掘」されてきた。

そもそもコロナ禍でオンラインによる講座や会議も多く

日常業務の狭間で、やることは無限にある。

業務あるある。

何か取り組んだり、調べごとをしているときに

まさにこれと関連した情報が入ったり

依頼につながったり。

これも日頃の行いのせいなのか…

引き続き、日々謙虚に。

先ほど役所で待っている間、

他の来所者が何やら職員と話しているのが聞こえた。

クレームのようだ。語気が荒い。聞き耳をたてる。

なになに…

どうやらマイナンバーカードの受け取りに来られたようだが

申請後、所定の期間を過ぎたので受け取れず

申請し直しを求められている様子。


はて…私ならどういう主張をしただろう?

また、職員の立場だったら??


人それぞれ対応の仕方、くせ、特徴はある。

こんな対応だったら大声までは出さないかな?とか

もちろん、主張する側の立場も考える。

待ち時間を楽しむ秘訣…


昨年にオンラインで申込み、視聴しながら

急な来客のためほぼ聴き損ねたセミナーを

視聴し直した。ご丁寧に資料も再送してくれた。

2つの異質な業務を確実に融合させ

それぞれのニーズを同時に満足させられる。

そこに関わる団体も民間の力で

積極的に企画提案してくれる。

アフターコロナで面白い試みだと思う。

顧客にも新たな話題提供できる。

定期的なWindowsの更新。

最近の更新頻度に仕事を妨げられる。

動作が鈍くなったらそのサイン。

他にもパソコンはあるけど

急遽スマホから更新。

このサイクルどうにかならないものか…