パンが好きで、実家にいた頃はオーブンを使ってロールパンとかピザとか、比較的失敗しにくいレシピのものをちょいちょい焼いて食べてました。

すごく田舎に住んでいたので近所にパン屋さんがなく、焼き立てパンが食べたいときは下山するか自分で作るかの2択でしたが、私は出無精なので自作一択でした。


現在は実家を出ていて、今まで程の田舎には住んでいないのですが、自宅付近にはパン屋さんがない。
なので、焼き立てのパンが食べたい時は自作しています。

でも、オーブンを持っていないので炊飯器で焼いています。

炊飯器でパンを作るまでは、本当にパンなんて焼けんのかな?と思っていました。
なんかカリッと焼けなくてべちょべちょになりそうなイメージでした。

初めて作った時はどれくらい炊いたらいいのかわからず、片面1回ずつしか焼かないとちょっと生っぽくて、イースト菌が発行しているときのようなにおいがのこってしまいました。

炊飯器にパンモードがあって焼いてみましたが結果は同じくにおいが気になってしまいました。

色々試しても、においが気になって半ばやけくそになって焦げてもいいから香ばしいパンが食べたい!!と思って片面2回ずつやいたらようやくあの発酵臭が消えました。




















今思ったら、なんであんなにやっきになっとったんやろう?
色々試す労力よりも、オーブン買ったほうが苦労しなくて済んだんじゃないかって。 今もオーブンは持ってないんやけど、オーブンあったほうが焼き菓子とかグラタンとか、色々作れて便利やし、やっぱり買おうかな?






☆ツイッターやpixivでも、投稿した作品をご覧いただけます。よかったら見てみてね。
・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu
・pixiv
https://pixiv.me/587888
☆ピクスタで画像販売始めました!
https://creator.pixta.jp/@prof876396

(絵本)ぼくは ごきぶり

テーマ:

絵本教室の課題で描きました。

テーマは「虫」

虫、と聞いてぱっと思い浮かんだのが、黒くてガサゴソ動く嫌われ者のヤツ、ゴキブリでした。

なんで、蝶々やテントウムシなど、親しみやすい(ゴキブリもまあ、身近ではあるけど)虫にせんかったんや自分。とも思いましたが、学生の頃に勉強していたイタリア語の格言で印象的なものがあり、それを思い出してしまったからでした。

その格言は、「母にとって自分の子供ならどんなゴキブリでも美しい(愛おしい)」と言った内容のもの。

実際は様々な人がいるから、一概にそうと言えないかもしれませんが、もしそれが本当なら、子どもにとって心強くて、よりどころとなる人が居るんですよ。とわかる幸せな格言やなあ、と思ってました。
まあ、よりどころになる人は母親じゃなくても、誰だっていいのですが、絵本の読み手が子どもだとしたら母親が想像しやすいかな?と考え、そのまんまゴキブリの親子を書きました。


















































講評会では、虫がテーマなんやから、もっと虫そのもの、ゴキブリの特徴を使ったおはなしにするといいよ。と言われました。
このお話しやと、別にゴキブリやなくても、蛾とか蜘蛛とか、一般的に人間から嫌われてる虫やったら何でもええやんとのことでした。

次回の課題では、テーマに沿ったお話しを作ろうと思います。



ああ、でもよく考えたら、母親との関係に悩んでいる子どもさんがこれを読んだら、
「こんなん嘘やん。」って心を痛めてしまうかもしらへんなあ。
今度、親子愛を描くときは、親から大事にされなくても、あなたを大事な人はいるし、あなたも誰かを大事に思うことが出来ると思うよ、とメッセージを込めて制作したいです。



☆ツイッターやpixivでも、投稿した作品をご覧いただけます。よかったら見てみてね。
・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu
・pixiv
https://pixiv.me/587888
☆ピクスタで画像販売始めました!
https://creator.pixta.jp/@prof876396

(絵本)めい めい

テーマ:

絵本教室の課題で描きました。

テーマは「愛について語ろう」

テーマが発表されたとき、なんて難しいお題なんだ!と思いました。

色々な愛情がありすぎて、どの愛情をどんなふうに描けばいいのか?最初はそればっかり考えてました。

絵本にするなら、親子愛とか友情とか、そういったものがいいかな?と思ったのですが、自分自身の身近にあった愛情って師弟愛だったように思いました。

学生時代(今もですが)、人より何をするにも時間がかかり、出来もよくない方なので、かなり手のかかる生徒だったと思います。
それでも、根気強く色々なことを教えてくれた先生方がいたので、今どうにか生活できていて、とても感謝しています。

そのことを、そのまま絵本に描くことは気恥ずかしいですが、ベースにそれがあって描くことが出来たらいいな、と思って描きました。

タイトルの「めい めい」は、鳴き声と命名をかけています。

絵本教室の先生からは、牧羊犬のボーダーの説明を1ページ目で行い、読み手に余計な疑問点を引っ張らせないこと。

それと同じで、おじさんが主人公の行先を間違えてボーダーに伝えてしまった。と文章で書いておくことも。

私の悪い癖で、疑問点をいたずらに引っ張りすぎるところがあるので、次の宿題ではその辺を克服できるように頑張ります。





































☆ツイッターやpixivでも、投稿した作品をご覧いただけます。よかったら見てみてね。
・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu
・pixiv
https://pixiv.me/587888
☆ピクスタで画像販売始めました!
https://creator.pixta.jp/@prof876396



