現役で吹奏楽をやっている私ですが、

振り返ってみると
折々に色々な楽器と
お付き合いしてきました。

 
一番古いのは①ピアノ。
ヤ◯ハの音楽教室。
(小学校入学以前なので不確実)
小1で引っ越してからは
個人の先生にピアノを習っていました。
(今は歌の音取りくらい)
 
小学校では②ハーモニカと
③ソプラノリコーダー。
(昔は鍵盤ハーモニカはやらなかった)
そして鼓笛隊では④アコーディオン。
 
中学校で吹奏楽部に入り、
⑤テナーサックス、⑥アルトサックス、
音楽の授業では⑦アルトリコーダー。
 
高校でも吹奏楽部に入りましたが、
サックスはいっぱいで
クラリネットにコンバート。
普通の⑧クラリネットと
⑨バスクラリネットを吹きました。
友人の⑩フルートなども吹いてみました。
音楽の盛んな学校で、
生徒同士で様々な音楽の
グループ活動をしたりして、
リコーダーのグループで
⑪テナーリコーダーや
⑫ソプラニーノリコーダー
なども吹きました。
聖歌隊で⑬歌ったり、
⑭ギターを弾いていたのもこの頃でした。

 
短大では吹奏楽が無く、
トランペットの同好会に
入ってみましたが、
金管楽器は全く向いていないことが
分かりました。
 
今でもやってるのは
クラリネットと歌です。
クラリネットは吹奏楽団に所属して
地域の活動に呼んで
いただいたりしています。
 
歌はここ5〜6年でしょうか?
声楽のレッスンに通っていて、
いくつになっても
向上できることを実感しています。
(80代の先輩もいらっしゃる!)
クリスチャン音楽家の団体、
ユーオーディアの一員として
コンサートにも合唱団員として
参加させていただいています。
今年は大阪で賛美の夕べの
コンサートがあります。
 
歌も含めると14種類ですね!!
その時々では大変なこともあったけど、
音楽って楽しい〜!!
 
 
アクティブ・カラーセラピストの
大石千絵でした。
 
 
 
※アクティブ・カラーセラピーの詳細については、こちらの記事「こころがふわっと軽くなるアクティブ・カラーセラピーのご案内」をどうぞ。
 
 
アクティブ・カラーセラピーの
創始者、吉原峰子先生の本
が、中国語に翻訳されて
台湾で出版されました。
 

【お問合せ・お申し込みはこちらへ】

問い合わせフォーム (お申し込みも)へ、お気軽に。

お問い合わせはこちらからどうぞ 

メール  oishi.chie.jp@gmail.com

フェイスブックm.me/chie.oishi.967
 
年末年始の休みが終わって
ひと段落したら
疲れを自覚した方も
多いのではないでしょうか。

連休明けた時に
やる気が出ない事、ありますよね。
今日で3連休がおしまいの人も
いらっしゃるのでは?


やる気の出ない時、
どうしたらいいと思いますか?

疲れていたら、
まずは疲れを取りましょう。



そして疲れが取れたのに
やる気が出ない時はどうするか。


「やる事リスト」を作りましょう!
それもなるべく細かく。
できれば作業系の事を。

例えば資料を郵送するなら
⬜︎送る資料を用意する
  (既にある場合)
⬜︎封筒を用意する
⬜︎切手を用意する
⬜︎宛名と差出人を書く
⬜︎封筒に入れる
⬜︎重さを計る
⬜︎切手を貼る
⬜︎ポストに入れる

あまりやる気がなくても
考えなくても
こなしていけばいいのです。

このリストのいいところは
どんどんチェックしていく事で
達成感があります。
楽しくなります。

何かを「する」ことによって
弾みがついて
やる気が出てきます。


なーんとなくやる気が出ない、
そんな時にはお試しあれ。


アクティブ・カラーセラピストの
大石千絵でした。


※アクティブ・カラーセラピーの詳細については、こちらの記事「こころがふわっと軽くなるアクティブ・カラーセラピーのご案内」をどうぞ。
 
 
アクティブ・カラーセラピーの
創始者、吉原峰子先生の本
が、中国語に翻訳されて
台湾で出版されました。

【お問合せ・お申し込みはこちらへ】

問い合わせフォーム (お申し込みも)へ、お気軽に。

お問い合わせはこちらからどうぞ 

メール  oishi.chie.jp@gmail.com

フェイスブックm.me/chie.oishi.967



今年はどんな年にしたいか、
アクティブ・カラーセラピストなので
色で考えてみました。


今年の色はコレ!
金、ゴールドです。
(吹奏楽コンクール風ww)


そのために必要なこと、
助けになることはコレ。
ブルーです。


つまり、考察していくと。

今年は、
今までにない成果を求めて
挑戦する年になりそうです。

そのために必要なことは
考えて考えて考え抜くこと。
直感で走ってきた私には
高いハードルになるかもしれません。
だから手伝ってくれる人、
仲間の力を借りて
前に進む年としていきたいと思います。


なんだか色からリーディングした風に
見えるかもしれませんが
リーディングはしていません。
自分の中での見え方や
思考を整理した結果です。



セラピストの力を借りたら
もう少し深掘り出来そうな感じですが
セルフセッションなのでここまで。

それでも、ぼんやりと
「今年はどんな年にしようかなー」
って考えてた時より
ずっとはっきり具体的で
さらにその先まで
考えが進んだ感じがします。


アクティブ・カラーセラピストの
大石千絵でした。


※アクティブ・カラーセラピーの詳細については、こちらの記事「こころがふわっと軽くなるアクティブ・カラーセラピーのご案内」をどうぞ。
 
 
アクティブ・カラーセラピーの
創始者、吉原峰子先生の本
が、中国語に翻訳されて
台湾で出版されました。

【お問合せ・お申し込みはこちらへ】

問い合わせフォーム (お申し込みも)へ、お気軽に。

お問い合わせはこちらからどうぞ 

メール  oishi.chie.jp@gmail.com

フェイスブックm.me/chie.oishi.967