テーマ:

因果

原因があって結果がある。

私たちに起こる事象は、すべて偶然を装った必然で起こる。


昨夜のこと。

友人3人と一緒に4人で居酒屋へ。


私は、ひとより生ビールを飲むペースが速かった。

圧倒的に。


「大橋さん、飲むの速いですねぇ〜。」


「はい。でも割り勘ですからねぇ〜。」


なんて冗談を言って歓談していました。

楽しい時間を過ごした。


閉店時、いざお会計。


11,040円だったかな?

ある方が、言いました。

「じゃあ、とりあえず3,000円ずつで。」


出しました。

「割り勘でいいんですかぁ〜(*´-`)」

なんて言いながら。


あら、でも40円出せば1,000円余るなぁ。

で、40円出し合いながら、

「じゃあ、余った1,000円は、あんまり飲んでない人で分けてください。」

なんて言って。

チャンチャンで丸く収まるところだったんです。


そ、そ、その時、


「すみません、一枚伝票が漏れてました。」


(`・ω・´)


伝票を見ると13,400円とな。


えっ?


えっ?


えっ?


⊂((・x・))⊃


ええ、出しましたよ。

追加の1,000円。

わたしが出しました。

ひとより余計に飲んでいるんですからね。


この一連の出来事。


原因があって結果がある。

すべて偶然を装った必然で起こる。


最初に

「それでも割り勘ですからねぇ〜。」

なんて私が言葉を発した時点でこのシナリオは、出来上がっていたのです。


それを言ってなければきっと割り勘のやり直しだったわけです。

きっと(笑)。


奇しくも、この世に起こる事象は、すべて仮象、「空(くう)」であるなんて勉強会の後だったんです。


ある方が言われました。


この状況で誰も怒りの感情ではなくみんな笑っている。

それが面白いですね、と。


そんな東京の夜でした。