小栗浩のこうちゃん農園丹波栗栽培ブログ

小栗浩のこうちゃん農園丹波栗栽培ブログ

丹波栗農園ブログ。
鹿・イノシシ・クロボシツツハムシ・各種病害虫・温暖化の波の度重なる襲来にくじけそうになりながらも奮闘しています。


テーマ:

花咲く美玖里
‘Mikuri’ blooming.

若い美玖里、新植後3年目。
Young ‘Mikuri’ grafted seedling, 3rd year after planting.


銀寄古木
Old ‘Ginyose’.

昨年もブログにて紹介したゾウムシ科の「オトシブミ」の葉っぱのゆりかご。
A cradle of Apoderus jekelii ‘Otoshibumi’

(以下ウィキペディアより)名前は、江戸時代に他人にばれないように手紙を道端に落とし、他人に渡したという「落とし文」から来ている。
‘Otoshibumi’, that means dropped letter, was named after secret letters dropped on road side in the early modern period.

葉の短軸方向に密に巻かれたロールを開くと、ご覧のような黄色い卵がひとつ。多産型の多い昆虫界にあって大事に大事に卵を産んで人間のように一人っ子作戦を取るなんて、粋な虫さんです。
Only one egg in the cradle.

筑波の花も花盛り。
‘Tsukuba’ also in full bloom.

テーマ:
綺麗な空と湖が見たくなって、びわ湖バレイに久しぶりに行ってきました。その蓬莱山は栗の聖地、皆子山の東向かいの山です。


いろんな遊びがあって、子供も、大人もココロは子供に帰って遊ぶことができます。

まるでソラを歩く気分のSky Walker、安全にプチ冒険を体験できました!

運営会社は日本ケーブル系のNCリゾートマネージメント、この会社は数多くのリゾートを経営しているため、充実した資本とノウハウでよくできた関西圏随一のリゾートに成長してきていると感じます。インバウンド客も多かったです。なお、駐車場にロープウェイに食事にリフト、と少々出費はかさみます。

テーマ:
昨日記事にしたジョイント栽培が試してみたくなって、余っていた2年生苗でちょこっと試してみました。

結論から言うと、とっても難しくて今回は失敗。受ける側の主幹を90度に曲げようと思ったら、ボキッ、つなぐ側の先端も油断するとボキッ、写真にあるような90度に曲げるのは、徒長の長〜い1年生苗しか無理な気がしました、、、。

確かにマニュアルにも、専用苗の育成がいるって書いてあったか、、。丹波栗のわい化棚栽培への道のりはまだ遥かなり。
我らがパトロール隊、昆虫を捕食する肉食系、ジョウカイボン。

テーマ:
3月に神奈川県農業技術センター、農研機構果樹茶業部門、宮城県農業・園芸総合研究所によってリリースされたクリのジョイント栽培マニュアル。
ナシやリンゴで実用化されるジョイント栽培。クリでも早期多収、省力化が期待できる、とのこと。簡潔な6ページの報告の行間に研究に関与された関係者の大変なご苦労と大きな期待と、微妙な評価の別れの雰囲気が出ているような気がします。もう少し、利点、欠点の詳細の記述があるとタメになるのですが。

クリ栽培で最も問題となる「耐枯死性」はどうなのでしょう?この点ではもう少し時間をかけて評価していく必要があると思われます。期待して今後の展開を見ていきます。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。