『ことば選び』は難しい。。。 


「news every 特集コーナー」
月~金日テレ夕方のニュース番組
「news every」18:15からの特集コーナーのナレーターです!
江戸川大学経営社会学科とマスコミ学科、日テレ学院で教えています!
どうぞ、よろしくお願いします!


小倉 淳 サイトはこちら
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

転んで擦りむくなんて小学生かい!(笑)

朝、少々暑さを感じながらランニングしていました。


少しでも日陰を走ろうと思い、普段は遊歩道脇のアスファルトを走るのに、木陰の多い遊歩道の土の道を走りました。


路面が濡れて白線やマンホールの蓋は滑りやすいので気をつけなきゃとか、デコボコも危ないので注意して走ってたのに。


気を抜いた瞬間に、大きく出っ張った木の根に躓いて、まさかの転倒。。。ダサ!



膝を擦りむいてしまいました。。。


小学生じゃないんだから!と自らを嘲笑しながらも、最近、膝を擦りむいた子供って見かけないなぁ。。。などと思うおっさんでした。。。とほほ。。。

SNOWMAN 深澤辰哉、無表情を貫かないと〜

TBS音楽の日2021


SNOWMANが「D D」と「Hello Hello」の2曲を披露しましたが、「Hello Hello」のサビで深澤辰哉くんが、やりましたよ

「仁王立ち 無表情」。。。


もう満足してやめたらどうですかと提案しましたが、今回もやりました。


でもね、せっかくカメラが仁王立ちの深澤辰哉くんにきた時に、無表情を貫けずにニヤッと笑顔になったように見えました。


ダメじゃないの!? 

「仁王立ち 無表情」が決まりなんだから

念願のアップが来たからって。。。


まあ、そこが深澤辰哉くんらしくて良いのかもしれませんが。。。


改めてのご提案です!


もうホントに満足されて、おやめになられてもよろしいのでは。。。(笑)

もう満足した方がよろしいかと。。。(笑)

FNS歌謡祭で、また深澤くんがやった!


SNOWMANの「Hello Hello」のサビで

深澤辰哉くんが、また、「仁王立ち、無表情」をやってくれました〜(笑)


その上、今回は、その「仁王立ち、無表情」の深澤くんのアップからのドリーバック!!狙いは完璧に果たされました。


テレビに長いこと関わってきたジジイからの一言として

「良かったですね!満足してもうやめた方がよろしいかと。。。」

「融資打ち切れ!免許取り上げるぞ!」てか

コロナ禍で困窮する国民を守る立場の経済再再担当大臣が言うに事欠いて

「飲食店は酒を出すな!さもないと銀行融資を止めさせるぞ!」ってことを公式の場で言ってしまいました。


「卸販売業者は飲食店に酒を売るな!さもないと国税の販売免許がどうなるかわかってんだろうなぁ!」なんて脅し文句を正式に口にしてしまいました。


なんでこんなに飲食業ばかりが槍玉に挙げられるのか?!こんな記事かありました。


真面目に運営していても、「飲食店」だけが叩かれるシンプルな理由4度目の緊急事態宣言が発出され、飲食店がまた攻撃されている。西村康稔経済再生相からは、まるで「反社」扱いされたわけだが、なぜ飲食店はここまで叩かれるのか。背景にあるのは……。リンクwww.itmedia.co.jp

まあ、優秀な官僚のみなさんや役所のみなさんは、一般の人々が「1円稼ぐのにどれだけ努力をしているか」なんで全く知らないし、考えた事も無いんだろうからなぁ。


そう言えば、西村経済再生担当大臣様は灘高→東大→通産省→国会議員というスーパーエリートだったなぁ。。


今更、いくら発言を撤回しても「一度口から出してしまった言葉は消し去ることはできない」ですし、ネットで拡散された発言はデジタルタトゥーとして半永久的に残るモノです。


公の発言は精査に精査を重ねて仰ってください。お願いします。。。

ネットの言うことが正しいの???

何か事が起きた時。。。。


例えば地震が起きた時、年配者はすぐにテレビをつけてNHKにチャンネルを合わせる。若い頃からそんな習慣がついてしまっているので、自分自身もとりあえずNHKをと思ってしまう。


一方、もし、大学で講義中に地震が起きた時、学生たちは一斉にTwitterを中心としたSNSに目を走らせる。


震度、震源地、震源の深さ、マグニチュード。こうした基本情報は精査されたメディアの情報のが信頼できるが、一方で、今、そこで何が起こっているかと言う局地的速報性はSNSの方が長けている事も事実でもある。しかし、それが信頼に足る情報なのか、デマなのかを情報を受け取る側が見極めなければならない。

まさに「メディアリテラシー」が求められるのだが。。。


ワクチンのデマを信じて接種を避ける若者はなぜ多いのか? - 勝部元気|論座 - 朝日新聞社の言論サイト新型コロナウイルスのワクチン接種が進む一方で、若い世代ではワクチンを「打ちたくない」と考えている人が、一定数いるようです。筑波大学の原田隆之教授の調査では、20代、30代の2割以上が「多分打たない」リンクwebronza.asahi.com

様々な角度から情報を精査する事でしか

「リテラシー」を高めることはできない。


自分の趣味、嗜好、さらにはモノの見方のクセに偏った情報がこれでもかと言わんばかりに送られてくるネット社会にあって、事実や真実に近づく難しさをどうやって学生たちに伝えていくべきか。。。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>