先日のコレ↓もそうなんですけど、
私は義実家の「困った」に
偶然居合わせたり、
すぐに駆けつけられるところに
いることが多いんです。

「手にばい菌が入って
腫れて熱があるので
病院に連れて行った方がいい」
って連絡をらもらった時は東京にいて、
次の日は予定を入れていない日でした。

その時は「まさか…呼ばれた?」
と思ったものでした。



でもこんなに度々あるのなら
いっそのこと私自身を
義実家のピンチに派遣される
「助けの天使」と思うことにしました。

「天使なんて自称して図々しい」と
思われるかもしれないけど
そうとでも思わないと
やってられないもの。

派遣されてるならば
助けるタイミングに
遭遇するのは当たり前で、
「何で私ばっかり
こんな大変な時に当たるの!?」って
キレる必要もありません。

あ、誰でも助けるわけじゃ
ありませんので、念のため(笑)


アクティブ・カラーセラピストの大石千絵でした。
 


※アクティブ・カラーセラピーについては、こちらの記事「こころがふわっと軽くなるアクティブ・カラーセラピーのご案内」をどうぞ。
 
 
 

【お問合せ・お申し込みはこちらへ】

問い合わせフォーム (お申し込みも)へ、お気軽に。

お問い合わせはこちらからどうぞ 

メール  oishi.chie.jp@gmail.com

フェイスブックm.me/chie.oishi.967

 
 

千葉の台風が過ぎ去った日、
90歳オーバーの義父を
予約してあった病院に
連れていくために
私の実家からレンタカーで出発しました。

高速道路・有料道路は閉鎖だけど
まあ、大丈夫かな?
予定通り出発したら…


やけに車が混んでる。
え?信号が点いてない。
この辺は停電!

倒木がある!
通行止めになってる!
これは大変なことになってる!!



いつもならば1時間くらいで着くところが
3時間半かかってやっと到着。


義父は無事。
家の被害なし、停電もありません。


夕方、市の防災無線で
「浄水場停電のため
断水が発生しています」との放送。

さっき手を洗ったけど?
しばらくすると水が出なくなってる。

それから水を買いに行っだけど、
炭酸水が少し買えただけ。
(沸かせば使えるかな?と)

まだお茶はあったので
お茶を多めに買いました。

食べ物もすぐに食べられるものは
もうありませんでした。


次の日はガソリンスタンドに並ぶ車と
給水車の来ている市役所に行く車で
道が大渋滞。

片道2車線ある道は
避けることができますが、
1車線しかないところは
全く動かない。
散々待ってから脇道に入って、
帰りはヘトヘトに。

幸いにも義父の家は
断水も丸1日少しで解消されました。


私は被災地の端っこに
ほんの少しいただけでしたが、
全てに時間がかかり、
先が見えないことで
疲れ切って帰ってきました。



千葉県の南の方では
まだまだ水も電気も
復旧していません。
東京都の島や
神奈川県の一部でも被害が。


肉体的にも精神的にも
辛い日々が続いていると思います。

一日も早い復旧を心から願い、
出来る支援をしていこうと思います。


YAHOOのネット募金


ふるさと納税制度の復旧支援




アクティブ・カラーセラピストの大石千絵でした。
 


※アクティブ・カラーセラピーについては、こちらの記事「こころがふわっと軽くなるアクティブ・カラーセラピーのご案内」をどうぞ。
 
 
 

【お問合せ・お申し込みはこちらへ】

問い合わせフォーム (お申し込みも)へ、お気軽に。

お問い合わせはこちらからどうぞ 

メール  oishi.chie.jp@gmail.com

フェイスブックm.me/chie.oishi.967

 
 














Q.  生まれた場所の情報はアクティブ・カラーセラピーに必要ですか?


A.  必要ありません。



アクティブ・カラーセラピーは

占いやスピリチュアルなセッション

ではないので、

生年月日や生まれた場所の情報などは

必要ありません。


質問に答えるときの

直感力だけご用意下さい。




質問に直感で色を選び、

その色について答える。


そうすることによって

自分が何を考えているのか

何を感じているのかを

気づくことができます。


アクティブ・カラーセラピーは

思考の整理法のひとつなのです。



アクティブ・カラーセラピストの大石千絵でした。
 


※アクティブ・カラーセラピーについては、こちらの記事「こころがふわっと軽くなるアクティブ・カラーセラピーのご案内」をどうぞ。
 
 
 

【お問合せ・お申し込みはこちらへ】

問い合わせフォーム (お申し込みも)へ、お気軽に。

お問い合わせはこちらからどうぞ 

メール  oishi.chie.jp@gmail.com

フェイスブックm.me/chie.oishi.967