えほんさっかのたまご展&ケーキがたべられるおはなし会 ~ゆうゆう絵本講座24期生展~に遊びに行ってきました。

artist-run-space- merdre(メルドル) という、アートスペース&カフェで、絵本教室の同期の人たちと絵本の展示をしていたのですが、ちょうど資格試験の日程と重なってしまい、私が遊びに行けたのは最終日のみでした。
企画や運営、展示に開催中のお手伝いにと何も力になれず、私は作品を出展しただけになってしまったので、次回またグループ展をするときはしっかりお手伝いしたいです。

様子はこんなかんじでした。









グループ展のリーダーの方から、「作品、気にいってくれた人がメッセージ残してくれたから、見においでよ!」と連絡を下さったメモも見ることが出来て、とっても嬉しかったです。

メルドルは一軒家のカフェでもあるので、ジュースとワッフルをいただきました。



暑い日だったので冷たいジュースがおいしかったです。

ワッフル、焼き立てで出してくださったので冷めないうちにと食べることに夢中になってしまい、写真を撮り忘れました。


☆ツイッターやpixivでも、投稿した作品をご覧いただけます。よかったら見てみてね。
・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu
・pixiv
https://pixiv.me/587888
☆ピクスタで画像販売始めました!
https://creator.pixta.jp/@prof876396
 

(絵本)ねこのした

テーマ:

絵本教室の課題で書きました。

お題は「お菓子」

お菓子、と聞いてすぐにラングドシャが思い浮かびました。
というのも、ラングドシャが猫の舌というと聞いたことがあって、絵本で描いてみたいなあ、と思ったことがあったのでした。

お菓子そのものを食べることも、作ることも、描くことも、どれもとっても好きなので絵本に描いているときもいつもより楽しかったです。










































☆ツイッターやpixivでも、投稿した作品をご覧いただけます。よかったら見てみてね。
・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu
・pixiv
https://pixiv.me/587888
☆ピクスタで画像販売始めました!
https://creator.pixta.jp/@prof876396

絵本教室の課題で書きました。

お題は「とびら」

とびらを開けるとどうなるのか?で、進むお話しがいいかな?と考えている時、身近に双子の人がいたので、登場人物を双子にして、双子がとびらを開けるお話しにしました。

反省点は、キーワードを入れすぎてしまったこと。

キーワードが増えすぎて、まとまりのないお話しになってしまったので、本当に書きたキーワードにしぼって書くようにしたいです。

また、最後まで読まないと双子が双子とわからないので、もう少し早いページでわかるようにするか、初めにわかるように書くようにして、読み手が困らないように気をつけたいです。






































☆ツイッターやpixivでも、投稿した作品をご覧いただけます。よかったら見てみてね。
・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu
・pixiv
https://pixiv.me/587888
☆ピクスタで画像販売始めました!
https://creator.pixta.jp/@prof876396

絵本教室の課題で書きました。

白いクレヨンを助けに行くとき、はじめは虹の橋をかけようかな?と考えたのですが、なんとなくありきたりな気がして、ハシゴを描くことにしました。

先生からも、クレヨンが出てくると虹ってよくかかれるから避けて正解だったね。と言われました。

ただ、クレヨンってよく絵本のモチーフにされているし、有名な作品がすでにあるから、新しいものを書くのはすごく難しいよ。とアドバイスをいただきました。

クレヨンで新しいもの、難しいです。



































☆ツイッターやpixivでも、投稿した作品をご覧いただけます。よかったら見てみてね。
・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu
・pixiv
https://pixiv.me/587888
☆ピクスタで画像販売始めました!
https://creator.pixta.jp/@prof876396

去年、絵本教室の卒園制作で書いた作品です。

丁度、資格試験前でてんてこまいしながら書いていたなあ。





















☆ツイッターやpixivでも、投稿した作品をご覧いただけます。よかったら見てみてね。
・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu
・pixiv
https://pixiv.me/587888
☆ピクスタで画像販売始めました!
https://creator.pixta.jp/@prof876396

えほんさっかのたまご展&ケーキがたべられるおはなし会 ~ゆうゆう絵本講座24期生展~
こちらに作品を4点、出展しました!

実はもうすでに開催中で、明日展示終了です。
もし、府中駅付近までお越しの方は是非お立ち寄りください!




私は明日、遊びに行きます。
24期生の方から開催の様子の写真をLINEしてもらって、早くいきたい気持ちでいっぱいです。


☆ツイッターやpixivでも、投稿した作品をご覧いただけます。よかったら見てみてね。
・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu
・pixiv
https://pixiv.me/587888
☆ピクスタで画像販売始めました!
https://creator.pixta.jp/@prof876396

(絵本)パフェ

テーマ:





 

 



 

 


絵本教室の、授業中にした課題です。


コピー用紙を切って、ミニ絵本にしたものが配られ、短時間で1つ、お話を作る課題でした。

テーマは自分で決めてよかったので、自分が描きやすい食べ物にしました。
発表して、アドバイスをいただいたのは、絵本らしい言い回しに注意すること、でした。

例えば、「つめこむ」って言葉は、絵本の読み手(こども)はあんまり使わないから、
「いっしょになって」の方がわかりやすいとか、
口に出して読んだ時に、語呂が悪い部分はリズムのいい言葉に直すとか。

リズムのいい言葉を覚えたいので、もっとたくさん、絵本を読んで勉強したいです。


☆ツイッターやpixivでも、投稿した作品をご覧いただけます。よかったら見てみてね。
・ツイッター
https://twitter.com/ohanatoshisyuu
・pixiv
https://pixiv.me/587888
☆ピクスタで画像販売始めました!
https://creator.pixta.jp/@prof876396